※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

スポンサーサイト

 [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | Comment (-) | Edit |
※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

ゲストブック

 [ 未分類

モラハラ体験談や自己愛に関する質問があればこちらからどうぞ
体験談は資料として使わせてもらうかもしれないのでご了承ください
多忙な時期はレス出来ませんが質問にはわかる限り答えようと思っています
救いのないサイトですねと言われているので
武勇伝や無事に解決できた話も聞けたら嬉しいです

★最近出会った女性が自己愛かもしれないと危惧している…。自分のプライベートを打ち明けてきたのでつい気を許してこっちも喋らされてしまったけど、あの愛想の良さは…。自分でまとめて知識はあるはずなのに、同じ轍を踏む!
いきなり「私の鞄の中みせてあげるからあなたのも見せて」と
頼んでもないのに言い出すような感じ
勝手にぶちまけて「私のみせたんだからあなたのも見せて、
ってか見せろ、見せるよね」


★長らく、どこに何があるかわからないと言われてきましたが、このたび、サイトマップを作成いたしました。お役立て下さい!
モラハラ資料 サイトマップ

★組織に属すると必ずその手の人に遭遇するので自力で稼ぎたい
本当にセミナーなどに行ってしまいました(笑)
一人で稼いで生きていける力がほしいなぁ





2017/05/01 | Comment (452) | Trackback (0) | Edit |
[ 未分類 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「ゲストブック」へのコメント


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.2


防衛パターンといって、みんな同じような行動をとるらしいです。同じ人に被害にあってるんじゃないかと驚きますよね。情報をもっと早く知っていれば対処のしようがあったのではないかと思うのですが…。少しでも多くの人に知ってもらえたらと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.4


職場の先輩女性にそっくりです...
いつも上から目線で偉そうなのに仕事は押し付けてくるし
それが当たり前みたいな感じで当然ありがとうもないし
上司にはまるで自分がやったみたいに報告します。
人の持ち物もなぜかチェックしていて
買い換えるとすぐ気づいて指摘してくるので怖いです。
何がとうまく言えないけど圧迫感があって毎日憂鬱です
ぁみ |  [ 編集 ] No.9


ターゲットにされてますね
今は微妙な関係なので、これ以上悪くならないように適度におだてつつ、奴隷にならないようにそれとなく距離を置く、といっても難しいですね…。
大勢いる職場だと他の人に関心がうつる場合もあるのですが人数が少なくて年下がぁみさんしかいない場合は逃れようがない気がします。
管理人 |  [ 編集 ] No.11

もっと、この情報を広めてほしいです。
こんなとんでもない人は、あの手この手で人を追い込むので、距離を置こうと思っても難しいです。周りの人が、気づいてほしいです。
K  |  No.23


非公開コメントの方のブログ読ませていただきました。
状況はよくわかりませんが、解雇した上で周囲にはウソをついているという感じでしょうか?被害者体験談では自分で追い出しておいてコンタクトをとってくるそうです。ストレスになるようでしたら頑張って距離を置いてください。
管理人 |  [ 編集 ] No.24

「被害」は連鎖します
大変情報量の多いまとめ、そして考察をどうも有難うございます。

ネットから書籍まで、相当多くの資料に目を通していらっしゃること、非常に理解度が高いことが一見しただけでうかがえます。

ここまで情報が幅広く、質と量があるサイトをはじめて拝見しました。


2000年ごろからでしょうか。

極端な「自分だけ」( I love me )の人々が、日本人にも、大変目立ち始めたように感じます。

彼らは法的に裁かれることも少なく、まだまだ多くの彼らの「マイワールド」の犠牲者が内在しているのだと痛感します。


厄介なことに、「被害者」は彼らのコミュニティから脱出しても、弱者としての傷を抱え続けます。

被害者の傷が十分癒えない場合、さらに別の捕食者に傷を見出され、えぐられてしまい、最終的には自我も居場所も奪われてしまいます。

大袈裟かも知れませんが、複数の人格障害者に携わると、言葉通り人生を奪われてしまいます。


もし、余力がありましたらぜひ、
被害者が加害者の領域から逃げた後のエピソード(心身の回復・今後の心構え)
などにも触れて頂けるとありがたく感じます。

どうぞ、これからもネットでの啓蒙をお願いします。

被害者のひとりとして、サイトを応援しております。ありがとうございました。
111 |  [ 編集 ] No.25

励ましの言葉ありがとうございます
被害者ブログや考察サイト、育児書や脳科学までいろいろ調べました。
今モラハラのチェックリストを検索すると夫婦間のものが多いので、
職場や友人関係で通用するものを作りたいと修正中です。

>被害者が加害者の領域から逃げた後のエピソード(心身の回復・今後の心構え)
エンパワーメントの記事を書き足そうと思います。

もし支配に気づいたり回復のきっかけとなった経験や言葉があれば、思い出した時で構わないので教えてくださると嬉しいです。
管理人 |  [ 編集 ] No.26

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.27

Re: 支配に気付くきっかけ
つらいことを話してくれてありがとうございます。
いろんな被害者コメントを読みましたが、タゲられやすい人ってまた別の自己愛の餌食になりやすいんですよね、私も自己愛について知ったのは友人がきっかけだったのですが、調べているうちに職場で会ったあの人もそうだったのか!と後になって気づきました。「オモテナシ」もありましたよ。

勉強したかいがあって最近はこの人危ないなと思った時に回避できるようになりましたが、ライバル視するタイプの人は回避が難しそうですね。解決策の一つとして周囲の人達に自己愛やモラハラの情報を伝える、という方法があるのですが(辞める前に一矢報いるというか、自分が辞めたら他の人が標的になるだろうから、阻止するために情報だけ置いて辞めていくという話もありました。)、それをやったら成功したと思いますか?
管理人 |  [ 編集 ] No.28

ご理解ありがとうございます
コメントありがとうございます。
やはり、モラハラを受けた方でないとモラハラを受けた際の辛さは理解していただけないものだと痛感しました。

書いていてどうしても力がこもってしまい非常に見づらい文章になりました。
申し訳ありません。それでも、このおかしな文章に共感していただけて、本当に有難く思います。


仰るとおり、1人サンプル対象が定まれば、切り分けが出来るようになります。

私も後々になって「あっ!あの人もこれだった!」と思うパターンも多かったです。
逆に、第三者として被害者の方のお話を聞いている限りは、
「日常でよくある話」「考えすぎ」と片づけてしまっていた事も否めません。


ライバル視する人は、ターゲット候補に初めから積極的に絡んできます。
それも逃げ場がない所で、ねちねちとこちらの情報を引き出そうと必死に
絡んできます。第三者からの情報収集も巧みです。
少しでも彼ら自身と「違う」点があれば、周りの人への印象操作
(下げる・疑念を抱かせる)も忘れません。

クローズド・クエスチョンを多用し、Yesと云えば嫉妬され、Noと云えば
「そんなことはありえない!」と自己愛憤怒(に近いモノ)を起こされた
事もありました。密室で、名指しでのやり取りです。


情報を残して去る、というのは長期的には「有効」かとは思います。
徐々に証言が溜まってゆけば、被害者側の証言に信憑性を持たせられます。
「成功」するか否かは、その組織の風土にかかっているかと思います。


ただ、意外にもこのテの方は、ちょっとした要職か、その一歩手前にいる
場合が多いため、諌言があっても様子見止まりになり、すぐには解決には至らないようです。

よほど力のある方を味方につけるか、多人数・多証拠で「一気に」落とさないと
結局は「リセットされた人間関係」でまた次の犠牲者が表れてしまうようです。

加害者自身もこれを成功パターンとして学習し、ますますその術に長けてきます。
(これ自体が弱点でもあります。)そして去るのは決まって被害者になります。


組織自体がこういう人の危険性に気付いて、対処しない限りは終わりがない。
……のではありますが、日本そのものがムラ社会化しているので、まずは
気付ける人が増えると有難いと個人的には思います。
111 |  [ 編集 ] No.29

見分け方
誰かにわかるよ、って言ってもらえるだけでも嬉しいですよね。
陰湿型だとターゲット以外にはいい人を装ってるから、助けを求めようにも共感してもらえないですし。あちこちの「自己愛性人格障害の人に困っています」系の悩み相談で、「素人なのにそんな色眼鏡で診断してるあなたの方がおかしいんじゃないですか?」とか「そんな風だから攻撃されるんじゃないですか?」という「第三の攻撃」を読むと本当に被害に遭った人しかわからないんだろうなと思います。

>ちょっとした要職か、その一歩手前にいる
確かにそうですね。力を付ける前に叩いておかないと難攻不落の化け物になる、と書いてる人がいました。でも何するかわからない人たちですから、復讐が恐ろしいんですよね。それで結局あきらめて去っていくしかないという…。

>「あっ!あの人もこれだった!」
見分け方のまとめページです。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-182.html

本当に「あの人には気をつけて」って言ってましたね。誰かを生贄として差し出して一緒に叩くことで仲間を作ろうとしてたんだろうなと今ならわかります。タゲになってしまったら、そこで「仲間意識を作るための道具」として利用されるんでしょうね。

最近この人危ないなと気づけたのも、こっそり呼ばれて二人きりの状況で、「あの子どう思う?」と他の人の悪口を言う形で接近してきたからでした。私はそこで同調しなかったので一瞬標的にされかけましたが、仕事で頼ってみたりあなたのおかげ的なことを言ってヨイショしたので逃れられました。でもそういう自分らしくないことをしなければならないのがすごく苦しかったです。
管理人 |  [ 編集 ] No.30

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.35

証拠
>真実はひとつさん
コメント読ませていただきました、
ただそのお話でいくとモラハラよりも別件の方が問題視されていて訴えられてるんですよね、そちらの方は全く門外漢なので何とも言えなくて…。相手の男性側が手を出してきたのが原因なのに、訴える権利なんてあるんですか?ウソをついているということは被害者ぶってるのでしょうか、逆に誘惑されたと主張しているとか。

モラハラに関しては周囲が見ていないので証拠がないと主張するのは難しいと思います。ひどい目に遭っていたのに8年も一緒にいてしまったのはやはり心理的に支配されていたからですか?何か脅されていてメールなどが残っていれば証拠になりそうな気もしますが、多分モラハラするような人は狡猾だから証拠なんか残さないでしょうね。
管理人 |  [ 編集 ] No.36

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.37

Re: ありがとうございます
> やはり不倫だとモラハラ主張は難しいのですね。

不倫だと、と限定してるわけではなく、
密室状態での言葉や態度でのモラハラ行為の証明ができないのは
結婚相手でも恋人でも友人でも職場の上司でも同じです。
証拠がなければ言った言わないの水掛け論になってしまいます。

一人で戦うのは難しいと思うので、
その辞めさせられたスタッフさんたちと連絡をとって
タッグを組んで戦うことはできないでしょうか?

もしくはお金のことだけを問題にするなら、
相手の奥さんが真実はひとつさんを訴えたなら、
真実はひとつさんの旦那さんが相手の男性を訴えることもできますよね?
旦那さんが協力してくれるかどうかはわかりませんが、
それで相殺してチャラになったりしないでしょうか?
管理人 |  [ 編集 ] No.39

ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
モラハラ、自己愛を理解している方のコメントは本当に救われます。

慰謝料は支払ってもいいんです。
ただ、相手が妻に嘘をつき、もちろんモラハラですから良心もないようなとんでもない事。それで訴訟している事を認めるのが悔しくて。

モラハラの妻は恐らく支配下にあるのでしょうね、モラハラに複数女性がいた事を分かっているのに、モラハラの嘘を信じたらしくまるで私が襲ったかのような話です。

その原告の主張を嘘だと立証するのが私なのですが、モラハラは証拠残さないじゃないですか。だから裁判では私の負けになるとの事。
それが許せないんです。

これが通ったら(もしかしたら以前から成功してるかも)また誰かをめちゃくちゃにします。
だから戦いたくて。

私の主人は裁判起こしました、私の事ではなく、子供を裏切った事が許せないと。通常より多い金額で和解したらしいです。

私達は離婚するので詳しくは教えてくれませんが。
相手はお金持ちなので、数百万なんて何でもないですよ。
でも異常なケチなので悔しいのでしょうね、それで妻を利用して私から取りたいのです。

モラハラが増えると理不尽な世の中になりますね、冤罪もおこせますよ

だから、こんな人間がいる事をどうしても裁判記録に残したくて戦っていますが、私の精神が支配下にあった為、大声を出されると頭が真っ白になって身体が動かなくなっちゃうんです。

モラハラ人格障害は裁判記録に残す事も無駄でしょうか?
被害者だけが苦しみ、そしてこの被害は苦しみが続いてしまうんですね。
真実はひとつ |  [ 編集 ] No.40

戦うか離れるか
旦那さんに訴えられて敗訴して、その腹いせに真実はひとつさんを訴えたんですね。自己愛のやり口を考えるとその流れならすごく納得がいきます。強い人から受けたストレスを弱い人にぶつけて解消する、それから、佐村河内さんもそうでしたが、訴えられて訴え返すのは典型的ですね。

お金持ちとのことですし、人を苦しめて鬱憤晴らしをしたいだけでお金をとれるかどうかはさして問題じゃないんでしょうね。

たったひとつの人生だから、手立てがあるなら悔いの残らないよう戦うのもアリだと思います、でも何の証拠もなく、加害者と関わり続けることで苦しみ続けるだけなのでしたら、スパッとお金を払って、その人のことは今後一切思い出さず、新しい人生を生きるのも一つの方法だと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.41

理解
ご理解、頂きありがとうございます
今日も精神科へ行きましたが、モラハラ経験者か色々研究しているなどがなければ、モラハラを理解してもらうのは本当に難しいと先生が言っていました。

この難しいというのが許せないんですよね、身体の傷は消えるけど心の傷は本当に消えません。

不倫ではなくても、罪悪感のある事をさせて、そこを責めるんです。
誰かが傷つくとニヤニヤしていました。

私は子供の事を考えると離れられなかったのですが、裁判官からは期間の長さと別れなかった事を責められました。

モラハラ、自己愛と別れる事は経験者なら本当に難しい事は理解してもらえるのですが。あと、普通は、はモラハラには無いですよね?

普通じゃないことが起きるんです。
でも普通じゃないことは裁判官には私の嘘として認識されるようです。

でも、たった1度の人生。まだモラハラ人格障害がいる、増えている事を残せるなら頑張ってみます。
そしてモラハラの弱点。
これが知りたいです。

モラハラは必ず上下関係を利用します、口癖はメリット。その為他の被害者の方は逃げるだけで関わりたくないようです。
またターゲットになると、窃盗をした、最低なやつだと言いふらすそうです。
あとひとつ、相手の親もモラハラ人格障害だと思います。
相手は40歳ですが父親の言いなりで、母親は異常な過保護だったらしく、中学の修学旅行について来たらしいです。
人格障害者は育ちもあるみたいですね、少しでもモラハラ人格の情報を発信して下さい。
私も理解して下さる方がいるので、頑張れそうです
真実はひとつ |  [ 編集 ] No.42

モラハラの連鎖
>人格障害者は育ちもあるみたいですね
脳の成長期の育てられ方+元々の遺伝的要素が原因で、
まさにお父さんこそが諸悪の根源です

機能不全家族 自己愛性人格障害の父母
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

弱点は…
自己愛が恐れてるのは孤立させられることと
今ある地位や評価が台無しになることだと思います
管理人 |  [ 編集 ] No.43

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.44

お願いがあります。
管理人様お願いがあります。

ダメ元で裁判管にモラハラをする人間がいる事を伝えたいと思うのですが、なぜモラハラから逃げられないのか、逃げられなかったのか。

私自身も不思議なのですが、裁判ではそこを付かれています。

モラハラから何故逃げられない心境になるのか知っていたら教えて下さい。
真実はひとつ |  [ 編集 ] No.46

なぜモラハラから逃げられないのか
支配された被害者の逃げられない心理

洗脳されていく過程の資料+被害者の心理を(勝手に)まとめました

人格否定+ダメなお前と付き合ってやれるのは俺様だけと洗脳
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

あとは
なぜモラハラに気づかないのか
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
の被害者側の問題の部分や、

●トラウマティックボンディング(外傷的きずな)
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
なども参考になると思います。

暴力を受けている相手と離れづらくなる心理状態は
ストックホルム症候群(人質が犯人に好意を抱いてしまう)などでも
説明されています。

説得材料になりそうでしたら、この辺りの資料を参考にしてみてください
管理人 |  [ 編集 ] No.47

ありがとうございます
詳しく教えて頂き、本当に感謝いたします。

どんな結果になってもモラハラ、自己愛性人格障害者がこの世にいるということを裁判に残せればと、その思いだけで頑張っております。

見ず知らずの私の力になって頂けた事に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

管理人様、本当にありがとうございます
真実はひとつ |  [ 編集 ] No.48


参考になれば幸いです
頑張ってください!
管理人 |  [ 編集 ] No.49

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.66

せっかくの長文
貴重な体験談ありがとうございます。
先延ばしにして命拾いしましたね!
結婚するまで隠し通すタイプもいますから、
早めにボロを出してくれてるタイプで良かったですね。

>最初褒めちぎりだった私の容姿のアラさがし的な発言
まさに同じ体験談を見ました。
恋愛だとテンプレな行動なんですね。
容姿を貶すのと、結婚後に家事や料理の腕を貶すこと。
どちらも女性にとって自尊心を支える大切な要素ですから、
そこをピンポイントで狙って叩き折ろうとしてるんでしょうね。


とても参考になる話なので、
自己愛性人格障害と恋愛
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-51.html
のページにでも読める形で投稿して欲しいです。
でも非表示ということは身バレが危ないのかな?
管理人 |  [ 編集 ] No.67

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.72

公開コメント
断らせるように仕向ける、わかりますそのやり口。
仕事を人に押し付けるときもやって、と言わずに
やらざるを得ないように仕向けるんですよね。

「3の周期」、3年目の浮気でもありますが、
飽きて別れるのが3年周期だったりしませんか?
管理人 |  [ 編集 ] No.73

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.75

使わせていただきます!
そんなに離婚ばかりしているのに、
むいてないんだからもう結婚はやめようとはならないんですね。
前のをキープしながら次を探す話も体験談でよく見ました。

恋愛は標的を定め、うまいこと丸め込んでおとす、
そこに勝利感や支配感を見出してるんじゃないでしょうか。
身の回りの世話をさせる奴隷としてキープしながら浮気をする
というパターンが多いと思うんですが(逃げられない程度の気遣いはする)、
その人は結婚がゴールですぐにポイ捨てなんですね。

>「自己愛」で検索しても、中々出て来ないのが残念。
辿り着けない被害者の方、多いんじゃないでしょうか?

そうなんですか!
以前よりは人が来るようになったんですが、
肝腎なキーワードで出てこないのはキツイですね…。
管理人 |  [ 編集 ] No.77

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.80

Re: 驚きました
何かモヤモヤしたまま終わった恋愛や友人関係の謎が一気に解けますよね、
あの人もそうだったのかと意外と近くにたくさんいたことに気づいたり…。

>このブログに載っていた見た目もそのまま、ギョロ目でへの字の口でした。
>白目は血走っている印象が強いです。
>口臭というのがブログ内にありましたが、体臭もです。さらに極度のフケ症でした。

白目が血走ってる説、他の方もコメントで書いてました。付け加えようかな…、
口臭は体験談を読んでまじめに分析されてるのが面白かったので掲載したんですが、自分の出会った自己愛は女性なので臭くなかったです。人の目を気にして見栄えはそれなりに整えてる人が多いと思うので、フケ症は珍しいですね。

>「〜と比べて可愛くない、センスが悪い」を始めとした言葉で、自信は切り刻まれて行きました。
これもモラハラの手口として書いておきます。

最初は心の病だと思っていましたが、脳の障害と聞いて私もスッキリしました。
海外の本のタイトルですが、サイコパスも合わせると25人に1人だそうですよ!
管理人 |  [ 編集 ] No.81

足りない部分がありました。
フケ症と書きましたが、本人はひどく気にしており帽子をかぶっていました。
シャワーは頻繁でした。

本当に仰って頂いた通りです。
十年近く経って結婚してからも疑問が残っていました。
数年間男性不信でした。男性がとにかく苦手な時期がありました。

自己愛、サイコパスの人数の多さに驚きました。
現代でこそ人格障害と言いますが、昔は厳しいの一言で終わっていたのでしょうね。
kn |  No.82


最近あった祖母を殺してしまった事件も
祖母のしつけが厳しくて…って話でしたしね
管理人 |  [ 編集 ] No.92

はじめまして。
こちらのモラハラ資料、分かりやすいのでブログにURL載せてもよろしいでしょうか?
P |  [ 編集 ] No.96


いいですよ!
ご利用下さい!
管理人 |  [ 編集 ] No.97

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.105

Re: お返事遅くなりました(>_<)
自己愛の方たちは利益があるかないかにしか興味が無いですから、
子供をゲットしたら何か得があると思ったんでしょうね。

私の友人も自己愛旦那と闘っていましたが、
調停には一度も顔を見せませんでした。

まずは調停が終わらないことにはどうしようもないですけど、
自己愛との別れ方では、つきあったら損と思わせたら
自分から逃げていってくれるという話がありましたよ。
管理人 |  No.107

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.119

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.120

毒親がモラハラ( >_<)
48年間、苦しめられたタゲです。
治らないと頭でわかっても現実対処できず鬱でトンネルの中。
人生、私の家族めちゃくちゃにされました。
今やっと、長い呪縛から一つ抜け出す事が出来た!
苦しかった。辛かった。誰にも理解されず…。
最後の日、兄弟、配偶者、毒親の再婚相手揃った所で、初めて全てぶちまけてやった。どうせ、死ぬまで治らないいんだから我慢の限界を超えて!
案の定、「お前に盗聴された!お前頭狂ってる!おまけに身体障害者」
罵れ!罵れ!!毒親のモラハラ野郎!!
くたばっても許さねえからな。簡単に呪縛の全てが消えることはないからな。お前の周囲も固めてやったぜ。
ふざけんな!モラハラ毒親!!
ピー助 |  No.121

Re:毒親がモラハラ( >_<)
3連発ありがとうございます
48年は長いですね、気づかれたのはもっと前なのでしょうか
支配から逃れて正しい方向に怒りを向けられるようになったことは
回復の一歩です。
加藤諦三せんせいも親に憎しみを向けられるようになって
元気になったと書かれていました。
毒親 掲示板で検索すると同じような経験をされてる方が
たくさんいらっしゃるので、発散するといいと思います。
ぜひ負の連鎖を断ち切って下さい。

管理人 |  [ 編集 ] No.122

悲しい心さんのコメントに
管理人様こんばんわ。
以前コメントさせて頂いた自己愛性人格障害との不倫で裁判中の真実はひとつです。
近況報告ですが、管理人様から参考に教えて頂いたものを、弁護士に見せた所、弁護士も人格障害を理解してくれるようになりました。

本当にありがとうございます。
裁判では、証拠と共に私がされてきた事実と、自己愛の虚言を全て裁判に残せるよう頑張っています。
本当に管理人様のモラハラ資料はとても素晴らしく、不倫なので無理だと分かっていますが、裁判でも認められるのではないか!と期待もしてしまってます。
精神的には離れて一年経って、裁判でも言いたい事が全て出せスッキリしています。

悲しい心さんのコメントを見て、私ももう少しで子供を連れ相手と暮らしていたかもしれないと思い怖くなりました。
悲しい心さんの揺れ動く気持ち私にはよく分かります。
子供も巻き込んでしまい自分を責めたり、これから子供にどう償って行ったらいいか。
そして支配されてしまった心と身体を相手から切り離す事の辛さ。
この場を借りて申し訳ないのですが、悲しい心さんに私からのメッセージを言わせて下さい。
悲しい心さんが受けている事は、モラハラと性暴力です。
離れた方が絶対にいいことは、分かっていると思いますが、苦しいと思います。
私は、カウンセリングをお勧めします。私が今出会って救われた気持ちになったのは、フェミニストカウンセリングです。もし、良かったらネットで見てみて下さい。
そして子供を守って下さい。
私の子供は、自分の意思が無くなっています。今は自分の意思を取り戻すよう親子で頑張っています。
悲しい心さん、頑張って
真実はひとつ |  No.130

Re:悲しい心さんのコメントに
お久しぶりです

>弁護士も人格障害を理解してくれるようになりました。
本当ですか?!?!うまくいきました報告を頂いたのはこれで2件目です、すごく嬉しいです。でも、逆に言えば説明しなければわかってもらえない程度の認知度なんですね、モラハラも自己愛性人格障害も。資料は、以前聞かれた被害者の洗脳の部分ですか?それとも自己愛自体の資料でしょうか。

>言いたい事が全て出せスッキリしています。
いずれにしても本当に良かったですね!怒りを内に向けるのではなく、相手であったり、裁判に勝つことへの意欲として昇華できていることが素晴らしいと思います。

悲しい心さんへのメッセージもありがとうございます。同じ自己愛被害に遭った方にしかできない真のアドバイスだと思います。おそらくこちらの記事は見ていらしゃらないと思うので、誘導して読んでいただこうと思います。
渦中にいらっしゃる方なので、よければ直接でもアドバイスしていただければと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.131

自然と涙が…
ありがとうございます…管理人さん…真実はひとつさん…
読んでいくうちに自然と涙がこぼれてきて…心が熱くなりました。
友人にも職場の友達にも私の両親にも…話してはみたけれど、誰も、わかってくれる人がいなかった。
本当に本当の怖さを…誰もわかってくれませんし、そこまで調べて知ろうともしてくれませんでした。
でも…
本当にありがとうございます。


今日もまた、あのメールが何通も届き…
今夜は一緒に寝てくれますか?と、最後の夜だとわかっているかのようなメール…


もちろん返事はしません。
本当にかわいそうな人です。せっかく人間に生まれてきたのに…人としての感情を持っていないなんて…


子供の笑顔が救いです☆☆
まだ…心から笑っているのがわかるから…。でも、傷ついている…こんなに小さい心は、持ちこたえられるのでしょうか…。

明日、午後から引っ越します。
急に決まったと嘘をつくことにしました。午前中に離婚届けを出し、帰ってから引っ越します。数々のメールは残してあります。裁判も考えてはと、市の女性相談の方に言われています…ゆっくり考えて決めたいと思います。

ありがとうございます…本当に…☆☆
悲しい心 |  [ 編集 ] No.133

モラハラ資料成功!
管理人様、悲しい心さんへ誘導ありがとうございます。
スマホで拝見させて頂いていて、ちょっとずれたとこへコメントしちゃったようですね、すみません。

管理人様の作ってくださった資料で理解してもらえたのは、
自己愛性人格障害についてが一番でした。
管理人様は、感情的にではなく、脳の障害の事を分かりやすくまとめて下さっていたのが、弁護士には響いたようでした。
それにより、虚言、支配、コントロール、異常な事が起こる事を分かってくれました。
実は、両親にもこの資料を渡したところ両親も理解してくれました!

しかし。。。裁判で自己愛を全面に出して主張するのは危険過ぎると言われて、それは、私の場合相手が妻なので、妻に対しては詫びなければならないのと、法律では自己愛の嘘は罪にならないからです。

人を苦しめる事が分かっているのに罪にならない自己愛って、合法ドラックみたいです。
もっと認知され、人を傷つける人は許されない法律ができればいいのにと思っています。夢ですが。

悲しい心さんは裁判も考えているのでしょうか?
モラハラは夫婦間でも立証が難しいようです。
裁判するなら、録音やメールなどで証拠を残さないと。
特に悲しい心さんは、肉体関係がある事と、相手からメールも来ている。もしかすると、俺は悪くない、俺は上手くやっていた、悪いのはお前だ。そう言う為に証拠を残そうとしているのかもと感じています。

もう引越しされましたか?
離れるだけで許せるのなら離れる事が一番だと思いますが、どうしても許せないなら、裁判より今後しつこく連絡が来たら全て録音し、メールを残し警察へ行って下さい。
今警察はつきまとい、ストーカーには厳しくなっているので証拠があれば動いてくれます。
私は、相手が弁護士を立ててから警察に行ってしまったので動いてもらえませんでした。後悔してます。

私の経験からですが、自己愛のモラハラに対抗するには、やはり録音や、メール、書面に書かせるなど、残るものは重要だと思っています。

真実はひとつ |  No.136

引っ越し
真実はひとつさん!!
あなたに会えて…私は本当に最後の最後にまた助けられました…☆☆
ありがとうございます
本当にありがとうございます…


昨日…なんとか引っ越しは終わりました。箱だらけですが…箸もなくコップもなくて…子供たちと笑ってマックを食べました。
怖くて入れなかったお風呂にもやっとゆっくり入れました。朝まで一度も目覚めずにぐっすり眠ることが出来ました。
あの人からは、愛してるとかおやすみとかメールが来ていました…夜中にやはり一度メールが来ていました…でも、私は朝まで眠れた☆


あまりにも、理不尽で非情な今回のことに裁判して慰謝料をもらったらと言われます。結婚したくて言っただけでいろいろ言ったけどするつもりもない、守るつもりもない!!と怒鳴ってキレたのが6月…人の物を見てチェックし、捨ててほしい写真や手紙等には付箋が貼ってあって、処分して、書いてあるとか、手帳や携帯その他すべての物をチェックしていたようでした。
メールもずっと残してあります。されたこと言われたことも、全て書いてあります。
裁判をして、あの人が自分がしたことは酷いことだと反省してくれわかってくれたらと思います。でも、理解などしてくれず、自分を正当化するためにいろんな嘘や作り話、過去のかんけいないことまでほじくりかえされ傷つけられるのではと怖くなります。本当にどうでもいいようなことを告げ口や密告するかのような口調で、こんなに酷いことされたんですとアピールしますもんね…。私の親にそんなような電話をして、母が怒りと呆れとでどうしようもないバカだと言っていました。何を話しても最終的に全部俺が悪いんですか?と繰り返してくるだけで本当に話し合いにはなりませんから。


でも、なんとかしてわからせたい…反省して悪かったと思ってほしい、謝罪してほしい。


それはやはり…夢のような話でしょうか…
可能性があるなら、裁判でもなんでもして、子供たちに謝罪させたい。
場を取り繕う土下座はいくらでもする人です。そうではなく心から悪かったと謝罪させたい。子供たちに謝罪させたいです!!
悲しい心 |  [ 編集 ] No.137

Re:モラハラ資料成功!
>真実はひとつさん
弁護士さんには「脳の障害!」というのが一番効いたんですね。実はつい最近脳に関する部分を大幅に削ってしまったのですが(長すぎて肝腎な特徴の説明までなかなかたどり着かないので)、元に戻そうと思います。今の文章だと足らなくてピンと来なかったかも…。

記事は紙ベースじゃなくて、PCで(スマホ?)読まれたのかな。このブログの中で一番長いページなのに意外でした。具体的に何が役立ったかがわかって参考になりました、ありがとうございます。


悲しい心さんへのアドバイスもありがとうございました。
>悪いのはお前だ。そう言う為に証拠を残そうとしているのかも
この見立ても合ってると思います。
会いたいというメールに対して、「出てけと言っておいて虫のいいメール送ってくんなこの野郎」とでも返信してれば別ですが、会いたいと言われて会ったのだから合意の上、だと主張するための根回しかもしれないですね。
管理人 |  [ 編集 ] No.139

Re:引っ越し
>悲しい心さん

>出ていけと永遠に愛してるの言葉に振り回され…その言葉に意味はないと、こちらのサイトでよくわかりました。
彼らの頭には「今、この瞬間」しかありません。イライラすれば八つ当たり、ヤりたいと思ったらとりあえず相手が喜びそうなことを言って関係を修復。でも相手が許さなければお前は心が狭いと言って自分のことは棚に上げて大暴れ。

>彼に変わってほしい…何かできないか
何かしてあげたら喜ぶかもしれませんが、それはその瞬間だけのことで後にはつながらない。想い出も感謝の気持ちもなにも残りません。頑張れば頑張るほど虚しさだけが残ると思います。だから先生方も言っている通り、早く離れて忘れてしまうのが一番です。

報復することで別の方向にパワーを向けられるようになるなら別ですが、悲しい心さんのコメントを読んでいると、理由をつけて彼のことを考えている状況にまだ身を置きたがっているように感じます。心理的に離れられないようでしたら、メールアドレスを変えるなど(もちろん引越し先も明かさない)物理的な距離を置いたほうがいいかもしれません。それが本当の意味で子供さんたちのためにもなるかと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.140

本当に忘れるということ
コメントありがとうございます☆

そうですね…彼は子どもたちがとても大好きになった人でした。確かにプレゼントやお土産、必ず幸せにするから…と子どもに言う人でした。私は、子どものようすが嬉しくて…彼を、こんな風に二人の子どもたちを同じように可愛がってくれて…すごい人だなって思うようになりました。こんなに子どもが大好きなら…と少し迷いながらも再婚しました。
迷ったのは…表情が乏しくあまり喋らない。横目で人を見る。一度みた笑顔が気持ち悪かった…(今でも忘れません、ニヤけたようなあのしわくちゃな笑顔)。いきなり別れたいとメールが来て、やっぱりやり直したいとまた次の日にメールが来る…が三回あった。自分は優しい人間だとか甘やかされて育ったとか自分で言っていた。など…どこか引っ掛かる部分があったけれど、見ないふりをしてしまった…。ただ、引っ越しして一緒に暮らしても籍を入れるのを2ヶ月くらいあとにしてほしいとはお願いしてみました。でも、どうしても信じてもらえないなら死んだほうがましだと飛び降りようとしたり、信じてくださいとコンビニの前でも土下座する…頭を床にわざと何度も何度もぶつけて土下座することもあり…そこまでして言ってくれるならと折れて入籍もしてしまいました。
今、思い返せば…と少し何かが違う、おかしいと感じていたように思います。でも、世界一幸せにする。永遠に愛してる…などという言葉に私はのせられていったのかもしれません。信じていました、何があってもどんなことがあっても、守るよという言葉を。

彼が
好きの反対は嫌いではないよ、嫌いはまだ感情がある。好きの反対は無関心だよと言っていたのを思い出します。忘れるということは、思い出にするということではなく、記憶を消すくらいのことなんですね。そうしないと、まだ苦しめられるということなんですね。もう少し、連絡を取らなくてはいけないことがあるのですがそれが済んだらメールも電話も拒否します。

ありがとうございます。
食器も何もかも新しくして、思い出すようなものも捨てます。
悲しい心 |  [ 編集 ] No.141

私はおかしいですか?
引っ越ししてからもメールが頻回で…昨日はさらにひどく…

俺がバカだった
やっとわかったことがある
きちんと話したい
会いたい
抱き締めたい
永遠に愛させてくれてありがとう

等々何時間にもわたってメールが来ました…
もう、心に響くなともなくまたか…と思うだけなのに…
昨日は眠っていても変な夢をみていて寝た気がしません…
私の頭もおかしいのでしょうか…はっきりとは覚えていませんが、ずっと嫌な夢をみていました…


もしかしたら私は、もう…どこか、おかしいですか?普通がわからなくなって…
こういうときは他の人はどうなるのでしょう…
悲しい心 |  [ 編集 ] No.142

Re:本当に忘れるということ
テンプレ通りの行動ですね、なかなかの気持ち悪さです。

>横目で人を見る。一度みた笑顔が気持ち悪かった…
横目で見る目つきはこんな感じじゃありませんでしたか?
具体例を、と思って実在しない人物の表情を例にしてみました。
気持ち悪い笑顔の例も探したいのですが…。

ギョロ目で爬虫類顔、どや顔、不快な笑顔、能面や般若のような顔
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-170.html

メールはいわゆるロミオメールというやつですね。
お仲間がたくさん見つかると思うので検索してみてください。
笑い飛ばせるくらいの余裕があればコレクションしてもいいですが、
せっかく引っ越しして新しい生活に踏み出そうとしてた楽しい気持ちが
吹き飛ばされてしまうぐらい影響力が大きいのでしたら
着信拒否にした方が精神衛生上いいのではないでしょうか。

>連絡を取らなくてはいけないこと
まだ何か残ってるんですか?
管理人 |  [ 編集 ] No.144

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.145

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.147


>どういう心理なんでしょうか?
優越感を支える道具としてターゲットが必要だからですよ。
目の前にいれば常に馬鹿にしたり、お前なんか要らないと言って
追い出して惨めな思いをさせてストレス解消しますが、
実際いなくなってしまうと八つ当たりの道具がなくなって困るので
戻ってきてほしいとか別れないとか駄々をこねるんです。
管理人 |  [ 編集 ] No.148


以前、自己愛×3男との事を投稿させて頂いた者です。
呪縛の後遺症から1年半経ち、このHPに辿り着き、自己愛を理解することで落ち着いてきました。 

最近、新しい恋愛が始まりそうな気配が在り
その方が、私だけを見つめ、話してくる展開に、驚きを感じ、戸惑いました。
これが普通の恋愛で、女性を庇護しようとする男性本来の形が新鮮でした。
以前の恋愛に感じていた、男性から包まれる感じが蘇ったのです。
これがホントなんですよね・・(;O;)

自己愛野郎にアクセサリーとして、チョイスされた、オカシナ違和感は在りません(笑)
結婚ギリギリで助かった私ですが、相当、汚染されてたようです(/_;)
操りきれない私にイライラしてたのも、今、理解できます。
奴は、次の操りやすい女性を見つけ操作しているので、御節介ながらお気の毒で。
相手を疑いもせず、一心に愛して、そのまま壊れていく方も居るのでしょうね。

其れだけ、操作が上手い、計算高さが 人間ではない!


ここで読んだ事で、「自己愛のカラクリ事情」を理解していくと
上手く生きてる奴らの、末路も知りたくなりました。

人を利用、操り尽くして人生終われるのでしょうか?
歳を取ってからも、支配のコントロール力は薄れないんでしょうか?
被っていた「外面仮面」も、ボケたりしたら、丸出しに成ると介護職はいうのですが
奴等の外面維持の精神力は半端じゃないですしね。

自己欲だけに生きた人生の、因果応報はないのかなヽ(^。^)ノ
実際、末路を見た方のお話も聞きたいですね。
りん |  No.149


お久しぶりです、ステキな方に出会えてよかったですね。
一度出会うとある程度見分けがつくようになりますし…と言ってもりんさんが出会ったのはかなりハードな自己愛でしたね。本来の自己愛は付き合い始めは普通の人以上に良い人なので、今後徐々に上から目線になっていかないか、お友達や両親は普通か、結婚までの間によく見極めて下さいね。

>自己欲だけに生きた人生の、因果応報
お父さんが自己愛だったとのことでブログを書かれてる方がいらっしゃるんですが(リンクのページからも張らせてもらっています)、溺愛していた姉に裏切られお金を奪われたショックで認知症になり…という末路だったようです。お姉さんは特別扱いを受けて育って自己愛化してしまったみたいですね。

自己愛性人格障害の末路ー父の場合
http://ai-do.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-e6bd.html
因果応報ー自己愛性人格障害(父の場合)
http://ai-do.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-5b23.html

多分今まで読んだ中で一番ひどい被害を受けてきた方だと思うのですが、でもそんな自己愛でも60歳から下降線を辿り…だったので、結局60歳まで暴れるんかい!って感じでした。
管理人 |  [ 編集 ] No.150

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.151


二人きりで話し合いをするのではなく、
第三者を間に立てたほうがいいですよ
管理人 |  [ 編集 ] No.153

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.156

Re:夫について
>ぺろぺろさん
接し方としてまとめたのはこの辺りです
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-185.html

基本的には職場や同性でのモラハラ対策サイトなんですが、
下の方に夫婦の話も出てるので参考にしてみてください。
ただ、これで何とかなるなら軽度だと思います。
離婚も考えていらっしゃるようですし、
相手が嘘ばかりついて親戚を丸め込んでいるなら
暴力や暴言の証拠を取っておいたほうがいいと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.158

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.166

Re:一転して
申し訳ないのですが、
これは真実はひとつさんにも最初に話しましたが、
知識も経験もないですから離婚に関する悩み相談にはのれません。
ただ自己愛、という点では共通してますから話を聞き
裁判に必要な資料がほしいとのことだったので協力をしました。

カウンセリングの先生方も最終決定はあなた自身に委ねたでしょう、
だからこちらに来たのでしょうが、私も同じことしかできません。
体験談や、カウンセラーの方が書いたものを資料としてまとめていますので、
それを参考にした上で自分で考えて決断してください。
管理人 |  [ 編集 ] No.168

父が自己愛の例として
夫婦間恋人間の例が多い中、あまりメインとしては語られていないように思われる親子例として書き残したい気持ち。
そして、最たる被害者の母への懺悔です。


父が自己愛です。
母は長年苦しんできました。最近になって、ようやく「実は自害を考えていたときがあるんだよ」と打ち明けてくれました。
全く気づきませんでした。自己愛を知りませんでした。違和感に見て見ぬ振りをしていたのです。

私は三人兄弟です。
長子は兄弟のなかでもっとも自己愛の呪縛に苛まされていました。
自己愛は、長子が何か悪いことをすればすぐに母のせいにしました。「お前の育て方が悪い」。
長子はいつも「お前は馬鹿だ」と罵られていました。
「お前なんか生きてる価値ない」「しねというのか」「そうとは言ってない」。そんな会話がありました。
母は長子を家から追い出せるよう就職させました。
あれから10年、長子はまったく実家には寄り付きません。
自己愛のメールは一切無視。私と母しか連絡のやり取りができません。

第二子は、2ちゃんねるの言葉で言えば「愛玩子」でした。
第二子は自己愛を交すのが上手く、いまでもお気に入りです。
第二子就職してすぐ一人暮らしを始め、今は数か月に一度帰ってくるだけです。

末っ子の私は、自由に生きていました。
これまで、自己愛はターゲットの第一子と愛玩子の第二子に満足し、私など眼中になかったのでしょう。
現在私は20歳半ばです。
10代後半から、自己愛の異常性に気付き始めました。
第一子が家を出、第二子が家を出、私は自己愛に曝されることになったのです。

私は今、自己愛に仕事をもらう形で仕事をしています。
普通に就職をして、兄弟と同じように家を出るタイミングはありました。
でも、これまでの母の苦労を知って、母をひとり置いて逃げることができませんでした。
その結果、自己愛の大好きな上下関係を、その呪縛を私は二重に(親子・仕事)被ってしまったのです。
私は非論理的なことが大嫌いで、話しの通じない会話も大嫌いなので、自己愛の超論理・矛盾を我慢できずに指摘してしまいます。
それは、私の仕事の分野でしばしば生じます。
自己愛は格下の私に正しいことを言われるのが悔しくて仕方なくて、脈絡なく「馬鹿か」「仕事をまわさないぞ」と脅してきます。
「できない」と言ったのに無理やり押し付けられた仕事で案の定失敗して大激怒したことがあります。
きっと、クライアントに「こんなの簡単」とでも言ったのでしょう。
自分の思い通りにならなず、自分のプライドが傷ついたのでしょう。
「なんでできないんだ、馬鹿が」「できないって言ったでしょう」「なんでやらないんだ!」「できないものはできない」「馬鹿が」。話になりません。
私は馬鹿から「馬鹿か」と言われても「非常識なひとに常識を理解するのは無理だろう」としか思わないのですが、その様子を見ている母が辛そうなのが、私にとっては辛いのです。


母は私によく「あなたが話しを聞いてくれるようになって私は心が救われた」と言います。
母とはよく「早くしねばいいのに」と話します。
私は、母の呪縛も受けているかも知れません。

母を恨むことはあります。「どうしてこんな男と結婚したのか」。
度々、そう責めてしまうことがあります。
しかし、彼女もまたターゲット。
母が傷ついているところに言葉巧みに近寄って結婚した経緯があるようです。


カップル・夫婦は縁を切れます。
親子の縁は切れません。

パートナーが「ちょっとおかしいかも」と思った方は、すぐに離れてください。
でもきっと、多くの場合はこんなコメントを見るころには手遅れなのでしょうね。

ただただ、自己愛がこの世去るのを待つばかりの毎日です。



-----

管理人様、

こちらのページを読む方に見て頂きたかったのに、間違えて非公開に設定してしまったので再投稿しております。
可能でしたら、ひとつ前の非公開コメントは削除してくださいませ。
取り残された末っ子 |  [ 編集 ] No.205

Re:父が自己愛の例として
親子自己愛の体験談ありがとうございます
自己愛父に姉妹で差をつけて育てられた方のブログはよく読んでたのですが
>2ちゃんねるの言葉で言えば「愛玩子」
この用語は知りませんでした、愛玩子と搾取子なんて表現があるんですね

>母とはよく「早くしねばいいのに」と話します。
最近自己愛父関連でコメントされていた方は、
酷い目にあってるにも関わらず「いてくれてありがたいと思うようにしないと」
と書かれてたので、僭越ながらそんな風に思わなくてもいいと思いますよと
レスしました

攻撃が上の姉二人に行ってたからか、末っ子さんは心身が健康なまま
育つことが出来てよかったと思います
支配されて育つとそんな風に相手のおかしさを指摘することもできないですから


管理人 |  [ 編集 ] No.206

自己愛の連鎖?
こんばんわ。

またひとつ混乱してしまう事があり教えて頂けると助かります。

自己愛性人格障害という異常者と不倫関係にあり、縁は切れたのですがばれた途端記憶を書き換えたのか?私が誘い、脅していたので交際をしていたと言い、私の夫から慰謝料請求をされた事を、一方的に裁判を起こされ迷惑だと言うしまつ。

ただ。嘘をついていないと言うので本当に記憶を書き換えてしまったのだと思います
この嘘には証拠があり、次の尋問で全て嘘はばれますが、言い逃れできなくなるとあの議員さんのように大泣きするのでは?と思っています。

そして、相手妻から仕返しのように私に慰謝料請求の裁判をしてきました。その中で、私は相手妻はまともな人間だと思っていたのですが、言動に異常性を感じて、もしかしたらこの人も自己愛?と混乱しています。

私の夫から起こされた裁判により、借金までさせられたのだから、私に反省する気持ちがあるならそのお金を頭を下げて借りて支払って欲しい

慰謝料を支払うべきは、私と相手であり、相手には複数女性関係があった事も発覚していて、悪いのは自分の夫なのに、悪いのは裁判を起こした私達夫婦?

責任転換?
私に反省しろや、頭を下げろ、一生かけて償えなど罪悪感を持たせようとしているように感じ、支離滅裂な主張に混乱してしまいました。
自己愛って移るのでしょうか?
私は罪悪感を感じなければいけないのでしょうか?
真実はひとつ |  No.207

Re:自己愛の連鎖?
自己愛親に育てられた子が自己愛になるのと同じように、
自己愛夫に育て直しされて自己愛になってしまったり、
イジメが原因で性格が変わってしまうこともあると思います。
モラハラの目的の中にも、自分のコピーを作るため、という説がありましたよ。

不肖ながら自分が書いたもの
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
被害者の体験談で自己愛になってしまった人の話もまとめています
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

夫は怖くて責められないので、他に八つ当たりしてるんですかね、
自己愛だと上から来たストレスを下にぶつけますから
管理人 |  [ 編集 ] No.208


先日、とある個人ブログの自作CGに対し、ここはこうした方がいいと一言指摘しただけでとんでもない目に遭いました。それ以外では褒めたにも関わらず、そこすら文章がおかしいだのと全否定。ところどころに難解な単語を挟み、熱心に説教している立場であるかのように見せかける。
ネットで個人の肩書など無用と主張しておきながら、多くの部下を管理し、育成する者だと、ブーメラン投げた瞬間に刺さってる発言連発(事実だったら部下たちがかわいそうだ)。更にはこちらの個人情報まである程度調べ上げた上で、それをも貶める始末。
幸い、メール上でのやり取りだったので被害を受けたのは自分一人で済みました。相手にしても無駄だと思っているので今後関わらないつもりでいるのですが、相手が「こいつは言い返さない奴だ」と勘違いし、外で言いふらしたり味方を作ったり、争いの火種をばら撒かないか心配です。
数日以内に真意を答えろと脅されたにも関わらず、答えが出なければ返信は結構とか、とんちんかんな要望が来たため、今後は相互不干渉になれれば幸いですが。
ハーフライフ |  [ 編集 ] No.214


>外で言いふらしたり味方を作ったり、争いの火種をばら撒かないか心配です。
自己愛性だった場合、
自分が正しいと証明するために、捏造してでも
ハーフライフさんを悪者に仕立てあげていく可能性が高いです。
その際不安解消のために必ず周囲を巻き込んでいきます。

そこから逃げ出して完全に関係を断てるならいいのですが、
今後も関わるなら先にそれとなく周囲に本当のことを話しておかないと、
孤立させられてしまうかもしれません。
管理人 |  [ 編集 ] No.216


お話を聞いていただきありがとうございます。最近では、文章ひとつ書くにも極端なまでに気を遣い、慎重に言葉を選ぶようになってしまっています。

自己愛はどうも自分の方が被害者だと思っているのか、相手を攻撃する様が、まるで凶器を振り回す子供のように見えます。もちろん全員ではありませんが、この手の人間はひと昔前の個人サイトや、陰謀論や政治批判ブログなどの管理人、学生時代では中途半端に熱血ぶった教師とかに多く見られた気がします。特に管理人とかの場合(このブログは決して違いますが)、少しでも自己主張や反対意見を述べると「じゃあ、自分で新しいの作れ」と個人攻撃の嵐です。こちらの意見を聞く気がないのなら、なぜ却下なのかを述べたり、適当に流して(もしくは無視して)自分のやり方を通せばいいじゃんと思うのですが。
現実ではこの手の人間に限って人を指導する立場になったりするので、周りが空気を読む人間で埋め尽くされていきます。

自分は確かに人付き合いが苦手です。相手を褒めているつもりでも、いつの間にか批判の方が多くなっている事も多々あります。でも、反対意見は出しても、相手の人格まで否定したつもりはありません。
結果はどうあれ、こちらとしては「お互いに悪かった。今度から気をつけよう」で決着をつけたいのですが。

昨日から胃を痛めてずっと眠れなかったのですが、話すだけ話したおかげで、少しは楽になれました。もし、今後も執拗に絡まれたら、こっちも容赦なく反撃に出るつもりです。よくよく考えたら、相手の言い分におかしな箇所がいくつも見られるので。
ただ、そんなくだらない事に時間を費やすくらいなら、もっと大きな目標を見つけて努力した方が有意義だと思うので、あくまで最終手段に留めますが。
ハーフライフ |  [ 編集 ] No.217


その手の世界っていいものを作りたいと切磋琢磨してる人と
賞賛が欲しくてやってるだけの人で気持ちに大きな差があるんでしょうね。
自己愛は100か0かの考え方なので、少し批判されただけでも
全体を批判されたように感じてしまいます、
へりくだるのも嫌ですけど、すごくいいなと思ったから
もっと良くなればと思って思わず言ってしまった、
こんなこと普通の人には言わない…などと、とりあえず上げて怒りを鎮めるか、

でも悪くもないのに折れたことでずっと気持ちを引きずる人もいますから
反撃するのも一つの方法だと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.218

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.225

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.226

Re:忘れられません
戻りたくなるのはその人以外は問題なく楽しかった職場への未練だけでなく
その人自身への依存心が抜けていないということでしょうか?

>興味
>彼にダメージを与えたい。
復讐したいという気持ちだけですか?

自己愛被害にあうと、相手に執着「させられてしまう」人が多いと思いますが、
好意はないですか?
管理人 |  [ 編集 ] No.228

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.236

Re:ありがとうございます
被害者の方も自己暗示をかけてしまうんですね。
復讐したいと考えてしまうことも相手に執着させられてるのと同じなので
さっぱり忘れて自分の人生を楽しんでください。

よかったらこの記事も読んでみてくださいね。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
管理人 |  [ 編集 ] No.238

記憶
管理人様こんばんわ

自己愛性人格障害の記憶について質問があります。

自分のつごうの良いように記憶を書き換える事は分かるのですが、元の記憶(本当にあったこと)は全く覚えていないのでしょうか?
それとも、本当は嘘をついている事は分かっているのでしょうか?

もし、ご存知でしたら教えて下さい
真実はひとつ |  No.247

Re:記憶
人や内容によっても違うんじゃないでしょうか。

必死でその場しのぎの嘘や言い訳をしてる時は嘘をついてる自覚があると思いますが
それを周囲の人を味方につけるために言い続けたり自分に言い聞かせている内に
徐々に改ざんされていくのかもしれないですね。

実際、私の友人は記憶を書き換えてしまったり、5分前のことも忘れてましたよ。
当人も自分の記憶力がおかしい自覚はあり、医者に行こうか悩んでた位ですが、
それでも記憶違いを指摘されるとキレてましたね。
管理人 |  [ 編集 ] No.248

記憶ありがとうございます
人それぞれですか。
私が関わった自己愛は、良心のない嘘は当たり前で、嘘をついている自覚がないと思っていましたが、最後の話し合いの時に嘘をついていた!と自分で言ったので、あー自覚はあったんだ。と感じました。
この自覚が、今、重要なので助けを求めてしまいました。
いつもありがとうございます。

今、もう一人自己愛だと思われる人物がいるのですが、これは私の職場の人で、毎日毎日嘘をついています。そして言ってない事を言った!と言い、渡されてないものを渡した!と言うので、これも脳の異常で自己愛は記憶力に問題があるのでは?と考えていました。
私は、自己愛性人格障害者を知ったので、職場の自己愛とは上手く付き合っていますが、他のスタッフはおかしい、気持ち悪い、こっちがおかしくなると混乱させられています。
自己愛を知る事は、被害を減らす事に繋がりますね。
管理人様の資料は分かりやすく、とても素晴らしいと思います。
これからも宜しくお願い致します。
真実はひとつ |  No.249

Re:記憶ありがとうございます
えっ、嘘をついておりました、って自分で暴露したんですか?謎の行動ですね…

職場は自己愛遭遇率高いですよね
モラハラ対策ページに周囲への伝え方も載せてるので参考にしてください、
アイツが自己愛だ!と名指しすると面倒なことになるので
誰のことか明言せず黙って自己愛に関する資料を見せる、だそうです。
管理人 |  [ 編集 ] No.250

はじめまして
今回初めて遭遇した人。退職にまでおいこまれました。私がそれまで彼女がやっていた業務を上司から任されるようになった頃から、それ以前では私は自分は若く見られるし男の人にモテると言ったことも気に入らなかったらしく第三者を使って嫌味や皮肉を言ってくるようになりました。仕事は私が100%できることが彼女は半分しかできません。統合して一緒に働くようになったわけですが、上司が私の仕事ぶりをほめてくれて、彼女を含め二人を私の補佐としたのです。彼女たちは私より20年も長く勤めてます。私はお洒落大好きでネイルをしたり洋服も毎日取っ替え引っ替え。服装を男子社員が誉めたことを受け第三者を使って嫌味を言われました。私の容姿を馬鹿にし旦那と釣り合わないと遠回しに言ったり。ここまでで気づいたのですが、てを下すのはもう一人の彼女(地味で静か)もしくは第三者。その女が直接いってくることはあまりなかったようです。私を見る目は蛇そのもの。気味の悪い顔です。顔立ちは悪くないのに気味が悪いのです。何かにつけて張り合ってきました。私にはその気も全然ないのに。そして真似!気持ち悪かったです。バッグやネイル(最初ネイルを第三者を使って嫌味を言ってきたのにもう独りの女がマニュキュアをやって来た時「なによ、あんたまで感化されたの!」と批判したくせに自分が一番私に感化されていたようです。それも長くは続きませんでしたが)彼女は幼少年時代両親からモラハラを受けて育ったらしいです。その話は直接彼女から聞きました。その話をするとき涙ぐみます。統合して3年間私は本当に疲れきりました。最後は「これ以上やったら上に報告するから!」そういってやりました。その後二人の態度が軟化。もう一人の女は彼女の事気付かないのか不思議です。固く固く結ばれているようです。私は今月中で退職します。今人を募集していますがどんな人を雇うのか凄く気にしているようです。事後報告で申し訳ありませんがブログニリンクを張らせてもらっています。今心が弱っていて旦那や友達に話を聞いてもらっているところです。
myu |  No.255


マネは多いですね、男性でも趣味などかぶせてくるらしいですが、
女性は特に多い気がします。
体験談で被害に遭われた方も書かれてましたがルームメイト(映画)体質。
強気で出たら軟化したんですか?
でも結局退職されてしまったんですね。
リンクはどこに張られてるのかはわかりませんでしたが(限定記事内かな?)
実際被害に遭った人でないと、こういう人たちが実在することを
わかってもらえないと思うので、ご自由にご利用の上、
自己愛被害を広めていって貰いたいと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.257


こんばんは。おやすみ星人と申します。
以前はコメントへのご返信ありがとうございました。

今管理人さんの記事を一通り読んでいる最中です。
深い洞察力で自己愛の分析をされていることに非常に驚いております。

ところで疑問に思ったことがあるのですが、以前管理人さんはご自身のことを自己愛に遭っても病まないタイプだとおっしゃっていましたよね?
一方で私は一年間モラハラの被害に遭い、その後一年間実家で療養していますがいつまでも自己愛のフラッシュバックに悩み、あまり改善する気配がありません。
そこで質問なのですが、管理人さんはモラハラの被害者のうち、病む人と病まない人の違いは何だと思いますか?
もしそこが分かれば病まないで済むのかもと考えております。
モラハラとは直接関係ないことなのは承知していますが、お時間のある時で構いませんのでご意見を戴ければ幸いです。
おやすみ星人 |  No.280

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.282

病む人と病まない人
>自己愛に遭っても病まないタイプ
どこにだか忘れましたが確かに書いた記憶がありますね(笑)。いやな目に遭ってる最中はもちろん「会社行きたくないな」とか、帰ってから「何であんな言われ方されなきゃいけないんだ!」と憤慨したりもしましたが、後には引きずらないタイプです。理由は考えてみたのですが、

病みやすいタイプの人は、真面目で責任感が強くて人に対する配慮の高い、何かあった時に自分のせいではないかと悩んでしまう自罰傾向のある人が多いのではないかと思います。いわゆるメランコリー親和型(うつ病前性格)と呼ばれる性格傾向です。(当てはまりますか??)
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

たとえば自己愛の人に突然無視された時、モラルハラスメントの被害者になる真面目で配慮のある優しい人は、私が何か怒らせるようなことをしてしまったんだろうかと思い悩んだり、いい関係を築くために自分を変えようと頑張ったりしてしまうと書かれています。私の場合、怒りっぽくて面倒くさいからもういいや、と良い関係を築く努力を早々に放棄し、自罰的な発想や悩みは一切ありませんでした。頑張っても認めてくれない人と遭遇した場合、認めてもらおうともっと頑張るのではなく、どうせ認めてくれないんだから頑張るのをやめよう!と考えたり(ただのダメ人間!!)、突然絶縁を言い渡された時もやり取りが面倒になって放置してしまったり…。(相手は私の無反応さに逆に焦り、試し行為だったとカミングアウトして謝ってきました。)元々人に対する執着が薄くて、相手にどう思われるかをあまり気にしないタイプなのでダメージを受けにくいのかもしれません。でも私も閉鎖的空間で二者関係で支配されていたとかではないのであまり参考にならないかも…すみません!

療養してても改善しないというのは、自信をなくしたり、人が怖くなったり、意欲がわかなくなったり、言われた嫌な感じを思い出して震えや動悸、発汗などがある状態ですか?
管理人 |  [ 編集 ] No.288

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.290

Re:彼女は何?
サイコパスではなさそうですね、
モラハラにしては狡猾さが足りないような気もしますが、
定義はさておいて、職場の困った人に絡まれてるということですね。
病みそうなら異動か退職、メンタル強めで頑張れそうなら
「関わりを最低限にし、刺激をしないよう、つかず離れずの関係を続けること。」

>「事情聴取」が上手いので
>つい、乗せられて色々喋ってしまうのです。
質問には質問返しでかわす、という方法を掲載してるので参考にしてください。
嫉妬されるので不幸なフリをする、とか
不幸なフリをしたらしたで見下されるとか…
皆さん相当苦労した上での苦肉の策なんだと思います。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-185.html

大抵は同年代に対抗してくるんでしょうが62歳…。
でも一番近くにいる女性ということで、比較対象にしてるんでしょうね。
管理人 |  [ 編集 ] No.293


ご返答ありがとうございます。

メランコリー親和型、結構当てはまりました。私は元来自信がなく、何かあるとすぐに自分を責めてしまうので、自己愛の格好の餌食になったのだと思います。加害者に傷つけられ、さらに自分を責めて傷つける事で症状が悪化した可能性は多いにあります。

また、私も自分なりに引きずっている理由を考えました。

私の場合はモラハラにあった後、泣き寝入りする他無かったのが原因かもしれません。

私は加害者と研究室内の2人きりの密室でひたすら無視され、些細なミスをしつこく指摘され、私の仕事の手柄を加害者が横取りするなど、とにかく他人にはわからない陰湿なやり方でモラハラを受けました。ですので周りに訴えてもヒステリック扱いされ、モラハラの真相を理解されることなく大学院を辞め、証拠もなかったので泣き寝入りするしかありませんでした。
今でも悔しくて思い出す度に動悸、発汗と共に行き場のない怒りに振り回されています。無気力で何もしたくありません。

恐らく自己愛の所業を周りに理解してもらえたかどうかも、傷の深さを決める要因だと思います。

>元々人に対する執着が薄くて、相手にどう思われるかをあまり気にしないタイプなのでダメージを受けにくいのかもしれません
管理人さんのこの考え方、すごくさっぱりしてて良いですね。私も見習いたいものです。
おやすみ星人 |  No.296


怒りの感情を持つ(外に向けること)は大切だと思います、私も自責の念はないけど怒りはありましたよ、「あの時ああ言い返せばよかった!」と腹を立てたり、想い新たに怨念を送ったり。理不尽な目に遭ったんだから当たり前ですよ、小さな攻撃を長く、だから人に説明してもあまり伝わらないでしょうし、愚痴って解消ってわけにもいかないのがまたストレス溜まると思います。行き場のない怒りを何か有効活用できればいいんですけどね、思いっきり自転車こいで発電するとか。

>無気力で何もしたくありません。
何かやることで気が紛れて忘れられるかもしれないです、行動療法的な感じで。私はやりたいことがイロイロあったのでそちらにかまけている内に忘れてしまいました。勉強とかスポーツとか、楽器やるとかものを作るとか、好きな作家の本を全部読み切るとか。
管理人 |  [ 編集 ] No.301

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.315

Re:素晴らしいサイトをありがとうございます。
無事に別れることができてよかったですね。

>噛み合わない会話
>容姿への罵倒、モデルさんと私を比較し、罵倒
>私が嫌がっている姿を見ては喜ぶ
>趣味や価値観の全否定。
>映画や小説などの個人によって感想が違うものですら、私が思ったことを言うと「それは違う!」と必ず全否定

体験談はたくさん読みましたが、本当に同じ行動ですね
だからこそ見分けがつきやすいというのもあるんですが…

>資料として
体験談は恋愛のページに転載させてもらうかもしれません、
彼の言動に違和感を感じている人への気付きのきっかけになるかな、と。
あと、非表示だとどこで読んだ体験談だったか自分でも忘れてしまうので(笑)。

まずは体を休めて、自己愛のことは早く忘れてしまってくださいね!
管理人 |  [ 編集 ] No.321


会社の上司にタゲにされて本当に大変でした。
一時期は酒の量も多くなり、不規則な生活リズムになったり、下痢が続いたり…

私は精神的に壊れる前に自己愛性人格障害という言葉に辿りついたので、最悪の事態は回避できました(もともと、あんな奴らに洗脳されるタイプではないですが)

このブログが一番参考になりました。会社の被害者達にも紹介させて頂きました。

私は最後は怒鳴り返してやりました。おかげで英雄扱いです。
怒りを爆発させたことで後遺症にはならなさそうです。
(若干の人間不信は残りそうですが)
仲間と別れるのが寂しいなぁ(T-T)

タゲにされる人は怒りを相手にぶつけることに躊躇してしまう人が多いと思います。
でも相手は同じ人間ではないのです。遠慮することはない、こっちが理不尽な事をしてしまえばいいんです。
 |  No.325


>仲間と別れるのが寂しいなぁ(T-T)
あれ、もしかして頑張ったのにそれが原因で辞めるとかじゃないですよね?
最後はと書かれてますが…
他にも被害者の方がいるなら協力しあって何とかできないでしょうか?
ICレコーダーで言われたことを録音して人事に訴えた人もいましたよ!
管理人 |  [ 編集 ] No.327


ご返事ありがとうございます。
あの上司の下でこのまま続けても時間の無駄、かといって他の部署に異動したら新人としてやりなおし…、それにもうあんな会社で働きたいとも思えない。結局、辞めることにしました。
今までも自己愛上司によって退職・部署異動しなければならない部下が何人もいたそうです。何度か自己愛上司の上役とも話をしましたが、結局のところ、事無かれ主義で役に立ちません。責任者として無能です。だから、小さなあの会社で自己愛上司がやっていける環境が出来ているのだと思います。
小さな会社なので人事部などの客観的に判断する部署も無いですし、被害者同士で協力したところで決定権のある上役が無能なのでどうにもなりません。みんな呆れて、諦めています。外部の機関に訴えるのであれば有効だと思いますが…
 |  No.329

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.330


小さい会社でのさばられると逃げようがないですもんね、
相手が辞めるか自分が辞めるかしか解決策がないのがもどかしいです。
去年も何件か職場自己愛の体験談はいただいたのですが
ほとんど皆さん退職されてます。
1件だけ、被害者全員で協力して闘って辞めさせたらしいお礼をいただいたのですが
稀な話なんでしょうね。
管理人 |  [ 編集 ] No.331


メンタルを病みつつもちゃんと勉強して毅然と対応されていて偉いと思います。
よく頑張りましたね。(←なんかえらそう、ごめんなさい。)
一応事前にパターンを知ってると少し余裕ができますよね、
みんなが言ってた例のパターン来た!!みたいな。
私もさくらさんよりはずっと規模は小さいですが、泣きの対人コントロールを
経験したことがあり、後になってあれがそうだったのか!と気付かされたので
悔しい限りです。

ご主人が味方になってくれてるのが不幸中の幸いかと思います。
私の知人にも似たようなところに嫁いだ人がいるんですが、
(早朝から義実家が乗り込んできて悪口雑言を吐きまくるという)
旦那を味方につけて絶縁したと言っていました。
その後、お馴染みのパターン、プレゼント送りつけがあったようですが、
ご丁寧に電話をかけて「全部捨てました」と伝えたそうです。
ただ、同じことをやり返してしまうと付け入るスキを与えてしまうので
あまり褒められた対応ではないかと思いますが…。
治る期待は持てないので、何とか距離を置けるといいですね。

>トンチンカンな人達
2014年は豊作だったのに広まりませんでしたね、ネットで少し話題になったようですが放送禁止用語なのか?という位テレビでは口にしないですもんね。
管理人 |  [ 編集 ] No.332


管理人さんお返事ありがとうございましたm(__)mおっしゃる通り昨年はトンチンカンな人々が豊作でしたのに彼らの性質や人格障害が世の中に浸透しないことがとても残念です。彼らの一連の手口のパターンさえ世の中に浸透していればこんなに被害者が出ることも泣き寝入りすることもメンタルがボロボロになることもだいぶ軽減されるんじゃないかと思います。被害に遭った者としてできることは何かを日々考えさせられます。夜分に失礼しました。お休みなさいm(__)m
さくら |  No.333


被害者の大半は洗脳されて被害者の自覚すらないでしょうから
まずこのブログにも辿りつけないんですよね。
>被害に遭った者としてできること
身近に被害にあってる人に遭遇したら教えてあげてください。
本当にそれくらいしかできることがないのがもどかしいですね。
自己愛被害者の会があったらいいなというコメントをいただいたので、
掲示板でも作ったら相互交流できるのかなぁとも思ったのですが
需要があるのかどうか…。
管理人 |  [ 編集 ] No.335


>被害に遭った者としてできること
私が被害にあったときに親身に話を聞いてくれた方も過去に被害を受けていたのですが、その時も周りが助けてくれなかったと嘆いていました。被害者には教えてあげることしかできないんでしょうか… 一緒に戦ってスカッとしたいですが、職場や近所付き合いでの場合はみんな生活もあるし、ドラマみたいにはいかないですよね… でもシマウマにはなりたくないな 人数で対抗できればいいのですが… 
>掲示板でも作ったら
いろいろな意見が聞けますし、自分の思っていることを文章で表現する、表現してもらえることは問題の解決につながりますよね。
 |  No.355

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.356


>一緒に戦ってスカッとしたい
それらしき報告だけは一度いただいたんですが、
詳しい状況まではわからなかったんですよね、
私もドラマのようなスカッとする逆転劇を聞きたいです。

以前、自己愛旦那に悩んでる人と、離婚調停がうまく進んで報告にきてくれた方が
いいタイミングで出会った時は、当事者にしかわからないアドバイスをしてくれて
良かったですね、管理人がレスする方式だと横レスしづらいだろうし
掲示板的なものがあった方が日常的な愚痴もこぼしやすいというのはあるかな…
管理人 |  [ 編集 ] No.357


久しぶりにダメージ食らう体験談ですね……
pokoさんの代わりにそいつを呪っておきますね、
自己愛の陰湿さが伝わる名文ですので、体験談として一部使わせていただくかも。

大学の研究室でのモラハラはおやすみ星人さんのエピソードに似てますね、
今モラハラのフラッシュバックに悩まされて療養中だそうなのですが、
>1年間は家の布団の中に篭る日々で、言われた言葉が何度も蘇り、
症状もすごく似てると思います、そこからの復活劇を知りたいです。
管理人 |  [ 編集 ] No.358

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.361

自己愛の証言
管理人様こんばんわ。
このブログを読めば読むほど、管理人様の人柄と医師かと思う程の情報量は素晴らしく、感動しています。
ところで、本日裁判があり、自己愛が証人で証言しました。
すごいですね、さすが自己愛。
自己愛を知ってから、初めて自己愛の話を聞きましたが、やっぱり異常です。
嘘?と言うより記憶を書き換える?書き換えるというか。
自己愛の頭の中で、こうなるのかな?と考えてる事が自己愛に言わせると実際におこった出来事になっているというか?
チョット分かりずらいですね、すみません。
この分かりズラさが自己愛の特徴なのでしょうか。
裁判官も弁護士も。ん???って感じでした。
やっぱり自己愛は大勢の前で喋らせる事も戦うには良い手かもしれません。
この場をお借りして戦いの情報をお伝えさせて頂き、この私の経験が誰かの役に立てればと思っています。
今後、偽証罪で告発予定です。
また進展ありましたらお邪魔させて下さい。

真実はひとつ |  No.364

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.366


回復の方法ありがとうございました。
行動療法的なものを自分で考えて実践されたんですね。
私の友達でも目指してた子がいたんですがものすごく難しい資格ですし、
ふつうに何のダメージもなく暮らしててもそこまで頑張れないですよ、
逆境でより強くなって復活したんですね。尊敬します。
まだ被害に遭った後の情報を整理できていないのでページを作る際は
まとめさせていただきますね。

それにしても、本当に追い出した後に連絡取ってくるんですね。
ちょっと前に書き込みしてくださった方もそう言ってました。
そして例外なく被害者は会ってみてもいいかなって仏心を出してしまうんですね。
管理人 |  [ 編集 ] No.367

Re: 自己愛の証言
お久しぶりです
私は体験談や関連本を読みまくっただけの人なので
単なる中継地点みたいなもんです、知ったことを伝えるだけの人。

>嘘?と言うより記憶を書き換える?
自分に有利に進むように話を作るんですよね、
賢い人だとウソとも言い切れないような微妙な話の盛り方をするらしいですよ、
被害者は言い返せない性格の人が多いし第三者も丸め込まれてしまうそうなので
>裁判官も弁護士も。ん???って感じでした。
良かったです。

偽証罪で告発!!
訴えられてたところから考えるとすごい快挙ですね、
みんなのアドバイスはとにかく早く離れろ、ですが、心理的に支配されてなくて
自分を立て直すことにもつながるなら意義がある…かな?頑張ってください!
管理人 |  [ 編集 ] No.368

Re: 私は何でしょうか?
>イライラしてキレたら「信頼してももらえない」となりました。
自分に原因があるのに非を認めず被害者ぶって相手に罪悪感を与えるとか、
(>昔同僚に何回か裏切られているそうです。すごく酷く。
これも相手の言い分を聞いてみないと本当の話かどうかわかりません。)
>「性格悪・根性悪・外面良し・KY・冷たい・人の気持ちがわからない」
明らかに自己愛本人の特徴ですよね、それを人にぶつけてくる(自己投影)とか
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
>「皆が仲良くするのは貴女が怖いからだ」
狙ってる対象を疑心暗鬼に陥れて孤立させようとするとか
典型的な性悪自己愛です

>誘うようなセリフも見られるが、本気にすると拒否り
その気にさせて相手が乗ってくると拒否するなど、肯定と否定を繰り返して
相手を不安な状態にさせて依存させるというのも
典型的な対人コントロールの方法で(いわゆる「ツンデレ」という奴)
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-60.html
被害者は心理的に支配されたり執着するように仕向けられてしまう。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

>顔を合わせる度に悲しく
>今は180度態度変わって無視
>彼といたら迷惑…でも、友達だと信じてる自分
>罪悪感
>自分が怖くて、新しい友達と接するのも嫌
>無価値感ばかりが増え
>本来は明るいタイプでした。
マインドコントロールされた状態なので、辛くても一旦距離を置いて
別のことに気持ちを向けたほうがいいと思います。
連絡を取ってくると思いますが無視する方向で。
管理人 |  [ 編集 ] No.370

管理人様
本を読みまくっただけでよくここまで。
管理人様の多くの回答の1つ1つが心の込もったもので呼んでいて涙が出ます。

私は異常者に支配されていましたので、こんな素晴らしい人もいる事を知り、世の中捨てたもんじゃないなぁーなんて思っています。

幸い私の関わった自己愛は、賢くなかったようです。
賢い自己愛なんてほんとっ!最悪でしょうね。

ひとりでも多くの人に私の経験も含め自己愛の被害からの回復する過程も知ってもらえたらと思います。
いつもお返事ありがとうございます!
真実はひとつ |  No.371

Re: 管理人様
実際の自分が素晴らしい人からは程遠いので褒められることに違和感が…(笑)

威張ってて周りも手を焼いてるタイプだと共感が得られやすいけど
賢い自己愛、演技のうまい自己愛は最悪だと思います。

>被害からの回復する過程
いずれ掲示板など開設した際には、自己愛との裁判に打ち勝ったOBとして
ぜひアドバイスなどお願いします。
管理人 |  [ 編集 ] No.374

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.377

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.378

Re: 私は何でしょうか?の者です。
依存というか、試し行為をしてしまうってことですよね。
冷たく突き放してみてそれでも追いかけてくれるのか、
酷いことを言っても許してくれるくらい自分を愛してくれるのか、と。

自分に自信がない人がやってしまう行為だと思うのですが、
その自信のなさと「粘着質」な部分が元々の性格なのか、
自己愛に人格否定されて埋め込まれてしまったものなのかが問題だと思います。

>普通の愛情
自己愛は人に愛情を注げないのでその人からもらうことはないと思います、
離れられない環境なら、開き直って適当にあしらいながら
子供さんに愛情を注いであげてください。
管理人 |  [ 編集 ] No.379


お久しぶりです、近況ありがとうございます。
同じことを繰り返す、自己愛らしい人生ですね。
>特定
確かに。立派な長文すぎて「自己愛○○君の半生反省記」でしたもんね、
では、フェイクを入れて再投稿していただいたところで元の体験談は削除させていただきます。
管理人 |  [ 編集 ] No.380

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.381

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.382

やはり関わらないのが一番なのでしょうね・・
管理人さま

色々な方々と関わらせて頂いた中で解かってきた、ある種の人たちのこと。

人格障害者の方々に顕著なのが、物事全てに対する考え方が非常に観念的で、自分(たち)を必ず善としたうえで「敵(ターゲット)」を作り出し、ターゲットを潰すために被害者意識、憎悪、カリスマ性や支配性を巧く利用しながら、周りをも巻き込み、「自分の思想観念(我欲)」を通していくことですね。

物事全般に関して、人格障害の方々に顕著であり、イジメ、モラハラ首謀者の方々に当てはまるなぁと感じるのは、以下のとおりです。

●自分を善として「二元論」によって敵や憎悪のターゲットを作りあげる
●忠告や意見に対し、異常に攻撃的で異論を蔑み潰していく(自分こそが善で正しいと思い込んでいるので、異を唱えたり、逆らう相手に容赦しない。相手を上か下かで見る、揚げ足を取ったり相手の意見をすり替えながら二元論による攻撃で自己正当化して相手を潰す)
●じつは他人を支配して操作したい欲望を奥底に抱えている(言葉によって。態度によって。自分の意見によって)
●「詭弁」が得意、必ず「自己正当化」(自己正当化のため、反する相手をネチネチと潰すやり方)
●同情願望(被害者意識、被害妄想)がどっぷり身に付いている。

彼らの心の奥底にある、非常に大きな攻撃性とネガティブな感情、自意識(自己正当化、自分を善とする詭弁)、他者をコントロールして服従させたい願望。

自己正当化と他者への攻撃。周りの人たちを混乱や苦しみや憎悪のループへと落とし入れ、それこそが自分にとって(自分たちにとって)「正義」で「善」だと言う二元論を展開し、敵と見做した者を攻撃して徹底的に潰す。

迷惑千万です。
ふぅ |  No.384

Re: 私は何でしょうか?の者です。
> 1回目の話の人と旦那は別人です。
大丈夫、わかってますよ

上の方でも自己愛旦那の奥さんが攻撃的で、「自己愛ってうつるんですか?」って話が出てますけど
常に虐げられていると気持ちも刺々しくなっていくし他の人にぶつけるようになるそうです。

加害者による暴力や脅しは、被害者の人間性をつぶし、その人が
本来持っているやさしさや、健康な能力を発揮できなくさせます。
人が人らしく振る舞うことを困難にさせるのです。
そして、被害者は、加害者のもとで支配され、別の被害者への加害行為を
行ってしまうようにもなります。
そこが暴力の、恐ろしく、そして深刻な犯罪性なのです。


愛情を得ようと頑張れば頑張るほどその気持を利用されて泥沼になると思います。
いろんな体験談や解決方法をまとめているので読んでみてください。
管理人 |  [ 編集 ] No.385

Re: 再投稿分です m(__)m
ありがとうございました、入れ替えておきます。
でも当初の熱さとスピード感がなくなってちょっと淋しい…(笑)
例の名文は私のメモ帳に保存させていただきますね。
管理人 |  [ 編集 ] No.386

Re: やはり関わらないのが一番なのでしょうね・・
あぁ、自己愛について心底知り抜いてる方ですね。
すごくわかりやすいです。
なのに被害に遭ってる人も第三者もなぜ気づかないのか!
管理人 |  [ 編集 ] No.387

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.389

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.390

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.391

Re: 私は何でしょうか?の者です。
その友達から嫌なことを言われて言い返したならノーマルな関係ですが、旦那さんから受けたイライラを友達にぶつけてるなら自己愛的ですし負の連鎖だと思います。

ただ、そんな自分の思い通りの反応を示さないからというだけのことで文句言う友達に嫌われたとショックを受ける理由がわかりません、
>やる気もすぐ消えるし、「面倒臭い」が口癖です。
私だったらその友達に直接「面倒臭い」と言ってしまうと思います。
友達として気楽に行っただけなのにもっと歌え話せだなんてショックだな;^_^A
と、今書かれてることをそのまま本人に言ってしまえば後から鬱々としないで済むのでは…

ただ、これは私の考え方ですし(それで相手から連絡が来なくなっても私は気になりませんが、いずさんは傷つきますよね?)悩み相談に乗るというのは主旨に反するのでイレギュラーなお返事だと思ってください。
以前も書いたことがあるのですが、私はどうすればいいですか?という質問には答えられません。
知ってる情報を伝えたり、対策ページを紹介することはできますが、
最終的な判断は自分で考えて自分で決めてください。
管理人 |  [ 編集 ] No.393

Re: (笑)
> 真っ最中で、抜け道が見いだせずにいる方(;O;)
> 早くここに辿り着いて欲しい。

以前、検索しても出てこないと教えてくれたのってりんさんでしたよね
地道な努力をgoogle先生が認めてくださって、モラハラで1ページ目に出るようになりましたよ。

ただ、お褒めの言葉にはやはり違和感が…。
自分の返事を読み返して冷たいなと思うことがあります、
コメントくださった方(ご本人)にはそう思われてなかったとわかったので
安心したのとちょっとびっくりしましたが…
でもある程度ドライな性格だからこそこのブログをやってられるとも思います、
こんな性格でも体験談を読んで感情移入してかなり「持っていかれる」ことがありますから。
管理人 |  [ 編集 ] No.394

Re: 初めまして
> 現在、目が覚めていくような感覚です。
> あまりに当てはまるその言動の数々に意識が朦朧とするほど、精神的に追いつめられていた自分に気づきました。

正に、一番たどり着いてほしいタイプの人が検索で見つけてくれる状況になったことを感謝します。(google先生に。)「死んでしまいたい」と思うだけでなく、本当に死んでしまう人もいるので、その前で良かったですね。


ただ気づいたからと言って解決する方法がないのがツライところで…。うちは職場のモラハラ対策がメインなのですが、最終的には逃げるか逃げられない場合は大人の対応でやり過ごして我慢するかの二択しかないんです。でも成長過程にあるお子さんがのびのび生きられない、我慢して過ごさなければならないのは酷ですよね。
いろいろ読んでいただければわかると思いますが、自己愛の原因は父親が自己愛だったパターンがものすごく多いです。自分が自己愛だと気づいた、という加害者側の方のコメントも何度かいただきましたが、皆さん生い立ちも書かれている通りだったと話していました。だからターゲットにされている息子さんが大人になってから自己愛化してしまう可能性もあると思います。

そういう点も踏まえて「逃げろ」なんですが、逃げずに改善しようと思ったら、本人に直接言動を改めてもらえるようにお願いするという根本的な解決しかないように思います。もし現状維持なら、旦那さんの影響を受けたお母さんからの影響というのも大きいので、相当気丈に振る舞わなければならない、一番ダメなのは自分が被害に遭うことを恐れて息子さんを生贄として捧げてしまうパターンでこれは多分無いと思いますが、もう一つ陥りやすいのが、息子さんを可哀想に思うあまり母親が溺愛しすぎてしまうパターンです。もしくは旦那さんから得られない愛情を息子に求めてしまう、子供に気を遣わせすぎてしまう。でもお母さんがどんなに気丈に振る舞っても子供さんが「遺伝的に人の反応に敏感な傾向」だと察してしまい影響を受けると思います。詳しくはこちらのページと、
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

> 私には子供が3人おり、その内の長男が私によく似た真面目な性格で、最近主人にターゲットにされていると感じています。
このページの上の方に、同じ家族構成でそのまま大人になった「取り残された末っ子」さんのコメントがあるので一度読んでみてください。体験談を非表示にされる方が多いのですが、この方は親子の例も知ってもらいたいと思って投稿してくださったそうです。アスマ。さんたちの20年後の姿になるかもしれません。
管理人 |  [ 編集 ] No.395

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.396

お返事ありがとうございます。
管理人様。

会った事もない私に、ご丁寧に親身にコメントくださりありがとうございました。一字一句まで、しっかりと拝読致しました。

>本当に死んでしまう人もいるので、その前で良かったですね。

心は一度死んだと思っています。一人で車を運転していて、車もなくて見通しもよくて、「ここでアクセルを全開にして電柱に突っ込んだら、全て終わらせられる」と本気で思いました。でも、家には子供が待っていました。だから止めました。

それで、死ねるエネルギーがまだ残っているのなら、他の事に使おうと色々と調べていたところだったのです。改めて、あの時死ぬ選択をしないでよかったと思っています(辛い状況なのは変わっていないのですが・・)。

前回の質問に色々とアドバイスありがとうございます。「息子さんを可哀想に思うあまり母親が溺愛しすぎてしまうパターン」というのが、私としても恐いパターンだと思うのですが、どのように息子と向き合えばよいのか分かりません。

今は主人が理不尽な事を言ったあと、主人のいないところで「パパはああ言ってたけど、そんなことないからね。」とフォローするのが精一杯です。これで子供の心は救われているのか、救われていない気がしています。

ですが現状、私がその場で「それはちがうでしょう」と主人を否定するのは難しく、八方ふさがりなのです・・。

今は色々と準備段階で、用意ができたら主人に自己愛の事と、それを治して欲しいこと・無理なら別れて欲しい事を伝えようと思っていますが、現段階でとりあえず何とか息子の心を少しでも健全に持っていくには、母として何ができるのか、もしよいお知恵がございましたらご教授頂けると幸いです。

それと、ご紹介頂きました「取り残された末っ子」さんのコメントも拝読致しました。胸が詰まる思いで、涙ながらに読ませて頂きました。貴重な体験を書き残して下さった「取り残された末っ子」さんに感謝すると共に、何とか現状を打破したいと思っております。頑張ります。支えて頂けると嬉しいです。

長々と、乱文失礼致しました。

(前回非表示にしておりましたが、自身も読めないのと、今後の記録として残しておきたいので、今回から表示させて頂きました。)
アスマ |  No.398

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.401

Re: 私は何でしょうか?の者です。
端的に答えます。ご自分でも薄々感じているのではないかと思いますが、
>私は何でしょうか?
自己愛か境界性かわかりませんが、依存的なパーソナリティ障害の匂いを感じます
>私はどうすればいいですか?
話を聞いてもらうことで頭が整理できたり気持ちが軽くなるのでしたらプロのカウンセリングを受けてみてください。

友達にひどいことを言われた部分だけを聞けば、被害者ですが、その後の後出し情報が多すぎです…いずさんに振り回された果ての反応かもしれないんですよね?時間の前後関係や主語がわかりづらく、話が長い割に何が言いたいのかわからないところも特徴的ですし、他の方のように問題を解決したいという前向きさがあまり感じられません。自己愛もモラハラも既に関係なく、単に友達とのトラブルの愚痴を聞いてもらいたいだけのように感じてしまいます。
イライラが収まらず試し行為やストーカー行為をやめられないとのことですが、自分でも何かおかしいと感じているならここから先は専門家を頼ってみてください。
管理人 |  [ 編集 ] No.402

Re: お返事ありがとうございます。
無責任なことは言えないので、基本的に本などを読んで調べて精神科医が言っていて裏付けのある情報と、たくさん体験談を読んだ中で統計的に正しいだろうと思われることしか伝えないようにしているのですが、このサイトは職場や同性の友人間のモラハラがメインなので、親子間のモラハラについてはあまり詳しくないんです。だから前回書いたのが知ってることの全てです。

フォローしてあげるのはいいんじゃないかな、と思いますが、これももし自分がその立場だったらお母さんからそう言ってもらえたら安心するだろうから、という一個人としての意見です。

ただ、体験談を読んで感じたのは、お父さんから暴力暴言を受けただけの人よりも、お父さんは何をやっても叱る、お母さんは何をやっても許すという両極端の対応を受けて育ったパターンの方が影響が大きいということです。(溺愛というのはそういう意味です。)

アスマさんが思っているよりも息子さんのメンタルが強ければ取り越し苦労になってしまうかもしれませんが、「取り残された末っ子」さんのコメントにあるようにおそらく親が自己愛の人たちの掲示板があると思うので、そういうところで息子さんと同じ立場の人たちの話を聞いて情報収集した方がいいかもしれません。
管理人 |  [ 編集 ] No.404

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.406

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.407

Re: 私は何でしょうか?の者です。
>ネガティブで恐ろしい性格
友達が言うのだから実際そうなのかもしれないし、その友達が罪悪感を与えようと思ってそういう言い方をしてるのかもしれないし。自分を知りたいのです、と言われても私は当事者でもカウンセラーでもないので全くわかりません。ただ、病気じゃない、という話はあってます。境界性は病気じゃないです。パーソナリティ障害は本人や周囲が生きづらいと感じるレベルの偏った性格のことです。
管理人 |  [ 編集 ] No.408

アスマさんの投稿を見て…
アスマさんへ
まだ見てるかどうかわかりませんが、
取り残された末っ子さんからコメントを頂いたので取り急ぎ投稿します。




涙が出てきました。
私の母が書き込んだのではないかと思う程…。

モラハラ夫に苦しむ奥様へ、「その子ども」としてエールを送りたい気分でいっぱいですが、そのような書き込みはこのページの趣旨に反すると思います。
また、私が前回と同じ人物であることを、私は証明することができません。
それでも、せめて管理人さんにだけでもこの声を聞いてほしいと思い、非公開という形式で書き込みます。
もし管理人さんが有用であると判断した場合、この投稿されたコメントの一部または全部を公開してくださって構いません。
この書き込みが不適切であると判断した場合、いつものそうしていらっしゃるような律儀なご返信もなさらないでください。

----------

独身の私に子育てのことは私は分かりません。
増してや、私は末っ子で、アスマさんが悩んでいるのは三兄弟のご長男のご様子。私と長子は年が離れております(子どもには3つも違えば世界が違いました)ので、彼の育った環境は分からないところも多いです。

でも、管理人さんが私について「末っ子さんは心身が健康なまま 育つことが出来てよかったと思います 」と仰って下さったことを受けて、母は私の子育てについては少なくとも「モラハラに潰されないように育てる」という点では正しかったのだと思っています。
そして、管理人さんのおっしゃる通り、「フォローする」のは大事だと思います。
そうしないと、きっとお子さんは人格も人生も潰されてしまいます。

私は現在母と極めて仲がよいですが、溺愛されてきた覚えはありません。
何度か覚えがあるのは、「お父さんはああ言っている。お母さんも、~という点についてはそうだと思う。でも、あんなひどい口調はひとに対してしてはいけない方法だし、まるであなたが全部悪いような言い方も間違っている。~という点については、こうこう・こうしていこうね」という風に言われたことです。
そして、モラハラに怒鳴り付けられたあと、母が抱きしめてくれた優しさを決して忘れません。

モラハラは憎いです。怖いです。潰されてしまう前に潰してしまいたいです。
でも、モラハラの言うこと全てが間違っている分けではありません。
たとえばミスを犯した場合、モラハラは「どうしてミスを犯した、どうしてだ」「ミスを犯すなんて何を考えているんだ」「そんなミスあり得ない」と、ミスをした人間を潰しにかかります。
潰しにかかること自体は悪いことですが、ミスをしたこと自体はミスをした人間が反省しなければならないことです。
それにも関わらず、「溺愛」して「あんな言い方ないじゃない」「あなたは何も悪くないのよ」「かわいそうなのよ」「全部お父さんがいけないの」。
そういう言い方をしてしまったら、確かにその人は一時的に救われますが、成長過程にある子供の性格は、モラハラに潰されるのとはまた違う方向に歪んでいく(「モラハラの遺伝」というものに当たるのでしょうか)かも知れません。

何が「正しい」のか、そして何が「悪い」のかをしっかりお母様が判断し、「正しいことは正しい」「悪いことは悪い」「お母さんはこう思う」。
これが、私が母にされてよかったと思える体験です。
(それでも、肯定されることに他人よりも強い関心を抱いている自覚があり、ふとし拍子に「私の行動は自己愛がするそれではないか」「私も自己愛ではないか」と怖くなることがあります。)


また、父が自己愛であることと、自己愛の扱い方を教えるのも手だと思います。
自己愛と戦うことは命を削ることですから、最初からあきらめて、「戦わない」「できるだけ逃げる(早いうちに実家から出る)」「都合のよいときだけ利用する」ことを伝える…。
私がこれを母から言われたのは、上二人が実家から逃げ、最後の私が自己愛のターゲットになってからでした。
もっと早くに行ってくれていれば、自立とともに母と一緒に逃げられたかもしれないのに、と後悔、そして母を恨む点です。


それから、本当に結果論でしかないことを並べ立てて段々申し訳なさが強くなって参りましたが、「外の世界へどんどん出すこと」=「モラハラから遠ざけること」。
私の経験談としては、「たくさんの習い事」でした。
モラハラを危険視しての行動ではなく、親心から(そして私は好奇心旺盛であったので)小さなころからたくさんの習い事をしており、また、モラハラ父がほとんどの日は夜遅くにしか帰ってこないという環境だったため、幼少期はモラハラ父との接触が少なかったのです。

外の人と接する機会が増えれば、その人は自然と「父親はなんか変だぞ」と気付くと思います。
その時には気付けなくても、あとから「ああ、やっぱりそうなんだ」と納得するための材料になります。
(ですが、私は高校生のあたりまでタゲにはなっていなかったので、すでにターゲットになってしまった子どもに急に習い事をたくさんさせることに効果があるのかどうかは分かりません。)

いつか一緒に戦えるように、いつか一緒に逃げられるように。
そうなるようにお子様と一緒に過ごしていけるといいですね。


----------

このサイトを見つけてから、不安になったときにゲストブックを見に来ます。
中には非公開の方もいらっしゃいますが、同じく「モラハラ」に悩む方々の存在は心強く感じられ、管理人さんの迷いのないコメントを読むと、枯れかけた草木が水を得て再び太陽に向かうように、弱っていた心に力が湧いてきます。
ひとりでも多くの被害者がこのサイトによってモラハラに気付き、支えられ、脱出できますよう…。

モラハラの説明に加え、こうした吐露の場(と言っては失礼でしょうか)となるこのサイトを立ち上げて下さったことに感謝の念を抱かずにはいられません。
取り残された末っ子 |  [ 編集 ] No.409

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.410

ありがとうございました。
こんにちは、アスマです。

管理人様、度々お返事ありがとうございました。何度も同じ内容を送信してしまい申し訳ございません。不正な投稿とメッセージが出ても、管理人様には届くと分かりましたので、次からは気をつけます^^;

親子間モラハラについては、色々探すのですがこちらのサイトの様に分かりやすく客観的に書かれているものが見つけられず、教えて頂いたように掲示板も探してみたのですが、私が欲しいと思っている情報にはたどり着けていない状況です。。

そんな中、取り残された末っ子さんからの投稿を拝見し、参考になるご意見がいくつもあり、早速試してみたいと思う一方、お辛い経験を打ち明けて下さった取り残された末っ子さんには、深く感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございました。

少し家族構成を申し上げますと、子供は長男が小学1年生、次男が幼稚園年少、末娘が2歳という家族構成です。長男は真面目な性格で、モラハラ被害者として選ばれる素質(?)を持っており、次男はマイペースで、取り残された末っ子さんと同じくモラハラをかわすのが上手く、末娘は待望の女の子ということもあり、主人からは一番溺愛されていると思います。

長男はまだまだ主人を尊敬し、信頼し、認めて貰いたい年頃で、それ故に、主人から「お前は何をやってもダメだな」と言われているのを聞く度に、辛い気持ちになっています。

以前は(モラハラと気づく以前)、そういう教育方針だから・・と思っていましたが、気づいてからは、こちらのサイトにも書いてあった様に「調子の悪いときもある」「完璧な人なんていないよ」「みんな最初はうまく出来ないんだから、それが普通」等々、完璧でなくてもいいんだよというメッセージを送る様に心がけています。

以前は失敗すると、激しく泣き出していた長男も(パパに怒られる・パパに褒めて貰えない・という理由で)、最近は少しポジティブなことをぽつりぽつりと言ってくれるようになったので、こちらのサイトに掲載されていた事も、とても参考になっていると感じております。

今後は、資料を集めたのち、おそらく一番の味方になってくれるであろう主人の母(私からは義母)に相談して、これからどうしていくかを真剣に考えていきたいと思っています。また、何か進展・もしくは質問などを投稿するかもしれませんが、その際はどうぞよろしくお願い申し上げます。

重ね重ね、真摯にお付き合い下さいました事、心よりお礼申し上げます。
また、参ります。

アスマ。
アスマ |  No.411


取り残された末っ子さんありがとうございました。

>おそらく一番の味方になってくれるであろう主人の母
旦那さんが自己愛的な性格になった原因はご両親は関係ないのかな?旦那さんが自分の言動を顧みられるタイプなのかわかりませんが、説得するならこの辺りの資料を参考に、関連するものを検索してみてください。
http://jungknight.blog90.fc2.com/blog-entry-2575.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3
↑の、「病理的な親は自分の延長物として子どもを利用する。」の辺りから。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-33.html
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

今完璧な結果を出すことを求め続けることが、この先の人生に悪い影響を与える可能性があること、そんなことよりも完璧でなくても受け入れられ愛されるという自信を持たせてあげてほしいこと、親の欲求を満たすことを子供に強いるのは子供に親の役割をさせてしまっている状態であること。説得は難しいと思いますが、自分の言葉で伝えられるよういろいろ読み込んで見てください。
管理人 |  [ 編集 ] No.419

途中経過と申しますか・・
管理人様

リンク先いくつも貼って頂きありがとうございました。<(_ _)>

先日、主人のお母さんにこちらの資料と共にモラハラについてお話しました。主人が違う部屋にいたので思い切った話はできなかったのですが、「うんうん、こんなところある」と資料を読んで下さいました。

ただ、こちらとしては、イマイチの反応でした。

実はお母さんも、モラハラちっくな態度を主人から取られており(かなり見下した態度です)、同じ被害者として共有できるのではと期待していたのですが、私とはやはり立ち位置が違ったという印象です。

主人はバセドウ病という甲状腺の病気の疑いがあり、その病気だとイライラしたりキレやすいという症状があるらしいのですが、主人のお母さんはむしろソッチの方が原因なのではという考えの様です。

後は、自己愛ができるまでの過程で、お母さんと主人から聞いた話に誤差がありました。お母さんは自分のご主人(別れてます)が子供に暴力を振るったことはないと仰っていたのに対し、以前主人から聞いた話ではお酒が入るとよく暴れていた・母親を殴っていたと言っていたので、親目線と子供目線で感じ方が違ったのではと思っています。

お母さん自体は優しい方で、嫁の私の味方になってくれるとおっしゃってくださる位の人格者なのですが、主人の印象は少し違うようで、子供を置いて仕事ばかりしていた・家の事は何もしてくれなかったとよく軽蔑したように話しています。

実際のところはちょっと違うようなのですが(色々と複雑な人生を歩んでおられるので)、主人としては相手にしてもらえなかったという記憶のみが鮮烈に残っていて、後の記憶は改ざん・抹消されているのではと思っています。

モラハラ関連の本なども購入し、今後について思案しているところですが・・。

とかく脱出を勧めるものばかりで、それがベストなのは分かっているのですが、どうしてもそれ以外の方法を探してしまいます。心の整理も含めて、もう少し行動を起こすには時間が掛かりそうです。

また参ります。

アスマ。
アスマ |  No.421

Re:途中経過と申しますか・・
バセドウ病だったんですね。
自己愛がギョロ目になるのは甲状腺に原因があるんじゃないかと書いてる人がいて、関連する情報を調べたことがあるのですが、怒りっぽくなる症状は確かにあります。お義母さんも頑張っていろいろ調べたのかも。

甲状腺機能亢進症のような内分泌疾患では境界性パーソナリティ障害に似て見えることがある。突然怒り出したり、誰とでも喧嘩したりする。実際には甲状腺ホルモンが増えて不穏になっている。
・甲状腺機能低下症や甲状腺機能亢進症のような内分泌疾患がある場合、妄想性、境界性パーソナリティ障害があるように見えることがある。

でも身内を下げる作り話をするあたり自己愛ですよね。結婚のページにも似たようなエピソードがあるんですが、普通に聞いたら両親が悪いと思ってしまいますし。
管理人 |  [ 編集 ] No.424

本当に参考になります
いつもの参考にさせてもらっています。
自己愛性についてすごくわかりやすくまとまっています。

会社の上司が、まさにそれで直属ではないので今のところうまく避けられていますがいつもの方法で取り込もうとされたことが何回かあります。

その都度来た来た…(笑)って感じで追い払っています。

そもそもなぜその上司が自己愛かと気がついたかと言うと同僚が急に会社を不自然な辞め方をしまして、その理由を追及すると発覚しました。
でも最初は同僚も洗脳されて本当のことを言えない状態になっていたのと
上司も必死で周りを取り込もうとしてたので別々に話を聞いて付き合わせて行くとなんとなく話が見えてきました。
同僚はぼちぼちでも本当のことを言ってくれ、それに対し上司の言い分につじつまがあわなくなってきて。
最初のうちは上司を信用しそうにもなりました。自己愛のいつもの手で。

もともと私はこの分野に興味があり、(Google先生に教えてもらって)自己愛性と違うかな?とたどり着いたらすべて解けました。

こちらに書いてある特徴そのままです。

同僚は会社を辞めてしまいましたが、狭い業界内で会社をかわることはしばしばあるなか10年ほどその上司と腐れ縁で付きまとわれていたので今回ですっきりしたと言っていました。

そうなるまでは上司の真夜中の恫喝電話に付き合わされたり、悪口、情報操作、こき下ろし脅しなどされても他の友達などに相談などできなかったそうです。
それほど洗脳されてたんだと思います。

拒否しても話してもダメなことなんかないのに。

今はターゲットからも、無事はずされ電話が掛かってきても機内モードにしているそうです(笑)
私は同じ会社にまだいますが年々上司の元気がなくなってきたように思います。

付かず離れず…ちょっと厳しいようですがほぼ無視でいいです。
まぁ陰でなに言われてるかはわからないですが……(笑)陰で言われるにしても言われるネタを与えないのが一番です。

長くおんなじ場所にいると最終はバレて一人になると思います。
小学生みたいな嫌がらせやいけず、誇大広告
、被害妄想、自慢話ですから…(笑)

それにしてもいっぱいこういう人がいて大変ですよね

Y |  No.428

Re: 本当に参考になります
自分で能動的に調べて正体を突き止めたのはすごいですね。

>長くおんなじ場所にいると最終はバレて一人になると思います。
本当にそうだったらいいんですが、「憎まれっ子世にはばかる」ですよ…陰湿なタイプは孤立していて助けを呼べないタイプの人をイジメては追い出し、を繰り返してのうのうとしてるみたいです。

Yさんの上司は徐々にやり口がバレてきてるのかな?相応の報いを受けて欲しいですね。
管理人 |  [ 編集 ] No.429

御返事ありがとうございます
私の上司は会社に少しはバレていると思います。

大々的にそのことについて話したことはないですが…
私にも嫌がらせのような電話が掛かってきたことがありすぐに信頼のできる直属の上司に相談し事なきをえました。
普段私はそういう事を全く相談しないのでこれはおかしいとすぐに動いてくださいました。

下のものにはすぐ横柄な態度をとっているようです。
もともと自己愛上司は、小心者なのでそこからは口止めのできない相手と認定されたようで何もしてこなくなりました。
私の場合は理解のある上司と共有できる同僚に恵まれたことがラッキーだと思います。

今まではそれでうまく立ち回ってきた様ですが今は取り巻きもいなくてさみしそうですよ。
Y |  No.430

取り急ぎで失礼致します。
管理人様こんにちは。アスマです。

色々と急展開で、今日別居する(のを切り出す)ことにしました。
また今度いつ書き込めるか分かりませんが、また落ち着きましたら参ります。

その際は、その時の状況など書き込めればと思っています。
取り急ぎ。
アスマ |  No.437

Re:取り急ぎで失礼致します。
旦那さんの説得や改善は難しかったってことですよね
距離を置くのが一番なんですけど、
見ず知らずの他人の人生に口出ししてしまう形になることに責任を感じます…
お返事が遅れて申し訳ありません

管理人 |  [ 編集 ] No.458

どんでもございません!
管理人様、こんにちわ。

レスを拝見し、もう少し落ち着いてからと思いましたが取り急ぎ書き込ませて頂きました。

管理人様の客観的なご意見は参考にさせて頂きましたが、事態が急展開したのはその為ではなく、精神ギリギリの状態の中、夫の激しい怒り(モラハラ)に見舞われ、もう無理だと飛び出したものですので、管理人様が気にされるような事は何もございません。

現在も色々と問題が山積みでして、落ち着いて書き込みができるにはもう少し時間が掛かりそうですが、またこちらにお邪魔したいと思っております。

気にかけていただき、ありがとうございました。
アスマ |  No.460

負けず嫌い?
こんばんわ
小さい会社を親が経営していてその後継ぎをして10年になります。
5年前に会社に入ってきた同じ歳の社員が嫌味ともとれるようなことを
小出しにして言ってくることがあり最初は負けず嫌いなのか?
程度にしか思っていませんでしたが、咄嗟に言われる嫌味に言い返せない
自分に気づき始め、両親にもよく同い年社員の話しをしましたが、相性が悪い等
しか言われなくて困惑していました。
たまたま怒る等のキーワードで検索していたらこのまとめを見つけて
自己愛の特徴を見ていたらその同い年社員と特徴が酷似していて
救われる思いがしました、また病気だとわかるとなんだか笑ってしまいました。
特徴の人の言葉を自分の言葉にするというのはよくあり、私が言った事を
私に自慢げに語った時にはこいつ病気なのか?と思いましたが
本当に病気だったとは思いませんでした。
確か2年ほど前に一度、彼が朝起きれないから鬱病みたいだと言って精神科
にかかると言って休んだ事があったのですが、もしかすると宇佐腫らしが出来ず
我慢仕切れなくて鬱病になりかけてたのかと思うと、色々なことがわかってきた
ような気がします。
私自身も彼のおかしいパフォーマンス、言動などに困惑し、強烈な吐き気を伴う偏頭痛が出るようになってしまいましたが、これからは少し対処が出来そうです。
経営者側なので本当は即刻クビにしたいのですが、労働基準局に駆け込む又は
同業者に就職して嫌がらせなどをしてきそうとも予想できるので
周りをうまく囲い込んで自主退社に持っていくのがいいのかと考えていますが
うまくいけばいいなあぁ。
このまとめのお陰で自分が悪いのではないと確信できて本当に救われました。
まとめを作って下さった管理人様本当に感謝です。ありがとうございました。
夜中 |  [ 編集 ] No.479

人格障害の治しかた
貴方のブログを読んでいて、自分が人格障害なのではないかと思われる特徴が幾つもありました。

特に当てはまったのが、演技性と自己愛性の人格障害でした。

何とか治したいと思うのですが、
人前では自分の仮面を作ってしまう傾向があります。

自分が気付かない仮面もまだまだあるのだと思います。

どのように治していけば宜しいでしょうか?
よろしければ教えて下さい。
あき |  No.480

訂正します。
申し訳ありません。
演技性と自己愛性の人格障害と書きましたが、演技性と自己愛性の人格障害は重ならないんですね。



実家の家族も自己愛性に近い性格で、母と私は共依存のような関係です。

今は実家を出て、ルームシェアをしています。
ですが、その方とも共依存のような関係になってしまっています。

実家を出てから友達とも疎遠になりました。
職場でも自己愛性人格障害と思われるような、人の不幸を笑う人が多くミスばかりで孤立しています。

最近は物忘れとミスがさらにひどくなり、さらに自分がおかしくなってきていると判るほど、自分の性格がわからなくなってしまいました。

心が安らぐ事もなく、
もうどうすれば良いのか解りません。
あき |  No.482

Re:負けず嫌い?
検索してたどり着いた人がチェックリストを見て真実に気づく!
というのを目的にしてるので、気付きのきっかけになれて嬉しいです。
私も掲示板か何かの悩み相談に書かれてる人の特徴が友達そっくりで
この障害を知った人なので。
>私が言った事を私に自慢げに語った
わかります。
同じ経験があります。

従業員が自己愛とのことですが、有名なブログがあるので
一度読んでみてください。
面白おかしく書かれてますが、できる人が自己愛のせいで退職してしまったり
結構大変な目に遭われています。

自己愛性人格障害 でこぽんの法則
http://jikoai.fool.jp/
管理人 |  [ 編集 ] No.484

Re:人格障害の治しかた
演技性、自己愛、境界性はかぶってます、
原因も似てるし性格の特徴もどこが違うのかよくわからないぐらい同じです。
ただ、演技性だと心配してもらいたくて嘘をついたり大袈裟な話をしたりは
あるかもしれませんが、特定の人に執着して陥れたりはないですよね?
だったらそれほど迷惑かけることもないかなと思うのですが…。
自覚できたら自分で気をつけるか、カウンセラーを頼るか、です。
でも自覚できた時点で8割治ったも同然だそうですよ。
管理人 |  [ 編集 ] No.485


以前の仕事先(飲食関係)の上司がまさに100%当てはまってます!
まるで見ていたのですか?と思えるぐらぐらいです。
毎日ギリギリのメンツで仕事させられ
ロクに休みはおろか満足に休憩さえない状態で
疲れてミスれば怒鳴られネチネチ嫌味を言われて
限界だったので毎月270時間越えのタイムカードを
ツイッターにアップしたら人事部長が飛んできて
上司は自己弁護に必死で悪いのは全て私になった・・・。
懲戒解雇になって悪いのは私かと落ち込んでいたけれど
こちらを読んで上司は病気だったんだと思うと気が楽になりました。
むしろ自己愛上司と縁が切れてよかったと思えるようになりました。
今は似たような飲食関係におりますが
自己愛上司に散々コキ使われておりましたので
即戦力として新しい職場で頑張っております。
 |  No.491


あちらの方にレスしました
管理人 |  [ 編集 ] No.497

返信ありがとうございます。
管理人様返信ありがとうございます。
紹介して頂いたブログ少しずつ読んでいますが
実際の心境はこんなポップな感じで書けないほど暗い気持ちになりますね。
私のところの自己愛は非常に巧妙で、二人きりになったりしないと
仕掛けてこない場合が多く周りの人間もわからないし、余計なことを回りに言えば
自分の立場の方が落とされると思いここ数年は我慢してきました。
割と最近になり、職場の先輩も被害に遭っていたというのがわかり、互いに情報を
共有するようになりましたので、少しずつ味方を増やして回りを囲いこむように
していきたいと思います。
ブログでも書ければ実体験でもメモしていこうかな・・・。
それではまた。
ありがとうございました。
夜中 |  [ 編集 ] No.501

管理人様、お返事ありがとうございます。
返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

人格障害は、区別するのがなかなか難しいのですね。


嘘をつく場合は、
「怒られる=殴られる→相手を起こらせたくない→嘘をつく」
又は、
「相手に見せている自分が虚像であることを知られたくない。→嘘をつく」

という事が多いです。
とある方には「見栄っ張りの無能」と評されました。

誰かに執着して陥れるというよりは、
同じ自己愛の性質を持った人を警戒して、 見つめてしまう事が多かったです。

被害妄想かも知れませんが、相手には鬱陶しかったのでしょうね。

その結果、
標的にされて、見覚えの無いことを言われ孤立しました。

一人では開き直ってしまいそうなので、カウンセラーを頼ってみます。
ありがとうございました。
あき |  No.503

10年の時を経て
お初にお目にかかります 管理人様
今居るバイトの職場の先輩がまさにここに書いてあること
(特にモラハラ加害者口癖は「誰のおかげで生活できるんだ?」以外全て言っています)の通りで目から鱗でした
気付けたのは10年前に全く同じことを言われ同じ手口でやられていたからです
今になって相手方がおかしいと言うのはなんとなく気づいていましたが、
「自分も悪いが、意見が合わないだけの先輩」ではなく「自分ではなく相手側『だけ』に問題がある」と確信できたのは良かったです。
10年前にも同じことをされ適応障害になり、リストカットをするまで追いつめられました
立ち直るのに10年もかかったので、もう同じタイプの人間にはやられたくありません
10年前と同じにはなりたくなりません もう二度とあんな惨めで寂しい思いはしたくありません
今のバイトは出来れば正社員を探し終えるまでは続けたかったのですが、
僕はすでに相手のタゲになっているのでイザとなったらやめる決心もつきました
10年前はこちらが一方的に悪い、仕事が出来ずやめさせられたみたいな感じで本当に辛かったので
今度こそはしっかりと店長にそれを伝えてから、それでダメならやめて次を探そうと思います

本当にありがとうございます
 |  [ 編集 ] No.505

Re:返信ありがとうございます。
>夜中さん
ブログを書かれてる人は雇用主で目上の立場なので、
タゲられた側の被害者ブログとはちょっと毛色が違うのかもしれないですね。
対策ページにもあるように被害者仲間を見つけるのは重要だと思います、
一人じゃないと思えば強くもなれるし、協力して戦うのページを見て
何とか切り抜けて欲しいです。
コメント欄に自己愛を退職させた報告もありますよ、
ぜひこの方に続いて欲しいです、退職じゃなくても反省してくれるといいですね。
管理人 |  [ 編集 ] No.506

Re:管理人様、お返事ありがとうございます。
>あきさん
弱い自己愛は強い自己愛にタゲられやすいみたいですし
自分を守るためにもカウンセリングを受けてみてください。
どういう治療をするのか全くわからないので、
機会があれば教えていただけると資料作成の励みになります。
管理人 |  [ 編集 ] No.507

Re:10年の時を経て
自己愛口癖集。
夫婦間モラハラと職場のモラハラ両方に通用するように作ったので、
参考になって良かったです。
この項目読んでると自己愛の上から目線を思い出してイラッとしますね。
嫌な気持ちをひきずったり後悔が残って苦しんだりすることもあると思うので
言えるなら最後にちゃんと伝えたほうがスッキリすると思います。
タゲられやすい人は自己愛を惹きつける性質を持ってると思うので
モラハラ対策ページや被害者の特徴ページなどを参考にして予防してください。
私は一人が好きなのですが(だから仲間はずれ自体は平気なんですが)
今は適度に人と付き合うように気をつけています。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-183.html
管理人 |  [ 編集 ] No.508

結局
アルバイト先はやめることになりました
しかしこのサイトにたどり着いたお陰で
10年前のアルバイトでの出来事をモラルハラスメントにより
精神病になったとしっかり説明出来るようになったこと
10年間近く悩んでいた自分が何もできない存在ではない、間違いでもなかったこと、対処法
先月その人と一緒に入った時のパニック状態などのPTSDに近い症状は精神病によるものではなく体の正常な拒絶反応
と言うことがわかっただけでも良かったです
これからは別の場所で正社員として頑張ります

本当にありがとうございました
 |  [ 編集 ] No.516

なんというか
一度カウンセリングは受けたことがあります。

その時は発達障害とも診断されかけました。

されかけたというのはその時に、
親子で精神科に来てほしいとお医者様に言われました。
ですが、私の伝えかたが悪く親子では行かず、精神科にかかることもうやむやになりました。

精神科ではもっぱら悩みをカウンセラーの方に聞いてもらうことと、睡眠時間や感情の波のチェック・心理テストでした。

また、良いこと日記も薦められました。
これは寝る前に書きます。

書き方は例えば、
目が見える。幸せ~。
耳が聞こえる。幸せ~。
ご飯がおいしかった。幸せ~
味噌汁がおいしかった。幸せ~。
月明かりが綺麗だった。幸せ~。
育てていた花が咲いた。幸せ~。
お風呂に入って気持ちが良かった。幸せ~。

という具合に身の回りの事で身近な幸せを見つけることです。

数は少なくとも、3つで充分です。

身の回りの些細なことに幸せを感じる事が出来れば、そちらに気が行くので嫌なことを考える時間は少なくできます。

それによって、自分で自分を傷付ける時間も減ります。 

理論では判っても、心の底から幸せを感じられるには時間がかかります。

なので、まずは1日。
次は3日。次の次は7日、1ヶ月、三ヶ月、一年と続けてください。

まだ今の日本は、テロもまだ無いし、明日殺されるかもしれないという国ではありません。

変なことを書きますが、まだその時には時間があります。

私はマヒしたのか、幸せを感じられなくなりました。
憎しみや怒りに飲まれると、身近な幸せを感じ難くなり、人の負の感情が気持ちよくなってしまいます。

なので、負の感情に負けないで下さい。

相手ばかりが悪いんだと思っている内は、その心に驕りが隠れている可能性があります。
そうなると、相手と同じレベルになってしまいます。

私が言える事ではありませんが、
時々は自分の心を省みて、驕って天狗になっていないか自分の立ち位置を確かめてみて下さい。

どうか私と同じにならないで下さい。
あき |  No.529

Re:なんというか
ありがとうございます、
ちゃんとカウンセリングも受けて演技性の自己治療をされてるんですね
せっかくなので自己愛の自己治療のページのコメント欄に
転載させていただきますね、自己愛本人がたどり着くかどうかはわかりませんが…
管理人 |  [ 編集 ] No.532

カウンセリングなんですが・・・。
カウンセリングなんですが、今は通っていません。
通っていたのは約2年前です。

また、演技性人格障害の治療とはちょっと違うように思います。
本格的な治療に入る前にフェードアウトしてしまいましたので・・・。

ですが、この方法は誰にでも有効だと思います。
落ち込んだときにフッと心を癒すのは、身近な日常だと思うので。


あき |  No.533

申し訳ありません。
先ほどのコメントは私です。
失礼しました。
あき |  No.534

ありがとうございます
初めまして、50代独身女性です。このサイトに感謝しております。
25年仕えた師がストーカーとなり、警察沙汰の上、ここ1カ月落ち着いたところです。この人と離れてから、私は自己愛の人がいつもいた、親もだったことに気づきました。
このサイトを見て、彼のことかと驚いてしましました。
膠原病の私は、これから先どうしたら良いか、時折すべてを投げ出したくなりますが、なんとか生きる力を少しずつつけて行きたいと思います。
このサイトが一人でも多くの同じ苦しみを持つ方の救いとなる、と信じております。 本当にありがとうございます。
sana |  [ 編集 ] No.541

Re:ありがとうございます
ターゲットになりやすいタイプなのかもしれません、
対策ページに見分け方や予防法へのリンクも張ってあるので
読んでみてくださいね。
管理人 |  [ 編集 ] No.544

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.549


>キキさん
体験談ありがとうございます。
変な服や髪型勧める話はよく聞きますが結婚まで来ると危ないですね。相手の人生を自分の手でコントロールして滅茶苦茶にしてやろうと思ってるんでしょうね。

イルゴエンヌも被害者を「自分の中から喜びを見出している人」と書いてますね。自己愛は余裕がなくて誰かに勝ったり馬鹿にしたり他者との関係の中からしか快楽を見いだせないから、一人で安定してる人を見るとつきまとったり常に不安にさせてそれどころじゃない状態にしてやりたいんでしょうね。自信を失わせて支配するとかうつ病や退職に追い込むというわかりやすい通過点の先にある目的が怖いです。自分のコピーを作ること。

>荷物を載せる
投影によって自己愛の受け入れられない短所をのっけられたり、転移によって自己愛のイライラをのっけられたり…

改めて考えが整理できました。ありがとうございます。
体験談や考察も活用させていただきますね。
管理人 |  [ 編集 ] No.551

モラハラがバラエティでネタになること
何度も出てきていいものかと悩みましたが。

最近、栗田貫一さんのモラハラ夫ぶりがバラエティで話題になりましたね。
被害者妻からの決死の覚悟の(?)離婚宣言に「だからお前は駄目なんだよ」と(極論を使って)説教し始めたり、妻を「お前」「コレ」呼ばわりしたり、何度も妻を指さしたり。
モラハラのすることって同じなんだなと改めて感じました。
「モラハラ」が世に認知されることはいいことだと思いましたが、この企画についてはバラエティのなかで被害者が番組のオモチャにされているようで少し憤りを感じました。

管理人さんはDOCTORSの森山先生も自己愛人間であると推測されておりますが、
彼は医師としての腕がある分、まだいい方なのかなと思いました。
我が家のモラハラは、ひとより秀でているのは恥じることなく他人を際限なく貶めることだけですから。


私はというと、最近、母と同世代の年齢の、モラハラ夫を持つ方とたまたま知り合い、その方から「そういうのは、家にもう一匹ペットがいるって思えばいいの。犬が吠えてたって、そんなに気にならないでしょ?たまに噛みついてくるけど」「ペットには愛を与える一方だけど、それでいいの、ペットなんだから」と言われそのように思うようにしてみたところ、不思議とモラハラ父が怒鳴っているのが気にならなくなってきました。
もちろん、逃げたい気持ちはまだあるし、それに向かって動き続けていますが、「何をする気にもなれない」という一番心が辛い時期は抜け出せたように感じます。

「逃げる」以外に解決法のない対自己愛の人間関係です。
「抜け出せる環境にないけれど自己愛の存在に気付いており辛い状態が続いている」ひとには、お勧めしたい思考の転換方法です。>ペットが増えた

最も、私が自己愛の行動が気にならなくなっているのはたまたま自己愛の上機嫌が続いている故かもしれないので、脱出するまで気を抜いてはいけませんね。
自己愛が死ぬのを待つのも手ですが、なるべく、我が身は我が身で救出したいものです。
卒業報告ができるよう善処して参ります。
取り残された末っ子 |  No.554

Re:モラハラがバラエティでネタになること
バラエティにしてもワイドショーにしても、話題になるのはいいんですが、モラハラ=言葉の暴力のような微妙に誤った認識が世間に広まってることが気になります。メインは「常に精神を圧迫し続ける」「不安な状態に置き続けること」で、暴言はこんなことを言われた!とはっきり証拠が残る分周囲の同情も得られやすくまだマシな部類だと思います。(言ってない!お前は嘘つきだ!と言い逃れされるケースも多いですが…)

普通はサイレントモラという言葉は一切使わない、冷たい目で見る、ため息をつくなどの方法や、言葉を使う時も静かに呆れたようにダメなお前にいかに自分が困らされているか、という態度で罪悪感を与える、周りの人に悪い評判を広めて仲間外れにする、など証拠の残らない狡猾な方法で陥れていきます。被害者の方がおかしな人に仕立て上げられてつらい立場に立たされながら仕事をするはめになったり追い出されたり。職場のモラハラに多いですが、夫婦や姑嫁関係のモラハラでも、近所や友人、親戚の間でダメな嫁に困らされていると事前に根回しをしておき、誰も助けてくれないという状況に陥ります。噛みついてくるタイプはコミュニケーションがとれるだけマシなのかも。

>森山先生
上の方(別のページだったかも)のコメントでも仕事はできるタイプの自己愛被害を書かれてる方がいますが、できるタイプは上からの評価もいい分厄介みたいですよ。森山先生の良いところは周囲もこの人変だなと気づいてくれてることだと思います(笑)。
管理人 |  [ 編集 ] No.556

はじめまして
結婚2年で子供がいますが離婚を考えてします。
夫が自己愛なのではと最近思っているのですが
嘘が多く指摘すると逆ギレします。
仕事は続かず働いてもギャンブルに使ってしまうので
夫の実家で生活しています。
生育環境の記事を読んで当てはまるなーと思ったのでコメントさせて頂きました。
夫の父親は単身赴任でほとんど帰らないし
家庭内のことは任せっきり、
母親は過保護で先回りをしてしまうタイプで威圧的な所があります。
夫は父親にも母親にも似た部分を持っています。
このまま離婚すると私の子は父不在になり
私自身も精神的に不安定な部分があるので
子供まで同じような人間になってしまうのではと不安になりました。
宜しければ何かアドバイス頂けるとありがたいです。

ソーダ |  No.560

Re:はじめまして
怒りっぽい父と不在がちな父のどちらがいいかという話ですよね、
究極の選択ですが、争いの絶えない不安な環境で育つぐらいなら
不在の方がマシなような気もしますし…。
お子さんの年齢にもよると思います、三つ子の魂百までというように
3歳までの環境が重要で、そこには胎児の頃の母親の不安も含まれるんだそうです。
第一次反抗期にお母さんがお子さんのわがままを大きな心で受け止めてあげて
どんな自分でも受け入れてもらえるんだという安心感を持たせてあげる、
ここの反抗期を経験できないまま育つと、20歳以降一生反抗期になる可能性があります。
よく考えたらうちも父親は不在がちでしたが
母親は全く愚痴らなかったので特に不安を感じずに育ちました。
この辺りも読んでみてください。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
管理人 |  [ 編集 ] No.563

ありがとうございます
記事読ませて頂きました。
私は母の愚痴を聞く役で何とも嫌な気持ちだったので
子供にはそれはしたくないと思っています。
私自身不安が強くて自信がなく人付き合いが苦手で
生きづらさを感じることがあります。
子供にはそんな思いをしてほしくないと思っているので
私が精神的に強くなって子供を広い心で受け止めてあげられるようになりたいです。

ソーダ |  No.565

Re:ありがとうございます
お母さんが子供に頼ってしまって、
ソーダさんがお母さんの親代わりになってしまってた状態ですね
http://morahara.nukenin.jp/99kinouhuzen/oyakonoyakuwarigyakuten2.htm
親を反面教師にしていいお母さんになった人もたくさんいますから
きっとソーダさんもいいお母さんになれますよ。
管理人 |  [ 編集 ] No.567

はじめまして
 こんにちは。この素晴らしいサイトと出会ってすぐさま、管理人様へのお礼と、被害者の方々への共感と激励をあらわさずにはいられない思いになりました。

 私がモラルハラスメント被害を受けたのは10年以上前です。このところようやく、フラッシュバックも1年にほんの数えるほどになり、ふと心の整理がしたくなり、科学的な面からモラルハラスメントについて調べるうちに、このサイトへとたどり着きました。多くの方々との全く似通った体験から、あれだけ不可解だった出来事には実はひな型があることを知ることができ、原因の科学的な解明に実に納得がいき、事件以来初めて心底スッキリしました。管理人様、体験を共有してくださった多くの方々、また資料提供元様へ、心から感謝いたします。10年以上前に自己愛性人格障害というものの存在を知っていたなら、同時にこういったサイトがあったなら、と思います。これからも多くの方々の助けになりますように。

 年々、世界的に、女性を不当な扱いから守ろう、ということをより多く聞くようになった気がします。しかし裏を返せば、実際にいまだにそれだけの事例があるということなんだと思います。そしてそれが、脳に障害を持つ者によって起こされるということが、いまだにあまり公言されておらず、従って認知も、必要な喚起もされていないがために、十分な予防に至っていないのも事実であり、残念に思うのと同時に、早急に取り組まれるべき課題だと思います。

 私の体験は、時間にしたらわずか1か月ですが、その分ものすごいスピードと、密度と、凶暴性をもったものでした。みなさんが言われるように、初めはとてもやさしく誘われることから交際が始まり、何か少し変かもと思い始めた頃に取り繕うようにプロポーズされ、同棲という名の軟禁状態が始まり、全てが相手のコントロール下に。相手は、家は城、自分が王、私が王女だと言いつつ、私の扱い方は時に奴隷でした。外では好い人間を演じ、私をアクセサリーのように扱い、家へ戻ると私を含めた全員の悪口。そして結論はいつも、その相手に起こる不幸は全て私のせいだというものでした。私が本当のことを言ったり反抗して相手がカッとなると、痕の残らない軽い暴力もあり、逃げたら殺すと常に脅されていました。寝る時間を取り上げられて洗脳にあてられていましたから、判断力と抵抗力がどんどん奪われていくなか、私の自尊心の核には相手は絶対に触れられないと強く思いながら、服従を装って身を守り、そこから生きて出る方法を考えました。私への暴言はすべてでたらめでしたが、その1つは私が性病だというものでした。だったらなぜプロポーズをと思うところですが、理屈なんてありませんから。でもそのおかげでレイプは免れました。では真の目的は何かと改めて考え、試しに、常に欲しがっていたお金で釣ってみると、あきれるほどすんなり食い付いてきました。お金を工面するために実家へ行く必要があると言うと、寂しいから早く戻ってくれと嘘泣きしながら私を解放しました。もしお金が第一の目的なら、そんなに複雑にしなくても、頼み方があるようなものですが、何でも奪うということに意味があるのでしょうね。脱出後は、電話でのお金の催促と、すべては私のためにしたこと、行き過ぎがあったなら反省するから戻って来てくれと泣いたりと、相変わらずでした。私が徐々に正気を取り戻すのと同時に、激しい怒りが生まれてきて、何をすべきか考えました。そして、相手がよく、たった1人の心の友であるかのように自慢していた牧師を探し出し、間に入ってもらいました。しかし相手の言い分は、すべてが私のでっちあげで、自分こそが被害者だというもので、どうにもなりませんでした。そして私をストーカー呼ばわりした時に、これ以上関われば関わるだけ無駄だと思い、すべて終わったことにしました。少なくとも、牧師はかつて相手にまともな教会で洗礼を与えた人物だったので、相手の正体を暴露するという目的だけは達成できました。それは牧師が絶対に知るべきことだと思いましたから。

 あまりに異常な体験から生還した後は、たまたま運が悪かっただけだと、自分を取り戻す努力をしました。PTSDで、2、3か月間は家から出ずに過ごしました。精神病とされることと、たとえ睡眠薬でも薬という物に頼るのがいやで、精神科には行きませんでした。もし行っていたのなら、相手が障害を持っていることを教えてもらえていたかも、と今でこそ思います。

 回復には、私の一番の理解者である母親が最大の助けとなってくれました。社会復帰と同時に、体の緊張を解くために始めたヨガは、心身のリハビリにとても効果がありました。その流れで講師養成講座を受け、資格を取り、レッスンを持てるようになりました。その仕事自体が自分のリハビリになっているのを感じましたし、いつしか人に心身の健康のためのアドバイスができるようになっていました。
 
 事件以降の恋愛はというと、新しく男性と知り合うことには不安があり、ずっとよくお互いを知っていた人と一緒になりました。彼はつらい経験をそっと封じ込めてくれました。私にとってこの上ないパートナーで、もう6年間家族として仲良く暮らしています。母親や友人たち、そしてパートナーと過ごすことで、探しに行かなくても、自分が常に無償の愛情に恵まれていたことに改めて気が付き、この人たちを悲しませてはいけない、自分と同じように大事にしようと、以前に増して思うようになりました。被害経験から、現在でも、自分の今の口のきき方はこの人を不快にしなかったか、はっとすることもたまにあります。
 
 今現在つらい思いをしている方々、迷っている方々には、大丈夫だから逃げてください、絶対に今より悪くはなりません、体裁よりも第一に身を守ってください、と言いたいです。私ですらやり直せたのですから。
 また、このサイトを通して知った、職場での被害者の方々、人間は生きるために働くのに、その環境が不健全であったら、本末転倒です。どうか、気を使うよりもまず、第一に身を守ってください。
 
 非常に長くなってしまいましたので、掲載につきましては管理人様に一任いたします。最後にもう一度、この機会をありがとうございました。
 
カゲ |  [ 編集 ] No.572

Re:はじめまして
貴重な体験談をありがとうございます。

>多くの方々との全く似通った体験
全く同じ体験談が出てきて、同一人物が書いてるんじゃないかと不安になって
見なおしたことがあります、でも性別が違ったり書き込み時期が全く違ったりで
別人なんですよね、不思議なくらいです。
心因性としての考察にはいまいち納得のいかないところもあったのですが、
時々被害者の話の中に出てくる前頭葉が云々…の書き込みをきっかけに
脳の機能について調べてみて、「これか!!」とようやく謎がとけました。
去年はコレ系の人が巻き起こす事件が目白押しでしたが、
不思議なぐらい名前がテレビなどで話題にならず残念でした。
私は、この「人格障害」というネーミングに問題があると思うんですよね、
扁桃体抑制機能障害、みたいなもう少し無機質な名称だったら
人権団体がクレームつけてくることもないだろうし
本人も受け止めやすいんじゃないかと思うんですが

今ですらワイドショーで取り上げられた時「新語」扱いでしたから、
10年前だと本当に知られてないですね
結婚ではなく同棲で、無事に逃げられて本当に良かったですね
同棲相手からのモラハラ、脱走で、このブログを思い出しました。

モラハラ男と最低女 ~「俺がお前を教育しなおす」~
http://morao110.exblog.jp/
管理人 |  [ 編集 ] No.576

お返事ありがとうございます
リンク見ました。本当に、また同じですね。一番最後の電話の一方的な切り方まで同じとは(笑)。とにかく彼女が無事に逃げのびて幸せになれたのが自分のことのようにうれしいです。
自分に持ち合わせないものを奪うのが目的の加害者に狙われるのですから、被害者は持ち前の愛情に満ちた人に違いなく、そんな人が幸せになれないのはおかしいですもんね。すみません、自画自賛になってしまいました(笑)。

確かに、人格障害という言葉自体、事件が起きて犯人が逮捕された時に聞くぐらいですね。自覚症状がないということはそれまで診断を受けていない人が多いでしょうし。人格障害のくくりには、統合失調症や拒食症なども含まれるようなので、そういった方たちへの差別につながるのは避けなければいけませんし、実際私もそういった知人のいる立場としては使いずらく思います。でも、他人の人権を侵すおそれのあることに関しては、名前を変えてでも浸透させるべきですよね。無機質なものもいいですし、逆にPTSDやモラハラという言葉はみるみるうちに浸透しましたから、キャッチーな略称もいいかも知れませんね。ネットから生まれたりも全然ありですね。
カゲ |  No.577

Re:お返事ありがとうございます
>事件が起きて犯人が逮捕された時
ニュースで話題になる人格障害だとサイコパスぐらいだから
余計にこの名前の印象が悪いのかもしれないですね。
角田美代子とかこの間の「人を殺してみたかった」の人とか。
ボダの女性なんかネットではよく話題になってますが、
自己愛もモラハラも職場にはよくいるタイプなのに話題にならないですからね…。
ブログの方と同様、幸せになってくださいね。
管理人 |  [ 編集 ] No.579


こんばんは。
職場で同僚が自己愛性だと気付きました。
タゲになるのは2度目なので、早い段階で気付きましたが
上司にモラハラで被害を受けていると理解してもらうにはどうすればよいかと。
加害者はあちこちでみんなの悪口を言い、上司に関しては家族の悪口まで言ってるので、それを話せば伝わりやすいかとは思いますが
そんなことまで上司に伝えてもよいものでしょうか。
かり |  No.581


非難されると被害者のように振る舞ってかりさんを悪者に仕立て上げていくと思います。さきほどコメントくださった方は日記をつけたりICレコーダーを使ったりと地道な証拠づくりをされたそうです。
対策のページも見ていただきたいのとチェックシートのページに自己愛上司と闘ったサラリーマンさんのアドバイスもありますので参考にしてみてください。
管理人 |  [ 編集 ] No.582

こんにちは
こんにちはブログで自己愛性パーソナリティ母について綴っております。
このサイトの<自己愛性人格障害の特徴 詳細版>のリンクを貼らせて頂きたいのですが、宜しいでしょうか。
もっふ |  [ 編集 ] No.583

Re:こんにちは
いいですよ
ご利用ください♪
管理人 |  [ 編集 ] No.584

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.585

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.587

Re: お願いがあります。
項目が漠然としてるかなと思ったので削除か別の形でページを作ろうと非表示にしていました。
でもお守りにしてるとのことなので一旦表示させますね。
職場イジメ+孤立させられているとのことなので、
他のモラハラ体験談で関連していると思われるページも紹介するので読んでみてください。

対人操作、根回し・陰口で仲間はずれにする
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-129.html
二次被害(セカンド・アビューズ)、第三の攻撃
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-132.html
管理人 |  [ 編集 ] No.588

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.589

Re: 本当にありがとうございます。
何となくですが、内容的に
かろうじて投稿できてお守りにしてるページも確認できたけど、
このページのレスは読めていない感じかな?
一時的に復活させたけどまた編集する可能性もあるんですが、
触らないほうがいいような気もしてきた…
>いじめが完了しきっていて
お守り程度で乗りきれるのか心配です
管理人 |  [ 編集 ] No.590

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.591

Re: タイトルなし
レスというのはお返事という意味です。
かろうじて書き込みはできたけど、まみさんの書き込みに対する返信は読めてないのかな?と思ったのですが、届いていたなら安心しました。ページが多すぎて辿りつけないかもしれないので、どの道を選ぶかはまみさん次第ですが、対策ページもいくつかはっておきます。
●病気になる前に逃げろというアドバイス
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-184.html
●関わりを最低限にしながら我慢する場合
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-185.html
●第三者に助けを求める場合(下の方に伝え方のアドバイスなど)
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-189.html


>もしかしたら、その人の本性に気が付いてもらえるかもしれないと淡い期待をするのです。
単なるイジメなのか、モラハラ(上辺は仲間やダメな人を指導する人を装っている)かわかりませんが、不思議なくらい性格や表情、攻撃のパターンが一致しますので、チェックシートやモラハラ・自己愛体験談など当てはまるものがあれば理解してもらいやすいかもしれません。
チェックシート
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
モラハラとは
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
管理人 |  [ 編集 ] No.592

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.593

参考になります
はじめまして。
昨年、モラハラ、自己愛両方の気質を持った恋人と別れました。
その恋人は外科系の医師でした。

とにかく、プライドが高くてごう慢。自慢話は必ずしていました。
そしてマザコン(いい歳をした男性が、給料は母親に管理してもらっている)

何でも基準は自分であり、自分のしたいように私が従わなければならない関係でした。

話をしていても、いつの間にか恋人の話題にすり変わっていて、平等な関係ではありませんでした。

あとは、ものすごい虚言癖に苦しみました。
婚約の話もしていないのに、ストーンつきのプラチナリングを頼んだからと(笑)
その指輪を持って、プロポーズに行くとか。

お給料日も、常勤医に出る日ではなく、明らかに非常勤医に支払われる日だと言うのに、常勤医だと言ったりしてました。

こうしたことの繰り返しでしたから、私もさすがに「この人は頭がおかしいか、心の病気
ではないか?」と思い、検索したら、このブログにもたどり着きました。

読んでみて、当てはまることばかりで、心がスッキリしてきました。
そして、私からお別れしたいと思いました。

最後に会った日の、彼の言動はヒドイもので、別れて良かったと思えました。

何と言っても、前の日あまり眠れなかったから私と会う前に、食事がてらお酒を飲んだそうで。
酔ったまま、待ち合わせ場所に現れました。
常識以前の問題です。

そして、別れを切り出せば私を全否定するような暴言の数々。
すんなりと別れてもらえたので、私は被害が少ないと思いますが。

これがモラハラ人間の一部だと、参考になればありがたいです。
さき |  No.597

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.598

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.599

Re:多分、上司がこれです
>被害はないさん
コメントはなぜか迷惑コメントに入れられてたので復帰?させました、
どういう具合で振り分けられるのか謎なんですが…

体験談ありがとうございます。
全体に同じ態度で接するタイプはわかりやすいから対処がしやすいですね、
みんなで情報を共有しやすいですし。
といってもこれだけ条件がそろってるということは自己愛ですし、
とすると、負の感情を押し付けてるスケープゴートが確実に居るはずなんです、
会社でその程度ということは家で奥さんが犠牲になってる可能性が高いです、
入院するほどの鬱って心配ですね…
管理人 |  [ 編集 ] No.600

Re:参考になります
ひどい自己愛だとその後フった相手の悪口(捏造)を
ばらまいたりもするんですが、
コミュニティもかぶってないなら安心かな?
結婚するまえに無事に逃げられてよかったですね!
管理人 |  [ 編集 ] No.601


後輩が加害者なんですね
私もボダっぽい人に作り話で陥れられたことあります
ブログ内の記事は200ページくらいあるしどれも長いですが、
お守りになるようであれば読んでみてください。
ただ、耐えるのにも限界があるので、病気になりそうなら逃げてくださいね。
被害者の症状・体験談
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-108.html
管理人 |  [ 編集 ] No.603

お返事ありがとうございました
多忙ななか、お返事下さり感謝です。

仰るように、コミュニティーやSNSが相手と被っていなかったので、報復と攻撃はありませんでした。

別れ話をした時、酒の酔いもあったのでしょうが、大声を出して私に喰ってかかってきた相手を目の前で見つめながら、
「この人は〇〇〇イだな…。」と、確信しました。

私が考える必要はないのですが、虚言癖1つにしても、どうしてワザワザうそをついて、自分を大きく見せようとするんだろう?
ありのままの姿を見せてくれたらいいのにな…と、不思議で仕方ありません(笑)

この相手のことは、もう過去の事です。
身近な所に、更なるモラハラ、自己愛がこれから新たに現れると思います。
良い勉強をしたと思い、ターゲットにならないよう、振る舞いたいものです。
さき |  No.604

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.606

やはりですか…
お返事ありがとうございます。
ああ、やはり被害に遭われた方から見ても、特徴は当てはまるのですね…。

そうなると本当に奥様が心配になります。
どうも「鬱の妻を支える心優しい自分」を演出しているようで、
社内の年嵩連中がその部分にだけは同情的なのも腹立たしいです。
(鬱なんて甘え。そんな甘えた妻を持つと大変だね、みたいな。
 とんでもなくアホな考え方ですが、70~80代の方々なので…)

奥様とは全くといっていいほど接触する機会はないのですが、
もしお会いするようなことがあれば、それとなく探ってみたいと思います。
お知恵を頂きましてありがとうございます。

また、前のコメントは会話の内容が特徴がありすぎて、
知っている方に見つかると特定されてしまうと思いますので、
勝手ながらロックをかけさせて頂きたいと存じます。
万が一、引用などなさいます場合は、ご自由にお使いください。
被害はない |  [ 編集 ] No.608

Re:やはりですか…
自己愛にとっては全てが自分を演出する道具ですからね、
自分で鬱にしておいて、うつ病になった妻を
「鬱の妻を支える心優しい自分」を演出するための道具にする…、
以前、認知症になった妻をやたらとテレビの前に引っ張り出してきて
介護してる自分アピールをしていた芸能人を見た時に違和感を感じたんですが、
(でも自己愛に言わせればそういう考え方をする方がおかしい、なんでしょうけど)
それに似た匂いを感じます。
管理人 |  [ 編集 ] No.609

質問です
はじめまして。

お聞きしたいことがあるのですが…

エリート扱いにされて育った自己愛性人格障害であろう義理の兄が居ます。

今は母親と一人の友人と弟に色んな相談?(自慢や同意や慰め)を求めてますが、

将来この母親が亡くなり、友人も去り、彼女はおろか嫁も義兄に出来ない場合


負担が全部弟にくると思うんですが、

ここで弟が仕事や家庭が忙しく、あまり構えなかったりすると


自己愛の義理の兄はどんな風になるのでしょうか??


引きこもりがちにはなると思うんですが、構ってほしいがためにボーダーのように自傷行為などに発展する事はありますか?


将来、私達へくる影響今より大きくならないか不安です。

心配性のコン |  [ 編集 ] No.631

Re:質問です
引きこもりということは挫折した自己愛警戒型でしょうか
私は専門家ではないですし、行く末についてはわかりません、
心配があれば早い段階でカウンセリングなどを受けてもらえればいいんですが
引きこもりだとそれも難しいですね
管理人 |  [ 編集 ] No.633

自己愛性人格障害でモラハラの方を好きになりました
ネットで知り合った自己愛性人格障害でモラハラの方を好きになりました。v-24
とても魅力的で真面目で潔癖症で優しく、頭もいい、容姿もいい、一見どこをとってもいい男です。
しかし、仮面をとると現れます。v-12
間違えなく自己愛性人格障害です。
喜腹が激しく、鬱の時は普通の方ではこんなことで怒らない言葉に反応し怒り始め説教じみた口調でひつこくタゲられてしまいます。

お付き合いも3年近くなります。
最初は、この病気があることすらわからなく、1年半ぐらいは毎日喧嘩になり繰り返し疲れました。

都度タゲられ、酷く落ち込んだり自分自身も心がボロボロに傷つき泣きました。
別れを切り出すと、飴と鞭です。v-24

始めた会ったときから、どこか病んでる、精神病かな?とは思ってましたが、誰でも悩みなどあるので自分もそうだし、一緒に乗り越えていこうという気持ちでした。

自分自身この病気のことさえ分からなくて最近検索してこのような病気があることをしりました。

正直症状などいろいろ読んだときはまるで彼のことを書いてあるのかというぐらいすべてがあてはまり、ショックでした。v-12

彼に正直に話しましたが、当然怒り狂い、認めることもなく、逆に私が頭がおかしいぐらいのことを言ってきます。

解決は「逃げるしかない」とよくかいてありますが、彼をとても好きです。v-24

彼も時々病院で治療を受けてるといってますが、何科?と聞いても教えてくれません。
以前に鬱でカウンセリングを受けてるような事をいってましたので、精神科だと思ってます。

彼を理解し、上手くお付き合いしていく、あるいは少しでもなおってほしいと思ってますがやはり無理なのでしょうか?v-7

---------------------------------------------------------------------------------
コメントありがとうございました。
ここに追加します。

URLも参考になりました。
URLの中に書いてある方の悩みもよく似ていて理解できました。v-426

本人も治そうとしてるし、治りたいとおもってますし、頑張って治療を受けてますが、なかなか治らないので辛いといってました。v-393

本人はモラハラや、自己愛性人格障害、アダルトチルドゥレンわかってるとおもいます。v-389
ただ知られたくないだけです。

少し前もそのことを言ったら、病気扱いされたことに酷く怒ってました。v-412
すごく傷ついたのでしょうね、「二度と口にしないでくださいv-412」と言われました。
私も病気相手に言い過ぎたと思いました。

他人からあれこれ言われるのは彼のプライドも許しません。

ものすごい束縛、私をターゲットにし、かわいいペットだとおもうときもあります。
それは私ははっきりみとめません。許しません。
だから喧嘩になることが多いですが止めさせます。v-217

しかしやはり、治すということは、無理だと思いました。v-406

これは、治すというよりは、私が理解してタゲられないように自分を強くもっていくしかありませんね。

彼の思うようにならないからといって、「必要ない人間だから要らない」という訳ではなく、性格や考え方などいろんな方がいるので、そこは例とはちょっと違うところです。

お互いが好きあって助け合って生きてるので分かれることはありませんが、
常に口論は日常茶飯事ですね。

分かれるときは、私がギブなときです。v-409

もう少し頑張ってみます。v-91
ありがとうございました。
オレンジジュース |  [ 編集 ] No.635

Re:自己愛性人格障害でモラハラの方を好きになりました
このブログで絵文字が出せたことに驚きました!

こちらの方が今のオレンジジュースさんとまったく同じ状況だと思います、
共感してもらえると思うので一度目を通してみてください。
結婚前提の彼氏がモラハラです。
http://oshiete1.nifty.com/qa7981468.html

いろんな方が相談にのってますが、同じタイプの人と結婚した人たちは
結果的に駄目だったから最初からやめておいたほうがいいというアドバイスです。
みんなが駄目だったからと言って同じになるとは限りませんが
(別の人なわけですから)怒りをコントロールする部分の障害で、
脳は不可逆ですから完治は難しく寛解を目指すという形になります。

治らないと言われてるのはまず障害やモラハラを認めないからで、
カウンセリングにかかっているということは彼も自分自身に何かしらの
違和感を感じているんだと思います。
このサイトにも特徴に当てはまりすぎていて自分でも治したいという人が
何人もコメントを書いてくれていますし(ただほとんどが女性で、
おそらく自己愛ではなく境界性だと思うので少し状況は違うのですが…)
彼自身が生きづらさを感じていて、根本的に解決したいと強く望めば
可能性はあるかもしれません。

自己治療のヒントをまとめたページを作ったので参考にしてください
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-191.html
管理人 |  [ 編集 ] No.636


管理人さんお返事ありがとうございました。

カウンセリングを勧めるのにあたって、こちらから

自己愛が強いだとか
相手を否定するようか事は言わないほうがよいですか?
心配性のコン |  [ 編集 ] No.637

Re: タイトルなし
それだけの材料では自己愛かどうかもわからないですし、
いずれにしても否定するようなことは言わないほうがいいと思います。
言葉で言わなくても引きこもってられると迷惑だから
カウンセリングに行けというニュアンスを嗅ぎとって
(言った側が思っていなくても)傷つく可能性もあると思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.638

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.651

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.653

Re: はじめまして。
リンクの件、どうぞご利用ください
こちらこそよろしくお願いします。
管理人 |  [ 編集 ] No.657

Re: 私自身において
私、子供の頃にどういう聞き方をしたかは忘れたんですけど似たようなことを親に言ったことがあって、その時お母さんに「大人だってお腹の中では悪いことを考えることもあるんだよ、でも表に出すか出さないかが大事なんだよ」とか、そんな感じのことを言われたんですね。親も真面目に答えてくれたと思うんですけど。

結局心の中なんて誰もわからないですよね、心の中で「ふーん♪」と思いながらでも相手のためになる何かをしてあげたならそれでいいし、余裕がなくて人の悩みを聞いてる場合じゃないならそれはそれで仕方がないと思います。自己愛的な人はどちらかと言うとものすごく親身になって話を聞くフリをするけど、アドバイスに従わないと怒ったり、ケンカになった時にくだらない悩みに付き合ってやったのにとか言い出すことがあると思います。そうなってしまうぐらいならいっそ線を引く方が大人として真っ当な対応だと思います。
これは長くなりすぎて削った資料なんですけど、心が軽くなると思うので読んでみてください。


以前に自己心理学という精神分析理論の創始者ハインツ・コフートの著書で「人は病気になれば自己中心的(=自己愛的)になるのは極めて自然なことで、むしろそのような状態の時でも他人への配慮を怠らないのなら、その人の中で何か心理的に好ましくないことが起きているに違いない」旨のことを読んだ記憶があります。

もし本当は他人を思いやる余裕など全くない状態にも関わらず「そのような状態のときでも他人を思いやることができなければならない」と考えるなら、それは一種の強迫思考であり健全な心とは言えないように思えます。自分が辛い時でも他人を思いやることができるならそれは素晴らしいこと、しかしたとえそれが叶わなかったとしても、それはコフートが言うように人間として致し方ないことであり当然許されることだと思います。
人は自分が辛い時でも他人を思いやることができる@夢分析
http://profile.ne.jp/w/c-58767/

それから、管理人のみ表示にした場合、こちらでは解除はできないんです。もしパスワードを入れてるのでしたら書き込みした本人が公開することは可能です。
管理人 |  [ 編集 ] No.658

ありがとうございますm(__)m
管理人様
こんなに詳しくご丁寧なお返事をいただき本当にありがとうございましたm(__)mとても心が軽くなりました。20代、私は摂食障害がありました。自己愛性人格障害とまではいかなくてもそのような性質を持った人(女友達)に依存される傾向がありました。私が気が弱い子だと知っていたので容易に漬け込み自分の要望を叶えるためにパシりするというオチでいつも断れなかった自分に腹が立ち食べては吐くという戒めをし、自分を傷つけてばかりいました。でも心の隅で私をパシりにしても少しは感謝をしてくれているならまあいいかと思う愚かな甘い自分もいた事は事実です。時は過ぎ出会った主人や専門家の先生のおかげもあり摂食障害は完治しました。ただ相変わらず人の顔色を伺うパシりになる体質の人間でした。ですが本物の自己愛人格障害に出会いこのサイトを知ったことで漬け込まれてその人のためにしてあげても全く意味ないし感謝すらしてないという事実を知って初めて、生まれて初めて人に面と向かって断る。主張する。ということが出来ました。自己愛でなくてもへこへこする人には人間悪気なくてもパシりに使ってしまったり都合のいいように利用してしまいますよね。私はやっと人としてのベースに立てたと思っています。だから「それはその子の問題。これは自分の問題で他人に口だされるものではない。」とちゃんと区別できるようになれたのも、少し自己愛よりの考え方になった部分があってもそれに気付き、その人のためになることを出来る範囲で無理なくしてあげれるならそれでいいんだと思いましたし、管理人様のメッセージでなおさらそう思えました。本当にありがとうございます。
いまだに自己愛性人格障害に深い傷を負わされていますので感謝なんて全くできませんが彼らと接したことで自分の甘さ、弱さ、を客観的に知ることが出来ました。いかに自分の人生から自分が逃げていたかを思い知らされました。かといって彼らと戦うという無駄なことはしませんが普通の人と普通に平等なお付き合いが出来るように頑張ります。本当にありがとうございましたm(__)mこれからも管理人様のブログを頼りにさせていただきます。
P.S管理人様のお母様と私の母はとてもにている気がしました(笑)嬉しかったです!!あと、パスワードがないので前回のメッセージ私も公開出来そうにないのです。お役にたてずにすみません(泣)
さくら |  No.666

被害者からの卒業・・・
仕事が変わるたびに、自己愛?と思われる方と出会います。

そして、毎度エスカレートさせてしまい、私が仕事辞める羽目になります。

私の行動がエスカレートさせる原因だと思う。

それは、「あなたは正しい」「さすが」とか、加害者をほめること。認めること。

加害者の望むことを、そのとおりにすること。

ってか、自己愛?と思われる方の望むこと、なんとなくだけれどもわかっちゃうんだよね。
(たとえば、この人は「こうしてほしい」「こうしたら喜ぶ」そのとおりにしたら、だんだんエスカレートしちゃう)

そして、辞めては、また新しい職場に行き、

自己愛?見たいな人を見つけちゃい
(↑なんとなくわかっちゃう。それも短期間で見つけちゃう)

その人の望むことも見抜いちゃい、そのとおりにしてしまい、

エスカレートさせちゃい、

自分は退職。んで、また仕事変わり・・・・

の繰り返しです。

私が辞めた職場の1つでは、私が辞めてから、定期的に職員募集してるっぽいです。(私の第2号、第3号が出ているのか?)

こういう被害者、どうすればいいですかね?

どうしたら被害者から卒業できますかね?
(だって、自己愛さんのいうこと聞かないと怒られたりするんだもん)

30歳で、職場4回かわっています。(職場は5箇所経験)

そのうち、自己愛?さんには、3箇所目から毎度遭遇してます。
そろそろ被害者から卒業したい |  No.669

Re:ありがとうございますm(__)m
さくらさんに読んでいただいたことを確認できたので
後半の個人的な話は削除しました(笑)。

自己愛の特徴に「自他境界の曖昧性」というのがあるんですが
この境界線問題は相手の侵食を許してしまう被害者側にもあるんですよね、
それはあなたの問題と投げ返せるのもNOと言って線を引けるのも
脱出からの第一歩だと思います。

「加害者の支配から自由になった被害者はそれまでとはちがった人間になります。それはもちろん、モラハラという辛い体験から貴重な教訓を学んだからです。実際、被害者は自分の独立を守ることを学びます。また、言葉の暴力から身をかわすことを学び、誇りを傷つけられるのを拒否することを学びます。」

このページの下の方にも参考になる話があるので参考にどうぞ
モラハラ予防法、予防策
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-183.html
管理人 |  [ 編集 ] No.674

Re:被害者からの卒業・・・
被害者というよりもこちらではないですか?
わかっていて近づいたり、対処しないで楽な方に流れてしまうのでしたら
自分の方の気持ちの問題かなと思います。


自己愛を皆がなまあたたかくフェードアウトしていて、
自己愛がたらいまわしになっている時は、実に平和だった
共依存の人間が自己愛の話を無駄に聞いてやることで、増長するんだよな
本当に邪魔な奴らだ


必ず取り巻きがいる。
彼らが誰かの悪口を言っていても、相手をする者がいなければ、変わり者の独り言にすぎない。彼らが単独で攻撃を仕掛けてきてもさらりとかわせばいいだろう。
彼らの周囲には、同調して彼らにパワーを与えるのがいる。
管理人 |  [ 編集 ] No.675

管理者様へ
私、取り巻きではないです。

わかってて近づいているわけではないんです。

初対面ではわかりませんよ?けど、たぶん他の人より早くわかってると思う。

こっちから近づいているというのではなく、向こうから近づいてくる。

最初はわからない(まさか自己愛?とは思えない)人もいる。

けど、目が・・・にたぁっていう(半月のような)目を時々なんどもしてたり、

キラキラ輝いていたり、

いかにも退職へと持っていこうとしているなぁと気づいたり。

っていうことから、気づくんです。

そこから・・・他のチェック項目にも当てはまるか、仕事しながら確認したり。


同調してパワーを与えるって、「あなたは正しい」とか認めたり持ち上げたりすることですか?
(違うとき、言っても無駄なんだもん。ほめ言葉なら聞いてくれる)

さらりとかわせないんですよ、イライラのはけ口?になっていて。よく怒られるし


ほんと、ターゲットにされやすく(毎度毎度)

毎度毎度、エスカレートさせてしまい
(ほんと、私、エスカレートさせる天才なんじゃないか?って思う)

もぅ、嫌っ!!って思うんですが。

自己愛さんをエスカレートさせてしまい、周りが、お手上げ!!レベルにしちゃうんです。
そろそろ被害者から卒業したい |  No.679

Re:管理者様へ
対策ページにたくさん情報があるので参考にしてみてください
薄い反応をすると面白く無いので離れてくれることが多いそうです
管理人 |  [ 編集 ] No.682

管理者様
なるほど。

文章を読むのと、実際に試すのって違うし、難しいですよね。
(一部試して、失敗してる人)
そろそろ被害者から卒業したい |  No.684

Re:管理者様
「加害者はポリシーがないので言うことに一貫性がなく、「こう対処すればよい」という方程式が見つからず、ふりまわされる。」ですね。
私は組織に属したくないので、自力で稼げないかずっと模索中です。
管理人 |  [ 編集 ] No.686

自己愛の被害
最近、自己愛性人格障害と思われる男性の被害にあいました。
頭の中をまとめるため、
そしてこれから新しい人生を歩んでいくために書かせてください。
職場の同僚でした。
出会いの時は、いつもニコニコ、誰にでも愛想がよく明るく好印象を持ちました。
ただ常に仮面のような作り笑顔と
演技がかった立ち振舞い、底の浅い感じはありました。
「こんな人初めて~」とよく女性に言われるそうです。
自分より立場が上の人と女性には愛想よく、
下と見なした男性(店員等)にはスルーもしくは偉そうな態度をとっていました。
女性店員にでも、よく行く店で自分が特別扱いされないとキレる一面がありました。
そして自分と家族の自慢話
(姪の出身大学や就職先自慢、姉が玉の輿にのった等、正直あまり本人自身に関係ない事までも何度も繰り返し自慢)
に「変わった人だな」と疑問は感じましたが、その時は気に止めていませんでした。
今までの人生での不遇な被害者話も聞き、いま思えば「お前が何かやらかした結果だろ!」と思うのですが、当時は本当に可哀想になり、守りたいと思ったのは事実です。
「自分の話をきいてくれる人がほしい」と言っていたかな。
彼は得意の口のうまさやゴマスリで会社で出世を果たしました。
私と付き合いが始まりました。
まだそこまでの仲ではないとき、
唐突に「コンプレックスってある?」と聞かれ「あるけど、なぜお前にそれを言わなならんのじゃ」と感じた事を覚えています。
ただ、気を許した時に私の過去の複雑な家庭環境を話してしまった事がありました。
それはその後、私をバカにし罵倒する時の毎回のネタになりました。
付き合ってから、プライベートは常に一緒にいました。
彼には金銭面など後先を考えないところもありました。
勿論、職場には秘密の交際でした。彼に「ふたりの幸せな未来のため」と退職を促され、言われるがまま私は会社を辞めてしまいました。
その後、彼の両親にも紹介されましたが、特に母親は、私に、さりげなく嫌味を言ってきたり、私には何の質問もなく一方的に自分の話ばかりを話し続ける事に違和感を感じました。
そこら辺から比較的優しかった彼が豹変、モラハラ、DVが始まりました。
喧嘩は彼が否定、批判をされたと感じられた時から始まります。
激昂し私に暴言、暴力をする時、彼は口の端が半分上がり、半笑いのような顔になります。
私の部屋の家電も破壊し、壁に傷もつきました。
最後は謝罪の嵐、涙を流します。そして今まで以上に優しくなります。その度に「別れるのだけは嫌だ」と泣きます。
私のアザやその破壊した物にたいしては特に何も思っていないようでした。
それでも私から離れる事が出来ませんでした。
しばらくして私が窮地に追い込まれる状況に陥った頃から
掌を返したような冷たさになりびっくりしました。
私を面倒くさいから捨てようと思ったのかもしれませんし、新しいターゲットを確保したのかもしれません。
あれだけ別れたくないと泣いていた彼が、私に利用価値が無くなったと見なした瞬間から私を見る目が汚ないものを見るような目になり、
またあの半笑いの顔で私の些細な自尊心すら粉々にし、私の前から足早に去っていきました。
この人には人の心なんてないんだ。。
人がこれほどまでに変わる瞬間というものを目の当たりにした時、本当に人間が怖くなりました。
そして私のなかでなにかが切れました。
割愛しますが、私は彼に復讐をしました。彼が一番気にする、社会的評価を落としました。彼は強弱の立場が代わりそうになったとたん、大騒ぎして泣き落としにかかってきました。だけど私には既にもうそれが罠だとわかっていました。
話を聞いてくれたのは元会社の上司たちです。(彼の現上司です)
私の話を信じてくれたのは、もしかすると彼らも彼に多少の胡散臭さを感じていたのかもしれませんが、それはわかりません。
しかし自己愛は私がここまでするはずがないと思っていたと思います。弱い、こいつはバカだから何もできないと思われターゲットにされていたのですから。。
彼が何と弁解しているのかは知りません。もしかしたら仕返しがあるかもしれないと恐怖に思いましたが、そうであれば私は戦います。
本気で立ち向かいます。
あの人たちは、弱い(と思っている)者にしか強くいれない、そんな人種なのですから。
mok@ |  [ 編集 ] No.693

職場のゲス男
こんにちは。仕事のことで悩んでいてこのサイトをみつけました。
会社にモンスター男がいます。小さな会社なので毎日顔を合わせます。仕事はできるし頭もよく口も達者です。ここ一年位タゲられていてミーティングという名の元に演説をし、毎回吊し上げをうけています。営業職なので私が上手く行ってる時ほどこき下ろしにかかり、小さなミスとも言えない出来事を大袈裟に吊し上げの材料にしてしまう口技は天才的です。特にゲス男がキャンセルを食らった時など自分の責任でないようにする為回りの人に責任転嫁する技も長けていて、事情をしらないと責任を擦り付けられた人が悪いと思い込ませられます。みんな反論しても10倍返しになり面倒なので何も言いません。ここ最近は、ゲス男がやりたくない仕事を業務改革の名の元に全て私が押し付けられ毎日9時まで残業となり、フラフラです。「頼まれた仕事もできないならどこか他に行ってくれ」や「おい!無視してんじゃねぇよ!話聞いてんのか!」「誰に向かってだからとか言ってんだよ!今度俺にだからって言葉を使ったら殴るから」など言葉の暴力もひどくなって耐えられません。ちなみにゲス男は自分のことを天才と言っています。子供の頃どんなに勉強が出来たかをいつも自慢気に話します。

私は子供が二人いて母子家庭なので仕事を今辞める訳にもいかず、給料がいいのでなんとか頑張っていますが、そろそろ我慢の限界になりそうです。社長もゲス男の横暴をわかっていても数字を取ってくるので黙っています。私の前は別の女性がタゲられていましたが、結婚が決まったとたん矛先が私に変わりました。周りの友達に相談すると潰そうとしてるんじゃないかと言われます。後三年は子供の学費があるので我慢しなければならないと思っていますが、逃げられない状況なので何かゲス男の戦意を消失させるような対策があればお聞きしたいです。
さおりん |  [ 編集 ] No.694

アドバイスお願いします。
はじめまして。いい年齢をして 人一人に振り回されて情けなく思っています。
彼女はパート先の古株で 一見社交的で ごく普通の人物という印象でした。プライベートな話は僅かでしたが夫に溺愛されているとか 娘も優秀で先生には褒めちぎられているとか 自慢話が多く謙遜しない人だなあ・・程度に思ったことはありました。冗談くらいに思っていたのです。
彼女と付き合いの長いパートさんがとても 優しく良い人なので 彼女について変だな・・と感じても私の方がおかしいのかと考える事にしました。やがて優しいパートさんと意気投合し楽しい時間を持つようになったり、古株のお気に入りと思われる人物と談笑するだけで 仕事中にあら捜しをされるようになりました。それ以外には あまりにいろんな事に首をつっこもうとするので静止したことがありました。そのあたりから 失敗をしようものなら それ自体の注意から離れ 観念的な事や、私の危機感が足りないと連呼されました。 
ある時 新体制となり 上司も変わりました。 ある仲間がミスした時 上司に本人がいる前で何度もダメだしされて悲しかった・・と打ち明けられました。それを機にあちこちから同じような体験が上がってきました。
皆 彼女と付き合いの長い優しいパートさんに気兼ねして 本当の事が言えずにいたようでした。
何より その優しいパートさんが 「私が一番ストレス感じている」「不快に思っているのは皆同じよ」と言ってくれたのが 様々な古株の嘘のような言動のすり合わせのきっかけとなりました。
仕事のことだけなら 彼女なりの理由があってポジションの防衛かな・・と思ったのですが、
妄想が凄すぎて これは普通じゃないと確信しました。
内容は主に 「上司が私を女として見て困る・・」「上司の私に対する期待が大きすぎて苦しい」「露骨にアプローチされて所帯持ちなのにどうしよう・・」上司に気に入らない人の事を「あの人の仕事振りをどう思うか・・」とさもいらない人のように言っていたかと思うと 別の人にはその人の事を「あの人は皆の嫌われ者だったけど 私が話しかけて笑顔にさせたから皆と話せるようになった」とか・・別の場所では「私の意識から排除してるから・・」と言ってたことも・・前任の上司の事はストーカーのように追い掛け回していたのに転勤になったら 毎日悪口を言っている。とにかく辻褄があわず 今では 本人以外はみな不快な思いをしています。
ここまでは 我慢でカバー出来るかもしれませんが 最近では 勤務中に勝手に違う仕事を始めたり お客様を選んだり 支障が出てきました。
新体制が より 彼女を暴走させているのか 加速しているように思えます。
同時に 彼女のアルコール依存は時より 記憶もなくすほどで  付き合いの長いパートさんが何度 忠告しても直らないようです。
凄く嫌な人・・位に思っていたほうが気が楽でした。
正直 声を聞くだけで 吐きそうになるほど嫌いですし 関わりたくありませんが このままを続けて良いのでしょうか・・
もし、私の思い込みではなく 管理人さんが自己愛と判断してくださるとすれば どのような展望が考えられますか?
彼女は 中学生の娘さんがいるお母さんでもあります。
アドバイスお願いします。
森子 |  [ 編集 ] No.696

大人の「学級崩壊」
こんにちわ。

自分と向き合うつもりで読ませていただいております。
私の職業は芸能関係です。いわば個人差はありますが自己愛性人格障害の集合体です。私にもそういった気質があります。私も以前、職場で被害に遭って追い込まれました。当時は、会社も私がいっていることに首をかしげる上司が多かったですが、助けてくださる上司もおられ、配置替えをしてもらい二年が経ちます。以前私がいた部署では、いまだにターゲットを見つけては集団心理を煽って容赦なく攻撃し、外に追いやったり、契約させないようにしたりということが横行しています。
私が部署を変えてもらった当時は会社も気にかけていなかったのですが、二年経ってようやくおかしいと思い始めたようです。(気がつくのが遅すぎると叫びたい!!!)それで、会社が考えているのは、社員のシャッフル。これでは解決するどころか今いる私の部署まで汚染さてる可能性が高く逆効果になると日々恐れています。


今までは、自分が過去に受けた出来事を思い出すのが辛く、モラハラについての情報は避けて通っていました。
今後加害者と同じ部署で働く可能性もあり、再度攻撃の的になりかねずこれではいけないと思い、自分と向き合うつもりで読ませていただいてます。

私は、配置替えをしてもらう前から今でもICレコーダーを手放せない状況です。
以前の加害者が私の部署に来たら、また陰湿な攻撃をしてくるかもしれませんし、私としてはまともに口を聞ける状況ではなく、万が一の対処に備えています。
最近は、私がICレコーダーを持っていることを知ってか知らぬか、私が近づいたら口を閉ざす同僚もいます。しかしこれも仕方がないことだとあきらめています。

レコーダー以外に対処する方法は何かないのかといつも模索しています。

フランスでは、モラハラに対して法整備されたそうですね。
日本でそうなるにはどうしたらいいと思いますか❓

最近の傾向として、いわゆるゆとり世代に加害者になりうる人種が多いようです。以前の部署では大人の「学級崩壊」が繰り広げられています。
この状況に早急に対処しなければ、今後深刻な社会問題に発展すると危惧してます。
ちち |  No.698

横から失礼します。
ちちさん様

はじめまして。さくらと申します。私もちちさんと本当に同じ意見で今後日本はどうなってしまうの??ととても不安です。下手したら私達被害者側に回ってしまう人口の方が少なくなっていき、自己愛的思考回路の人口の方が多くなっていくのではないかとさえ思います。弱肉強食の「強」の部分が自己愛で支配されていくんじゃないかと本当に心配です。今後生きてく上で自己愛的思考回路になったもん勝ちな民度の低い国にならないようにするには私たちはどうしたらいいのでしょうかね?ストーカー規制法があるようにモラハラ規制法が出来てほしいですよねm(。≧Д≦。)m
さくら |  No.699

Re:自己愛の被害
>私を見る目が汚ないものを見るような目になり
よく体験談に出てくる独特の冷たい目つきですね、
つい先日も別の記事に復讐した方の体験談をいただきましたが
具体的にどんなことをしたのか知りたいです、
上司に今までされたことを訴えたのでしょうか
自己愛は根回しがうまいですが、mok@さんの言葉が届いたんですね
管理人 |  [ 編集 ] No.701

アドバイスについて
>さおりんさん
>森子さん
モラハラの本にははっきり自己主張しましょうと書いてありますが
現実には生意気だと思われて余計に攻撃がひどくなったケースもあるし、
逆上して襲いかかってきてケガをしたという体験談もありました、
はっきりとコレという対応策がないので迂闊に助言できないんです。
カウンセラーに相談しても「逃げなさい」というアドバイスが殆どです。
さおりんさんのところは社長公認というのが厳しいですね、
森子さんの場合は仲間がいるので数で押せば何とかなるかもしれません、
自己愛は無視や仲間はずれに弱いです、対策ページを読んでみてください。
>どのような展望が考えられますか?
自己愛は年齢とともに悪化する傾向があります。
管理人 |  [ 編集 ] No.702

Re:大人の「学級崩壊」
その世界はそうでしょうね、
時々非公開コメントで○○の特徴にあてはまりすぎ!とか書込されます。
>契約させないようにしたり
以前そんな理由で会社とマネージャーを訴えた女性の方がいましたが
そんな感じですか…?
最近モラハラという言葉はやっと浸透してきたようですが、
夫婦ゲンカのひどいバージョンのように紹介されてるのが嫌ですね
職場や学校で研修でもあればいいんですが、先生も上司も自分にあてはまるから
やりたくないんでしょうね

>日本でそうなるにはどうしたらいいと思いますか
フランスは個人主義の国ですが、
日本は士農工商の時代から国策としてスケープゴートを作るぐらいですから
国民性として厳しいものがあると思います…
管理人 |  [ 編集 ] No.703

自己愛の被害2
体験談に投稿をしたmok@です。
私がした仕返しとしては、
自己愛にされたことを上司に全て訴えました。
起こった事実のみを伝えました。
幾度となく吐き捨てられた暴言までは少ししか伝えられませんでした。
私もすでに泣き寝入りはできない事情になっており大変切羽つまっておりました。

上司は「最近彼とよく飲んでるよ、
俺は彼好きだし」と言いました。
会社の飲み会が嫌いだと言っていた彼。
彼に「会社に相談するから!」と言っていた私。。
私は「それは根回しだ」とピンときました。
そこでやはり「私も悪い」との流れにはなりました。
おっしゃる通りです。
私に人を見る目がない。。
私は言いました。
「いい人そうに、見えませんか?」
「…見えるね。」

私との恋仲が、私の退職後に社内で噂になったそうです。
私と関係があったことがバレるのは彼の中で「会社内の評価が落ちる」との判断があったのか、彼は社長から事実確認をされたときに否定をしていたのです。
上司にも私との事は何も言えなかった様子。
それも今回、項をそうしました。
彼がバレバレの嘘をついていたということです。

ただ、私もかなりの状況でしたので、
上司は男をかばいつつも、社長に言うと言ってくれたのです。
もしかするとこれは裁判沙汰になるかも、そう思っての判断だったのかもしれません。
雰囲気から上司は私を「男を陥れた最低女」と見ているかもしれないなと思いました。
社長がどう判断するか、それはもう天に任せるしかありませんでした。

社長から電話をいただきました。
私の話を否定せずに聞いてくれました。
たくさんの人間を見てきた方です。
もしかすると自己愛の、胡散臭さに気づいていたのかもしれません。
あの男が他の社員の手柄を横取りして社内で喧嘩になったりトラブルもあったようなので。
あの自信満々(に見せていた)男が、社長にたいしてだけは、蛇に睨まれたカエルのようだった事を思い出します。
自分の薄っぺらい中身を見抜かれる、そう思ったからだったのでしょうか。

自己愛を叫弾するときには、こちらも物凄い武器を持っていないと負けてしまうかもしれません。
私は(詳細は割愛させてください)身体まで傷つきました。
だからこそ、周りの方に取り合ってもらえたのかもしれません。
自己愛が逃げていた、金銭的な部分での「責任」をとってもらう事はできました。
私は今でも、お金ではないと思っていますし、
ただでさえ傷ついている被害者の方に、私のようにそこまで傷をおってほしくはないですが。。

いま、自己愛がどのように生きているかは分かりません。
私に話していたように、悲しい目をして過去の不幸話として我こそが被害者だと言っているかもしれません。
「俺は優しいから他人につけこまれる」と。。
だけどそれも私にはもう関係のない話。

私も本当にダメージを受けました。
自分を責めて精神的に不安定になりました。
最近はやっと落ち着いてきたように思います。
これからフラッシュバックがくるかもしれませんが。。

管理人さん、私はこのサイトにたどり着けてよかったです。
記事を読んだり書き込みをすることで
混乱する頭のなかを整理できました。
これからはまた一歩づつ、普通の生活へ。。
回復への道を目指していきます。
ありがとうございました。
mok@ |  [ 編集 ] No.705

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.706

Re:大人の「学級崩壊」
管理人様

ご返信ありがとうございます!

>契約させないようにしたり
以前そんな理由で会社とマネージャーを訴えた女性の方がいましたが
そんな感じですか…?

私の職場は、親会社から仕事を請け負っているのですが、親会社側と個人契約を結んでいる人をターゲットにしてます。
立場で考えると、請け負っている子会社の従業員が「親会社の人間」に重症障害者グループで難癖つけて、「この現場では二度と仕事をしない」と思わせておいて追い出す、もしくは親会社に「二度と契約しないでください」とお願いしたりしてます。はっきりいって思考能力に非常に乏しいグループです。

>職場や学校で研修でもあればいいんですが、先生も上司も自分にあてはまるから
やりたくないんでしょうね

コンプライアンスを重要視してる(ように見せている部分もあるかな、、、)ので、最近ではセクハラやsnsの注意などを促すセミナーもありましたが、モラルハラスメントも認知して目を光らせて欲しいところです。

私は正直、時代劇に毎週入れ替わりで登場する嵌められて、どうやってこの恨みを晴らせるのかと嘆く弱者役の気分です。
今は、ユーモアを交えて書けますが、異動して一年以上は本当に笑えなかったです。
今でも疲れが酷いとひとりでに「自殺、自殺」と呟くときがあります、、、。

>日本は士農工商の時代から国策としてスケープゴートを作るぐらいですから

スケープゴートになってしまった人もいます。自己愛に反応してしすぎたあまり、逆に攻撃的な言動になってしまって、結果的に周囲から孤立してしまってます。その人は入社前にお世話になった方で、私が入社当初からスケープゴートになっていることに気がついていたのですが、「あいつに味方するとどうなるかわかってんだろなぁ」的な空気でした。

本当に恐ろしいです。
ちち |  No.707

Re:自己愛の被害2
つらい話を催促してすみませんでした、
社長が理解のある方で良かったですね、大抵はうまく丸め込まれて
被害者が加害者に仕立てあげられてしまうので…。
ゲストブックは他の被害者の方も時々読みに来ると書いていたので、
mok@さんの武勇伝が見知らぬ誰かを勇気づけたり心の支えになると信じています
こちらこそありがとうございました
管理人 |  [ 編集 ] No.709

Re: 自己愛ですか?
私は専門家ではないので診断はできません、が
パーソナリティ障害はいろいろな障害を併発しているケースが多いので
100%あてはまるわけじゃないですし、
専門家でも最近はACなどの漠然とした診断をすると思います。

>性格と人格障害の境目
人格障害は偏った性格のことです
家庭環境と性格の傾向はあてはまってるんですよね、
ゆうかさんが比較による貶め、八つ当たり、束縛を苦痛に感じておらず、
彼も今の程度のままで今後もいられるなら障害としてとらえる必要はないと思いますが
関係が変わった時に豹変する可能性もあります。
管理人 |  [ 編集 ] No.710

Re:多少編集しての転載許可のお願いです
>転載許可の書き込みしてくださった方へ

リンク、引用の件、了解です。
こちらこそよろしくお願いします。
というか、結構過激なブログを書かれてると思うのですが、
それなのにこのブログが過激に見えるんですね…(笑)?!

でもメインの記事は自分で書いていますが、素人が自論を展開していると
言われると困るので、全て引用元として参考にした元記事を掲載しています。
だからページによっては管理人の記事というよりも、
専門家の書いたテキストと実際被害に遭った方たちの体験談と考察が
メインになっていることをご了承ください。
過激なページ(!)も、元記事へのリンクが張ってありますのでよろしくお願いします!

管理人 |  [ 編集 ] No.719

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.720

Re: ご快諾ありがとうございます
あ、過激というのはブログの主旨がという意味です、
内容は読み込んでないのですが、現役の方たちが怒って攻撃してきたら
怖そうだなーと…、うちのブログですら定期的にありますから。

ターゲットを不安にさせて依存させるわけですから
自己愛の情報操作や対人操作が一番威力を発揮する世界ですね
>被害者であると同時に加害者
ちょうどポジション的には取り巻きの役割ですもんね、
でも気づくことができてよかったですね
管理人 |  [ 編集 ] No.729

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.736

半年たちました
お久しぶりです。
管理人さん、真実はひとつさん、お元気でしたか?
引っ越ししてから半年たちました。2ヶ月くらいで市内のあちこちを車や徒歩で探したらしく…ある日手紙が入っていました。
それからまた、愛してる、離れてやっとわかった、死んでしまう、死ぬまで一緒にいてほしい…○○、パパは大好きだよ…などと言ってきてケーキやお菓子や花等を玄関に置いていきました。
自分はアダルトチルドレンで親に仮があるような気がして…どうしても言うことを聞いてしまう。離婚したくなかったけど、母親が離婚しろと言った。出ていってもらえば、また別れた子どもたちを呼んで泊まったりできるから。だから、そうしてしまった…等々、自分は飼い犬で親のペット以下で酒を飲んでないとこの不安で淋しいどうしようもない気持ちから逃げられないんだと言ってきました。
少し、自分のことがわかったのかなと思いましたが…相変わらず親のところにいて…そんな気持ちなのに、親のところからは出られずアルコール漬けの日々を送っているようです。
友達もなく(ウソつきで、本音を話さないため友達もいなくなる)趣味もなくやりたいこともなく…仕事してるときは自分に自信が持てるようです(某自動車会社世界の○○○(笑))
私は、また、かわいそうになって同情したりそんなふうに思ってくれるなら本当に気づいて変わってくれるなら…と揺れ動きそうになりましたが…友達に助けられ回りにに気づかせてもらってなんとか乗り越えられそうです。
また、引っ越ししなくてはいけないかもしれませんが…とにかく無視しつづけていこうと思います。言葉にはできないような行動や言動やそれに振り回されたこと、期待させ裏切りすがりつき、できもしないことを宣言し約束しては簡単に変える…信じては何度も裏切られ、やっとわかった私ですが、今、まだ、心が不安定でプレゼントや手紙が入ってると動揺してしまいます。
たくさん傷ついて苦しみました。今でも変わってくれるなら…と思う自分もいます。でも、変わらないこともどこでわかっています。子どもたちや友達がいてくれて良かった…あの人を忘れる時間ができ、心から笑えるようになりました。あの人と関わったことで本当の優しさや心を知りました。もう少し時間がかかるかもしれませんが…お金を貯めてもう一度引っ越しして決別したいと思っています。
悲しい心 |  [ 編集 ] No.739

Re: 記事を書きました。どうでしょう?
記事の件ですが、全く自由に使って頂いて構わないですよ!
ただうちがまとめている特徴は身近にいる人の言動から特定するために書いたものなので、かえって項目が分かれすぎて話が散漫になってしまうかもしれません。

たとえば、2,3,4,5で書かれてるものは、「自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する」もしくは、「一般人とはかけ離れた特別な能力や属性を持つ凄い人間と思われたい」、6,7は「他者によくみられらることにこだわり持続的な注目と賞賛を求める」、15,16,17も「弱った人の面倒を見て優位に立ち、逆らえない関係を作る」を細かく分け過ぎたものです。18,19,20も「自分と違う価値観を認めず思い通りにならない人を軽蔑する」、で→22思い通りにならない相手には平気で酷いことを言う、21良い関係を築きたい周囲の人は自然と相手の価値観に合わせるようになる(自分から思い通りになる行動をとらされる)=洗脳、という感じです。個人的なことはわからないと思うのでプレゼントの項目も省いていいですし、うちの項目に沿わなくても使いやすいようにアレンジしてくださいね。

「思い通りにならない人への軽蔑感(脱価値化)」ですが、個人的なことというよりもまず一神教の考えが自己愛性そのものだと思います。相手の中身ではなく、その宗教の教えに賛同するかしないのかで対人評価を変えますよね。そしてデリカシーのない言葉「地獄に落ちるよ」を平気で言う、しかも本人は「相手のことを思って言いにくいことをあえて言ってあげた」と本気で思っている、弱ってると近づいてきて親切にして断りづらくしてからおもむろに宗教を勧める、繰り返し「あなたは駄目な人だ、不幸だ、かわいそうな人だ」と言い続けて自信を失わせて自分に頼ってくるように仕向ける=モラル・ハラスメントの手段と洗脳行為は全くやり方が同じですから。

また、1の本能のみで~に関しては上の原因の話からの続きで、特徴は次の項目からになります。(コメントで何度か「どうしてこんなに当てはまるんですか?」と聞かれたし私自身そこが一番大きな疑問でもあったので後から付け加えました。)
管理人 |  [ 編集 ] No.741

Re:半年たちました
お久しぶりです

>本当に気づいて変わってくれるなら
ストーカーにロミオメール、プレゼント攻撃、
親が悪い俺は悪くないと責任転嫁…
全く変わってないですから安心して逃げてください!

同じように友人らの励ましで乗り切った方のコメントがあります、
こちらのコメント欄のまもさんの言葉を読んで頑張ってくださいね
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-187.html
管理人 |  [ 編集 ] No.749

よく理解できました
詳細な説明をありがとうございます! このHPにもっと早く出会いたかったです。
足かけ3年ほど、自己愛の特徴の目立つ人から嫌がらせを受けています。
息子の同級生のお母さんです。いつも大きなマスクをしていて、表情の分かりにくい人です。

知り合ったのは息子が幼稚園の時、「私は中学まで一人も友達がいなくてさびしかった。子供にはたくさん友達を作ってほしい」など話しかけてきました。いきなり私のことを下の名前呼び捨てで、休日の誘いも頻繁で、「人との距離感がつかめない人かな?」と、こちらはかなり引き気味でした。

しばらくすると、「うちの子より走るのが速い。友達を奪う」など苦情を言ってきて、二か月ほど付きまとわれました。登園時に入り口で待っていて、息子や私のの悪口を言い、かわそうとすると体で止めます。
聞き流すと「ひどい」と涙を流し、少し言い返すと「そうよ、それが聞きたかったの!」と小躍りして、明らかに様子が変でした。

息子、私、夫を批判するメールもたくさん来ました。親しくもないので内容は浅く、悪く言いたいだけという印象でした。時折、「実は息子さん大好き」「今も息子さんを好きですか?」というメールも混じり、こちらの方が不気味でした。

先生に相談すると、園にも、毎日息子の悪口を書いた手紙を出し、「退園させてください」という要望書まで出しているとのこと。
園長から「ノイローゼなので、我慢してあげてください」と言われ、卒園まで数か月だったので我慢しました。

教育相談にも行き、「これは非常に寂しい人だ。相手にするから寄ってくる。一切返事をしない。メールも無視すること」とアドバイスを受け、その通りにすると「今まで悪かった」という手紙を手渡してきました。
それにも無反応でいると、寄ってこなくなり、卒園を迎えました。

が、二年生くらいから、また様子がおかしくなりました。運動会の徒競走やマラソン大会の順位に異常にこだわり、「優勝したのは●●君(息子)だけど、本当に一番速いのはうちの子」と言いふらしたり、息子をしつこく家に誘うようになりました。
自己愛の息子さんは「だって、ママがお前を家に連れて来いって言うんだもん」と言っていたそうです。

今、陸上大会前で、またまた様子が変です。
休日には、自己愛から直接息子に「一緒に遊びに行こう」「泊りにおいで」と電話がかかります。息子は固まった状態で「用事があるので」と断っています。

自己愛の息子さんとうちの子は体型と声が似ていて、遠目だと私も間違えるほど。あくまで想像ですが、なぜか走ることに固執している自己愛がゴールテープを切る息子を見て、自分の息子さんと勘違いしているのではないでしょうか?
そして間違いに気づき、息子に執着しているような気がします。

上のお子さんの学年では、「異様な負けず嫌いで、相手が自分より上だと思うと嫌なことをいっぱい言ってくる」と有名だそうで、みんな「いい話はしない」ように気を付けているそうです。

陸上大会の後について安に思っていましたが、こちらで熟読した対処法を実践します。
大変うっとうしく感じていますが、自己愛が変わることは期待できないようなので「脳トレ」だと思うことにします。

素晴らしいHPを作成してくださり、ありがとうございます。
多くの自己愛被害者が勇気を得、幸せを取り戻していると思います。
困っている人たちがここにたどり着けることを祈っています。





happy go lucky |  [ 編集 ] No.764

初めまして
初めまして。ネット検索して知りました。
私は学校に勤務していますが、校長からモラハラを受けています。
こんなクズが小学校の校長なんて。
よく世間でいわれるように、大学を卒業して教師になって廻りから『先生』と呼ばれて外の世界を知らないまま過ごして、教頭先生→校長先生となって『自分は偉い』とか『自分は特別』とか勘違いしちゃってる奴が多いです。
校長と相性が悪いと、教職員評価が下がり、給与に響くため、本当に理不尽でなりません。だからゴマスリで大人しい教師が増えていくと思っています。
人事異動があり、私は来年3月で満期6年になるので、それまで頑張ります。
まりん |  No.765

Re:よく理解できました
「被害者は加害者が持っていなくて、自分のものにしたいと思っているものを
持っています」だそうなので、その人は足が速いことに固執してるんでしょうね。
一人だけ攻撃して周囲に良い人を装うタイプだと攻撃されるわ孤立するわで
八方塞がりになりますが、周囲も変だとわかってくれて良かったですね。
対策ページは複数あるので周囲の人と協力するなどのページも参考にして下さい。
管理人 |  [ 編集 ] No.767

Re:初めまして
先生は異動があるのがいいですね
期限があると思えば耐えられる気がします
管理人 |  [ 編集 ] No.768

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.772

Re: この人たちも自己愛性人格障害でしょうか?
あ、このまま続行されるんですね、
でも盛り上がってるみたいだからいいのかな?
脱信者さんって思った以上に多いんですね、
ちなみにこちらで書き込みを非表示のままにしてるのは
興味半分の人が流れこまないように、の防止策です。

>この性格はちょっと異常です。
まず絶対に自分の考えが正しいと思いこんでいて
人それぞれを理解する気がない共感性が低い人じゃなければ
宗教にはまってそれを周囲の人に押し付けようとは思わないと思うんですね、

元々は日本人の曖昧な宗教観を持ったまま暮らしてきたのに
はまった途端に自分の気持ちをさっぱり忘れて周りの人を馬鹿にするのっておかしいですよね
だからどの宗教であれ布教活動してる人には一定の性格傾向があるように思います。
パーソナリティ障害は定義付けが難しいのでそれだけでは何とも言えないですが、
自己愛的な要素を持つ人が多いとは思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.774

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.785

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.787

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.790

Re: 業務連絡
申し訳ありませんが、最後の項目の「個人的な考察のようです。」の部分、
どこで判断されたのかわかりませんが、個人的な考察を書いたつもりはないのでここは削って下さい。

前回「正しい認識」と書かれてましたが、私が前回のレスで言いたかったのは
うちは細かく項目を分けすぎているし、決してスタンダードなわけではないので
それに添って無理やりエピソードを探すと帰って焦点がボケるのでは?という意味です。
モラハラについて、は宗教の勧誘と似たものがあるので比較的お役に立てるのではないかと思いますが、
ベースとしてマリー=フランス・イルゴイエンヌの「モラル・ハラスメント」シリーズがあることを
ご理解の上、まとめていただければと思います。

こちらのサイトの記事も目を通してみてください。
『モラル・ハラスメント――人を傷つけずにはいられない』
http://shinagawa-lunch.blog.so-net.ne.jp/2008-09-29-7
『モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする』
http://www.morahara.org/about/
管理人 |  [ 編集 ] No.792

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.797

あぁ・・・モラハラ・・・
記事をいろいろ拝見して参考になります。
現在親しくしている男性もこういった心理的な状況にあてはまるなぁと
感じながら拝見しました。

彼は現在自営で商売をしていて資金繰りも難しく、それでも手が足りな
いというので私が無償(時々販売物で現物支給(笑))で手伝っていま
すし、一部出資もしています。こまごまとした備品や食事代も代替で支
払ったりとか。「いつもすまない」とは言いますが、儲かっていないの
は日々目の当たりにしてるから仕方ないのかなと思いながら面倒見なが
ら手伝ってます。

そんな感じの毎日ですが、仕事中に攻撃的性格が出ることが最近少なく
ありません。

たとえば「『そこ』にある『あの箱』を『あの辺』に並べておいて
(原文ママ)」という抽象的な指示があったとき「どこにあるどの
箱をどこに並べればいいの?」と聞き返すと、目をかっと開き、た
くさん箱がおいてある場所を目やあごで示し「あれを!」そして別
の方向を目で示し「あっちに適当に!」と言われ、どれのことかわ
からないと訴えると舌打ちをして「ああ!もういい!」と怒った口
調で言われたりします。実際自分が「これかしら」と思った物や行
動が彼が考えている物と違ったりして怒鳴られることが多いんです
けど。

でもこればっかりは彼の視野が捉えているものは私には見えませんし
彼の思惑や経験則、仕事のセオリーがまったく掴めていないので自分
には的確に判断はできないので仕方がないことなので、仕事をスムー
ズに運ばせるため(お客さんもいることだしその場の雰囲気を変える
ためにも)「わからなくてごめんなさいね」といいながら仕事をして
います。

直接手は出ませんがあからさまなため息や「なんでこんなこともわから
ない」「この前はこうじゃなかっただろう(いつもは位置が違うのでい
つの「この前」かわからない)」「いちいち聞くな」「自分で考えてや
って」という言葉で返され、聞いても聞かなくても叱られる毎日です。

手は出なくても、持っていた商品を指示した場所に投げつけながら「これ
を!(持った商品を指示する場所に投げつける)」「ここに!(持った商
品を指示する場所に投げつける)置けっていっただろう!」と言ったとき
はさすがに「いい加減にしてくれないか」と此方も怒りましたけど。

あと、前日の残数を聞かれて、その言葉の端に「前日の残数は覚えてお
くべき」という事を言ったので(今までカウントして置くように、など
の指示はなかったし、彼も商品を扱って見ていたのでわかっていると思
っていた)「前日に数えておいたほうがいいの?そしてこれからそれは
私の仕事になるの?メモか何かとっておいたほうがいい?」と聞いたら
「誰が正確に帳面につけて勘定しろと言った!大まかに覚えとけと言っ
ただけだろうが!もういい!!!」と怒り出して、自分はただやって置い
てと言われていないことを聞かれて困ったので(私は少し発達障害気味
なところがあり数の概念や記憶力が余りよくないんです)これからなにか
に書いたりして記録しておこうか?と提案しただけなのにこんな感じで怒
髪天を突く感じで叱り飛ばされます。

かと思えば仕事が終わって一息ついたりしたときは嘘のように甘えてきて
「結婚して子供を作ろう」「お前の力がないと仕事も人生もうまく行かな
い」「起こるのは仕事の中でのことだけだから」とべったりな発言をして
きます。

よくDV被害者の人や酒乱の人を「△△してないときは普段はやさし
い人なんだけど」なんて言いますが、そんな感じのまさに「ムード・
スウィング的な人です。

精神的にストレスになっているのは自覚しているので彼からは離れたい
のですが、現在の仕事が少し特殊な仕事で、自分が長く求めていた仕事
でもあり、なかなかめぐり会うことが出来なかった仕事なだけに仕事から
離れられず悩みます。けれども仕事を諦めて今の状況から離れるのが一
番なんでしょうね。

コメントを書きながら自分の考えも少し整理できてきたような気がします。
他のページも拝見していろいろ自分のこれから先の参考にしようと思い
ます。

最初の訪問で長々とコメントしてすみませんでした。
またお邪魔します。
みみっぴ |  No.811

助かりました
こんにちは。初めまして。
バイトを掛け持ちしていてチェーン店のラーメン屋で働いているのですが、
どうも店長がモラハラというか自己(略)みたいなんです。
最初の方は気づきませんでしたし、店長は私のことを想っていってくれて
居るのかなと想いましたが段々違うと気づいて(それでも二年はかかりましたが)
奥さんの方も(夫婦でやっているんですが)私はあの人のせいで
鬱病になったんだみたいなことを言っていたんですが,確かにこれはなるなと。

バイト先の方はかなりいるのが私と後輩のもう一人と、奥さんと店長で。
後輩の方は店長タイプのあしらい方が上手いのと他二人のバイトが来てるんですが、年配で店長達も気を遣っているところがあり、私と奥さんの方に
矛先が来ているんですよね。奥さんの方は二十年以上の付き合いがあるので
受け流してるのみたいな感じなんですが。
奥さんは「あれはもうなおらない」とか1を言ったら10の言葉で返ってくる
自分が正しいと信じ切っているとかあったので、まさにこれだと。
「実は皆この人が嫌い」というのも納得でした。
意外と身近にいるものなんですね、と。

支配下に置きたがっているとかは納得しました。本当、ありがとうございます。
翡翠 |  [ 編集 ] No.813

Re: あぁ・・・モラハラ・・・
自己愛との会話の例としてとても参考になりました、
主語がなくて会話が成り立たなくて、聞き返すと聞いてなかったの?!と叱られる、
という職場の先輩の話が何回も出てきて、同じ人が書いてるのかと思ったぐらいですが
やはり自他境界が曖昧なので自分が考えてることは相手もわかって当然と思ってるんでしょうね。

ピッタリくる体験談を捧げます。

「これ」「それ」「あれ」で指示してきてわからないと馬鹿認定
こちらがその表現使うと「わかるわけねーだろ!!」と強力罵声
管理人 |  [ 編集 ] No.814

Re: 助かりました
私も後になってバイト先にいたあの人もそうだったのかとわかりましたが、
就職するとまた居ますよ、みんなに嫌われてるタイプはわかりやすいのでマシな方で
みんなに好かれていて一人だけターゲットにするタイプが一番厄介です。
奥さんにはモラハラ体験談や対策のページをぜひ読んでもらいたいですね。
店長の生い立ちはどうなんでしょう、
特徴に当てはまっていても本人だけが認めないらしいですが…。
管理人 |  [ 編集 ] No.815

Re: あぁ・・・モラハラ・・・
管理人様

>同じ人が書いてるのかと思ったぐらいですが

ほんとですね・・・
他のページ拝見してて被害者も加害者も「同じ人・・・・・・?」とお
もえるくらい決まったパターンがあるんですね。びっくり。

件の人は昨日「もう明日は来なくていい!!」と不機嫌に言い放
ったのに、さっき「今日は出てくるのかな?今から迎えに行こうか」
などと甘い言葉でメールが来ましたが、昨日「来なくていい!」と
いったじゃんと思い「今から歯医者だから」と断りました。

こうやって飴と鞭を使うんですね。
たぶん今日行ったらダブルバインドでギュウギュウ締められるんだ
ろうな。
みみっぴ |  No.817


自己愛の人の生い立ちは、影の薄い父、支配的な母、と言う、くくり、親の子供への幼い頃の愛情のかけ方が影響するんですね、今、親の立場ですが、保護者会などで、色々な性格の母親をみます、中には、厳しく、支配的な母親が結構いるものです。(モンスターペアレント)ああ、こうやって自己愛が、形成されるのかと、納得させられますね。
しょうわ |  No.818


子供がマイペースな性格だと影響を受けなかったり、
逆に支配に屈して全て諦めた無気力な性格になってしまう場合もあります。
管理人 |  [ 編集 ] No.820

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.822

Re: 業務連絡
読ませていただきました、
わかりやすいです、参考になります(笑)

コメント欄の件ですが、送信ボタンをおした後に入力欄があるそうです、
メルアド書く方がたまにいるので、
直接メールで返信して欲しいと遠回しに言ってるのかなと思ったのですが
その方はいたずらではないですよ、と素性をはっきりさせる目的で
書いてくれてるとのことでした。
管理人 |  [ 編集 ] No.824

フラッシュバック
管理人様

こんばんは。季節の変わり目ですがお元気ですか?
さて、管理人様にまたまたお尋ねしたいことがあります。自己愛集団の義家族と決別してからはや半年以上が経ちました。彼らと距離を置いたことでかなり自分の心にも耳を傾けてあげれるようになり気がおかしくなりそうな毎日の緊張感からも解放され自分のペースというもを取り戻しつつあります。ですが今、私が戦っているのはフラッシュバックです。彼ら(取り巻き含む。)に何時間も拘束され無理矢理話し合わされそこで罵倒されたり罵られたり、真剣に話している最中に吹き出し笑いを連発されたり下品を極めたやり方で追い詰められた精神状態にふとした瞬間に陥ってしまいます。自分の中で上手く解消することができず、八つ当たり先が我が子になってしまいます。最悪です。これはもはや専門の先生のところに通うべきですよね?改めて思うのはあんなに人としてクズなレベルの人間がはびこっているのは恐ろしいということです。彼らの醜い卑しい笑い方、その気持ち悪い顔でバカ、偏差値低い、キチガイ、精神障害と罵られたこと本当に許せません。私の言葉を理解出来ないのは彼らの方なのに私が偏差値低いキチガイ人間にされ、彼らの罠にかけられ主張したい事が何も出来ず本当に無駄な体力、労力使いました。ずるくて卑怯でな彼らに天罰が下り全員息絶えてほしいと願ってしまいます。その時点で私はまだまだ彼らにとらわれていますよね。本当にこのフラッシュバックはどうしたらいいでしょうか?管理人様が私ならどうされますか?お時間のよろしいときにお返事を頂けましたら嬉しいです。
お休みなさい。
さくら |  No.835

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.840

Re: フラッシュバック
フラッシュバックの具体例をありがとうございます、とても参考になりました。
今まで過去の被害体験を語ってくれた方にどうやって立ち直ったか聞いてるんですが、
無価値観を克服された方の体験談は聞けたんですけど、フラッシュバックは
進行形で苦しんでる人の話しか聞いたことがないですね、
検索して調べてみても、で、どうやったらそこを突破できるの?という曖昧なものばかりで…
お力になれず申し訳ないです。
体験談でいただくのもようやくフラッシュバックも年に数えるほどになり、という表現なので
日にち薬しかないんでしょうかね
管理人 |  [ 編集 ] No.841

Re: 業務連絡4
索引まで作ってくださってありがとうございます、
いつかサイトマップを作ろうとは思ってるんですがまだ整理中で…
まだ記事の順序が入れ替わったりする可能性はありますがご了承ください。

お父さんは自己愛、治ったんですか?
元々「障害」という名称は完治できないものにつけられるんですね、
だから症状を抑えていくことはできるかもしれませんが治療は難しいんです

それから関連用語をまだ未読とのことですが、モラハラに関して重要度が高いのは
自己投影・投影同一視による攻撃
理想化・脱価値化
躁的防衛
自己愛憤怒
ダブルバインド・メッセージ 二重拘束 です。

ご参考まで

管理人 |  [ 編集 ] No.844

コンテンツ拝見しました、
前の職場の年下同僚(男)の状態と余りに同じで、「やっぱりアイツ頭の病気だったのか」と変に納得してしまいました。
自分より弱者な連中(精神障害者や吃音者)を引き連れて人格を否定するような差別的な悪口を私に向かってすれ違い様に言って来たり、他の人と話してる所に平気で割り込んで荒していくなど好き放題やってる奴でした。
私の事を無視・陰口・威圧など日常的に行って来るので、こちらも無視を決め込み放っておくと何故か怒った感じになり、近くに来て此方が振り向くまでわざと大きな物音を立ててたりしていました。私を敢えて呼び捨てで呼んで反応を伺う様な素振りも有りました(怒ればその時は止める)。
今でも想い出すと腹が立つし2度と関りたくない連中です。
相手は「自己愛性パーソナリティ障害」に分類されるのでしょうか?自分自身まだ気持ちが収まらない時があり、心身共に結構ダメージを受けていたんだな、と痛感させられます。

長々と愚痴を書いてしまい申し訳ありませんでした。今後も拝見させていただきます。
通りすがりの者です |  [ 編集 ] No.853

Re: コンテンツ拝見しました、
自己愛の診断はできませんが、モラルハラスメント(精神的嫌がらせ)だと思います、
モラハラとはのページのほのめかしや嫌味で攻撃、や
監視・尾行・待ちぶせ・ストーカーのページを読んでみてください
被害に遭った方たちによる、なぜその行動をとるのかなどの考察も参考になり
少し気持ちの整理がつくかもしれません
管理人 |  [ 編集 ] No.855


初めて、私の起こったこと、おこっていることをそのまま書いてあるものに 出会いました。
長い付き合いすぎて 人生の重なりが多く、逃げきれない…。
中学から親友 という枠組みに入れられ、その役を担い、事あるごとに連れだされ、私にはこういう親友がいる、と 。その時は、分からなかったけど、私は、利用されていた。
親友がいる!は、信頼度が増すらしい笑
共依存かなと考え、手がしびれたり今だにします。助長させたのか?と。恐怖させられることは、2人きりにしか分からない秘め事のような。
友人達は、騙されている。私が 本当のことを言わないから?怖い。
書ききれないほどのエピソードがあります。とにかく、距離をうまくおくことが 30年来の付き合いから今、やっと、できそうになってきました。しかし、最近、心理学を学びたいと。賢く達筆饒舌論破思考な彼女(博士でてます)は、自分のことをよくわかっており、きっとモラハラについて学べば、そのように見せない術を手にいれるのだろうなと思います笑

もう少し、じっくりこのサイト読みたいと思います。大人でなく、中学生くらいから モラハラな人はいるのか?
はる |  No.856


お返事ありがとうございましたm(__)m
やはり時が解決してくれるしかないのですね。。。
できるだけ溜め込まないように友人にも話してみたりしますがモラハラ被害にあってない人は半信半疑で話を聞く方もいまして、結局は自分の中に留めて発散できずフラッシュバックという負のスパイラルに陥るのだと思います。思いきって専門家のところにも行こうと思います。ありがとうございました。
さくら |  No.860

はじめまして。
他のことを探していて、ここのサイトをみかけて、
今自分がいやだと感じていることが、まったくその通りに書かれていたので驚きました。
自分は今障害者採用で雇用されていますが、
今いる経理課の男にひとり、総務課の若い女性にひとり
まったくこのようなタイプの人たちがいます。
男の方は威張っているくせに、妙に女性や上の人の機嫌をとり、
社員の人たちにはすかれようとしています。
障害者でパートの私には、遠くからみていて、自分の失敗をなすりつけたり、
課長が不在の時は頭ごなしにどうでもいいことのアラを探して怒鳴ります。
他の人がみたら、私がまるで失敗したかのようです。
まわりくどい仕事をふやしてきて、報告事項も多くしまるで自分の偉さ?すごさ?を皆にみせつけてるようです。が、社員のくせに暇なのかと思ってしまいます。
すごくあおってきたりします。最低賃金で働かせられているのに、ひどいときはすごく用をいいつけられ、自分はずっと他人とおしゃべりをしています。
私が他のパートと話したりすると、すぐに部長に言いつけにいったのには驚きました。
地元の農工高校卒のマイルドヤンキーにしか見えないのに、なぜか田舎の会社ではすごく偉そうです。前から思っていたのですが、なんで目がまん丸で固まってて、
昔の他国に行って悪い事をしてた兵隊のような容貌にしかみえませんが、確かにカメレオンっぽいです。でも本人はいけてると思っている言動です。

総務の女性ですが、私が総務に手伝いに行くと、スチールの古臭い戸をものすごく大きな音をたてたり、書類をバシッとたたきつけるようにおいたりして、ものすごい音をたてます。この人はこういう人なんだ、としか思わなかったけど、私がいないとやらなくなったので、わざとやられてたんだな、と思うと今は本当に嫌です。
終業間際に仕事を頼まれる事も多かったです。
他のパートが同じような事をしてても、何も言いません。
顔を見ないように関わらないように過ごしてるのですが、週一の片付けの時に、
自分はまったく手伝わないくせに、誰もいないところに、何度も様子を見に来ては
すごく丁寧な言葉で、あおってきたり、「○○が汚いので、きちんと洗ってください」とかそういうような事を毎回言いにきます。たまに聞いた人は、私がサボってるように聴こえるかもしれません。

ここのサイトを見て、わかってる人がいるのだと思うと救われるようでした。
またこういう人種もいるのですね。

身体障害で、しかもメンタルの薬を飲み始めたので、こういう人たちの言葉の暴力がとても苦痛で、2、3日立ち直れません。時間の無駄だと思うのですが、いつもやられっぱなしで、逃げ場がありません。
yi |  [ 編集 ] No.872

RE:中学生くらいから モラハラな人はいるのか?
No.856のはるさんのコメントに関して。
いると思います。それも、もっと低年齢から。

その1

かつて我が家の隣家を借りていた家族なんですが、母親はこのサイトの「特徴」に当てはまり過ぎて笑っちゃうほどのボスママ系自己愛タイプ。
で、小学校低学年の娘は、かわいい顔しながら実は底意地が悪いタイプ。
まだ小さな下の子に母親がかかりっきりでストレスためているのか、やたら毒吐いて来るのです。

「何、それー。なんでそんな変なグレーの服なんて着てんのー」
(←穏やかなうちの子を凹ませたくて、毒をチョイチョイ盛ってくる。)


うちの裏庭でちょっとだけ遊ばせた時、
「いやーん!パパに買ってもらった新しい靴に泥が!
ママに怒られる~!ね、ね、早く洗ってよ!」
(...と、私に丸投げ。礼も言わない。隣のおばちゃんはあんたの下女じゃないよ。)


「あのさー、○○ちゃん(自分)、今日さ、これから××の誕生パーティーに呼ばれててさー」と、うちの子を押しのけて会話を独占しようとすること、しょっちゅう。母親が送迎バスの停留所に来ることはめったにない。


その子と一緒に帰ってくる度に、うちの子がストレスで誤作動起こして家で荒れることが増えているのに気付き、即、バス通学をやめました。
程なく、もとの穏やかな調子に戻りました。


以後、お隣だろうが、同性で年が近かろうが、接触は最小限をキープ。
引っ越すまでの2年間、一歩たりとも我が家には入れませんでした。
母親に「夏休み、一緒に遊ばせたいんだけど...」と持ちかけられても、無理やり予定を入れて「スケジュールが変則的だから難しい」と、断固拒否。
幸い、見込みが無いと思ったのか、二度目のアプローチはありませんでした。


その2

これは現在進行形の例です。
グループで一緒に通学しよう、と決めて集まった、小学校高学年女子4人。
しばらくして、気の強い、たくましいリーダータイプの女の子が外されました。
次に外されたのがマイペースであまり人に執着しない性格のうちの子。
仲良しと信じていたのに騙され、嘘つかれ、人生初めての苦い経験をしましたが、最初に外された子と話し合い、無事に和解することができました。


そして、最後に残ったのが、「Noと言えない、気弱なタイプ」の子。
傍目には2人で仲良くやっているように見えたですが、先日、遂に「実は、ずっとあの子から『命令に従え』と言われていて、つらい」と、先に追い出された二人に相談してきました。
二人は連名でスクールカウンセラーの先生に直訴状を書き、返事を待っているところです。


あふれるストレスを自分で処理できずに、そのまんま同級生にぶちまけているこのボスザル少女。
残念ながら、母親(1,2回会いました)からの抑止力、まったく期待できそうにありません。
言っちゃ悪いですが、アニメ・マンガ好き中学生がそのまま年だけ取ったような人で、「大人」という印象が、メールの文面からも、実際の対面からも、まるで感じられなかったので。


このまま何も無ければ、ボスザル少女は確実に自己愛路線を突き進むでしょう。
桂 |  No.874

Re: はじめまして。
身障者施設での虐待はこの間も隠し撮り映像が公開されましたが
本当に胸糞悪かったです、言い返せない人を狙うんですよね
弱いものイジメをする動物と一緒です
> なんで目がまん丸で固まってて
これ被害報告でみんないうけど不思議ですね、
目を剥いて怒ってる内に顔が変わるのか
管理人 |  [ 編集 ] No.875

RE:中学生くらいから モラハラな人はいるのか?
はるさんへのレスも含めてお返事します、
確かに小さい頃からそういう要素のある子はいますね、
仲間はずれにしてるのに親の前では仲良しのフリをしてみたり
子供なので詰めが甘くてバレバレなんですが
徐々に大人の狡猾さを身につけて自己愛化していくんでしょうね

ただし5歳児の時点では全員ある意味わがままいっぱいの自己愛です
(この時点で分別がある子の方が後々危ない)
>このまま何も無ければ、
学生時代の過ごし方で変わることもあるので
自己愛認定されるのは成人以降になります。
管理人 |  [ 編集 ] No.880

始めまして
始めまして、私は自己愛PDの自覚があり色々と調べていてこちらへたどり着きました。
余りに正確で詳細な分析に驚いてます。
どのような文献からこのような情報を得たのですか?
また、こちらは自己愛被害者の方向けのサイトのようですが、なにか効果的な治療方をご存知でないでしょうか?
自分がグロテスクなパーソナリティーだと言う自覚があるのに治らないので
困っております。
よろしくお願い致します。
システマ |  No.884

Re:始めまして
ご本人(?)からそう言っていただけると励みになります、
どの記事でしょうか、加害者の特徴のページですか?
参考にしたのは被害者体験で驚くぐらいみんなが同じ特徴をあげるので
それを分類して、項目別に裏付けになる資料を探しました。
本、カウンセラーのサイト、育児、脳科学、掲示板
自覚するまでが難しいらしいのですが、自覚しても治らないというのは
具体的にどういった部分なのでしょうか?
管理人 |  [ 編集 ] No.886

リンク。
こんにちわ。 
モラハラ系の本はよんだりしているのですが、
こちらのHP
とてもわかりやすくまとまっていて 頭の整理ができ、
ああ、やっぱり これは心理的虐待なんだと納得できました。

うなづくことばかりで・・。
これをよく読んで、 
なんとか 自分の状況を 打開したい。

ブログの記事を引用+リンクを張ってもよろしいでしょうか?
OP |  [ 編集 ] No.892

Re:リンク。
リンクの件了解です
こちらこそよろしくお願いします
管理人 |  [ 編集 ] No.893

忘れたい
自己愛のエリートの彼と別れて別の穏やかな一般の人と結婚し25年たちますが、自己愛彼の事が、日々、フラッシュバックされ思い出されます。あの人は今頃、お金に苦労なく生活しているのに?(実際は想像なのに、隣の芝が青く見えるって感じ)私は今苦労している、でも、もし、あいつと結婚してたら精神面でずたずただったろうな、とか、どうにでもならない事を想像してしまう自分がいます、おだやかな生活は出来なかっただろうな、とか、思い出さぬようと仕事したり、趣味に没頭したりしていますが、何かにつけ、思い出され、悔しさが湧いてきます。どうすれば、見切りがつきますか?どう言う心持で過ごしたらよいのですか?このフラッシュバックどうすればなくなりますか?アドバイスお願いします。
 |  No.900

体験談!
私も夫にやられましたー!簡単に書きます。
夫は離婚歴ありで、自営。会社は前嫁と引き続き経営していた。
出会ってから毎日デート→ モラ夫とにかく優しい→ モラ夫愛してる連発→ モラ夫にプロポーズされ結婚
→ 「モラ発動!」→モラ夫の前嫁と私を比較して私を全否定→ とにかく私を全否定→ 私は毎日焦ったりモラ夫の顔色伺ったりするようになる→ モラ夫調子こいてくる→ さらに私は気に入られようとする→ モラ夫弾けてモラ攻撃三昧→ 帰宅したとモラ夫から電話。私急いで帰宅中にオービスで免停食らう(俺が帰宅した時に居ないなんて主婦として失格と言われていた私。自営なので何時でも帰ってきたりしてた)→ ゴールド免許目指していたので、ここで怒りが湧き、なんでこんなに振り回されてんだ?と、夫の行動言動調べ、テンプレ過ぎなモラ夫と知った。→ ここから私は気持ちに余裕が出た。→今迄事ある毎にモラ夫は、じゃあ離婚だもう離婚だと言っていて、また言われたので、本当に鬱陶しくなって「じゃあ書いてハンコついてやるからもってこいよ!」と怒鳴ってやった。今迄言い返した事無かったからビックリしてた、口論になったけど、正論ぶちかましても何言っても通じないからやめて寝た。
→ 何年も過ぎた頃モラ夫の浮気を知ったので、初めて私から離婚を申し出た。(浮気相手の事隠してかばったりしてたな)→ 遊びで離婚だなんて大袈裟だと言われたので、どれだけ傷ついたか全くもってわからん阿呆かと、私は静かにキレた勢いでモラ夫の見ている前で、自分で自分を刺していた。(手の甲を何度か刺した。死ぬつもりは毛頭無いその時は痛く無かった)→ モラ夫めっさパニクりまくったけどあんまり効果無かった。→もうこんなのにかまってる自分の馬鹿さ加減に嫌気がさし私アパート借りて家出した。→ ここで お前はモラ夫という俗物だと教えてやった。→モラ夫はロミオの振りをし始め、条件付きでアパート解約して帰ってやった。いまのところモラ無し。
という私の体験談です。どなたかの参考になれればと思い、書いてみました。
後々モラ夫は捨てる計画です。
夏の雪 |  No.902

三者三様
>No.900忘れたいさん
上の方でも質問があるのですがフラッシュバックからの回復方法については
ちゃんとした情報や解決方法を見つけられていません、すみません

Kさん
転職されるんですね、上の方も逃げ切った後も苦しめられているようですが、結婚せずに済んだだけマシだったと思います。

夏の雪さん
前向きでスゴイです!
管理人 |  [ 編集 ] No.910

弟が
弟が自己愛性人格障害だとここを見ていて断言していいと思うのですが、

原因をよくよく考えてみると、弟は最初からそうだったように思います。発達心理学で、子供が他人の行動を予測するようになるのが7~8才あたりだと教わったのを思い出しました。おそらく彼はその辺が5,6歳で止まっているのでしょう。

他人の気持ちが分からないというか、喜怒哀楽は知っているけど他人が何に対してどう行動するかが予測できない、という感じがします。

自己愛性人格障害を検索すると、虐待など環境によって作られる人格と書かれている記事が多いようですが、私の弟に関して私の記憶を元に考えると、先天性の発達障害である可能性をすごく感じます。

参考になれば。
通りすがり |  No.927

続けて投稿すみません
自分の行動で相手がどう行動するか、どう思うかが予測できないわけですが、弟の例で言うと、

例えば飲み会の席でから揚げの大皿が皆の前に出てくると、一人で全部食べてしまったりします。「また頼めばいいだろ」と言われればそれまでの小さな話ですが、

25才過ぎて実家で「他人の分まで食べてはいけない」と親に初めて言われてからは、きっちり人数で数を割って自分の分だけ食べるようになりました。

皆の分まで食べると皆が食べられないという簡単な想像ができないのです。驚くことに。

やっていい、やっていけない、は覚えられるけど教わったことを超えるともう分かりません。例えば「人のお金を盗んではいけない」と分かっていても、「借りただけ」と思えば他人のお金だろうが100万でも200万でも何とも思わず勝手に遊びで使い果たします。返すあてなんか無いのに。

彼は「横領」という言葉を知らないので会社と顧客の間に入って300万横領して毎晩キャバクラ通いで使い果たしても何も悪いことをしたと自覚できません。

人格障害というより発達障害と考える方がいろいろ糸口が見えてくるように思います
通りすがり |  No.928

Re:弟が
弟さんからは人からの賞賛や評価を求めるような行動は感じられず、
通りすがりさんが言うように発達障害だと思います。
自己愛も発達障害の一つかもしれませんが行動は少し違います。

自己愛は「人からどう見られるか」に自分の価値が支えられているので、
大皿の唐揚げをみんなに取り分けるタイプが多いと思います。
ただ、食欲のない人にも大量に取り分けたり、
レモンをかけたりソースを自分の趣味で勝手に作って勧めだし、
相手が食べないと「そんなことだからお前は・・・」と説教をしたり
せっかくやってやったのに感謝が足りないと不機嫌になる。
相手の状況や人それぞれが理解できず、
自分が受け入れられないとその原因を相手に求める、そんな感じです。
管理人 |  [ 編集 ] No.930

さっそくお返事ありがとうございます
なるほど・・・。とても勉強になりました。

このサイトの自己愛の特徴やモラハラ事例を見ていたら弟そのものみたいに思ったのですが、そう言われてみると違う気もしてきました。

実は家庭環境も、父はいつも外、母は教育ママで無理な受験勉強をさせていて、もう一人いる末っ子が張り合ってきて問題を出しては答えられない兄を馬鹿にしたりという中で育ったので、もしかしたら併発しているのかもしれませんが。。

ありがとうございました。
通りすがり |  No.931

Re: さっそくお返事ありがとうございます
パーソナリティ障害は元々の遺伝的な要素+育った環境が脳に影響を与えるものなので、同じ環境で育っても人によって違いが出ます。適切な評価を与えられず育った場合、もっと評価を得なければという焦燥感に追い立てられてしまうのが自己愛、演技性、境界性などのクラスターB郡、評価されないことを恐れて人を避けるのがC郡、人からの評価を全く考慮しないA郡などがあります。
同じ行動でもただ欲求のままに行動をしているだけなのか、問題行動を起こして気にかけてもらいたい気持ちがあるのか、それによって変わってくると思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.932

これは自己愛ですか?
付き合ってた彼なのですが大部分は当てはまるのですが付き合った当初から優しい言葉などはなくメールや電話など普通ならあるラブラブな状態なんてなかったです。
職場が同じなので毎日のように顔は合わせてましたが
最初はただの俺様&天邪鬼な性格くらいに思ってたのですが何だか変に思いたどり着いたのがモラハラ&自己愛でした。
職場では自分より上の人には上手く合わせて可愛がられてるような感じです。
下の人にも最初は気に入られようと話しかけやすい状況に持っていくのが上手く俺って良い奴だろ?って感じで相手に好かれようとします。
それで私も最初に騙され好きになってしまいそれを感じ取って向こうから誘ってきた感じで付き合いが始まりました。
しかし彼は女は男より下って絶対的な考え方を持っており自分を否定されるのを極端に嫌います。
彼は上司ですが自分の意見は絶対であり逆らうなんてありえないと思っており自分がいかに理不尽な事を言おうがそれをやられた相手の気持ちなんて理解しようとも悪かったなど絶対に思わない感じです。
それでよく喧嘩もしましたがメールのやり取りでは平気で暴言を吐いてくるのですが実際会って話をすると穏やかなんです
喧嘩の原因はほぼ職場で彼の私だけに冷たいのと理不尽な事で文句を言われるのでその延長でプライベートでその事について何でなの?って感じです。
始めの頃はそれでラインをブロックされてたりして私が電話で謝るって事が多かったです。
その時はもうめんどくさいからいいやって思って別れようと思ってたみたいです。
でも段々と喧嘩して連絡取らなくなってくると彼の方から職場でちょっかいかけてきたり歩み寄って仲直りするようになりました。
最近じゃ私の別れようって言葉にしばらく職場でも完全無視ですが時間を置いてから彼から家にこいだの別れたつもりはないしお前が決める事ではないだの脅してくる感じになりました。
その場合も縋り付くような優しい言葉もないし思い通りになるまで会話にならないような感じで自分の意見を言ってくる感じでほんと頭が???ってなります。
依然ちょっと職場の女の子に対しての嫉妬みたいな感じで怒った事があったのですが私はただ愛されてる自信がなく不安から来る事だったので私のことどう思ってるの?って聞いてるのに女は便利じゃなきゃ付き合わないとか意味わからない遠まわしな表現をしてきます。
ただ好きだから付き合ってるって言えば済むことだと思うんですがほんと肝心なことは全て回りくどくよくそんな事が思いつくねーって感じです
二年付き合いましたが結局最近二人にとって重大な事が起きたにも関わらず何も心配しないし余りの無関心さに許せずメールでその事を書き別れを告げました。
相変わらず返信もなく職場でも無視です。
相手に愛情を持てない、人の気持ちを共感出来ないが自己愛なんですよね?
ホントにそんな人が居るのか信じられず自己愛でない事を願いたいのですがかなり当てはまるのでやはりそうなんですかね?
詳しくは知りませんが育った環境が複雑みたいです。
自分で言ってました‥何事もやられたらやり返す、それで刑務所に入ろうが死のうが別に構わないと
ホントは愛情に飢えてるんだなと思うと憎くて仕方ないのですが可哀想になったりします。

はな |  [ 編集 ] No.933

Re:これは自己愛ですか?
すみませんが、自己愛である、という診断は私にはできません。
ただ、
>女は便利じゃなきゃ付き合わないとか意味わからない遠まわしな表現
>ただ好きだから付き合ってるって言えば済むことだと思うんですが

はなさんは彼は素直じゃない、彼の発言は本心ではない、
本当は好きだから付き合ってるはずなのにと信じたいんですよね?
でももし彼が自己愛なら、好きだから付き合っているわけではなく
自分で言うように便利だから付き合ってるんだと思います。
恋愛のカテゴリに、自己愛本人が投稿した話がありますが、
そこでも「便利だな」という感覚しか持てず…という話があります。
他の女性にちょっかいを出せばはなさんは
自分に関心を向けたいともっと頑張ったり彼につくしたりしますよね?
相手を不安にさせることで自分の思い通りに動かすための方策です。
それで思い通りにならなければ相手が悪いと関係を断ち切り
新しい搾取対象を求めます。モラハラの項目も読んでみてください。
管理人 |  [ 編集 ] No.935

はじめまして
いつも興味深く拝見させて頂いてます。
私の友人が自己愛性パーソナリティー障害かも知れない。
と疑い、縁を切るきっかけとなったのも、こちらのブログです。
私の友人A(友人と思い込んでいただけですが、、、)は、出会った当初から、毎日何通にも及ぶメールを送って来ました。こちらがメールに返信するも、その内容には一切触れず、自分の意見や、物事に対する考えを一方的に送ってくる様な人でした。
ちょっと変わった人というイメージでしたが、人懐っこく、第一印象も良かった為、付き合いが始まりました。
ですが、徐々にアレ?と思う事が増え、まるで私の気持ちを無視した言動が増え、さらにそれらについて「それはおかしくない?」と指摘すると、明らかに嘘だとわかる嘘をつき、そうでない時は言い訳にもならない言い訳をしては私を困惑させました。
ある時などは、誰の所為でもないような事を私の所為だ!と責任を押し付けて来ました。
こちらがヒドく傷ついた事と、しばらく連絡は取りたくない。という事を伝えると、すみません。と謝った後、こんな風になるのは悲しい。あなたは親友なのに。と言って来ました。
その後は自分がどれほど不幸で、可愛そうな人間なのか?という同情を誘うメール。
彼女は私が離れてしまったら一人ぼっちになるんじゃないだろうか?
親友だと言ってくれているんだし。
と、私は彼女の事を許して付き合いを4年続けましたが、その間、何度も彼女の言動に振り回され、悩み、体調を崩しました。
昨年、私の知人を巻き込んで、彼女が暴走した際、知人から、あんな人は見た事がない。よく我慢してますね。と言われ、ようやく彼女の異常さに気づきました。
その際も、まるで宇宙人かと思う程話が通じず、嘘のつき方も言い訳も、本人はそれが真実だと思っているようでした。
最初はアスペルガー症候群かと思って調べたのですが、こちらのサイトにたどり着き確信を得、ようやく彼女との付き合いに終止符を打つ事が出来ました。
ですが、半ばお互いに依存していたような節があり、私は未だに、私がわかってあげられなかったのが悪かったんじゃないだろうか?
と、悩んでしまいます。
そんな時はこちらへお邪魔して、間違ってない。と確認し、安心出来ます。
ありがとうございます。
ネコ |  No.951

Re:はじめまして
私も学生時代の友人との付き合いに疲れて距離を置いてしまった口です。
一人ぼっちの間は試し行為でネコさんを翻弄しながら
関係を維持しようとするかもしれませんが、
新しい依存先を見つけた瞬間に豹変します。
更に空しい気持ちを味わう前に距離を置いてよかったと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.954

自己愛と真っ向勝負
はじめまして。いつも、興味深く拝見しています。
私も、まさに特徴通りの自己愛に何年も苦しめられてきました。
ずっと耐えてきましたが、とうとう自己愛は越えてはならぬ一線を越えました。
私はそれに対し、真っ向から勝負を挑んでいます。
民事裁判で自己愛を訴え、公判が始まったところです。
自己愛も、反論を出してきますが、証拠も何もない幼稚な言い訳の羅列です。
その異常性を裁判官が認めてくれれば良いのですが・・
また、書ける範囲で書いていければと思います。
たま |  No.964

Re:自己愛と真っ向勝負
裁判起こしたい、自己愛を訴えたいというコメントに対して
私としては縁を切って忘れてしまうのがいいと月並みなレスしか返せないのですが、
(本家「モラル・ハラスメント」でもそう推奨されていますので)
そうしなければ先に進めない人たちにとっては救いになると思います。
>また、書ける範囲で書いていければと思います。
ぜひ聞かせてもらえると嬉しいです。
管理人 |  [ 編集 ] No.970

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.973

裁判は・・・
裁判起こしている、たまです。
私も、管理人さんの見解のとおり、自己愛との裁判はおすすめできないと思います。
私はもともと、自己愛への対策としては、以下の三つの選択肢があると思っています。

(対策1)自己愛から逃げて縁を完全に切り、忘れる。
(対策2)自己愛のどんな攻撃に対しても、柳のごとく受け流せるようになる。
(対策3)裁判を起こし、自己愛を廃人にするまで戦う。

(※自己愛の成長を待つとか、病院で治す、とかいう選択肢はあり得ません)

普通の人にできるのは、対策1だけだと思います。
私は、逃げられない事情があったので、対策2をやりました。
多大な努力が必要でした。
一応成功し、苦しみながらも何年か続けることができました。
ただこれは、並の精神力でできることではありません。
普通なら、その前に精神を病んでしまうでしょう。
自分の精神が、よく壊れなかったものだと、我ながら感心するほどです。

自己愛は、いくら攻撃しても壊れていかない私に、イライラを募らせたのでしょう。
攻撃はどんどんエスカレートしました。
とうとう、私にとって、命より大事なものを破壊されるにいたりました。
さすがに、柳のごとく受け流すわけにはいかず、対策3の段階へ行ったわけです。

しかし裁判は、ただでさえ精神的にキツイものです。
ましてや、常識も論理も一切通じない相手と戦うのですからね・・ 
弁護士という頼もしい味方がついているとはいえ、その精神的負担は、対策2の比ではありません。
私も、まだ公判が始まったばかりであり、最後まで戦い抜くことができるかどうか・・ 
志半ばにして、精神的に倒れてしまわないよう、頑張っていくしかありません。
たま |  No.977

容貌、言動について
№872のyiです。
管理人さんコメントありがとうございます。

モラ男は相変わらず、同じ課にいるのですごく緊張します。
いなければ天国だと思うくらい、この男中心に回ってます。
かといって、この人が難しい仕事をしている訳ではないのです。

新入社員の若い女の子が入ってきたのですが、
持ち上げ方や教え方が絵に描いたようなちやほや、寛大です。

管理人さんがおっしゃるように容貌が目をひんむいて、
態度が芝居がかってます。
ザ・モラハラ顔なので、見てもらいたいくらいです。
たまにそっちを見るとすごい形相でにらんでるので、
ぞっとします。

モラ男中心にハラスメントやコンプライアンスの話題を面白おかしく
してるのを聞いてると、むかむかしてきます。
ここのサイトを誰かに教えたいです。

それと障害者をいじめて、楽しいですか?


yi |  No.984

Re:容貌、言動について
対策のページに、誰が、ということを言わずに自己愛の特徴を
周囲に広めるという話がありましたよ。
周りも気づいているようであれば、わかってもらえるそうですし、
そんなにうまくいくかどうかはわかりませんが
当人も自己愛的な行動をしづらくなる、とありました。
管理人 |  [ 編集 ] No.985

悪意のないモラハラについて
はじめまして。飲食店経営の41歳(男)、6さいの娘とつまの3人家族です。
少し前から、お店の経営状態が良くなく、妻とよくもめるようになり、
大体、私の努力が足りないからだと、自信満々な態度で説き伏せられ、
自己否定に陥り、前向きに物事を考えられなくなります。
そうすると、今度は自信を持てと言ってきます。
最近になって、これは、モラハラかもと疑っているのですが、
こちらが、強い態度で接すると、泣いて弱い態度を取るので
かわいそうになって許してしまうの繰り返しです。
初めて妻にあった時に、すごく影があるひとだけれど、
私がなにか力になれるかもというような思いがあったように思い出しています。
妻は、傍目にはすごく芯のある強い女性とみられていて、あまりひとにはなびかない
性格です。両親は、大事にするし情に厚い方だとおもいますが、
私に対しては、感じられないのに、どうして伝わらないのといいます。
妻も娘も、自分も幸せにしたいと思っています。
なにかアドヴァイスなどありましたら
にの |  No.1023

Re:悪意のないモラハラについて
泣いて罪悪感を与えてそれ以上責めないように相手をコントロールする、
女性ですし自己愛というより境界性(俗に言うボーダー)かもしれないですね
モラハラは親との関係から発生していることが多いですから
親孝行な人が多いですよ、幼少期に何か原因があるのかもしれません

管理人 |  [ 編集 ] No.1026

にのさんへ
にのさんがどのように言っても、否定される・・
典型的なダブルバインドですね。
「強い態度」に出たくもなりますが、状況は改善されません。
にのさんが仰る「強い態度」=「威圧する態度」だからだと思います。
モラハラに対抗できる、真の「強い態度」とは、「相手がどう言おうと、決して動じず、ブレることのない態度」です。
相手が、泣いたり怒ったりしても、ブレずにいられるように努力するのが良いかと思います。私の経験上ですが。

娘さんはまだ6歳、これから親の影響を大きく受けて、人格が作られる時期です。
モラハラ人格に毒されてしまわないようにするのが、一番大切だと思います。
にのさんの人格の影響を大きくすれば、その分モラハラの影響は小さくてすみます。
そのためにも、真の強さを持つ父親像を、娘さんに示し続けて下さい。
たま |  No.1028


だいぶ前に書き込みをした者です。

いまだ自己愛父との同居を続けており、今月、私は鬱に陥って2~3日間は「どうやって死のうか」しか考えられないほどの精神状態になっておりました。
いまは当時が異常だったと認識できるほどには回復していますが、自分を守るため、自己愛はほぼ完全無視、家のなかでもなるべく視界に入れずに済むように生活しています。
(「私が自ら命を絶つとき、それは父親が原因だ」と書き残してプチ家出をしたことが少しは効いたようですが、もう効果はなくなったかな、きっと。)

父親を除けば私は周囲の人間にはとても恵まれており、それが故にどうして父親だけがこうなのかと吐き気がするばかりです。
口を開けば、

 「どうしてお前はそうなんだ」
 「なぜできないんだ」
 「だから駄目なんだ」

こればかり。
要約してみると、自己愛モラハラ野郎ってこれしか言わないんですよね。
私を陥れることしか考えていない。

本当にきつかったですが、私の憔悴ぶりと自己愛の意味不明な言動を見て、家族以外の周囲の人間が「あなたのお父さん、ちょっと変じゃない?」と言葉にしはじめました。
これまで、「あなたのお父さんは、あなたを思うばかりに少しきつくなってしまっているだけ」と諭されるばかりだったので、これは私にとってひとつ希望となりました。


自己愛は、今回、私を孤立させることに失敗しました。
孤立させて遠ざけるはずの人間が私を守る位置につき、自己愛に向かって「あなたはおかしい」と言い放ってくれました。
本当に救われました。

しかし、なんだか腑に落ちない。
うちの自己愛は、たしかに賢くはありません。
でも、いくらなんでも、今回の私の孤立のさせ方はあまりに下手くそだったのではないか?と不思議です。
そこで今考えているのが、「痴呆症」。

吃音や早口でなにを言っているのか分からなかったうちの自己愛。なんだか悪化している気がするのです。
探し物も増えたような…。

「排泄を失敗する」などのような分かりやすい症状はなにもありません。
それは、「自己愛の犠牲者にしかわからない加害者に対する違和感」のような、ひとに説明しても「誰にでもあるよ」と片付けられてしまうような些細なことばかり。
「痴呆」だと認定されて、周囲から「あのひとは駄目だ」と認識されたら、私たちがどんなに楽になることか。
「自己愛性人格障害と認知症」‥‥なにか参考になる書籍がありましたらご教示いただけませんか?(インターネットには、なかなか見つけられませんでした。)




そんな中、恩師もまた自己愛性人格障害に当てはまるのではないかと思われる事件が起き、ショックを受けました。(思われると言うか、客観的に見れば、認めたくないけれど彼は自己愛性人格障害者です。)
恩師は、私にとってはとても力強く頼もしいひとでした。

でも、それはターゲットがいたからこそ見せていた余裕なのか?

今現在ターゲットになっている方の身を思うと、とても複雑です。
自己愛など滅んでしまえ!と祈らずにはいられない私ですが、恩師については間違いであってほしい、少し気を病んで荒っぽくなってしまっているだけだと思いたくなります。

ターゲットになるひとの周りって、自己愛さんがうようよしてるのでしょうか。
そうならば、人生、行く先が暗いです。
取り残された末っ子 |  No.1037

自己愛と認知症
小さな子どもはある意味みんな自己愛的な性格
(自分のことしか考えられないし、感情をコントロールできない)ですが
これはまだ脳ができあがっていないことが原因です。
同様に老人がワガママになったり怒りっぽくなっていくのも
脳が萎縮して自分を抑制する能力が衰えていくからです。
自己愛→認知症、ではなく、歳をとると幼児返りして自己愛的になっていく、
だと思います。

モラハラは防衛心から始まっているので、自分の立場を守りながら
ターゲットを陥れていきますが、お父様とのことですし歳をとって
ただ感情任せに怒る機会が増えてきて
周囲も違和感に気づいたのかもしれないですね。
以前の書き込みを読んで心の強い方だなと思いましたが、
死にたくなるほどの症状が出ているなら距離を置いて欲しいです。
管理人 |  [ 編集 ] No.1039


ご心配ありがとうございます。
冷静なご推察を読んで、動揺していた心が少し落ち着くように感じます。

いまでこそ、周りの声あって「消えるべきは向こうだ」と思えますが、一時期は、本当に危なかったかもしれません。
このまま父親の粗暴な言動が世間に知れ渡り、彼が孤独に死んでいくことを願わんばかりです。

ひどい書き込みですが(苦笑)、こうでもしないと平常心を保てませんね。
取り残された末っ子 |  No.1041

回避依存症と自己愛性人格障害について
ADHDと自己愛性人格障害を併発してると思われる元彼

初めは自己愛と思いましたが、下記分が彼には当てはまりません。
(他はほぼ当てはまります)

・自慢話や自分の話ばかりする
 >無口で話は比較的聞く方、興味があるかどうかは別として。

・理想化とこきおろしの二極化で対人関係が不安定
 >会社では完璧に演じきっている為か万人に好かれていて対人関係が不安定ではない。

・孤独に弱く一人でいられない
 >孤独好きで人に心を開かない。一人で漫画を読む時が一番幸せだと言っていた。

・対等な関係が築けないので友達がいない
 >それなりにいる。ただ親友が結婚した事もしらない、学生時代の友達に
  結婚式に呼ばれないなど表面的な友人関係を思わせるエピソードはあった。

・人の不幸を喜ぶ
 >喜ぶというかそれすら無関心のように思われる。

・批判的で人を見下す、馬鹿にする
 >どんな人にも常に上からではあるが、思ってても声にだして批判したり馬鹿にはしない。

・仲間外れを作りたがる、人を争わせる
 >仲間は作らず、単独行動を好む。

・記憶力が悪い
 >逆にめちゃくちゃ良い。頭が良かった。

その後、回避依存症を知り自己愛でしっくりこなかった部分がかなり当てはまりましたが、下記分が当てはまりません。

・本当の自分を知られたら見放されるのではないかという不安
 >自ら好んで離れていってるように思え、そこから見放される不安は微塵も感じなかった。仕事以外では、人といるのが常に煩わしいようで自ら進んで離れていく。

・捨てられるのが怖いという感情から逃げるために、何人もの交際相手を同時に確保する。
 >一人の女性に執着し、同時に複数の相手という事はできなかった。ただ、自分の事を好きであれば誰でもいいという考えはあり、一人に執着しながらも他に手を出していた。他に手を出した後も私に執着し、ストーキングしていた。

・何人も同時に交際することで「ひとりぼっちになる恐怖」を味わわなくてすむように
 >あえて、一人になりたがる傾向にあったと思う。

人格障害は併発してる事が多いと聞きますが、元彼は恋愛に関しては回避依存症の傾向が多くみられ、それ以外では自己愛性人格障害(潜伏陰湿型)に思われました、、、。昔は自己愛全開だったらしく、キレキャラ、人の文句を考えるのが日課だったなど。今は学習したのか会社では完璧に演じきっています。しかし付き合った女性には本性を出すようで、とても短い恋愛経験しか持っておらず、すぐに人が離れていっています。私は別れた後、ずっと監視・ストーカー行為を受けていました。ただこの時は自己愛とも知らず未練だと思っていました。しかし回避依存症を知って、これは回避依存症の人が恋人が離れようとすると「捨てられる恐怖」から相手を追いかける行為なのかとも思いました。
回避依存症が進むと自己愛性人格障害になるとネットに書いてあったのですが、何か少しでも知識がありましたら関連性や元彼の傾向など教えてください。
K |  [ 編集 ] No.1050

Re:回避依存症と自己愛性人格障害について
発達障害、AC、パーソナリティ障害などはカテゴリ分けが難しいですね

>下記分が彼には当てはまりません。とのことですが、
過剰警戒型だと自尊心を傷つけられることを恐れて一人を好みます。
対人関係が不安定になるのも身内だけで、
浅い関係の場合は話を聞いてくれる優しい人を演じてると思います。
友達もその話だと人に無関心で本当の人間関係は築いてないですよね。
元は自己愛全開だったとのことですが、歳とともに人の目を気にするようになり
不幸を喜んだり人を見下す行為も特定の人の前でしか見せなくなります。
記憶力の悪さも都合の悪い出来事を忘れるという意味で、頭の良し悪しは無関係です。

身内と見なされた女性には本性を見せ、対人関係が不安定になりますが、
見捨てられ不安から監視やストーカー行為をしたり、他の女性に手を出します。
実際二股をかけられた方々の考察では保険をかけてるのでは、とのことでした。

>恋愛に関しては回避依存症の傾向が多くみられ、それ以外では自己愛性人格障害
とのことですが、そのお話を聞く限り、恋愛に関しても自己愛の行動パターンに
当てはまっていると思います。
ちなみに、職場の同僚、友人、親子関係でも監視やストーカー行為をしますよ
管理人 |  [ 編集 ] No.1052

お返事、ありがとうございます。
やはり、自己愛の行動パターンなのですね。
過剰警戒型との事で、このサイトで見られるような人に対する酷い中傷や批判、陥れなどが見受けられず、対外的な評価と私に対する態度があまりにも極端に違う為、混乱していました。また、自ら恋人と親密になるのを避けるのも「見捨てられ不安」によるものというより「自分の生活やペース、俺の世界の邪魔をしないでくれ」という方がしっくりくるなと今となっては思います。
自己愛自身も「人を本当に好きになれない」自覚があり、また愛情をもらっても自身が人に愛情が持てないのも自覚していました。もちろん自己愛ゆえにそれも親のせい、変われないから仕方ないで完結していましたが。

私は逃げ切り、逃げ切ったら忘れられるとばかり思っていましたが自己愛が頭にこびりついて離れません。思った以上に後遺症とは厄介なものですね。ただ、こちらのどこかのコメントで拝見しましたが。自己愛に騙される方にも問題があるとのご指摘に私自身の依存傾向にある性格にも気付け、本当の問題は私自身にあるのだなと気づけた事は良かったのかなと思います。相手のおかしさ、一緒にいても苦しいだけで幸せにはなれな事に気付きながら、それでも現実を歪んだ判断で美化し、自己愛に依存してしまっていた。ここまでわかっているのに、未だ自己愛への依存が解けないのは本当に厄介ですね。時間が癒してくれるのを信じて、今は目の前にある事に没頭するしかないのでしょうかね。。
K |  [ 編集 ] No.1053

モラハラ妻と離婚したい
お返事ありがとうございます。彼女の幼少期の話を聞くととても寂しい思いをしてい

たと思えるのに本人は、全然寂しくなんかなかったと言います。そう思い込もうとし

ているのだと思いますが。たまさんもコメントありがとうございます。

これまで言われるままに落ち込んでそこにつけこまれていたんだと思います。

もう、我慢を続けるのは嫌だといったら

もう精神的な病気(私が)だから、病院行こう。一緒について行くからといいます。

経営している飲食店は、もう続けていけないとけつだんしたら、

子供のために離婚はしないで、養育費をくれ、できれこどもが20歳になるまで

のを一括でといいました。これから新たに仕事を探して、借金を返済していかなけれ

いけない私によくそんなことが言えるなと呆れています。娘を私が実家に連れて帰っ

て育てると言ったら、あんな親のところに任せられるわけが無いと言います。

娘と2人の時になんだかよそよそしい態度だからどうしたのと聞くと、父ちゃん

私のこと放ったらかしにするんでしょと言ったので、そんなことしない。誰がそんな

こというのと聞いたら母ちゃんだと言います。私のいないところで私から

娘の気持ちを離れさせるように洗脳しているようでとても怖いです。娘にぜったいに

そんなことしない。一番大事に考えているよ。と抱きしめたら。すごくいい顔、

笑ってくれました。なんとか娘を助けたいです。


なんでこんな人と15年も一緒にいたのかと悲しくなりますが、娘は、妻の元で

しっかりと育つのかとても心配です。裁判などにして、親権をとるしかないのかなと

いう気がします。
にの |  No.1065

こんにちは、はじめまして
いきなりで申し訳ございません。

以前、自己愛性人格障害の人から受けた被害をブログで書きたいと思っているのですが、例として引用、またリンクを張らせていただいてもよろしいでしょうか?

よろしくお願い致します。
J.M |  No.1073

Re:こんにちは、はじめまして
リンクの件了解です、ぜひご利用ください。
こちらこそよろしくお願いします。
気が向いたらURLをこっそり教えてください。
管理人 |  [ 編集 ] No.1074

ありがとうございます!
URLの件、承知いたしました。

記事がある程度溜まり次第、送らせていただきます。

よろしくお願い致します。
J.M |  No.1075

リンクへの事後報告、並びに許可申請
 はじめまして、こんにちは。

 実は以前ネット上でのやり取りに関して司法機関に相談しに行ったのですが、相談の中で相手方のコメントに対して担当の方からモラハラと云う単語が出ました。

 で、帰宅後モラハラについて検索した所、そちらのブログに行き当たり、読んだ上で相手方が加害者側の特徴に該当しましたので、自分のブログにリンクを張らせていただきました。

 同時にこれを以てそちらのブログへのリンクの事後報告、並びに許可申請とさせていただきます。

 用件のみとなりましたが、今回はこれにて失礼させていただきます。
T・T |  [ 編集 ] No.1076

自己愛性人格障害・まさに自分でした
自分の思考パターンや習慣に問題があることは自覚していました。
殴ったり、罵倒したり、イジメたり、そういう極端な行動があるわけではありませんが、
そういう方向性への芽を私はもっているという自覚です。
ただ、それが何なのか、なぜなのかが、本を読んだり相談したりしていたのですが、わかりませんでした。

対人関係でどうも支配的になる。
それを友人に相談すると「リーダー向きってことでしょ」とプラスにとらえてくれましたが、
自分としては「確かに良いことに作用することもあるが、どうも怪しい…」と思っていました。

このサイトをみて腑に落ちました。

常に競争と捉えてしまう。
自分の意見を否定されたら、人格を否定されたような気になる。
打たれ弱すぎる。
人に対して優位に立とうとする。
人の自尊心を低くする。
自信がないからこそ、大きく見せようとする。
自分に近づいてくれた人を不幸にしてしまうような気がする。

そういう自分がきらいでたまらなく、
「一体なぜ自分はこんな生き方をしてしまうのか」という失望感が常にあってつらいのに、
何をどうすればいいのかわからないという状況でした。
そんな中で、自己愛性人格障害という考え方があることを知れて本当に助かりました。
自分の人生の種明かしをしていただいたような気分です。
何が問題なのか捉えることができたので、解決に向けて取り組むことができます。
このサイトのおかげです。

ありがとうございます。
K |  [ 編集 ] No.1083

はじめまして
こんばんは。

2〜3日前にこのサイトに出会うことができました。
以来ずっと読み耽っています。

自分がモラハラ被害者だったってこと、相手が自己愛性人格障害に極めて近いということに気がつき、 逃げてきました。
逃げてきたと言っても、ほぼメールやブログのやり取りだけで成り立っていた関係ですので連絡を取っていないというl状態ですが。

まだ逃げ切れたのかどうかは分かりませんが、今は何もない状態で落ち着きを取り戻しつつあります。

このサイトに救われました。呪縛から解き放たれたような気分です。
まだ後遺症のような痛みが少し残っていますが、必ず立ち直れると信じています。
本当にありがとうございます。

これから折に触れお話ししたいと思っています。
今後とも宜しくお願い致します。
saika |  No.1084

行き詰まっています
コメントは承認制かと思いますので、難しいようであれば非表示にしていただけると助かります。
現在行き詰まっており、関係ない場所でぶちまけたい気持ちにかられました。そのため長くなり、所々具体的に表記せざるをえません。すみませんがよろしくお願いします。

15年ぐらい前に一緒に働いた同僚が数年前に役職つきで戻って来て、再び一緒に働くようになりました。
 当時、頭は良い人で、経歴もすごい人だなという印象でしたが、それ以上に困った言動が多く、格下と看做した上司に書類を投げたり、暴言を吐いたりするのは日常的。1人はメンタルがやられ、他の部署からは「あそこはいじめがあるらしい」と非難囂々で、数年後に来た上司から「ここが社内でうまくいっていないのは彼女の出来事が響いている」と聞きました。攻撃はたまに飛び火することがあるものの、この時は主なタゲにはならず、しかし「二度と会いたくない」人になりました。

 そして今、最初の年のタゲは草食系ゆとり男子で、急な休暇取得をしながら異動していきました。当時の上司も最終的に彼女から攻撃をくらい、腫れ物に触るように異動していきました。余談ですが、彼女がきてすぐは、同じ歳の同僚がタゲになり、かなり激しいやりとりがあったときいています。
 私は最初主なタゲではありませんでしたが、ネチネチとやられるようになりました。私が他の部署から戻って来たばかりで、ブランクがあったことが、彼女に付け入る隙を与えた最初だった気がします。
 ことあるごとに「担当なんだから」「管理してないのね」「そうですねじゃないでしょ?あなた何もしらないんだから」「余計なことしないで」「これはあなたのやることじゃない」こういった発言が小声でされるようになりました。彼女から否定された色々の中には、彼女が中途半端に介入した結果のことも少なからずあり、釈然としない毎日でした。彼女は、上司には「(私の)相談にのるのが辛い」と申告していたようです。特徴的なのは、周囲に聞こえないように話す事。数メートル先から小声で呼びます。次の段階は「○○さん!」とヒステリックに。
 戻って来た当時は他の持病も絡んで体調が悪化し、前の部署の人からも体調を心配されていました。ゼミの教授に相談したところ、「自己愛性パーソナリティ障害」という言葉を初めてきき、このサイトに至ったのです。
 今年の上司は人間的には素晴らしい人で、彼女も今までより落ち着いてはいますが、自分の仕事が切羽詰まると周囲にネチネチやる、というのは変わりません。同僚との共通認識では、頭はいいかもしれないけどキャパが狭いね、というものです。
 今年私は彼女のことが後押しして、持病の治療のため休暇をとったのですが、私の体調を心配する言葉を投げつつも、その選択は失敗する的な発言もあったり、休暇前に仕事を片付けていると「そんなに頑張らなくてもいいよ、どうせここはヒマなんだし」と。人間こんな表情と口調ができるのか?という顔で小声で言われました。腹がたつので夫にそのマネをすると「ケンカ売ってるのか?」と言われたぐらいのものです。
 また、その間に本来私が対応するべき面倒な事案があり、彼女が対応せざるをえなくなったことが不満だったらしく、復帰後、時間をおいては、「あなたの手落ちで苦労している」ことをオブラードに包んだ表現で、小声で何度もネチネチいってくるようになりました。
 上司に彼女と働きたくないことを訴えた事で、直接彼女と業務で接することがないようにしてもらいましたが、そういうわけにも行かず。彼女と上司、上司と私の連絡がうまくいかない場合には、ネチネチされる繰り返しになりました。
 復帰後にタゲが私になっているという印象を受けたこと、彼女の在任中に業務が滞っていることから、私は彼女の顔すらみたくない、機嫌の良い声を聞いても気分が悪い、という状況になっていました。
 今思うとこれがもう、彼女に負けてしまったことになるのかもしれません。
 先日は、ある書類を完成される時期の認識にズレがあり、彼女から督促を受けた(本人は督促ではないと丁寧に念押し)ことがありました。「●曜中には渡せます」と回答すると、顔もみずに「わかりました」と小声で返してくれましたが、午後になって突然、確信的に「これ、午前中って言ったよね?」とすり替えられました。「この書類はあなたの担当なんだから云々(以下小声で聞き取れず)」。ムカムカしてしまい、おかげでほぼ出来上がっていたエクセルデータを保存せずに閉じてしまった私。もう。。。
 こんな日は早く帰ろう、と片付けていると、その後も私の下にいるパートさんへの仕事について干渉を受け、本来は気にならないことが、我慢の限界を通り越してしまいました。黙っていると「聞こえてます?」と、隣の部署が無人になったのをいいことに声を荒げてくれました。「聞こえてます」とこちらも小声で言い、震えながら片付けを荒くやって逃げるように飛び出すのが精一杯でした。
 自分の責任ですが、次の出勤が非常に憂鬱です。メンタルに自信があるものの、心身や言葉で返せない分、殴ってしまうとか、物を投げつけるとか、実力行使に出そうな自分が怖いです。
 頭を冷やすために書類を渡したら休みを長期でとってやろうか、とも考えます。しかし、休みをとった結果の前例があるので悩むところです。
 心療内科や精神科に行ってみるのも方法でしょうが、提携しているところは人気で数ヶ月予約待ちのありさま。まだ鬱にも適応障害にもなっていない自信があります。だからこそ自分が犯罪者になるのが怖いです。
 中のこんなことで業務が滞っている事に怒りを覚えます。彼女は職場結婚で、夫は社内でそれなりの立場です。彼女のことを知る人は知っているようだ、ということを考えると、役職をつけて放り出すのは組織として終わってる感が拭えません。異動を希望しているようですが、受け入れ先がないのでは?と邪推をしています。
 上司には「さすがに来年は一緒に働けない」と伝えました。でも、先日の出来事で糸が切れ、半年持つ自信がなくなりました。彼女と一緒に働く中で、意欲的な感情を失い、一層自信がなくなっています。仕事自体を続ける自信もないのです。しかし子どももこれからが教育費のピークがきますし、自分の年齢を考えると、非常に頭が痛いです。 
 ただ存在するだけで、人の感情を蝕む人を、初めて知りました。
 出会いたくなかった。ただ存在するだけで。凄い破壊力です。そして何人かに1人そういった人がいることに恐怖を感じます。
切れた糸 |  [ 編集 ] No.1085

Re:自己愛性人格障害・まさに自分でした
自己愛的な人は全体の利益や先を見通した判断力が欠けてるので
残念ながらリーダー向きとはいえないですね、
自分の思い通りにしたいから上に立ちたがる人が多いのですが。

自己愛側の人からのコメントも増えてきて嬉しいです。
こちらのページもよかったら参考にして下さい。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-191.html
http://charm.at.webry.info/201507/article_5.html
管理人 |  [ 編集 ] No.1087


先日思いあまった者です。
先日も命令に対して答えようとすると「『はい』だけでいい」と小走りで立ち去りながら言い捨てる彼女です。ここまでくると彼女が哀れにすら感じます。
その後色々周囲に相談していく中で、職場の中での対応があった事例も知り
改善しようと決意すれば、手を差し伸べてくれる人や、対応してくれる土壌があるのだとわかり、少し救いが見えたような気がします(彼女が移った先での被害はなくならないでしょうが)。
また、私自身は、彼女のことを「面倒な思春期まっさかりの女子中学生の先輩」
と感じることで折り合いをつけることにしました。数年前に思春期になった時の子どもの姿とあまり変わらない、と感じた時の虚脱感。歳を重ねた思春期ほどやっかいなものはありません。通過儀礼をちゃんと超えた大人に育てていないのか、と親の立場としては心がかき乱されます。
相談してみると、私だけが被害を受けていたのではない、ということが、通常の仕事の指導やコミュニケーションから逸脱している、という客観性の補足になりそうでした。
モラの対象はある程度集中しますが、自己愛はタゲに対してDV夫のように突然普通に話しかけて来たり、親し気にしたり、他の人とも分け隔てなく接してきたり。
直接の上司にとってはキツい性格と思っても問題とは感じづらく、「どっちもどっち」という印象を持ちやすいようです。前提としてモラのために集中力の欠如、意欲低下、コミュニケーション不足でミスりやすい環境があるのですが、その理解がしがたい様子です。
今はもう少し、客観性を高めたいと思っています。それまでは思春期の女子の相手をしていると思う事で、乗り越えて行きたいと思います。
そして、もし自身が自己愛と疑った方がこのサイトをみられるのなら、正直改善は期待していませんが、自分の行動を自覚し、そのことをあらかじめ他者に伝えてくれるだけでも、救いがある気がします。
ありがとうございます。
切れた糸 |  [ 編集 ] No.1098

自己愛からの具体的な被害例ブログです
以前、リンクの申請をさせていただいた者です。

ブログが書き溜まり、そろそろ終わりに近づきましたので、URLを送らせていただきます。

閲覧いただければ幸いです。

リンクの方、ありがとうございました。
J・M |  No.1113


近日、晴れて自己愛のもとを去る者です。
こちらのブログを読み、「やっぱりあっちが異常だったんだ。こんなに罪悪感抱えなくてよかったんだ」と気づくことができました。
また、自己愛の者を支え続けても恩を仇で返されるだけで、仕え続ける意義が全くないということにも、こちらを読んでわかりました。本当にお世話になりました。
 |  No.1114

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1123

Re:非公開は、、、
そう言えば一時期、あとから公開して下さいという方が続いたので
管理人のみ表示をなくしてましたね

冒頭に「非表示で」と添えてくだされば承認待ちのまま読ませていただきます
管理人 |  [ 編集 ] No.1125

裁判
自己愛相手に、裁判おこしているたまです。
私が出した訴状に対し、自己愛から反論を書面で出してくるのですが・・・
まぁ よくここまで妄想の内容を書いてくるものだと、呆れ果てるばかりです。
もちろん、証拠など一切ありません。
事実でない内容を書き続けていれば、どんどん矛盾点が出て、裁判で不利になっていくはずですがね・・ 自己愛は、そのような判断基準はないのでしょう。
そもそも、自己愛の脳みその中では、妄想がすでに本当のことに置き換わっているので、何か問題のあることを書いている自覚はないはずです。

自己愛にとっては、自分が常に正しい。
矛盾点があるとか、証拠がないとか、ごちゃごちゃ言う方がおかしい。
裁判官は、自分の思い通りの判決を出すのが当然。

まだまだ戦いは続きます。
たま |  No.1126

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1129

モラ母
2年前から実母が父の事故を
何の根拠もなく父の親戚(祖母・おば・おじなど)を犯人扱いして、
説教、無視、睨む、嫌がらせの電話・メールなどをしていました。
私は一緒に見舞に行っただけでスパイ扱いされ、
人格否定、親子関係まで否定されました。
その割には中途半端に親ぶろうとしています。
心療内科では妄想性障害と言われましたが、
実母(以下この人にします。)は自己愛だと思います。

いろんな機関にも相談しましたが、
どこも取り合ってくれないのでもう諦めました。
相談しても「親だから行ってあげてね」とか言われるのも嫌になってきたので。
最近は巻き込まれたくないので、1年近く離れています。
先生も「触らぬ神にはたたりなし」とおっしゃってました。

が、どうしても私は怒りだけが残ります。
とりあえずここで書いてあるすべての対応はしました。
電話やメールで言ってみたりしていますが、
自分だけ被害者ヅラしているんです。
しかもこの人の弟妹にはは頼ってるみたいです。
この人の両親は亡くなっています。そのことにも嫉妬しているようです。
私は一人娘なので、嫉妬だか兄弟愛だか何がなんだかわかりません。

この人は30年以上義理の関係とはいえ、父や父の親戚と
信頼関係も絆も築いてこれなかったのかと失望しています。
父と私と父の親戚は良好でした。
この人だけ一方的に決めつけ、嫌っていました。
というか、もともと親戚付き合いが極度に苦手でした。

私がいろいろメールしてからは話をしていませんし、
実家にもあがっていません。
どうせいつか親が先死ぬんだから、これでいいと思っています。

あくび |  [ 編集 ] No.1145

ストレスからくる自己愛性人格障害
もやもやしていたものがこちらのサイトですっきりしました。

幼馴染みのことですが、ストレスからくる自己愛性人格障害だと思いあたりました。

最初は彼女の愚痴を聞いていたのですが、だんだん、自分はスペシャルな人間なんだと言わんばかりに高慢ちきなことばかり口にするのです。その上こちらの自尊心を壊すようことまで言うようになってきました。とにかく逢う度に不愉快な気分を味わいました。

彼女は色々問題が多く、私から見るとストレスの原因を多く抱えているように思えます。なかでも夫の若いときの浮気のことを、彼女は自己欺瞞しているように見えます。

この前電話があったとき、一度、強く彼女の行為を拒絶したらその後電話もなくなりました。問題解決には相手との間柄にもよりますが、強く拒絶し、できるなら関係を絶つのがいいと思いました。
まる |  No.1160


以前、職場の先輩からモラハラを受けていた者です。偶然こちらのサイトを知ったのですが、あまりにも当てはまりすぎていて驚いています。また、こんなにも同じように苦しんでいる方々がいらっしゃるということを知って、とても心強く思うとともに、一刻もはやくその苦しみから解放されて、自らの人生を送っていただきたいと思います。多くの方が書かれていましたが、逃げるのが可能であれば一目散に逃げるのが一番の対策であり、それが難しければ、心身ともに距離を置くということしか方法はないと思います。私の場合は、幸いにも同じような被害にあっている同僚が何人もおり、上司も理解のある人だったため、業務上ほぼ接触を避けられる環境になりました。今でも加害者と同じ部署で働いていますが、被害は避けられています。ひとつだけ、どうしても気になることがあり、それはその加害者の旦那さんがとっってもいいひとだということです。旦那さんも同じ会社でちがう部署なのですが、本当に穏やかで優しくて、誰に聞いてもいいひとという評判なのです。おそらく加害者によってマインドコントロールをされてしまっているのだと思いますが、常に目が虚ろで、完全に加害者からエナジーを吸い取られてしまっているようなかんじです。本当に悔やまれます。いわゆる共依存かと思いますが、そのような例(いいひとが自己愛に引っかかってしまう)は多いのでしょうか?
 |  No.1165


自己愛はテストをします
ちょっとした嫌味を言ったり突然罵声を浴びせたり無理なお願いをしたり。
そこで言い返したり距離を置いたり断った人はターゲットからはずれます
いい人を選ぶというより、我慢してしまう人だけが手元に残るんだと思います
管理人 |  [ 編集 ] No.1167

当てはまり過ぎ
まだ全ては読ませていただいていませんが、涙がでました。
彼に全てが当てはまり過ぎていて、モラハラだったんだと納得できた反面、全てが当てはまっていたことにとてもショックを受けました。
何度も何度も裏切られては謝られて許してしまうのを繰り返していて、今でも離れられません。
自殺したい気持ちになることも何度もあり、彼から逃げた方が人間らしい生活を送れると頭ではわかっているのに、優しい時の彼にすがってしまいます。
この洗脳の解き方を知りたいです。
ハロ |  [ 編集 ] No.1169


たまに「身も蓋もないが、自己愛みたいにご都合主義な自己評価に浸り、ヤクを吸ってるみたいに万能感に酔ってたほうが、正直得なんじゃないか」と言う人が居ますが…
かつて自己愛だったかもしれない(今も治ってるか怪しい)知り合いが、当時を思い出して言うには、周囲が評価してくれないことへの不満を(勝手に)募らせて常に憂鬱だった、泥臭いことを嫌がるあまり多くのチャンスを逃した、だそうです。

結局、周囲のあらゆる人を犠牲にしておきながら、自分自身すら幸せにすることができない、どうしようもない存在なんだと思います。

ちなみに上記の者が自己愛を自覚したきっかけは、失業(新卒就職の会社を数ヶ月で)と失恋(自業自得、というより元々自分勝手な思い上がり)が重なったことだそうです。
相当厳しい状況に置かれてようやく自覚できたのですから、重症ですね。
 |  No.1175


連続ですみません。一部訂正します。

知り合いが自覚に至ったのは、失業と「失恋」と、その後別の自己愛から詐欺とモラハラを1年半ほど受け、つまり彼自身がこれまでやってきた行為を受けてようやく、これまでの鬼畜の所業を自覚したそうです。

ちなみに上記「別の自己愛」も、あちこちに借金を抱えて首が回らず、息子には家出をされ、どうにもならない状態になっているようです。
自己愛を取り巻く状況なんて、結局そんなもの…。

それと、自己愛同士潰し合わせれば、マシなほうは自覚や治療に至るかもしれませんね。とにかく、まともな人に迷惑をかけないでほしい。
 |  No.1176


こんばんは。以前、ストーカーのところに書きこみをした者です。

2014年12月に警察にお世話になりました。その後、彼は私の知人を回って歩き、私を孤立させようとしましたが、知人たちは私を守ってくれました。毅然と話に取り合わなかったようです。お金も受け取らなかったそうです。
昨年末までも突然メールが来ることはありましたが、会うことはなく、今年は無事なお正月でした。

このストーカー事件でわかったことは、私が親にモラハラされて育ったために、自己評価が低く「自分を大事にする」ということがわかっていない、ということです。

昨年8月から12月に引き受けた仕事は、結局詐欺でした。相手は公的機関を主催者とし、そのままうやむやにしようとしています。以前の私だったら誰にも言わず諦めたのですが、ちゃんと怒りの感情が起こり、いろんな人に経緯を話しています。
ストーカー氏で学んだのは、逐一記録することが自分を守る、ということです。
今回も逃げられない状況にあったので、記録し、昨日、公的機関に文書で提出しました。
今回の相手も自己愛で、言うことがコロコロ変わります。けれどそれを文字にして指摘すると、おそまつな嘘がボロボロと出てくるのです。言い返すのではなく「確認です、〇〇ですね」とひとつずつメールしておいたので、それが記録となりました。
この件について、これからどうなるかはわかりませんが、少しずつ自分を大切にすることを学んで行けるような気がしています。

今は、お風呂に入ること、ご飯を食べること、そんな日常が「気持ち良い」と感じるようになりました。
前にも書きましたが、このサイトの情報量は本とは比べ物にならず、短いコメントひとつずつで色々気付くことがあり、本当に感謝しています。

私を救ってくださって、ありがとうございます。
さな |  [ 編集 ] No.1182

自己愛との対決(?)
5年前から職場の同僚(自己愛)からさまざまな嫌がらせをされ続けてきました。例えば電話取らないなどの仕事拒否から、私の仕事に対してのさらなる上乗せなど…反論すると仕返しされるのが嫌だったので我慢してきたのですが…ついに私も彼女からのメール内容に腹が立ち、反論しました。
自己愛の主張は以下の通りです。
私は仕事をしない。(自己愛が私の仕事を被っている)それなのにも関わらず感謝どころか無視する。
自己愛の主張はとにかく自分の正当性を主張する内容でした。私としては自己愛こそ仕事拒否をしたりするのだからそのようなことを言っているのはおかしいと言ったのです。
自己愛は反論されたことに激怒し、メールで私の不当な態度を罵倒するコトバを投げてきました。自分の正当性は周りの上司も分かっている、反論するならそれ以上のことにしますよと。
上司も結局、自己愛の言うなりで理不尽な言い掛かりをつけられても謝ってしまうし…異動願いを出しても取り下げられ…
自己愛の不敵なにやけ顔が目に浮かびます。
とにかく早く逃げたい、それだけです。
baubau |  No.1189

悩んでます
私自身、メンタルを病み通院していますが、
親が自己愛性人格障害のような人間です。
モラハラ、人格障害といった単語は以前から存じ上げていましたし自分が通院しているということもあり知識はある程度あったはずです。
しかし、自分が自己愛性人格障害のターゲットにされてると気づいたのは最近のことでした。
誰に相談しても解決しない、むしろ私は加害者にされ続け、時に警察に連行されたこともあります。(犯罪は犯してません。自己愛親との口論中、罵られた言葉に対し私が親へ反論すると、何も言えなくなりパニックになった親は通報→親は「この子精神の病気が、、」と警察にボソッと言ったのがきっかけになったのか、パトカーに乗せられました。すぐに家に帰れましたが家に帰るのも苦痛でした)
保健所すら自己愛親の見方。むしろ、先日知ったことは、私の保健師さんがなぜか親の保健所さんになり、私の担当する保健師がいなくなったということ。私が通院したりカウンセリングに行ったり、虐待のことやトラウマを周囲に相談し始めた途端に、
親の悲劇のヒロインは悪化していき、周囲に嘘をついたり「私は娘が好きなのに娘は私を嫌うの」「娘が病気で、、介護みたい。私が病む」などと言いふらしたのです。介護などありえません。たしかに私は通院してますが、寝たきりの精神病ではありません。薬も飲まなくても平気になったくらいです。親は働いてますし私につきっきりな時間などない。仮につきまとってこられても私の方が何か理由をつけてある程度逃げるように距離をとってますから介護などされるわけがないのです。
ですが周りは、人当たりが良くいかにもかわいそうな雰囲気を醸し出す母親に騙されてしまうので私は被害者だとしても加害者にされ続けます。たしかに私も、もし母親が赤の他人で、ターゲットにされてなくて、普通の友人だったら、もしかしたら「かわいそう、、無理しないでね?大丈夫?」と、嫌味なしに思うだろうなと、思ってしまうほどの演技です。
ある日2chの被害者スレをたまたま見た時、「まさか?あれ?これ私の書き込み?私寝ぼけて書き込みしたのか?」と思うような書き込みがたくさんあったのです。今まで、うちの親のおかしさが伝わる人間が存在しなくて、もしかしたら私がおかしいんだと自分を攻めた時もありましたが、同じ状況の方がこんなにもいるんだと少し安心しました。モラハラ、自己愛というキーワードで検索しよくみると、怖いぐらいに当てはまり、怖いぐらいに彼らは皆同じ行動をしています。

私は洗脳されてたのだと思います。
私のせいにされたらそれを受け入れました。なにもしてなくたって、加害者にしたてあげられすぎて自分が加害者で悪魔で凶悪犯のようなサイコパスで自覚のない基地外だと思ってました。死んだら地獄に行くのかと泣いた日もありました。
洗脳だったと気づけたということは少しずつ自分の心の問題も解決していき、真の悪魔モラハラ自己愛親と絶縁できるかなと思いました。
私が弱いのが悪いのですけどね。
小さい頃から虐待されてたし親は嫌いだけど、私には親戚もおらず、本当に親と離れたらひとりぼっちです。ずっとそれが怖かったんです。
でも私の人生だから、楽しむ権利はあるはずですよね?子供じゃないから親なしの人生を送れますよね?外の世界で楽しんでもいいですよね?
愚痴のような意味のわからないコメントでごめんなさい。ブックマークさせていただきます、また過去の記事も読ませていただきます。
A |  [ 編集 ] No.1191

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1205

Re: 離婚の決断
診断はできませんが、一致する部分の項目が多岐にわたってるので(ワガママ関連だけなら、単なる勝手ものや発達障害のこともあり、その場合は一応そうお伝えしてるのですが…)可能性は高いですね…

一致しない部分に関してですが
・父親はよい人
必ずしも父親が暴力を振るう人というわけではないです。暴力的な父と過保護な母のペアだと強い症状が出るだけで、過保護な母親のみでも自己愛になります。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

・話がうまい方ではありません
作り話や大袈裟にしてでも他人の注目を集める傾向があるので、話上手な人もいますが、一方的に話すだけで会話が成立しないし、夫婦の場合、メリットがないので、会話をしない人が多いと思います。

・嫉妬しない
嫉妬していることを認めることは自分の方が下だと認めることになるので、嫉妬していてもそれを認めません。でも、人が成功していると面白くなさそうな顔をしたり、足を引っ張ったり関係を断つので友達がいない人が多いです。

・子どもを大切にしている
子供にも好かれたいので悪いことでも叱らなかったり、小さい頃は人形のように可愛がります。自我が芽生えて反抗期に入った時にどう接するか、ですが、母親を敵としている場合、見せつけるように子供とだけ仲良く話し、母親を家庭内仲間はずれにすることもあります。


> 自分が壊れるまでは努力を続けるつもりでした。

逃げられない程度にそれらしく振る舞うかもしれませんが、本当に自己愛なら心のつながりは得られないし、努力しても報われません。壊れてしまう前に逃げてくださいね。
管理人 |  [ 編集 ] No.1207

まさに...
はじめまして。彼の性格や行動...思考...とにかく色々考え悩む事が多く調べていたら此方のブログに辿り着きました。

まさに彼の事が書いてあると思いました。

平気に嘘をつく。罵倒した後に優しい言葉や金品をプレゼント。等々。

納得。

結婚を前提にお付き合いしている彼の
本性?を知ったような、わかったような感じです。

私自身も当てはまる事があるので、同じタイプかな?とも。

自分自身も、この病気なのかもしれないとも思いました。
はな |  No.1213

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1215

Re: 前に進みたい
自己愛やモラハラについてわからない部分があれば答えますが、
上の方にも書きましたが不倫の悩み相談にはのれないです。
でも、書くことで気持ちを整理できるなら書いていってもらっても構いません。
管理人 |  [ 編集 ] No.1222


度々失礼します。
三人兄弟の末っ子で、父親の自己愛に悩まされていた者です。

最近の父親は、母が反論することやスルーすること(根拠なき批判に対して「そうとは限らないでしょ」、わがままに対して「好きにすれば」等)を覚えて出したせいか自己愛が満たされないようで、各所へのクレーマーと化しており、身内としては恥ずかしい限りです。
ネットで身に付けた知識ですが、他人を貶めること(クレームをつける)で、自分が貶められる立場から回避するための行動らしいですね。
行動の動機がわかったところで、まったく理解できませんが…。


ところで、この度、自己愛から少し距離を取れることになりそうです。
と言うのは、婚約者との同棲が決まったためです。
問題の父親には話しておりませんが、母と兄弟は前向きに受け取ってくれています。
婚約者には逐一連絡と相談をしており、私の身内に人格障害者がいることについて当然いい顔はしておりませんが、「家を出ることであなたが楽になるのなら」と今回同棲に踏み切ってくれました。

自己愛の父親にこのことを話すと怒り狂うのは、想像にかたくありません。
伝え方にコツなどありませんでしょうか。
もしなくても、ことがうまく運ぶように祈ってくださったらとても心強く思います。
取り残された末っ子 |  No.1231


お久しぶりです、
まずは婚約者の方との同棲、おめでとうございます。

確かお父さんと一緒に仕事をされてましたよね。それが今後も続くのかどうかによって話が変わるのですが、もう仕事も辞めて距離をおくなら、手紙で一方的に報告だけするのはどうでしょう?対面で伝えると怒りだしたり嫌味を言われて不快な思いをするだけですよね。恋人との別れ方なら全てを捨ててある日突然音信不通になる、というのも手ですが、一応血のつながりのあるお父さんですし。
末っ子さんの幸せを陰ながら祈ってます!

それから、同じ状況の方がいらっしゃいます、
父が自己愛でこれからご結婚を予定の方。
レスポンスがあるかどうかわかりませんが
よかったら声をかけてあげてください。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-184.html#comment1240
管理人 |  [ 編集 ] No.1245


いつもご返信ありがとうございます。
ここでいただけるコメントはいつも暖かいですね。

自己愛からの仕事は、受けないことにしようと思っています。
去年、さんざん責任押し付けられた上に全額未払い状態なので。
仕事上自己愛と関わらなければならないひとたちの惨状がよくわかった気がします。


恥ずかしながら私の収入はかなり少ないのですが、婚約者と同棲するにあたり相手が支えてくれるとのことですので、なんとかやっていこうと思います。
恋人ならスパッと切り捨てることができるのに、血縁者だととても面倒ですね。
家ごと捨てるつもりでいたいものの、定期的な用事があり実家に泊まったほうが都合がいいこともあ るので、なんとかならないかなぁと空を仰ぐばかりです。言葉で伝えれば、「二度と帰ってくるな」と言うのが見えていますから。
とは言え、「ま、無視すればいっか」と思う自分もいます。
タゲられると、うまく利用するという立場にまわるのは難しそうですね。



また、同じ状況の方のご紹介ありがとうございます。
文字通り他人事とは思えませんので、僭越ながらコメントしてみたいと思います。
取り残された末っ子 |  No.1247


「 2.逃げるしかない 自己愛性人格障害対策」の記事の方でコメントさせていただmioです。

管理人様、最適なお取り計らいをしてくださりありがとうございます。
取り残された末っ子様、お返事と今までの投稿を読ませていただきました。よくぞここまで乗り越えて来られたと頭が下がります。ご自分のことでも精一杯でしょうに、暖かい言葉をかけてくださって…涙が出る思いです。
かなりかいつまんだ内容だったのに、まるで全て知っているかのような的確なアドバイスでした。大事な人を大事にしていいんだと言ってくださり、ホッとしています。普通の親じゃないということは、普通の結婚は出来ないんですよね…


経験談として、少し自分のことを書かせてください。自己愛に育てられた子どもとして、どなたかの参考になればと思います。

まず、両親は私が8歳の頃離婚しています。それ以来、父と祖母(祖父は他界)・二人の弟と暮らして来ました。弟達は進学や就職のため先に家を出、私は昨年家を出るまで実家にいました。

実家にいた時は父よりも祖母と確執の方が強かったです。口を開けば文句。一人ではいられない。自分が責められるとヒステリーを起こす…等々、祖母も恐らく自己愛なのかもしれません。
そして典型的な自己愛を作る母親です。子ども・孫が自分の思い通りにいかなければ「育ててやったってつまらねぇ」「価値がねぇ」と平気で言いいます。実家にいた頃は幾度「死にたい、いなくなりたい」と思ったかわかりません…

そんな中で父に対してはいい父親だと思っていました。母親と別れたのも「母親が悪かったから」。
いつの日か教会に行き始め、熱心に勉強し始めると「私にも罪があり、至らない所がある」と謙遜の言葉を言うようになり、父はいい父親だという思いは更に深まる一方。や、少しおかしいと思うことはあったのですが「親を敬え」という聖書の言葉の前に、疑うことは出来ませんでした。

疑うようになったのは、社会に出て彼と出会ってから。彼に「あなたの親と家と教会はおかしいよ。普通ではないよ」と言われたのです。確かに籠の中の鳥ではないですが、付き合いに関して親と牧師夫妻からうんざりするくらい口を出されていました。でもその時も「親はそんなもんじゃないかなぁ?」ぐらいで、まだはっきりと認識してはおらず…

転機は父の会社に勤めるようになってからです。それに合わせて実家も出ました。会社に行くと、今まで見たことも聞いたこともない父の姿を目の当たりにしました。

簡単に言えば、野々村議員と全く同じなのです。自分が非難・否定されるとそれを認められず、社員に責任転嫁しようとします。そして感極まり?泣き喚く。とてもいい大人がやるような行動ではありません。社員さんに話を聞けば、初めてではない、珍しいことではない、とのこと。野々村議員が話題になった時「社長だ」と思ったそう。

そこで野々村議員について調べて、初めて自己愛性人格障害という障害を知りました。社員さんと確認した所、特徴・行動のほぼすべて当てはまることが発覚。今までのことに納得がいきました。そして自分は家族という箱の中で、世間を知らず、内側からしか父の姿を見ていなかったのだと気付くことができたのです…

ちなみに具体的な父の行動をまとめると↓のような感じです。

家庭で
・マザコン。祖母の味方。祖母がどれだけ酷いことを言って私たちと揉めても「若い方が変わるしかない」
・意見を聞かない。あるいは聞いた振りをして、最終的に自分の意見で丸め込む。
・教会に行くことを強要。
・家族会議がある。
・世間話が出来ない。少しでも気に触れる話をしているのを聞くと説教が始まる。
・暴力、暴言はなかった

職場で
・強要が多い。感謝の強要。勉強の強要。
・例えば読書感想文。感想文に対しての添削がある。批判的なことは書いてはいけない。添削時に自分の思うような感想になるように強要する。
・他人に意見を求めるわりに、他人の意見を聞かない。聞く振りはする。でも結局伝わらない。
・意見がない、活気がない理由を社員に聞くが、社員が「社長が聞かないから…」と言うと「社風を作ってるのは社員だ!」「なんでも社長社長…私がすべて悪いのか!私のせいにすれば解決するのか!」とキレる。
・自分がやりたくない面倒くさいお客様は、他の社員に丸投げ。自分は先生や権威がある人に取り入られようとする。
・しつこい。自分の考えに他人が頷くまで延々と語る。
・自分をアピールしたいから、話がとにかく長い。
・偉大な経営者・有名な著者などから言葉や行動を丸コピ。
・言うことと中身が全く釣り合ってない。
・退職者は喧嘩別れのみ。皆社長を恨んでやめている。
・社長はついてこれない退職者が悪いと思っている。

などなど…挙げればキリがありません。どれか数個なら「そういう人もいる」程度なのでしょうが、重なれば重なるほど異常なのだと思います。

変えようとするのは無駄な労力、というのはよくわかります。本音で話をしても真面目に聞いた振りはするけど、自分が悪いということを心底から認めはしませんから。


長くなってしまいました。私の父は暴力がないだけまだ良いのかもしれません。ただ、父が原因で精神的に病んでしまった方は多くいるようで…人を傷つけていることに自覚がないということは恐ろしいです。いや、自覚しているのか…もうよくわかりません。わかろうとすることも無駄なのでしょうが。

最後に、
取り残された末っ子様。本当にありがとうございます。これからの人生が縛られず苦しめられないものであるように、願わずにはいられません。どうぞお幸せに(*^^*)
mio |  No.1250


初めまして。
職場の他部署の人(仮にA)から嫌がらせを受け続け、その支離滅裂さに「これは普通じゃない
!」と感じ、調べているうちにこのサイトにたどり着きました。

加害者の特徴、被害者の特徴など思い当たり過ぎ、またすごい情報量で非常に参考になりました。

一人で抱えているのは辛すぎるので、少し書かせてください。

中途で入った当初やたらと親切にしてきて「?」と思っていました。
お礼の言い方がなっていないと赤い文字の書き置きを渡されたり、朝礼のときの立ち位置が悪いと叱ってきたりのが悪意の始まりでした。

そのうち前を通っただけで「失礼ね!」「ふてぶてしい!」と怒鳴ったり、
出入り口で外にいる私に向かって罵倒したりとエスカレートしてきました。

あるいは意味不明なことを言ってきます。
どうやら私が他の誰かからAに関する重大な情報を得ていて、私がAを恐れていると思い込んでいるようなのです。彼女のことは1mmも関心ないんですが…
ていうかいじめるから怖いんだってば~_~;

必ず、来客中だったり他に人がいないなど、こちらが不利な状況で攻撃します。
上司や社長の前では決してそぶりは見せません。
私をいじめようとして近づきたところで私の上司がやってきたらとっさに話題を変えたこともありました。

極力接触を避けるために給湯室にも行けず、大きな水筒を持ち歩き、電子レンジを使うのは諦めました。

社内の複数の人に話を聞くと、以前から次々とターゲットを変えては暴言を繰り返していたとか、
目がたまたま合っただけとか、鉢合わせしただけとかで簡単にターゲットにされてしまうとか、
以前は別のビルにいたが、そのビルの人全員とトラブルを起こし今のビルに来たらしいとか、
もう聞いていて呆れてしまいました。

最近Aと組んで仕事をしていた人が突然辞め、(理由はやはりAのいじめ)
以来私への攻撃がよりひどくなってきました。

上司は現場を押さえれないと動けないというし、社長も何とかするよと言うけれどしたのか怪しいし。

反撃してターゲットから外れた人もいるようですが、
私は反撃することを想像するだけで気持ち悪くなってしまいます。
反撃できない自分、反撃を想像するだけで気分が悪くなる自分がとても情けないのですが、実際にAを前にすると震えが止まらず、暴言を吐かれると頭が真っ白になって声が出ないのです。

このサイトのおかげで早く逃げた方がいいことがわかりました。
なけなしの勇気を反撃ではなくて逃げる方に使いたいです。

しかしいきなり退職するか、一旦休職するかで悩んでいます。
このご時世、もういいトシなので正社員での再就職の可能性を考えると足がすくんでしまいます。

取り止めがなくなってしまいましたが書いたことで少し頭の整理ができたようです。
ありがとうございます。
アサギマダラ |  [ 編集 ] No.1252

Re: 離婚の決断
NO.1205です。
前回、名前を何にしたか忘れてしまいました。
このコメントは公開してくださって構いません。

こちらのサイトなどで、夫が精神的な病である可能性が高いことに気付いたのが約1か月前。
衝撃、でもなんだか納得、そして虚無感。
自分の気持ちを整理することもできないまま、こちらに書き込みをいたしました。
すぐにご丁寧なお返事をくださいまして、ありがとうございました。

他人からいい人そうと言われることが大好きで、積極的に私の友人たちに会いたがるなどの面からして発達障害ではないですし、
ただの自己中でしたら、根拠なく自分への評価が高い、記憶違いが多い、などはあてはまらないでしょうね。
とても参考になりました。

どうしてこの人はこうなんだろう? どうしてわかってくれないんだろう?
などとずうっと考えておりましたが、こちらのサイトで知った脳の機能の問題という答えは、とても納得のいくものでした。

私の気持ちが変わったことを察するのでしょう、夫が軽い暴力をふるうようになったので、離婚を決断できました。今、協議中です。

思えば付き合い始めてからの10年以上、夫は私が許すと思われる最大限まで好き勝手に暴れていた、という感じです。
私のことを大事にしてくれているように感じていたのも、私がそれでもひたすら夫に愛情をささげる都合の良い存在だったからでしょう。
いま子どもたちを可愛がっているのも、無条件に夫を大好きでいる唯一の存在だからかなと思います。

私が離婚を言い始めたら、夫は急に大人しくなりました。
暴言暴力はやめましたし、それまで気に入らないことがあるとすぐに離婚だと騒いでいたのに。
そしてそれらの夫の行動は、私を支配するため考えてそうしているのではなく、ほとんど本能的なものに見えます。
これ以上お付き合いするのは無理です。

こちらのサイトにあった通り、「あなたのために」をキーワードに離婚協議を進めています。
見事につられる夫を見るのは情けないですが、私が途中で変な情けをかけたりしない限り、おそらくうまくいくと思います。

「ありがとう」と「ごめんなさい」を言うと、自分優位な立場に乗じて必ずこちらを貶める発言をしてくる人でしたので、決して夫には言わないことにしていました。
そして、お互いを思いやる両親の姿を子どもたちに見せられないことに絶望していました。
背負いこんだものを少し下ろす時が来たのだと思っています。

本当にありがとうございました。
どなたかのご参考になれば。
 |  No.1253

混乱しています
すみません。こちらのサイト様に以前コメントをさせていただきましたが、最初はゲストブックに書くものなんですね。
違う項目に書いてしまいました。
ネットのサイトにコメントを残すことに慣れておりません。お許しください。

自己愛なのか、ただの憧れなのかは分からないのですが仲良くなる方にタゲまではいかなくても服装や言い方など真似をされることが多く、当方女性ですし仲良くしたい意思表示かと思いそのままにしておいたら、何となく違和感を感じて真似をしてくる方と距離を置く又はやんわりと注意するという人間関係が親密な人間関係では多いということに気づきました。
私にも隙があり変な同情心があり他人でも親しい人でも一線を引きづらい性格なのだということは自分でも自覚していたつもりなのですが。今はただ自己嫌悪に陥っています。
このサイトを読ませていただき、モラルハラスメントや自己愛のことを学ぶうちに今の私のままでは、また同じ被害に合うだろうということが簡単に予測できます。
お人好しだと言われていたことが騙しやすいということと同じなんだなとやっと自覚できました。
自分を強く持ち、依存するされないを目標にしたいと思います。
読みづらい文章をお読みくださってありがとうございます。
匿名 |  [ 編集 ] No.1258

初めまして
Twitterからこのサイトの事を知りました
とても読みやすく説得力があり素晴らしいサイトだと思いました

私は自身の経験からモラハラについてのブログを書いているのですが
このサイトを是非記事などにリンクしたいのです

ブログは「箱ミネコのR日記」http://ameblo.jp/sawatani/です

砕け切った表現が多いブログですが
私は真剣です
モラルハラスメントの仕組みを知っていれば防げると信じています
どうかよろしくご検討お願いいたします

箱ミネコ |  [ 編集 ] No.1261

Re: 混乱しています
みなさん、辿り着いたページに気持ちを吐き出していかれることが多いので別のページでも構わないですよ。ただゲストブックにまとまっていると後でこんな話してた人がいたな…と思い出した時に探しやすいのと、他の方への参考だったり、励ましになることもあります。定期的にゲストブックを読みに来ている方もいるようなので。

私も趣味を真似されてたことがあります。当時は知識がなかったので、単純に趣味のあう人だと思ってたし、あまり気に留めていませんでした。線は引くタイプだったし、お人好しでもないけど、なにか変な人を個性的な人、失礼なことを言ってくる人をオモテウラのない人だと思っていて、警戒心がなかったのがいけないのかもしれないですね。
管理人 |  [ 編集 ] No.1263

Re: 初めまして
> Twitterからこのサイトの事を知りました
どこかで話題になってたんですね、「よくまとまっています」というお褒めのコメントがあったので、何かな?と思ってました。

それから、はじめましてなんですが、私、箱ミネコさんのブログ、存じておりました。このサイトを立ち上げるために相当数、モラハラ、自己愛被害系のブログを読んだのですが(中には自殺されてしまった方もいて、かなり精神的にダメージを負いました…)、モラハラ男の追い詰め方の会話の例など、すごく参考になりました。リンクも、ぜひぜひ、ご活用ください。

モラハラという言葉も多少市民権を得ましたが、「夫婦間の言葉の暴力」だという簡略化された情報として伝わってるのがもどかしいですね。証拠の残らない漠然とした不安感で追い詰めていくのがモラハラなのですが…。私も、もっとモラル・ハラスメントの仕組みをわかってもらいたいです。知らずに暮らしてるだけで、特徴を読んだ時に「あ、あの人だ!!」という経験が、誰にでも一人か二人はいるはずなんです。自己嫌悪や罪悪感で潰れる前に。情報は身を助くと信じています。
管理人 |  [ 編集 ] No.1264

快諾ありがとうございます
ブログを読んでいただいて嬉しいです
記事で紹介させていただきますね
私のブログは暴走部分が多く散漫なので
きちんと順序立ててモラハラを説明できないのでした
読んでいる人も途方に暮れているだろうなと思います(笑)

ハラスメントの仕組みを知ってしまえば「異常者とは手を切ればいいんだ!」
ということが分かりますが
知らなければ自分を責める方向に行ってしまうので
このようなサイトはとても有益だと思います

Twitterだけではなくこれからいろんなところで
広まっていくといいなと思います

これからどうぞよろしくお願いいたします。

箱ミネコ |  [ 編集 ] No.1265

はじめまして
私もTwittterでこちらのサイトを知りました。
「ああ、そうだったのか」と、はじめて自分を許せた(というのはなんだかニュアンスが少し違うのですが)気がします。

私の場合は(今でも少し、自分に問題があるのでは、という気持ちが残ってはいるのですが)、会社の年上の同僚(同僚は中途入社の方)との関係が悪化して2年以上経ち、上司らを巻き込んで毎日憂鬱な日々でした。
「社会人としての良識を疑う」とか強い言葉で否定されたことを、上司経由で聞き、何がなんだかわからなかったのですが(その内容自体は上司もよくわからなかったのか明確なことは言いませんでした)、
その後も、態度、表情、仕草などがほかの人に対するものとは明らかに違い、
「あの人が怖いんです」「価値観が合わない」「あんな人今までまわりにいなかった」などと上司に言っていると聞き、もうどう対応すればよいかわかりませんでした。
挙句、「でもこれは自分の問題なので頑張ります」とか意味不明なことをも上司に言い、そこで私は自分からのアクションを一切封じられたような雰囲気になり、
言われるだけ。
友人らにたまに話しても「言えばいいのに」「自分なら言う」だし、
上司にも「どちらかだけが悪いということはない」とやはり言われていました。
嫌いだと思うのも、腹立たしく思うのも、自分の人間ができていないからだと思ったり、頑張ろうと思ったりもしましたが、もう無理だ、と思っていました。

こちらのサイトを見て、加害者の特徴に当てはまっている部分も多く、自分の頑張り方の方向性を間違っていたのかと思いました。
ありがとうございます。
せい |  [ 編集 ] No.1282

Re:はじめまして
二次被害ですね
もし上司に言うならこのページを読んでもらって下さい

『人を恨んだら自分がミジメになるだけだよ。もう忘れなさい。』
『あなたにも原因があったんだと思うよ。相手だけが悪いなんてことはないよ。』
『私なら嫌なことがあったら口に出さないようにして忘れちゃう。
 口に出せるのは“不幸な自分に酔ってる”からじゃないの?』
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-148.html

あと「ケンカが成立しない」ですが、
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-147.html
自己愛はいろいろと難癖つけて絡んでくるけど、問題を解決するつもりはないんですよね。嫌がらせじたいが目的だから。そういう異常な人がいることをもっと喚起して欲しいのですが…。
管理人 |  [ 編集 ] No.1283

ブログにリンクしました
こちらの記事でサイトを紹介させていただきました
なにか不都合がありましたら
直しますのでよろしくお願いいたします

必見!「モラハラ資料」
http://ameblo.jp/sawatani/entry-12140215783.html
箱ミネコ |  [ 編集 ] No.1284

Re:ブログにリンクしました
紹介ありがとうございます
長らく「どこに何があるかわからない」と言われ続け、
他サイトさんが独自でサイトマップを作ってくれていたりしたのですが、
今回、ようやく自サイトにもサイトマップを作りました。
よろしければご活用下さい
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-200.html
管理人 |  [ 編集 ] No.1285

私は人格障害だと思いますが…
私の父親は事なかれ主義で争い事が苦手、比較的穏やかで安定した人でしたが、母親は常に不安を抱え、被害者意識が強く、世の中は敵ばかり、油断すると騙される、というような価値観でした。
私は小学生時代の6年間、よくわからないしつけ(言いつけを破って壁に手をついたので壁に見えない汚れがついた、など)のために、ほぼ毎日、母親から1時間以上は殴られたり蹴られたりしていました。(その一方で、母親は私の頭をよくするためにと、毎日同じ時間に掃除機をかけたり、頭によい食べ物を食べさせたり、ピアノを習わせたり、とがんばっていました。)
中学入学と同時に、暴力はなくなり、暴言だけになったので、本当にほっとしました。
同じく理不尽な育てられ方をした弟は、お調子者のところはあるけれど、気のいい人間で、人の悪口は言わず、やさしいです。
ところが、私には母親と似た部分があり、人をバカにしたり、被害者意識を持ったり、子育てで手をあげてしまったり、恋愛相手を依存させたり、邪魔な人間は殺せばいいと考えたり…。
母親よりずっと演技がうまい分、たちが悪かったので、自分の考え方を変えようと、長年、努力してきました。
最近は、「殺したい相手が実は自分の子供だったら?殺したい相手の親の気持ちを想像したら?」と自問することで、見方や感情を変えたりしています。
私は頼ってくる人にできる限りのサポートをするので、私を尊敬し、慕ってくれる友人が何人かいます。
恋人もとても愛してくれているし、子供たちも私を好きで、信頼しています。
今や、母親も私を一番信頼し、私の言うことを聞き入れてくれます。
でも、私は今もたまに、モラハラの衝動が湧いてくるのです。モラハラは人間関係を壊し、結果的にメリットがないことを理解しているので、その衝動を抑えますが…。
私の脳の一部は壊れていて、治らないのでしょうか。
すみれ |  [ 編集 ] No.1287

Re:私は人格障害だと思いますが…
0729さんへのコメントありがとうございます、被害者側でもまったく同じ境遇の方が同時にコメントされ、励まし合っていましたが、自己愛側の方たちもコミュニケーションをとれたらいいですね。

自己治療に関してはこちらにまとめているので、よかったら読んで下さい
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-191.html

あと、この辺りも参考にしてみてください
外的コントロールと内的コントロール
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
管理人 |  [ 編集 ] No.1292

ありがとうございました。
管理人さま

ご返事、ありがとうございます。
同じタイミングで、自己愛性人格障害の自覚のある方のコメントがあり、つい、うれしくなってコメントしました^_^;

記事のご紹介、ありがとうございます!

まず、自己治療の記事を読み、以下3点について、まだ努力していないことに気づきました。

「初対面の人に(中略)馴れ馴れしく褒めまくらない。」
「・その3:防衛の消失…ありのままの自分を、相手に出すようにする」
「立派な自分像を手放す」

特に、褒めまくるのはいいことだと誤解していました。よく考えたら、不自然ですね。

『外的コントロールと内的コントロール』の記事も、
とても心に響きました。
私の場合、恋人と母親に対して、内的コントロールが不足していました。
母親へはまだハードルが高いので、恋人に対して早速努力しようと思います。楽しみです。
本当にありがとうございました。
すみれ |  [ 編集 ] No.1293

その後
以前気持ちを吐き出させてもらった者です。
モラ上司が異動し、「逃げた」形で決着しました。
サイトにもありますが
最初の踏み絵にどう対応するかが肝心なのに、みんながその対応をできるわけじゃありません。
言いやすい人=受け入れてくれる人=我慢強い人
は、かわせないのです。だから、逃げるしか方法がありません。

逃げるには、①相手が去ってくれる、②自分から去る、③せめて関わりが減るようにする
ぐらいしかないと思います。私は③でした。
③のケースでも、上司に業務分担を変えてもらう、席を変えてもらう、社内の人事に対応してもらう ぐらいでしょうか。

私は業務分担を変えてもらい、最終的に席を少し配慮してもらいました。社内の人事に対応してもらうべく、ICレコーダーで記録も残すようにしていましたが、諸事情で訴えるには至りませんでした。

彼女は長く同じ場所にいることを嫌いますが、本当のところは、居辛くなるのが実態ではないかと感じました。ただ、「同じところにいると飽きる」「ここにいると鈍る」ということにしているようです。

私が受けたモラハラは、上司ではありましたが、パワハラと感じることは一切ありませんでした。声を荒げるのは稀で、ただのヒステリックな反応にしか見えないからです。そして受けたモラハラを字面で起こすと、極めてしょうもないことが続きます。行為の内容と、与える影響とのバランスが取れておらず、一層深刻さを伝えるのを難しくさせていると感じます。

このサイトに辿り着いて、いろんなケースがあるとわかり、受けていることの整理もできたので、大変助かりました。
お世話になることがないようにしたいのですが、舞い戻らなくていいように過ごしていきたいと思います。
ありがとうございました。
切れた糸 |  [ 編集 ] No.1315

障害者を「タゲる」男について
何度かお邪魔しています。
こういう情報があるととても救われる思いです。
ここのサイトをみて、同じ課のモラハラ男に、タゲられてる、とはっきりと自分の位置を知りました。
私は障害者、パート、で言い返さないとわかってる。
今風にいうと、「障害者狩り」
モラハラ男は口数が物凄く多い。
いつも爬虫類みたいな目をむいて、人の話しをまったくもらさず聞いて、みている。
私のアラをこれみよがしに、大げさにさも嬉しそうに難をつける。
それも必ず上司がいないところで!
他の人が同じ事をしても、まったく気にしないでなんのこともないようにする。
私には「猛烈」に煽り、ミスをしかける。
新しく入ってきた人には、同じ仕事かと思うほどペースを落とし、
うまく仕事を楽にする方法(こっちに負担をかける)をそれとなく教えて、
少しずつ追い込んでくる。
大変な仕事をやってても、まったく手伝おうとも、見向きもせず、どうでもいいちっちゃいことばかりにいいがかり。
今まではたまに、挨拶をしてきたり生かさず殺さずみたいな感じで
少し打ち解けたかな、と思ったりすると、それを覆すような
アラを探されたり、周りの人に私の事を指示する。
私が他の人と会話をしてると、邪魔をするようにしてくる。
ホントに心底気分が悪くなるし、こういう人とはもう関わりたくないです。
社会人として、挨拶や表面上は普通に接してましたが、もうやめます。
もう完全に無視をして、目もみないし、極力何も話さず関わらないことにしました。そうしても周りの人に、大人気ないと思われてもいいと思いました。
それに近くの人は、避けてる理由はわかると思います。
もっと嫌がらせをされても、まったく気にしません。
みるからに田舎の世間知らず丸出しのくせに、謙虚さゼロ。
面白くもない話題とご機嫌とりで、後輩たちに気に入られようと必死。
ここのサイトをみて、こういう人はいるんだ、って悟りました。
ありがとうございました。

障害者採用 |  No.1332


管理人様

お久しぶりです。さくらです。お元気ですか?モラハラ加害者(義母と義母に洗脳されている義家族)と決別してから1年半が経ちます。あのときは私の体験談を読んでくださりそして温かい声をかけてくださりありがとうございました。
もう義家族と2度と会わなくていいからと言ってくれた旦那がいつまた彼らに洗脳され戻されるかという恐怖を感じながらですが、今は何とか自分の家庭を守りながら日々暮らしております。
今日はドラマ「火の粉」でした。見ちゃいけないと思いながら見てしまい悔しくて悔しくて眠れず書き込んでしまいました。
雪見と証拠を揃えた池本が武内を追い込むための話し合いだったのに武内の用意周到な根回しや空想発言に逆に追い込まれてしまったシーンが正に私が義家族との話し合いの場面とそっくりで未だに動悸とフラッシュバックで辛いです。みるみるうちに追い込まれていつの間にか悪党は私になってしまったあの言葉では表現できない話し合い(泣)悔しすぎです。雪見は武内が自己愛性人格障害と知らなかったから土下座してしまいましたが私は義家族との話し合いをする前に専門家が自己愛性人格障害の可能性大の義母と見破ってくれた事とこのサイトで予習していたおかげで最終的に丸め込まれそこでは悪党になっても頑なに謝らず土下座要求されてもしなかったことがせめてもの救いです。自己愛を知らなかったら私も雪見みたいに土下座を確実にしていたと思います。今、あらゆる場面でモラルハラスメントに苦しめられている方々が一刻も早く自己愛性人格障害という言葉を知りその苦しさから解放されることを祈っております。管理人様もこのサイトを立ち上げてくださり本当にありがとうございます。私の大切な人々にこのサイトを紹介しております。そして救われております。これからもこのサイトを読み続け自己防衛頑張ります。寝れない主婦の戯言にお付きあい頂きありがとうございました。
さくら |  No.1333


お久しぶりです!
私も「火の粉」を本で読んだ時、タイムリーにもボダっぽい女の人から嫌な目にあわされたばかりで、そうだ!この感じだ!!…と不快感が蘇った記憶があります。その頃は多分まだパーソナリティ障害のことを知らなかったんですよね…。ドラマ、世間一般にはもっとよく知って欲しいなと思いますが、被害者の中には客観的に見られる状態じゃない人もたくさんいるので、ここで注意書きなしで紹介するのはまずかったですね。追記しておきます。

管理人 |  [ 編集 ] No.1338

知識がないと認識できない
こんにちは。
このサイトを何度も何度も読ませていただきました。

職場に自己愛らしき人がいて、どうやら私をターゲットにしているようです。ここに書いてある通り、「あの人(他の同僚)があなたをバカにしている、今まで辛かったでしょう」というようなことを言って接近してきました。

まんまと罠にかかったのですが、このサイトを読むまで全て「自分が悪い」と思ってました。自信を失い、周りの信用も失い、それでも自己愛だけは自分の味方だと思い込まされていました。


このサイトで自己愛のことを知ってもなお、自己愛のことを信じようとしている自分もいました。文章にしたら、そんな気持ちも断ち切れるかなと思って、コメント書かせてもらってます。


職場以外にも、自分の祖母が自己愛で、母をターゲット、私を取り巻きにしていた(ものごころつく前から!)ことにも気づきました。もう長いこと離れて暮らしている上に祖母は認知症を患っているので彼女からの実害はないのですが、骨の髄まで『異常な人間関係の作り方』が染みついているようで・・・



「自己愛」というものがこの世に存在していることを知らないと、ターゲットは永久にターゲットのままだと思いました。ほんとうにここに書いてあることが当てはまりすぎて気持ち悪いぐらいです。管理人さん、気付かせてくださってありがとうございます。
こいかる |  No.1343

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1347

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1367

Re: お久しぶりです
こんにちは、お久しぶりです。
ご質問の件ですが、

1.
問題のあるお父さんに苦労したご当人の経験談からのアドバイスや意見なので、
そこに正しいとか間違ってるとかはないと思います。

2.
「世間知らずで独りよがり、幼稚で知能は高くても…」
自分しか見えてないので独りよがりになる、
ただ、自分が尊敬している人が言ったことを鵜呑みにして
同じことを言ってみたり、流行りものに乗ったり、
人のマネをしてガラッとキャラが変わったり、
一見我が強いように見えて自我が安定していない(自分がない)、
精神年齢が5歳児未満、
「墓穴掘り」というのは
人から否定されることを警戒しているので、言われる前に身を守ろうとして
言わなくてもいいことを自分から言い出す傾向はあると思います。
自己投影(自分の欠点を身近な人の中に見つけて指摘する)もその一つです。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

3.
感情がコントロールできなかったり、マネをして起源を主張する、とか
勝ち負けへの異常なこだわりなど、共通する部分はありますよね。


>私も昔、女生徒でしたから
というより、女性だったんですね?!
あの掲示板だと性別不詳な文体で書く人が多いので、内容的に男性かと思ってました。


貴ブログでサイトマップまで作ってくださってありがとうございました。
かなり経ちましたが、当ブログでもようやくサイトマップを作成しましたので
よろしければご活用ください!
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-200.html
管理人 |  [ 編集 ] No.1370

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1371


1145のあくびです。

母親は相変わらず「自分で責任もって(父の)面倒を看る」と言っているのに、
「介護を私に押し付けて…」と言うことが極端でコロコロ変わります。
自分から「縁を切ってやる」「実家の鍵を返せ」と言っていたので、
望みどおりに鍵をかえしてやったのに、
「何か月も連絡もしてこないくせに…」
「家庭崩壊したのはあなたのせい」
「あなたの方が気が狂っている」などと言われました。

私はただ父が「H県(父の出身地)に行きたい」と私に言うので、
いつ寝たきりになるか分からない高齢の祖母の家に
連れて行ってあげたいだけなのに、
「母親が行きたくないのは十分分かったから、家にいて休めばいい」
と提案してるのに、理由も言わず「連れて行きません」と言われるばかり。
親孝行さえ認めようとしない母親が悪魔に見えてきます。

そんなこと言うなら最初から言わなきゃいいのに。
対応の仕方知らないことはないはずなのに、
なんで努力のかけらもないんだろう。
こちらが努力して言葉を考え出して言っても
抵抗の言葉、ネガティブな言葉しか言われず、すっっっっごく疲れます。
もうこんな親嫌だ!!!!!!!!!!!!!!!
あくび |  [ 編集 ] No.1374

ありがとう
すごく自己愛性パーソナリティ障害のことが分かりやすく書かれており、大変助かりました。
私はかつてモラハラを受けていましたが
あの理不尽な暴力は加害者の問題であって私には問題はまったく無かったと理解出来ました。自己愛性は怖いです。
もっふ |  No.1400


こんにちは。
6/17の読売新聞の「人生案内」という相談コーナに、自己愛夫に苦しむ妻からの投稿と、識者からの回答が載っていました。


私のそばにいる自己愛が、それを読んで「この人(被害者)は、夫(加害者)から離れても幸せになれないと思うよ、そういう環境が合っているんだよ」と言うのを聞いて、寒気がしました。
すずめ |  No.1402


最近、意を決して自己愛の支配から逃れようとしているのですが
それを察知したらしい自己愛が
「私(自己愛)は貴重な人だよ、あんたには話の合う友達いないよね?もっと大事にしたほうがいいよ」

というセリフを投げてきました。


意を決したはずなのに、また怖くなってきました。
頑張れ、自分・・・・(T_T)
自己愛の視界からすーっとフェイドアウトできないかなぁと思ってるのですが、甘いですかね…。全力で走って逃げないと逃げきれないのかな。



それから、自己愛はしょっちゅう
「あっちが痛い、こっちが痛い」とうめいています。
病院に行くように勧めても、なんだかんだ理由をつけて結局行きません。
(行ったとしてもヤブ医者だ誤診だとののしる姿が目に浮かびます)
で、また痛いだの苦しいだの言ってきます。

痛いだの苦しいだの訴えているのを無視するのも悪いような気がして、ついつい声をかけてしまうのですが・・・
あれは、ほんとに何かの病気なのでしょうか?
すずめ |  No.1403

すずめさんへ
怖いでしょうけど、苦しいでしょうけど、頑張って・・・
全力で逃げないと、逃げ切れないと思いますよ。
すずめさんに、話の合う友達がいないとしても、それで構わないんですよ。
ネット上ですけど、ここに来れば、話の合う人、相談に乗ってくれる人はたくさんいますよ。
自己愛は、貴重な人では決してありませんし、大事にすべき相手でないのは確かです。惑わされないように・・
痛いだの苦しいだの訴えているのは、「自分はこんなに大変なんだ。だから、もっとチヤホヤしろ。自分のために気を使え」というメッセージでしょう。
ほんとに何かの病気・・ 体の病気ではありませんよ。
自己愛性人格障害という、不治の心の病気です。
頑張って、逃げ切って、本当の幸せになって下さい。
自己愛のそばにいるのが合っている、なんてことは、全力で否定しないとね・・
たま |  No.1410


こんなに「自己愛」を深く理解しているサイトがあったなんて!
感動しました。ありがとうございます。

実父が「自己愛」です。
父からの愛を得ようと頑張った子ども時代。
自分は父親を輝かせるための道具にすぎないのだと悟ってしまった思春期。
悲しみと怒り、そして自分の中にもある「自己愛」の部分と葛藤し、消化できずに生きてきたため、父親と離れて暮らすようになっても、出会うのは「自己愛」ばかり。

父に愛されたいと願う従順さと、父の思う通りにはならないという強い怒りが、他の「自己愛」をも刺激してしまうようで・・・というか、自らタゲになりにいってしまう。最後にはいつも自分だけが精神的にボロボロになってしまうのに、わかっていながら、「自己愛」の矛盾を突くという爆弾を落としてしまう。
外に出れば「自己愛」とぶつかるので、疲れ果て、結局、だんだん人と交流しないように・・。

しかし、内にこもれば今度は、自分の中の「自己愛」との闘い。
子どもに「自己愛」発言してしまっては落ち込み、子どもを自分を輝かせるための道具に使っているのは私ではないかと自分に憤り・・。

最近は、自分をみつめ、許すという作業をすることで落ち着いていたのですが、「自己愛」に傷つけられた方のお話を聴いたことで、よみがえってしまい、心がざわつき、子どもに優しくできない自分がいます。

もう大丈夫だと思っていたのに・・
やはり、なかなかしぶといですね。



いちご |  [ 編集 ] No.1413

フラッシュバック
はじめまして、ここを何度も何度も訪れては衝撃をうけていた者です。(相手は職場の上司でした。わたしは心の底から信頼していて、その仕事が大好きでした)

その眼差しに「悪意」しかないと分かったとき、わたしの中で何が壊れました。全力で逃げました。大好きだった仕事、大切にしてきたもの、全部置いてこなければならなかった。

離れた後、思い出しては泣き、泣きながらその時の場面の意味付けを、書き換えました。
ある日突然、人が変わったのではなく、もともと相手は、愛を持たない自分の核をもたない小心者として、その時の場面を眺めてみると、意味が違ってくる。
陰湿型だったので、ほのめかし等が多かったのですが、もともと自己愛だと考えると「必ずしもわたしが悪い訳ではない」、わたしの問題もあるがここから先は相手の問題。と分けて眺めました。
思い出の意味の書き換えは、大事なものであればあるほど辛いのですが、見えてきました。
これを繰り返して、少しずつですが辛い思い出しが減ったと思います。
今、つらい思いをしている方の何かになれば。
 |  No.1428

自己愛の犠牲になりました
転職してきた年下の男。初めは人の目線ばかり気にしている自信のない男にみえました。自己愛にとって初めての業界業種だったこともあり、全く仕事ができず、社内では私が最も仕事の接点が多いためいろいろ教えたり、面倒をみてあげる関係でした。徐々に「自分はXXさんに認められている」「この会社は馬鹿ばっかり」「自分でも充分やっていける自信ある」と根拠のない自信を表に出すようになりました。表といっても心を許した私に対してだけです。
また私のことは、”あなたはお母さんのようです”、”あなたは唯一尊敬できる人間です”と常に言っていました。ただ、そういいつつも「XXさんがあなたのことを△△と悪口言っていたけど、僕はそうは思いません」「XXさんと付き合うとあなたにとってマイナスの結果になりますから付き合わない方がいいですよ」ときいてもないのに不愉快なフィードバックをしてくるようになりました。
度々こういう不愉快な発言があり、言われた私はその度に傷つくので、無視したり怒ったり、彼を避けるようになりました。
そんなある日、突然ストーカー行為が始まりました。土日のショートメールで「あなたに価値を認めてもらえなくて自分のダメさを実感した」「自分を殺す方法を教えます」・・・から始まり、「自分の悪口を言ってたXXさんの情報を教えろ」「もし教えないならお前が自分にした悪行の数々をばらす」など。また会社のメールにまで「本日中にXXさんの悪口を書いて自分に送れ」「◯時までに送らなければ即刻おまえの弱点をばらす」などA4用紙にびっしりと書いて送ってきました。
あまりの異常性に怖くなり、上司に訴えて会社を早退し、警察にも相談しました。
ただ、私以外の人間にはこんな異常行動はしたことがなく、上司を含め周りは「数日だけ疲れて頭がおかしくなっていたらしいから許してあげてほしい」とあまり真剣に考えてもらえませんでした。むしろ「こんなに自分に自信のない人がストーカーなんてするはずがないから大丈夫」と怖がる私の方が異常のような扱いでした。
もう一切関わりたくないため、結局会社を退職することになりました。
時折、いまでも平気な顔で出社している自己愛を許せない気持ちは時折湧いてきます。
本当に自己愛に対しては一人では太刀打ちできません。
何故周りの人たちはあの異常性に気がつかないのでしょうか?むしろ自信がなくてかわいそうと何故かばうのでしょうか?
また以前本人からは「自分の仕事に対する姿勢が厳しすぎたため、部下をうつ病にしてしまったことがある」ときいたことを思い出します。きっと私とおなじように関わってしまった人が犠牲になったことがあったのだと今ならわかります。
長々とすみません。どうにも感情が処理しきれずにまだ辛い気持ちは続いています。
早く忘れられるように努力しようと思います。ありがとうございました。
にし |  [ 編集 ] No.1434

Re:自己愛の犠牲になりました
自己愛でも、過剰警戒型とかボダに近い感じですね。
泣いて同情をかって周囲を巻き込んでいく女性の加害者は多いんですが、
男性側で弱々しさをアピールするタイプは珍しいなと思いました。
この間書き込みしてくれた方も上司を鈍感な人なのかと思ったと書いてましたが
障害そのものが防衛心から来ているものなので、身を守る能力がものすごく強く、
一人(母親役)以外には気付かれないことが多いみたいです。
管理人 |  [ 編集 ] No.1440

自己愛パーソナリティーと私
はじめまして

よく、有難く閲覧させて頂いてます。とても助けになっております。

同じ被害者の方も同じ経験がある思いますが・・・
加害者と会ったり、会話してしまうと一時的にやられた事を忘れてしまったり、あんなに頭にきていたことが大した事をされてないと軽視してしまったり(洗脳されてしまっていると思いますが)最初は何かおかしい?後半は人格障害?と思っていた気持ちが振り出しに戻ってしまう事が多々ありました。

それを何度も何度も繰り返し共依存し、離れられなくなり、数年が過ぎてしまい。そんな中でここのサイトを見ては、「私だけではない」とか「自己愛は間違いない」と腹をくくる勇気がもてたり他の方の意見等で幾度も救われました。

また、「同じ気持ちだぁ~」と共感できたり変に安心したり、自分の気づかない気持ち(隠れていた気持ち)に気づかされたり、言い表せないモヤモヤした気持ちを露わに理解することもできました。

このようなサイトを立ち上げて頂き何人もの方が救われていることと思います。
世間では、人格障害などと代替的に報道されたりしないので、わからないまま一緒にいたり病気になってしまったり巻き込まれたりしているのが現状だと思います。

個人的に、管理人様のお言葉も聞けはっきりしててわかりやすくとても有難いと思っております。
コメント等読んでも、ご自分をきちんとお持ちでとても好感がもてました。

世間で、騒がれている事件などで普通の人にはありえない事を犯した人の生い立ちや育った環境などを報道できる範囲で伝えてられたらなと思うのは私だけでしょうか?
何でそうなるのか?という原因をもう少し追及すべきでは?と思います。

最近では舛添さんをはじめおかしなことをしている方々がいらっしゃいますが・・・その方々も同様、何らかの人格障害に思えますがもう少し世間に知らせてほしいなと思いました。

次に投稿する時に私の自己愛人格障害者との出会いについてお話しさせて頂きたく思います。
このサイトを見て少しでも多くの被害者が救われたり、葛藤の日々を解消できれば良いなと思います。
めぐり あい♪ |  No.1446

最近
最近、自分が加害者側だったのではないかと思うようになりました。
一人の人を追い詰めたりはしていないのですが。人を信じられない。

初めは、疑う余地のない100%いじめられていたと言えるのに。
次の職場で、過剰防衛して結局嫌われてしまう。
私に悪い所があったのですが、オセロのように反対だったと最近気づいて「うわぁ」と思いました。
あい |  No.1449

Re:自己愛パーソナリティーと私
定期的にお叱りの言葉もあって凹むこともありますが、お役に立てていることがわかって嬉しいです。皆さんからのコメントや体験談含め、貴重な資料となっているので、何とか継続していけたらと思ってます。

>次に投稿する時に
書くことで気持ちが整理できるという効果もあるようなので、機会があればよろしくお願いします。
管理人 |  [ 編集 ] No.1450

Re:最近
被害者に遭った人も、身を守るために自己愛的になることは多いです。
加害者も、幼少期に自己愛(親)から被害を受けて身を守るために
自己愛になってしまってるわけなので…
ここを乗り越えるのが難しいですよね。
管理人 |  [ 編集 ] No.1451

取り巻きを使って監視する自己愛
初めまして。
私は今、「取り巻きを使って監視する自己愛」に悩まされています。
監視に来る「取り巻き」にも一定の特徴があり、それは次のような事です。
・無言でぬーーーっとやって来て、無遠慮に私(女性)のことをじろじろ眺めまわす。しかも、接近してくる距離が近すぎる(距離感の感覚がおかしい)。
・彼ら(監視を命じられた「取り巻き」)の方から、まず絶対に「おはよう」「お疲れさま」などという言葉は言わない。むしろ、私に言わせようとしている節がある・・・「何も言ってくれない」などと(取り巻き複数で来た場合)聞こえよがしに言うことがあるため。しかし、例えば会社の昼休みの時間帯(こちらは、一人でいることでリラックスしたいと思っている)等に、どこの誰だかわからない人たちが無言で無遠慮に、適度な距離感の感覚もなく接近してくることを肯定的にとらえる人など、この世の中にいないと思う。
・まばたきもせずに、あたかも「人」でなく「物」を見るかのように、じーーーっと凝視する。・・・ふつう、まばたきぐらいすると思うのですが。お互いにじっと睨み合っているのは疲れるから、適度に視線を外し、また相手に視線を戻す、といった「動き」がなく、カメラの焦点を合わせた時のように視線がフィックスされている。

 以上のような特徴があり、自己愛(男性)が「取り巻き」に小銭をばらまいて上記のことをさせている、という話も私の耳に入ってきています。
 また、そうやって監視する理由が、相手(私)のことが心配で、様子を知りたいから、と主張しているらしいことも・・・。
 しかし、自己愛は(少なくとも今現在は)私と同じ職場ではなく、仕事などの必要にせまられて話をしたことが過去にあるだけで、友人でもなく、ましてや付きあったこと等なく、親戚でもないから、私のことを心配する理由など、ないのです。
 かりに百歩譲って、自己愛が本当に私のことを「心配」なのであれば、そこまでして「心配する」理由を、まずは私本人に話し、電話や携帯のメールで「今どうしている? 元気?」みたいな人間関係を構築しようと努力するべきなのでは?
 しかし、過去に仕事などで話す必要があった時の場面を思い出しても、状況は正反対・・・私が自己愛とコミュニケーションを図ろうとして雑談をもちかけても居眠りするふりをして拒否、あるいは声を荒げて私のミスを指摘する、等の状況ばかりが思い出されます。
 それにしても・・・上記のような人たちばっかり取り巻きにしている自己愛って異常だと思います。
 ちなみに、上記のような「監視」に消耗し、疲れ果てた私が今、考えている解決策は・・・転職すること。年収は下がるかもしれないけれど、お金より、自分の心身の健康の方が大事ですから。
 |  [ 編集 ] No.1456

気づき、自分に向き合うこと
はじめまして。
数年前に友人に自分の夫婦関係についての悩みを話したとき、
その友人からモラルハラスメントでは?と指摘されました。
ネットからプリントしてくれた資料を読んで、たしかに、と思いながらも、
長年(その時点で結婚10年以上でした)頑張って連れ添った配偶者に人として扱われていない事実を真っ向から受け止めることができず、
また、子供たちもそれぞれ大変な時期であることや、経済的に自立することは
全く困難であることもあって封印したままになっていました。
(自己愛性人格障害が完治が難しいことを知ったことも理由です。)
先日、障害者施設を襲った痛ましい事件が報道され、その犯人が複数の人格障害を持っていたことを知り、そういえば、ともう一度、モラルハラスメント、自己愛性人格障害について調べてみました。
よくよく読んでみると配偶者そのものを表現しているのでは?と思うほど
症状が一緒でした。
目からウロコのおもい。
自分や子供たちが何のために苦しみ、なんとかしようと頑張ってきたのか、バカらしくなり、
なんでもっと早く気づいて、楽になることを考えなかったのか、と後悔さえしています。
なによりも、そのような障害の原因を知り、
こういった環境で苦しみながら育ててしまった子供たちが心配で、申し訳なくも感じています。
正直、(親として認めたくないですが)子供たちを見ていて、もう手遅れなのかもしれないと感じることが時々あります。
自分はまだ、まともな家庭で育ち、配偶者の異常さになんとなくでも気づくことができますが、子供はまっさらなのでそうはいきません。
家庭や会社など小さなコミュニティで、よくわからないまま苦しんでいる人たちは少なくないはず。
もっとこういった事実を世の中に知らせて、苦しんでいる人たちを気づかせてあげたいとこころから思います。
苦しんでいた以前の自分にも、頑張らなくていいよと肩をやさしく叩いてあげたいです。
 |  [ 編集 ] No.1457

自己愛とのVS行方
1人は一緒の職場の女性、1人は彼氏です。

私も第三者を入れる事はとても重要だと思いました。
最初は一人で解決しようと思いましたが急遽呼び出し、そこでほんと良かったと思いました。
一人では対処できなかったと思います。
親友と自己愛と3人で話し合いの場を設けました。

おそらく1人は(女)治った?改善?と思えます。
例え、賢くてうまくやっているのだとしても・・・それまであった問題はなくなりました。

もう1人は(彼氏)です。
なんて言えばいいのかわかりませんが・・・失敗です!(現在進行・・奮闘中)

でも、私はもう目を見ただけでほんのちょっと話ししただけで判断できます。
人から話を聞いただけでわかります。
被害者経験と引き換えに自己愛を見る目を養いました。

人生知らなくて終わる事もあるだろうに・・・
知る運命、出会う宿命だったのだと受け入れようと思います。

そうしないと後悔ばかりで先立つものもなく人生辛いだけで終わってしまう。
元々ポジティブなので比重はあまり考えず、いい思いもしたし勉強にもなったと思うよう心がけています。

それは自分の周りに信頼関係が成り立っている何を打ち明けても信用してくれる人がいるからだと思っています。
味方になってくれて、沢山の仲間に色々な面で助けてもらいました。

でも・・・現在まだきちんと解決していないのが現状です。
後は自分の気持ちと行動がもう少し・・・自分の弱いところと向き合って葛藤している最中です。(彼)

私がタゲにされたのは同時期にそれぞれ2人から。
そしてどちらにも相談してたという・・・。

なんとも、マヌケというか自分でどれだけの神経をしてるんだろう?と疑うくらいほんとは打たれ弱いくせに打たれ強くなったんだと思います。

そして治ったと思われる女性とは、現在も一緒に働いております。

母親が厳しくて不機嫌で何日も喋ってもらえず自分が何かしたのでは?とずっと顔色を伺いながら育ってきたようです。そして父親からは溺愛されており、母親にずっと嫉妬されていたと言ってました。

彼女は決して暴力的ではありませんでした。
ただ・・・男に媚びる。会った最初のころよく女はやっかみだからとモテる自分は嫉妬されると言わんばかりでした。
宅配便の男性と何十分もおしゃべりして、お客さんから付き合っているの?と聞かれるし。クレームも彼女だけでした。ほかの子に擦り付けた事もありました。

私は販売の仕事の店長なので、私に歯向かう事はなかったのですが・・・陰で他の人達に私の悪口みたいな事を言ったり、ライバル視したり、仕事の失敗を私に擦り付けたり、上から支持したり(私のマネ)客を取り込んで自分の成績にしたり(自分の連絡先を教えて自分の出番にきてもらう。)

徹底的な出来事は、私の親友(同じ職場の助けの友)がその子に何荷物きたの?と声をかけたら「触らないで!」と言われた時に凄い目をしてたと言ってました。

ぶちぎれそうになった。でも私の立場があるからと電話で言われた。それからその子に警戒心をもっていたが、いつもなんかモヤモヤすると親友は言ってました。
その、モヤモヤこそが自己愛に言われてるされてることなんですよね。
私達二人は、ずっとこのモヤモヤに悩まされていました。
何で、こんなにモヤモヤするのだろう・・・優しい言葉だけでなんか中身がないよね、すいませんばっか言うけど謝るならやらなければいいと思ったし、凄い競
争心と負けず嫌いでした。
そして、親友から実は裏でこういう事があって心配かけたくないから言わなかったと、本当に陥れたいのは〇〇〇ちゃん(私)なのかもと言われて・・・
そうかも~泣 と思いました。
実際、そうだったと認識しました。利用されてたんです。

自己愛の子は見た目は真面目で弱々しくていつも具合悪いんです。と、うるうるさせて、すみませんと言ってる割にちゃっかり自分は嫌な事をしなくていい立場や怒られないような立場にいました。

そして男性にはもっと、うるうるでした。
顔や体を触られると、あの人にこうされたんです、こう言われたんですと、言いふらしてました。

私は(触らせているんだよ、誘惑してるんだよ)と思いまいたが・・・
前の職場でも、セクハラにあい精神的にボロボロになったとか、慰謝料払わせたとか言ってました。
仕事の業績も良く、地域で一番になったと。
確かに入って10日後には、今まで売り上げた事のない金額を売ってました。それも継続して。
相手の気持ちがわからなかたり、立場に立つ事が出来ないんだからただ売るということには長けるはずなのかなとも思います。

よく、言っていた言葉が「私心の中で何を考えているかわかりませんよ」「私腹黒いんですよ」と自分で言ってましたね。
私は(そんなのわかってるよ)と思いました。子供みたいなですもん。

最初のきっかけは、同じ職場に境界性人格障害が入ってきた時でした。その子は診断ありでした。年齢は自己愛の子と同じくらいでした。(30代中)

言葉は聞いた事がありましたが、よくわからなかったのでどう接すれば良いのかと思い調べました。
それと一緒に目に留まったのが自己愛人格障害のことでした。

それから、すぐに人格障害同士のVSが始まりました。
性格うんぬんも有ると思いますが・・・ボーダーが圧倒的勝利でした。

ボーダーはどちらかというと、物事はっきり言ちゃうんですよね。(人との距離がわからないのでその時は、仲良くなったと言ってました)
そしてやられたらすぐやり返すんです。
だから、自己愛がつく嘘もすぐに見破ってはそこ突っ込んじゃうんです。

その子は何でそうやってるのか言ってるのか(根回しなど)もわかっちゃうので、同じようなことやり返しちゃって、自己愛の子はすぐに動揺と焦りで私に電話をよこしました。内容はあー言われた、こう言われた、あいつバカですよ。

でもそのボーダーの子のおかげで私も自己愛ってわかる事ができたので、彼女には感謝でした。
そのボーダーの子も、大変だったんですがね・・・仕事に来ないわ、死にたい言うわ、母親の話をするときの顔は本人どっかいなくなってました。
抗うつ剤かな?飲んでぶっ飛んでる感じだし・・・母親もボーダーみたいで・・・

で、その全体的な事を遠くから聞いていて見ていたのが彼氏ですよ。
その子のこと、問題起こすような子だからすぐやめさせた方がいいよ。
と得意げにその時言ってました。
その時の彼・・・高みの見物のように、とても楽しそうでした。
横から入って自分も巻き込まれる事になりましたが・・・

そのボーダーの子は、二人のこと(女と彼氏)私みたいな人格障害じゃない?と言ってました。
見てるところが、普通と違うんですよ。自己愛の子がやってる意地悪をすぐ感知してこうされたからこう言ってやりましたって、笑いながら私に話ししてました。
ある意味、凄いと思いました。

自己愛はお湯が沸く寸前のようになってました。
いつも、慎重にじーと見てたり考えるタイプなのにかなり同様してたように感じました。
いつもの自分をかばう、表現方法がおかしくなっていましたからボーダーの子によってきっと壊れかけてきたのでしょう。

でも、ここが思いがけないチャンスでした。
ずっと、何とか逃げれない状況にならないと、話できないなと思っていました。

ボーダーの子に自己愛の子の事を話し(自己愛の子のせいで2人やめているので、でもそうしたという事実がなかったため決めつけるのはおかしい事なのでその時は言えませんでした)

やり取りを全部話ししてもらいおかしな所、ウソの部分、意地悪といえる(故意的)ところをコンパクトにまとめ突っ込む事にしたのです。
言い逃れできない言い方で言いました。

そのやり取りは、彼氏も関与してきて結構な修羅場とかしました。

でも、親友と二人で言い逃れできない事をもろくそ言いました。
自己愛は、ずっと斜め下を見ながら睨んでいました。
早く、終わらないかなって態度だったように思います。
でも、絶対!!に謝罪はしませんでしたよ。
涙、ひとつなく。
そして、絶対に認めませんでした。
「そう思われてもしょうがないです。」「そういうつもりじゃないです。」
の二言しか言いませんでした。
たまに、「そこは本当に言ってないんです。」
首をかしげるのもしょっちゅう。(多分、自分のやった事を消去してるので本当に言われてえ?となってたのではないでしょうか)

周りの男性陣はすでに洗脳されており、私達2人は悪者になってました。
男性の態度をみればわかります。
でも、洗脳が解けていくのもわかりました。

私は、かけでした。
辞める(逃げる)か、継続する(自分と向き合う)

自己愛の出したこたえは、辞めるでした。
「言われたこと一生忘れません、今月いっぱいで辞めます」

1週間後ですかね。
「あんな事言ってすみませんでした。もう二度と辞めるなんて言いません」

それは、自分にとって利益があるからなのか、本当に改心しよう思ったのかはわかりません。

でも、あんなに私に大好きですとか、凄いですねと言ってた言葉はなくなり。
私が、モラハラの本を読んでるとそれ貸して下さいと言って、貸すとこれって私の事じゃないですか?と言ってたり自覚するような言葉がありました。

あとは、私の話をバカにして聞いてるようなのもなくなり、話している最中突然別な話をしたりだったのに、人として初歩的なことを聞いてくるようになり、真剣に質問し私の話を聞くようになりました。

男とも、ピタッ話しなくなり、何かめんどくさいと言っていたり。
ただあんなに仕事に一生懸命だったのに、少し抜けちゃった感にはなっていましたけど。

でも、彼女にとって一番の変化は、親だと思います。
最近の事ですが、親の(夫婦感)でお母さんが相談するようになってきたのです。
私は、親と逆転する時期なんだよとお母さんに人として立場に立つ事や人はこうなんんだよとわからないところを今度は教えてあげなと言いました。

あとは、自分の事(パニックとの診断)。相談受けるのが辛ければ辛いと自分の気持ちを言えるようにね。と言いました。

今は、振り返らずうまくやっていけてます。
多分、治ったのかな?と疑いながら・・・w

長くなってしまったので、彼の失敗談はそのうち書き込みたいと思います。
長文、失礼しました!
めぐり あい♪ |  No.1468

取り巻きを使って監視する自己愛(続編)
上記No.1456の「取り巻きを使って監視する自己愛」の続編です。

主に会社の昼休みの時間帯を中心として、得体の知れない人たちが接近してくる現象に初めて気がついたのは、実は今から12年前(私は30代後半)でした。
最初の3年間ぐらいは、その指示を出している自己愛も私の前に姿を見せず、「一体誰がこんなことを?」と、不思議でなりませんでした。
今から9年前、監視の指示を出している自己愛(以下、自己愛Aと呼びます)が、私の前に姿を現しました。

自己愛A(私より3~4歳年上の男性)は、同じ会社の人だったのです。
私と自己愛Aは、ほぼ同時期に同じ部署(ただし、チームは違う)に転勤になりました。転勤して数か月後のある日、私は昼休みに(前日の残業の影響もあり)半分居眠りしているような、ぼーっとした心地で給湯室で弁当箱を洗っていました。その給湯室は流しが複数あり、隣で男の人が洗い物をしているのは知っていたのですが特に気にしていませんでした。
しかし、何か気配のようなものを感じて隣を見ると、私の鼻先15センチほどのところに、自己愛Aの顔が・・・しかも、じーっと無言で私の顔を除きこんでいるではありませんか!
この時点で自己愛Aは、私とは同じ部署でもチームが違い、朝「おはようございます」という程度で、それ以上の交流があるわけではなく、ましてや友達でもありませんでした・・・そういう人の顔が目の前15センチのところにあるのは怖いし、距離が近すぎるし、いわば距離感の感覚がおかしいです。
私は驚いて、ギャーっと叫びそうになるのをこらえ、ほとんど本能的に走って事務室に戻り、自己愛の姿を見ないで済むように、目の前に書類を積み上げたのでした。

それから数日後、私と自己愛Aが、仕事で関わる場面がありました。(仕事で関わるのも、この時が初めてだったと思います。)
その部署で使う専門用語は、私より自己愛Aの方が詳しかったのですが、仕事の打ち合わせの席上、自己愛Aが私に、ある専門用語を知っているか、と尋ねたので私は知らないと答えました。すると自己愛Aは、(それまでわりと普通に話していたのが、急に口調が変わり)「この専門用語を知らないとは何事か、この言葉はこの職場で仕事をするのに絶対必要で、こんな基本的なことを勉強していないアンタはそもそもの心掛けがなっていない、仕事をする上での姿勢が間違っている、うちの会社の社員として間違っている、アンタのような人がいるから会社の組織がうまく機能していかないのだ・・・云々」と延々30分ぐらい、ほかの人たちの面前で大声で罵倒されたのでした。その後、このような罵倒は、2~3か月に1度ぐらいのペースで続いていくことになります。

上記のことがあって1週間ぐらいして、私は「飲み物をかってくる」と周囲に言って自動販売機に飲み物を買いに行きました。私は自分のチームの人にだけ言ったつもりだったのですが、自己愛Aにも聞こえたとみえて・・・自己愛Aがついてきたのです。そして、私が自販機でジュースを買う様子を、「俺は何も言わないが、オマエは俺に何か言え」みたいな感じで、無言で凝視しているのです。私はわざと自己愛Aと目を合わさずに、何も言わずに自分の席に戻りました。威圧的・高圧的に相手に接し、その後少し時間をおいて穏やかな感じて接近すれば、相手は自分の機嫌をとるようになる・・・そんな「自己愛の法則」が見え見えだったからです。

しかし困ったことに、私が自販機に飲み物を買いに行くとついてくる、給湯室に行けば給湯室までついてくる・・・といったような自己愛Aの行動が、次第に増えていきました。
さらには、「ついてくる」人間が自己愛Aだけではなくなり、パートやアルバイトの女性たちが「ついてくる」という現象がみられるようになりました。
そのパートやアルバイトの女性達はたいてい、2~3人でついてきて、私をじっと見て「髪型が変」「服装がダサい」「白髪がある」などと聞こえよがしに言ったり、何がおかしいのか「ギャハハハ」などと笑ったりしているのです・・・どうせ私のことを笑ってるんだろうと思い、私は無視していましたが。まず絶対に、私に対して「お疲れさま」などとは言わないことも彼女たちの特徴です。
そのうち、そのパートやアルバイトの女性たち(ついてくる部隊、と名付けます)のうち、ある一人(N子さん)が自己愛Aとつきあっているらしい、という話がきこえてきました。しかし、その1か月後には、ついてくる部隊の別の女性(O子さん)とつきあっているらしい、いやいや、P子さん(やはり、ついてくる部隊)と食事をしているのを自分は見たと証言する人あり・・・という状況になっていきました。ちなみに、噂になっている女性たちは、独身の人もいれば、既婚の人もいました。一方、自己愛Aは、子供がいることは確か(写真を見せられたという男性の同僚あり)ですが、本人が「カミさん」という言葉を連発するわりには写真を見た人はいないようでした。
また、たまたま自己愛Aが出張でいない時に、職場の男性の先輩が、自己愛Aの声色をそっくりに真似て「ついていけ!」と何の脈絡もなく(もちろん、わざとです)言ってみせてくれたので、「あんなふうにして、自己愛Aは「ついてくる部隊」に命令してるんだ・・・」と認識する場面もありました。

ところで、「ついてくる部隊」とは別に、会社の昼休みの時間帯を中心として、得体の知れない人たちが接近してくる現象も継続していたのですが、ある日、昼休みの時間帯に接近してくる人たちの中に「あれ、どこかで見た感じ・・・給湯室でみかけた、よその部署のアルバイトさんかな・・・」という女性を発見し、私自身が頻繁に給湯室に出入りするようにして、どこの部署の、だれであるかを突き止めました。その女性がどのような人であるかを、周囲の同僚などに尋ねてみると、同僚いわく「自己愛Aが、今、つきあっている人らしいよ~」とのことでした。「会社の昼休みの時間帯を中心として、得体の知れない人たちが接近してくる現象」と、「ついてくる部隊」は全く無関係ではないだろうと、以前から直感的に思っていたのですが・・・フーン、やっぱりね!

昼休みは一人で過ごすことの多い私ですが、たまに昔からの同性の知人とお昼を食べることもあります。ある日、そういう女性の知人の一人とお昼を食べに店に入ると・・・おーーーっと、やっぱり来ました、他に空いているテーブルがたくさんあるのに、私たちのすぐ隣のテーブルにやってきて(お店に入ってきた時点で、私たちに視線がフィックスしていた)、私たちの会話に聞き耳を立てる人たち(どこの誰かはわからず、少なくとも、同じ部署ではない)が・・・。そのランチの時、私は知人に、「辻が花染の和服をクリーニングに出したら、思いのほかクリーニング代が高かった」という話をしました。
昼休みが終わって、午後の仕事の時間帯になり、私は必要があって、文房具なども置いてある備品庫に行きました。案の定、「ついてくる部隊」2名がやってきて、私が必要なものを捜すのを、彼女たち同士でしゃべりながら(間違っても、私に「捜すのを手伝おうか?」とは言わない)、じーっと見ているのです。
その彼女たちの会話;唐突に「あのねぇ、私の母が辻が花染の着物、持ってるの~。」「あら、偶然ね、私の姉も辻が花染の着物、持ってる。」
「会社の昼休みの時間帯を中心として、得体の知れない人たちが接近してくる現象」と、「ついてくる部隊」がつながっていることが、これで証明されたわけです。ちなみに、備品庫についてきた2名の会話は聞こえなかったふりをして、私が黙って席に戻ったことは言うまでもありません。

仕事の場面で自己愛Aが私を罵倒する(延々30分以上)場面は、相変わらず、2~3か月に1度のペースで続いていました。最初の1~2回は「自分にも悪いところがあったのか」と反省したりもしたのですが、3回目以降はもうウンザリ・・・しかも誰に対しても「罵倒」を行うわけでなく、同じ部署の中で、女性は私、男性はある特定の一人の人をターゲットに決めているのが一目瞭然なのでした。
自己愛Aがかかわっているらしい「会社の昼休みの時間帯を中心として、得体の知れない人たちが接近してくる現象」及び「ついてくる部隊」にも、いい加減、もうウンザリしていたころ、この二つを総称して「安否確認サービス」などと、監視行動をやっている人たち自身が自称しているらしいことも耳に入ってきました。
とんでもない、2~3人でついてきて、私をじっと見て「髪型が変」「服装がダサい」「白髪がある」などと聞こえよがしに言ったりすることの、一体どこが「安否確認」なのか! 日本語の意味が違うだろう、と思っていたのですが、さらに別のとんでもない話が・・・
自己愛Aが、私(罵倒のターゲット)の実の兄である、と言い出したらしいのです。
馬鹿馬鹿しい・・・しかし、「いいだろう、実の兄と称するなら、私の行動に対してどう反応するか、見てやろう」という気持ちで、私はある行動に出ました。具体的には・・・「最近、安否確認と称して、私に対して監視まがいのことをする方たちがおられ、そこに貴殿もかかわりがあると伺いました。しかし、『安否確認』をするなら、そのようなことが必要かどうか本人(私)の意向をきいてから行うのが筋ではありませんか? この件についてどう思われるのか、返事を下さい。」という趣旨のメールを送ったのです。しかし、何日たっても返事は来ないし、職場では本人も答えづらいだろうと思い、緊急電話連絡網に記載されていた自己愛Aの自宅に電話したところ、女の人が出て「主人は今、おりません」と言い、曜日も時間も変えて電話してみたところ子供が出て「お父さんは、今いません」と言うのでした・・・曜日も時間帯も変えているのに不在なのは、ひょっとすると居留守、だったのかもしれません。妻(影がうすいようで、実はいたわけです)が電話に出た時、「あなたの夫は私の兄ですか?」ときいてやろうかとも思いましたが、さすがにそれはしませんでした。
私のこのような動きを知ってか知らずか、当時の部署の上司が、上司・自己愛A・私の3人で行く日帰りの出張の用務を命じました。車でしか行けない場所だったので、会社の委託で利用しているドライバーさん付きの車で行き、上司は帰り道の途中「他の用がある」と言って降りました。ドライバーさんの運転する車の後部座席で自己愛Aと二人になった時、まずは世間話からと思い、先ほど上司と3人で食べた昼ごはんの話などをしていたのですが、私が言葉を発している最中に自己愛Aは熟睡(するふり)。そのまま無言で(しいて言えば、私とドライバーさんが、ひとことふたこと、話したぐらい)社に戻ったのでした。

もしかりに、自己愛Aが本当に私の兄(うんと幼少のころに離れ離れになった? ・・・くだらねぇ)なら、私のメールや電話に「無反応」はないだろう、と思うのです。早い話、嘘だったのです(当然ですけど)。
実際、その時から2年ほどして私の親が亡くなり、相続のために両親双方の祖父母の代に遡って戸籍を見る機会がありましたが、生き別れた兄がいるような記載は、どこにも見当たりませんでした。
調べればすぐに嘘だとわかる嘘を言うな! ・・・私が言いたいのは、ただそれだけです。

そもそも、実の兄云々、ということを私の耳に入れたのは、昼休みの時間帯に接近してくる得体の知れない人たちで、例によって距離感なく接近してきて「●●さん(自己愛Aの苗字)はお兄さんなんだってー」などとセリフ棒読みのような感じで言ったわけです。
かりに百歩譲って本当に実の兄だとして(事実は、兄なんかじゃないけど)、そういう大事な話は、得体の知れない人たちに言わせる話ではなく、こちらが昼ご飯を食べている最中(得体の知れない人たちから、逃げたくても、逃げられない)に無理やりきかせる話でもなく、相手(私)が人の話を聞く意思があるか確かめた上で、いわばきちんとアポイントを取って、襟を正して話すべきだと思う。
以上、嘘で塗り固めた自己愛Aの行動観察記でした。
 |  [ 編集 ] No.1470

モラハラに遭わない自分になりたい
初めまして

私も彼氏によるモラハラ被害で一時期人生を棒に振りました。

考えてみれば今まであらゆる職場や組織の中で、私はモラハラに遭っていたのだと、こちらのブログを読んで気づきました。
最近も同じような目に遭い続け、その人とは縁を切りましたが、毒された自分の心が元に戻ればいいと思っています。

そして、私は長年学校で教員をしてきました。
生徒は大勢いますので、モラハラの子供が学級にいると教師の私がターゲットになることがあります。まさに今それです。
春からずっと聞こえよがしに文句を絶妙のタイミングで言われ続けてます。
注意しづらい絶妙のタイミングであることと、私も速攻反応して怒るのが苦手なので
ターゲットになったんだと思います。

もっと毅然とした態度であまり優しくない風にすることは多少はできますが、
授業の雰囲気が大幅に暗くなりそうで困ります。

しかし一方でやはりこのモラの生徒の聞こえよがしの発言がこの後ずっと続くなら、
本当に学校を辞めてしまいたいと思い詰めています。なぜなら一生誰かそういった生徒のターゲットになるなら精神が持たない気がするからです。

でも、いろんな場でターゲットになりやすいということは、その自分を変えないと問題は解決しないとも考えます。

こちらのサイトのおかげもあり、いろいろ見えてはきたのですが、解決にはもう一歩の学校での問題に悩んでおります。
アリス |  [ 編集 ] No.1474

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1482

Re:非公開コメント
冒頭に「非表示で」と添えてくだされば承認待ちのまま読ませていただいてます

特にレスポンスを求めているわけではなく、書いていく方が多いのですが
後で本人も読み返すこともできないですしそれでいいのかな?と不思議ですが…
管理人 |  [ 編集 ] No.1483

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1491

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1494

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1504

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1505

タゲの不本意な状況を電車に乗って見に来る自己愛
はじめまして。

五年ほど前の出来事を書かせて下さい。

当時、三年間、同じ職場にいた自己愛(男性:同僚たちを対人操作して私のあら探しをするよう誘導しているのが一目瞭然だった)が転勤し、私の目の前からいなくなってくれてほっとしていたところでした。

たまたま、私が作成した見積書に計算ミスがあり、それ以外にも、相手方との連絡に不手際があったので、私が上司とともに、取引先に謝りに行くという状況が発生しました。

私と上司が、うちの支社のエレベーターを降りて、一階のロビーに出ると、ロビーの椅子に腰掛けて穴があくほどじーっとこちらを凝視しているジーパン姿の男がひとり…
3ヶ月前に、本社に転勤になった自己愛でした。

自己愛は、私と上司が支社のビルを出るまで終始、無言で凝視…その異様な雰囲気に、上司は「ん?何だぁ?うちの会社の人かな。」とボソッと言い、私は「さあ、何なのでしょうね。」と言ったのでした。上司は自己愛と面識はあるけれど、相手がジーパン姿なので、とっさにわからなかったようです。

それにしても、自己愛の転勤先の本社からうちの支社まで電車を乗り継いで40分。しかも、クールビズでもジーパンは不可であることを考えると、わざわざ休暇をとって来たということ……?

タゲの不幸を見たいのが自己愛の習性であることは承知していますが、わざわざ休暇を取って、電車に乗ってまで「見に」来るって、一体、どんな神経なのだろう?

後日、自己愛が、「彼女(私=タゲ)が、大変な状況にあって元気か確認したかった。」と言い訳していることが聞こえてきましたが…もし、その言い訳通りであるなら、自分から「こんにちは」と声をかけ、かえってきた声の調子や相手(私)の表情から 相手が元気かどうかを判断するはずだと思います。少なくとも、無言で凝視はないだろうと思います。

それと…もし私だったら、仮に誰か私の知人に仕事上のトラブル発生し、もしかしたら元気を失っているかも知れない状況において、
・相手の仕事上のトラブルを解決する手伝いができる
・仕事上の手伝いは無理でも、相手の好きな話題を選んで楽しい話をするとか、相手の好きなお菓子をプレゼントするとかができる
このいずれかでない限り、わざわざ相手を物見遊山のように「見に」行くことはしない。見せ物じゃないのだから。

五年ほど前の時点で、私の会社勤め歴は十数年…それまでにも、仕事上の「大変な状況」は何度も経験しているし、一時的に落ち込んだとしても、その乗り越え方も知っているわけです。

正直、自分に発生している仕事上のトラブルそのものより、「不幸な人を見たいんです~~」みたいな感じで、物見遊山のようにやって来られることの方が数百倍、負担になります。ただでさえ大変な状況を余計に大変にしているのは、そうやって他人の不本意な状況を、身勝手な関心や好奇心むき出しで「見物」する行為そのものです。

当時、私が自己愛に言いたかったこと:
私は見せ物ではない。
動物園に動物を見に行くように、電車に乗ってタゲの不本意な状況を見に来るのはやめろ。
 |  [ 編集 ] No.1508

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1509

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1526

まとまる話もまとまらなくする自己愛
初めまして。

2年ぐらい前、次のようなことがありました。

私が職場で、電卓をたたいて検算している時、突然、私の頭の真後ろ(というか、真上)で
「早く、思い出しなさいっッ。」という大声がして、検算に集中していた私は一瞬、頭が真っ白になり、その場でフリーズ。

一拍おいて、声の主の所在を捜すと、見慣れない女性の後ろ姿が事務室から出ていくところでした。
「今の誰?」「さぁ・・・」というような同僚達との会話があり、やがてよその部署のアルバイトの女性で、なおかつ自己愛の取り巻きである人だとわかりました。
その自己愛(男性)は社内の(主に)女性を対人操作して、私のアラ探しをさせ、かつ、その女性達と片っ端から付き合う、ということをしている人物。
そして、そうやって取り巻きにした人を使って、上記のように、自分の言いたいことだけを私に、『無理やり』聞かせるのが得意。

上記の「早く思い出しなさい」にしても、私の頭の真上で言ったから私に言っているようにも思えるけれど、私の向かい側の席の人に言ったのだ、というような言い訳も可能。いわば「思い出しなさいって、何を? そもそも、人の仕事中に唐突に何なの? それに、あなたはどこの部署の人?」というふうに私が反論した時に「あなたに言ったんじゃないのよ。」と言って逃げることができるように、わざと、『誰に言っているのか明確には断定できない状態』にしているのだと思われます。

かりに上記の「思い出しなさい」が私に向って言われた言葉だとして、「何を」思い出すべきなのか、私には全く不明、思い当たる節は全然ありません。
主語、述語、目的語があって日本語になるのだから、日本語として意味の通るように言ってもらわないと困りますね。
あるいは、5W1Hを満たすように言ってもらわないと・・・。

それに「思い出しなさい」っていうふうに、「命令形」を使われることにも違和感、抵抗感があります。
直属の上司でも親でもない人に、なんで「命令形」でものをいわれなきゃいけないのか・・・あなたはそんなに偉いのですか? 何様のつもり?と思ってしまいます。それが、人に物を言う態度なのだろうか・・・。
相手が何かをしている(仕事にせよ、仕事以外のことにせよ)最中で、逃げたくても逃げられない状況の時に、相手の都合も考えずに一方的に何かの言葉を聞かせる(しかも自分で言わずに取り巻きを使う)というやり方に対して、言われた側は反発と不愉快さこそ感じるものの、その言葉の内容に思いを巡らせて何らかの意味を見出そう、などという気持ちにはなりません。

他人に何かを伝えたいときには言葉を尽くして説明するのが当たり前、という価値観で生きてきた私にとっては、上記のような自己愛のやり方は理解不能。(ついでに、私に「何を」思い出させたいのかも不明。)
私だったら、かりに自分で言わずに代理人を立てるにしても、ちゃんと日本語を話せる人を選び、まずは相手に「少しお時間頂けますか」とか「昼休みの時間を20分程頂けますか」というふうに了解を取る。
そして、相手の了解を得た上で、「平成(あるいは昭和)何年ごろの、コレコレこういうことを覚えていますか?」というふうに穏やかに尋ねる。ヒントになるような書類や写真などがあればなお可。
その結果、相手が覚えていなくても怒ったり、逆上したりしない。
相手に良い印象を与えておけば、その場では思い出せなくても、ある程度時間がたってから思い出して、相手が電話などで知らせてくる可能性も残っていると思うから。

ちなみに、今後自己愛が、常識的なまともなやり方で、上記の「思い出す云々」にかかる交渉をしてきても、私は決して、交渉に応じるつもりはありません。
うちの会社の誰と誰、うちの会社以外の職業についている誰と誰が自己愛で、どれだけ私(タゲ)の誹謗中傷をしてきたか、私以外の人たちにも迷惑をかけてきたか、私にはわかっているから。



















 |  [ 編集 ] No.1534

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1535

果たして殺人罪は適用されたのか
一人のタゲとして、体験を書かせて頂きます。

数年前、自己愛の「暴言」「監視」真っ盛りの頃、ある日突然、内臓から大量に出血(下血)して10日間入院しました。
悪性腫瘍、良性腫瘍など、予想されうる病気についてすべて検査をして、それらは全部シロであることが判明し、「ストレスによるものです」と医師に言われました。

一度に大量の血液を失ったので貧血もひどく、入院の前半5日間は、看護師さんに「死んじゃうといけないから付けますね」と言われて心拍のモニターを装着していました。

何を言いたいかと申しますと・・・自己愛によるモラハラ行為は、時としてタゲが何日も入院するような、しかも「死んじゃうといけないから」云々とさえ言われるような状況を引き起こす、ということ。
あの時、私が出血多量で死んでいたら、果たして殺人罪は適用されたのでしょうか。ちなみに、未必の故意、という言葉もあります。



 |  [ 編集 ] No.1545

乗り越えられることも、乗り越えられなくさせる自己愛
数日前、職場でやや不本意な出来事があったのですが、その出来事があった日の帰り、職場の最寄り駅のホームで視線を感じて顔を向けた方向に、そのホームにいるはずのない(乗る私鉄からして違っている)自己愛が、目をらんらんと輝かせて、私を凝視しながらいるではありませんか!

その自己愛は、7年ぐらい前に私と同じ職場にいたものの、今は仕事上のかかわりも全くない状況・・・しかし、私が今いる職場にヤツの手下(取り巻き)がいて、私(タゲ)に関する情報を集めてはヤツにご注進申し上げている様子。

私自身は会社勤め歴20年を超えており、不本意な状況を何度も経験し、多少つらいことや残念なことがあっても「そういえば、前にもこんなこと、あったよなぁ・・・」と思いながらスルーしていけるのです。
いわば、私自身としては十分、乗り越えていけるはずのことでも、「あんた今、不幸なんだろう? 見にきてやったよ!」みたいな感じて見物に来られるがゆえに、「私って、もしかして、本当に不幸なんだろうか・・・」と感じ、どよーんと重く淀んで、乗り越えるのも難しくなっていくわけです。

そんなことが、かれこれ7年続いているがために、一人の人間として耐えられる限界を超えてしまったのが、今の私の状況です。
余計なことをされなければタゲが自力で乗り越えられることを、乗り越えられなくさせる・・・それが、自己愛の最大の弊害。
 |  [ 編集 ] No.1552

自己愛甲・自己愛乙・自己愛丙
約8年前、自己愛甲(男性・当時40代・子供あり)と同じ職場になり、度重なる罵倒(言葉の暴力)と、対人操作(主として女性社員に私のあら探しをさせる)をされる。なおかつ、自己愛甲は、対人操作に使った女性社員と片っ端から付き合う。

それから3年後の約5年前、自己愛乙(男性・当時50代・子供なし)と同じ職場になり、度重なる罵倒(言葉の暴力)と、対人操作(主として女性社員に私のあら探しをさせる)をされる。なおかつ、自己愛乙は、対人操作に使った女性社員と片っ端から付き合う。

特筆すべきは、自己愛甲が付き合った女性(Aさん、Bさん、Cさん・・・)が、自己愛乙の付き合う相手にもなったりしていること。
まるで、教祖が女性信者を性的に支配する「教団」のような感じ・・・オウ●真理教みたい。
ターゲットである私はさしずめ、「教団に敵視された人」のようなもの。(オウ●真理教では、敵視のあげく、殺されてしまった方もおられましたよね。)
実は私は、対人操作に使われた女性社員達に「監視」に近いこともされたのですが、そうやって教団外の一人の人間を敵視して大勢で監視するところなど、オウ●真理教に、ホントに良く似ている・・・。

オウ●に限らず、新興宗教では金銭トラブルが多くみられるようですが、自己愛甲と自己愛乙が支配する集団でも、やはり金銭トラブルがあるようです。
(ところで、どっちが教祖なんだろう・・・教団の内側に入ったことのない私にはわからんし、どっちでも良いけれど。私にとっては甲も乙も「私を罵倒するモラハラ加害者」であって、それ以上でもそれ以下でもありません。)
噂にきくところによると、金銭トラブルの内容とは、「教団」の親睦会費のようなものを一部の人間が「飲み食い」に使って赤字になったとかいう話・・・なんだか、レベルが低いですねぇ。

そして、2年ほど前、さしずめ「教団幹部」の一人としての自己愛丙(男性・当時40代・既婚子供あり)が私の前に現れるようになりました。

上記に書いた、対人操作に使われた女性社員達を中心とした、私に対する「監視」のメンバーの中に自己愛丙を見つけたのでした。
従前から、監視のメンバーに男性が混じっていることも珍しくないので、最初は「ああ、また男性が混じっている」ぐらいにしか思わなかったのですが・・・周囲の人たちが「○○(丙の本名)君が参加している」等と私に聞こえるように言うので、わかってしまったのです。

自己愛丙は、うちの会社の社員ではなく、関連会社や取引先の人でもない、自営業の人(ここが、甲・乙との決定的な違い)。
なおかつ自己愛丙は、私の趣味に関する知人D夫妻の知人であり、D夫妻の主催するイベントで年1~2回ぐらい、顔を合わせることもありますが、顔を合わせても「おはようございます」「こんにちわ」ぐらいしか、言ったことがありません。

うちの会社の人ではなく、知人の知人で、「おはようございます」「こんにちわ」ぐらいしか言ったことのない人が、なんで「変な教団」とは言え、うちの会社の人たちを中心とする組織に入り込んでいるのだろう?

しかも、自己愛丙は、甲や乙の真似をしたのか、うちの会社の若い独身の女性社員と付き合い、心理的にかなりのダメージを負わせたと聞きます。
既婚の男性と独身の女性が付き合うと、えてして女性の方が傷ついて終わるパターンが多いのかもしれないけれど・・・かりにその若い女性が被害者意識のうんと強い人だったら、「あの教団のおかげて自分が傷ついた。あの教団が存在するのも、もとはと言えば、あの女(私=タゲ)のせい。」と考えて、私が恨まれる可能性もあったと思います。
(実際にはそこまで被害者意識の強い人ではないらしいですが・・・同じ会社でも、違う支社の人なので詳細はわからず、あくまでも伝聞にもとづく判断。)

何が言いたいかといえば、そうやってうちの会社の人間関係に入り込んで、下手をしたら私が恨まれるような状況を作ること・・・それ自体がまさしく、対人操作だと言いたい。
うちの会社の社員ではない人が、うちの会社の人間関係に入り込んで、ぐしゃぐしゃ引っ掻き回すようなことをしているというのは、何かしらの意図・目的があってのことなのでしょうが、その肝心の意図・目的はさっぱりわからず・・・まさしく、丙は自己愛であって「関わってはいけない人間」であることが判明しただけです。

上記のD夫妻と私が初めて会ったのが約10年前。
丙に初めて「こんにちわ」と言ったのは、それより後ということになりますが、いつ初めて挨拶したのかさえ覚えていない・・・そのぐらい印象はうすいし、交流らしい交流もないわけです。
いわば、実質的な交流のない赤の他人が、自分のテリトリーにいつの間にか入り込んで人間関係を引っ掻き回している・・・そんな人とは関わってはいけない(自分が傷ついたり、嫌な思いをするだけだから)し、関わりたいとも思わない、永久に。
 |  [ 編集 ] No.1553

仕事上のミスを意図的に作り出す自己愛
一人のタゲとして、被害体験談を書きます。

5年程前のことなのですが、夏季休暇を4日間ぐらい取って久しぶりに出勤した日の朝いきなり、職場の自己愛(男性)の取り巻きの一人(男性・私の上席者)がすごい剣幕で、私が休暇を取る直前の日、事業チームに渡す郵便を誰の机に置いたのか、ときいてきました。

その取り巻きと私は総務チームで、職場あてに届いた郵便全体の仕分けをし、それぞれのチームに渡すことが、仕事の一つであるわけです。
私は、いつも事業チームの○○さんに渡していたので、「○○さん」と答えたところ、取り巻きいわく、その日「○○さん」は休暇を取って不在であった、とのこと。
そして、私が「○○さん」の机の上に置いた郵便のうちの1通が、「○○さん」の向かい側の席の人の机の足と、その隣の席の人の机の足の間(しかも、かなり低い、床スレスレぐらいの位置)にはさまっていて、いわば机の下に頭を突っ込んでみない限り目に入らない場所にあったのだそうです。
実は、その日に「必着」で届くはずの取引先からの郵便が来ないので、みんなで探したら、そこから出てきた・・・とのこと。

アンタのせいで、もう少しで書類紛失事故になるところだった、などとものすごい剣幕で取り巻きに言われながら、だんだん思い出してきたことは・・・たしかに休暇に入る前に郵便物を置いた「○○さん」の席に、○○さんは座っていなかったと思う。それを「席をはずしているだけ」と思い込んだのは私のミスと考えます。

ただ、納得のいかないことが二つあります。
(少しずつ鮮明になっていく記憶によると)その時、○○さんの両隣の人たちも向かい側の人も席に座っていた・・・であれば、ひとこと、教えてくれても良かったのに、ということが第一点。
それと、休んでいる人の席に郵便物を置いたのは不適切かも知れないけれど、向かい側の席の人の机の足と、その隣の席の人の机の足の間(しかも、かなり低い、床スレスレぐらいの位置)という、「どうすればそんな所にはさまるのか」という場所に郵便物がはさまっていたのは、私の責任ではない、ということが第二点。
ちなみに、郵便物がはさまっていた二つの机の片方、○○さんの向かい側の席の人も自己愛の取り巻きでした。

タゲがまとめて休暇を取った時を狙って何かを仕掛けるのが、自己愛の常套手段。
 |  [ 編集 ] No.1555

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1563

間違ったコミュニケーション手法を取り巻きに教える自己愛
自己愛が間違ったコミュニケーション手法を取り巻きに教えるので、えらく迷惑している者です。

推測するに、自己愛は「相手のコンプレックスに関連した単語を連呼すれば、相手を思い通りに操れる」と取り巻きに教え込んでいるようです。

取り巻き達が発見した私のコンプレックスとは・・・白髪。

「営業部の○○さんて、白髪目立つよねぇ!」
うちは総務部だから、よその部署の話をしていると思いきや、
「白髪目立つよねぇ!」「白髪だよねっ!」「しらがっ」「シラガッっ!!!」
と、壊れたCDプレーヤーのように同じ言葉を連呼する取り巻き達。
んー、もしかして、私の方を見ながら言っているということは、営業部の○○さんのことを言っているように見せかけて、実は私のことを言っているのか・・・?
しかし、かりに私が「もしや、アタシのことを言っているわけ?」と言おうものなら、
「違います、営業部の○○さんのことです!」
という答えが返ってくるのは目に見えています。
つまりは、面と向かって反論された時に逃げられるような「逃げ道」を用意した上での卑怯な中傷。
(自己愛やその取り巻きに対して私がいつもイラッとするのは、正々堂々とものを言うのでなく、常に逃げ道を用意している、見え見えでバレバレの卑怯さ、ズルさなのです。)

ちなみに、私とて1個千円のヘアカラーが買えないわけじゃなく(一応、働いていますし)、つい買い忘れてしまうだけの話で、鏡を見ては「そういえば、ヘアカラー買い忘れちゃったなぁ」と考えるだけの自覚はあるわけです。
いわば、自身の白髪に関しては「私にも落ち度はある」と重々承知しているわけで・・・そのことを他人に指摘されても
「そうだよね、おっしゃる通り、私には白髪、あるよね」としか思わない。

しかるに取り巻き達は、「相手のコンプレックスに関連する言葉を連呼すれば、相手が自分の機嫌を取ってくれる、相手が自分の思い通りに動いてくれる」と信じて疑っていないので、百回でも千回でも「白髪」という同じ言葉を繰り返します。
それを聞かされる側は、あたかも壊れたCDプレーヤーで音楽を聴かされているような気分になってきて、いい加減、ウンザリ・・・そのCDプレーヤーの電源を引っこ抜くか、もしくは工具で電源ケーブルを切ってやりたいという思いにすら駆られるわけです。

相手のコンプレックスに関連する言葉を連呼すれば、相手が自分の機嫌を取ってくれる、などという間違った思い込みはやめてほしい。
同じ言葉ばかりインコやオウムみたいに繰り返されても、言われた側は
「この人、偏執狂かなぁ」「人間として壊れている人なのかぁ」「あなたが私のコンプレックスを知っているのはわかった。だから何?」
としか思わないですね。
 |  [ 編集 ] No.1566

Re: 間違ったコミュニケーション手法を取り巻きに教える自己愛
すごくよくわかります。この辺りですね

・タゲへの憶測が凄まじいあまり勝手に何かをコンプレックス認定する
・第三者と会話していると見せかけてタゲに精神的ダメージを与える
・相手を煽ったり、凝視したりして様子の変化を伺う

コンプレックスじゃないのに、勝手に認定された時も面倒ですよね。
でも、仮に白髪はコンプレックスじゃないですよ、と言ったところで
別の何かを持ってくるのが目に見えてるし…。
管理人 |  [ 編集 ] No.1568

管理人さん、ありがとうございます
上記1566を書いた者です。

管理人さん、コメントありがとうございます。

ご賢察の通り、取り巻きが私のコンプレックスと思い込んでいる言葉(白髪)を言った後の「凝視」がまた、尋常じゃないのです。
取り巻き自身の仕事のことなど、どこかにすっ飛んでいて、何の遠慮もなくひたすらジーーーーーッと凝視してくる。
おそらく自己愛が、「そこで態度が変わるはずだからよく観察しろ」とか指示しているのかもしれないけれど、人ではなくモノ(プラスチックとか金属とか)を観察するかのように凝視されると、「私はモノじゃない!」と叫びたくなる。とにかく不快かつ不愉快。

そして、こちらの「様子の変化」を期待しているらしいのは最初からバレバレにわかっているので、だったら意地でも表情を変化させるまいと考え、実践してまいりました。
お陰様で、子供のころから喜怒哀楽や快・不快の感情が顔に出やすかった私が、能面のような表情ができるようになりましたですよ・・・。
しかし、取り巻きは私の様子に変化がないことが気に入らないらしく、パソコンがフリーズしたことにかこつけて「反応がない」「反応がねえよ!」「反応しないっッ!!!」などと、壊れたCDプレーヤーみたいな「百回リピート」が例によって始まったりするわけです。
推測するに、感情を表に出さないことが、私の人間的「欠陥」であると言いたいのでしょうが・・・反応しないようにしてるんだから、反応がないの、当たり前じゃないですか、ねぇ。

あと、コンプレックスじゃないのに、勝手に認定されたことも数限りなくあります。
一番傑作だったのは、(現在私の周囲にいる自己愛やその取り巻きとは全然別の話ですが)13年前ぐらいに私がいた職場の年上の女性(仕事と子育てを両立させてきたことがご自慢)に、「あなた(当時の私は30代後半)も、今からでも産めるんじゃない?」と言われたことかもしれません。
彼女にしてみれば、既婚で子供のない私は「欲しくても授からない人」に見えたんでしょうね・・・よし、それはコンプレックスに違いない、みたいな。
自分の性格・適性・その他もろもろの条件を考え、あえて子供を持たない人生を私が選択したことなど、彼女は知る由もありません。
私は彼女に愛想笑いをしつつ「さぁー、たぶんこれから先も産まない、かなぁ、エヘッ。」などと申し上げたのですが、心の中では、
「なんで勝手に『授からない人』って決め込むわけ? もしかして、 バ カ ?」と思っていたのでした。

(なお、出産の問題は大変にセンシティブであることは私も重々承知しております。これを読んで不快になられた方がおられましたら、何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。まことに申し訳ありません。)
 |  [ 編集 ] No.1570

続・間違ったコミュニケーション手法
上記1570を書いたものです。

自己愛が取り巻きに教えている間違ったコミュニケーション手法が、他にもありましたので、続編として書かせて頂きます。

以前にいた職場での出来事なのですが・・・
X氏(男性・40代) 自己愛
Yさん(女性・30代独身) 自己愛の取り巻き
Z氏(男性・40代既婚) 非・「自己愛の取り巻き」
という前提でお考え下さい。
YさんとZ氏は仕事で関わりがあるので、時々、事務室内の打ち合わせスペースで、総勢7名ぐらいで打ち合わせをすることがあります。
皆が資料を見ながら打ち合わせをしていて、なおかつYさんでもZ氏でもない人が発言している時、なぜかYさんが資料も見ず、発言者の顔も見ず、Z氏の顔をじーーーっと凝視している、という光景が何度か見られました。(不思議オーラ漂う・・・)
また、職場の飲み会で皆がいくつかのテーブルに分かれて談笑している時、いつの間にかYさんがZ氏のいるテーブルに移動してきていて、話している人の顔を見ず、聞き役にまわっているZ氏の顔をじーーーっと凝視していたことがありました。
しかもその日は2次会がカラオケボックスで行われたのですが、やはり歌っている人の方は見ず、つまみを食べたりしているZ氏の顔をじーーーっ・・・
見かねた周囲の人が「Yさん、電車なくなるといけないから、○○さん(ほかの女性)と一緒にそろそろ帰ったら」などといっても、「まだ終電まで1時間あります」という返事。
その日は、私も(それこそ)途中で帰ったので、その後どうなったのかは知りませんが。

いろいろ聞こえてくることから推論すると、どうやら自己愛X氏が取り巻きYさんに対して、「Z氏が自ら動いて、Yさんと『深い関係』になるようにしろ」と指示を出していたようです。
ただし、Yさんの方から話しかける等のアプローチをして『深い関係』になると、Z氏が既婚者ということもあり、いわば「女性の方から誘ってきた」などというトラブルに発展するといけないから、それはするな、Z氏が自分からYさんにアプローチするようにしろ・・・みたいな指示。
しかしながら、「アタシは何も言わないが、アンタはアタシに何か言え」みたいな感じで凝視されても、俺だって何を言えばいいかわからんさ・・・というのが、Yさんよりも1年早く人事異動で転出したZ氏が、異動の直前に同僚にボソッと言った本音だったとのことです。

実はYさんは、Z氏の前に、全く同じ手法で別の40代既婚男性を「落として」いたのです。その男性(A氏とします)はその後、見事に、X氏の取り巻きになっていましたけど・・・。
そして、A氏が落とされた直後、X氏の側近・B氏(20代)がYさんに近寄って
「これで一生、ヤツ(A氏)を思い通りにできるじゃん」
と言うのが私の耳にも聞こえ、背筋がぞーっとしたことを覚えています。
もしかして、A氏はYさんと一緒にいるところを写真にでも撮られてしまったのでしょうか。
しかしそれって、俗に言う美人局・・・場合によっては脅迫罪にもあたるような犯罪、ではないでしょうか?

それにしても、女性の取り巻きを「餌」にして男性の取り巻きを増やしてみたり、若い男性を「側近」にしてみたり、やっぱりカルト集団だわ、あの人たち・・・と今にして、つくづく思います。

ところで、自己愛やその取り巻きに共通するコミュニケーション手法として、とにかく「正々堂々と自分たちの要求や考えを言葉にしたり、表現したりしない」という事が挙げられます。
いわく、アタシは何も言わないが、アンタはアタシに何か言え。
いわく、相手が自分から動いて取り巻きの女性を誘ってつきあうように仕向けろ(女性の方から、はっきりしたアプローチはするな)。
いわく、タゲ本人に聞こえるように悪口を言え、ただし「私のことを言っているのか?」と反論された時の逃げ道を必ず用意しておけ。そして、なんで悪口を言われるのか、どうすれば言われないですむようになるのか、タゲが自分で考えるようにさせろ。

ちなみに、私自身は最初から、彼(女)等の「何か問題が起きた時に逃げられるように」というハラが見えていたこともあり、とにかく、彼(女)等の意向には沿わないよう、同じ土俵には乗らないようにしてきたわけです。
俺は何も言わないか、オマエ(私=タゲ)は俺に何か言え、という雰囲気を漂わせる相手には・・・
私は貴殿ではない。よって、貴殿が私に何を言ってほしいかを言ってくれないと、私も何を言うべきかはわからない。したがって何も言いません、という態度で通してきました。(相手が女性でも同じ。)

あるいは、聞こえよがしに中傷めいた言葉を連呼し、「どうすれば言われなくてすむか考えろ」みたいな雰囲気を作られても、「さぁーねぇ、言いたきゃ、言えば。私はあなた方の機嫌を取ることはしません。」というスタンスを取り続けてきました。

自分たちの要求や考えをはっきり言葉で言わず、相手に考えさせ、相手が自分で動くようにさせる・・・って卑怯なんですよ。
こちら(タゲ側)は自己愛たちに対して何の要求もないし、してほしいこともない。
「要求」がある方が言葉で表現し、説明するのが当たり前だと思います。

以上、長文、失礼いたしました。
 |  [ 編集 ] No.1574

タゲに言いたいことを自分で言わず、他人に言わせる自己愛
以前、自己愛が仕切っていた職場にいた時の出来事です。

当時、私は基本的にお昼は一人で食べていました。
ある日、いつものように一人で食事をして、支社ビルの1階ロビーでエレベーターに乗ったところ、私のあとに続いて乗ってきた人たちのうちの一人(男性)が私の顔をじっと見て、
「同じ釜の飯を食うってことができないのかよ!」と突然、大声で言い、エレベーターの中は水を打ったように、しーーーん・・・となりました。

その男性はどこかで見たことがあるような気がするので、たぶん、私と同じ会社の人なのかなぁ、ぐらいの感覚。(同じ会社だとしても、どこの部署の、誰さんであるかは思い出せない・・・。)
しかし、一体誰に向かって言っているの? 私の顔を見ているってことは、もしかして、私?? などと思っているうちに、私が降りる階についたので、私はエレベーターを降りました。(ちなみに、その男性は降りず、もっと上の階に行ったようでした。)

ちなみに、当時、私は社内の複数の部署から人を出して構成された混成チームで仕事をしていました。
総務部からは、私(当時40代)と、20代の男性2人の後輩の計3人が参加していたのですが、仕事は結構忙しく、休日出勤などもしなければならない状態でした。
休日出勤する時ぐらいは、後輩2人にお昼ぐらいおごってあげてもいいかなぁ、と(エレベーター内での出来事とは関係なく)かねてから思っていたので、次の休日出勤の前日、私は二人の後輩に「明日、お昼、おごるからね。」と言ったのでした。

そして翌日(暦上は祝日)、出勤したのは、我々総務部の3人のほか、経営企画部の男性(私と同年代)と、彼の後輩の30代の女性、計5人。
オフィス街というのは、祝日にはランチの店も閉まっていることが多いことに加え、その職場は昼休みにも電話がかかってくることがあるので、私は近くのホカ弁屋に電話を入れて700円の幕の内弁当3つを作ってもらい、後輩の一人に取りに行ってもらうことにしたのです。
その後輩に3千円渡し、「これで700円の弁当3つと、自販機のペットボトル飲料3本を買ってきてね。私のおごりだから。」と言っているのをそばで聴いていた経営企画部の男性が「おいらもホカ弁食いたい。貴女の分も私が出す。450円のノリ弁でいいよな。」と言って、千円を後輩の女性に渡しました。

かくして、20代の男性と、30代の女性がホカ弁屋にお使いに行き、女性の方が先に戻ってきました。
彼女は100円のおつりを男性の先輩に渡し、なおかつ「コンビニで買った」というお菓子を先輩にプレゼントしました。
しばらくして、20代の男性が戻って来たのですが、彼いわく「飲料の自販機で小銭を使ってしまったので、今、おつりは返せません。」とのこと。
私は「そんなの、いつでもいいわよ。」と言いつつ、内心「先に戻ってきた彼女との違いが際立つ・・・」と思ったりしたのでした。
しかし、それをハタで見ていたもう一人の男性の後輩が、「こりゃあヤバいぜ」とでも思ったのでしょうか、私が食後に歯を磨きに行って戻ってくると、お使いに行ってくれた後輩を引っ張って行って廊下で何やら密談しています。
そして、二人とも姿を消したと思ったら、5分後に二人で戻って来て、お釣りの420円をじゃらじゃらと私の目の前に置いたのでした。

一昔前の「ドリフターズ」を連想する、「この芝居の台本書いた人はたいしたものだなぁ」と思うような茶番劇でしたが・・・こんなの、一年に一度だから「面白い」で済むけど、しょっちゅうだったら疲れてしまいます。
あーあ面倒くさい、やっぱり、私は自由な一人メシの習慣にもーどろっ・・・と心に決めたのでした。
今では、あれは私に余計な負担をかけさせないための、手の込んだ芝居だったのだろう、と善意に解釈しています。

私が問題にしたいのは、「同じ釜の飯を食うってことができないのかよ!」などという言葉を、私と何の交流もないような人に言わせる自己愛のやり方です。
「たまには後輩にメシでもおごってあげたら」と、私に対して普通に穏やかに言えばよいのに。
推測するに、自己愛は、社内の他の部署の人たちに「うちの部の○○(私)はなぁ、後輩を連れて社内横断チームに参加してるのに、後輩と一緒にメシを食うこともできねぇんだぜ」などと言っていたのでしょうね。
そして、取り巻きの誰かが「よし、俺が言ってやる」などと言った結果、エレベーター内での出来事になったのだろうと思います。

私が20代、30代のころ、「もう少し、こういうふうにしたら」「こんなことをしてみたら」というふうに、普通に穏やかにアドバイスしてくれる先輩方はたくさんいました。
そういう穏やかで建設的なアドバイスにはほぼ100パーセント、従ってきたと思うし、その結果、社会人としていろいろなことを身に付けてきたと考えています。

それに対して自己愛のやり方は、「こういうふうにしたら」という穏やかな言い方の段階が、ない。
そして、取り巻きなどの他人(タゲとは直接、交流のない人間)に、「うちの部の誰それが、こんなこともできなくて困っている」などと被害者のように触れ回る。
その結果、一種の正義感(?)のようなものを持った取り巻きが、ある日、唐突に「○○もできないのかよ!」などという激しい言葉をタゲ(私)にぶつけてくる。

早い話、タゲ(私)にかかるネガティブな話を拡散したいだけなのだと思います。
 |  [ 編集 ] No.1586

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1596

素晴らしい
はじめまして。
大変参考になりました。
と言うかこのサイト見させて頂いたら今抱えている問題が大体解決しそうです。
昨日父の性格がサイコパスの特徴とそっくりだと思いショックを受けていましたが、こちらにサイトでの自己愛性人格障害者の特徴とも一致していました。
母が毒で父が自己愛、、僕がおかしくなったのも納得です。
要するに子に対する親の嫉妬ということでしょうか?
ゴミですね。。
自分で何故敢えて失敗するような選択を続けるのか謎でした。
失敗そのものが親にとっての蜜だったのでしょう、、
悪趣味な自己満足です。
死んで欲しいですね(笑)
実は私は字義通りに言葉を理解するという性質が最近までありました。
発達障碍と言葉による拘束(ダブルバインド)と因果関係はあるのでしょうか?
まだ読み切ってないのであるのかもしれませんが。
私もこの研究?に参加したくなってきました。
読み物として非常に面白いです。

ゴミどもの支配のシステム、かなり狡猾ですね。
母のは一度見破って詰め寄ったのですが、時間が経ったらまたハマってました。
愛情を逆手に取られるとね、、

それにしても無料で読めるにしてはクオリティ高過ぎです。
今後も研究が進化し続けることを願っております。
Pain |  [ 編集 ] No.1632

Re:素晴らしい
>字義通り
実際は虐待にあっていても、言葉では「お前のためを想ってる」と言われると、
どこかおかしいと思っていても良い言葉を信じたい気持ちになると思います。
特に親子間の場合、脳が出来上がる段階からずっと洗脳されているので
気づくことが難しいです。

専門書からの引用だったり、コメントいただいた体験談を使わせてもらったり
ごちゃ混ぜのブログですが、量があることで理解できる面もあるかと思います。
お叱りも多いですが、何とか継続していきたいです。
管理人 |  [ 編集 ] No.1635

ぜひ相談してください
以前上司からのモラハラに悩まされた者です。
参考になれば、ですが

もし職場で声を上げるシステムがあるなら
その前段階で相談して対応を期待すると、相談を受けた人に職位があっても、個人の力量と感性次第で放置されるか、別の趣旨に転換されます。

私の例では、直接現場を目撃したり、定期面談で数人から声が上がっていたにもかかわらず、面談者の部長に「ただ単に物言いがキツイ人」「異動で無理を強いているからハラスメントの背景は理解出来る」と判断されてしまったようで、報告機会があるにもかかわらず、現場の問題点として何ら報告がされていなかったのでした。人間的には信頼できる方であっても、こうしたことへの興味と理解、感性があるかないか。
人事部門では、いずれも噂レベルであって、公式ルートで何も入っていないし、部長の報告にもない、ということで、対応は取られず。このほかにもモラハラ上司の噂がある人は複数いるのですが、一人の情報も上がっていないことになっていました。

正式な相談をすることを躊躇するのは、相談後、決定が出るまで当事者を顔を突き合わせていなければならないことだと思います。

なので、その間の自分の「安全」を確認した上で、相談できるならば正式に相談すべきです。味方がいるならばなおさら躊躇しないほうがいいと思います。噂レベルだと鬱を発症したとしても、異動で対応されて、どこかでまた出会ってしまう。

私は正式ルートの中に知り合いがいたので、やろうと思えば前段階で心配事を尋ねることができたのに、それすらできませんでした。
味方から助言も受けていましたし、冷静に考えるとするべきだった、と思うのですが、鬱に至らずとも、当時は思考も混乱していました。

失敗談が何か参考になったらいいなと思います。
pinoko |  [ 編集 ] No.1636

相談室と名のつくところも会社によってピンキリでして
このサイトはモラハラがテーマですが、会社における「セクハラ」について書くことを、今回のみお許し頂きたいと思います。(私は女性です。)

15年前、会社で残業していたら、先に帰った上司から職場に電話が入り、「近くの飲食店○○で飲んでいるので、君も来なさい」と言われました。
言われた通り行ってみると、同じ会社の人8人ぐらい(全員男性で管理職もしくはその前段階の係長クラスの人たち・上記の上司を含む)の中に座らされ
「女のくせに生意気」「女は女らしくしろ」
と30分以上にわたって延々と口々に言われたのでした。

翌日、会社のセクハラ相談室に上記のことを話しにいくと、女性の相談員はいったんは「そんなこと言われたら、ダメージ受けるわよね。」というスタンスで話をきいてはくれたのですが、結論としては、会社には会社の社風がある、やや乱暴で何でもポンポン言ってしまうのがわが社の社風・・・というふうにまとめられてしまいました。
その後、人事部の係長級の人からも「お酒の席では、えてして多少は乱暴なことや下品なことを言ってしまうのが常であり、あなたも社会人なら、そういうものだと思って社会生活を送って頂きたい。」
と言われました。
今から15年前の話でした。
 |  [ 編集 ] No.1637

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1639

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1664

Re: 自己愛性人格障害者の取り巻きも自己愛性人格障害者?
自己愛的要素の強い人が取り巻きとして残ることが多いと思います。
強い人=自己愛に媚び、ターゲットを攻撃するのは、人を中身で判断するのではなく、損得勘定で動いてるからです。自分の意志を貫いてまで正義を行える人はなかなかいないと思いますが、普通は酷い態度をとってる人を見たら関わりたくないし距離を置きますよね。自己愛は人を操るのが得意ですが、コントロールされるのは自我が弱い、自分を持ってなく、流されやすい人です。逆に、一見言いなりになりそうでいて、意志の強いタイプの人がターゲットになります。

モラハラの体験談です。よかったら読んでみてください。
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-155.html
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
管理人 |  [ 編集 ] No.1665

抜け出せる気がしない
管理人様、改めて、素晴らしいHPをとても丁寧に熱心に制作して頂きまして本当に有難う御座いました。
以前少々無茶振りな投稿も致した事もありますが、、ずっと以前からもあれからも幾度も考えましたがやはり私はモラハラの被害に遭ったんだと、そう結論づける事が出来そうです。
まだまだ色んな思考がぐるぐると迷路の中に居るままでもありますが。
自身で解決出来たモノは何ひとつも無かったですし、逃げるも戦うもせず、完全にやったもの勝ちにさせてしまい、後になってもずっと色々な事が納得いかず、ハラスメントの情報を読んでいくのはえぐられる思いですが、えぐられながらも知らなければ、進めないようです。
ここで知る事が出来たのは良かったです。
自分も最悪、自分が本当の犯罪者みたいになる所でした。
例えるなら対処法を間違えてしまったがためにより問題化してしまった騒○おばさんみたいな。
何度も警察という言葉が出て来たし周囲もそのように同調して行きました。
被害を受けたせいか、元々とても理解力が乏しいと思ってるのですが、この事で余計に判断力思考力が低下し、物事を上手く話せない、物忘れ、言葉の取り違え、等の失語があり、医者に行った訳でも無く実感なのですが、悪化したと思います。
今はまた少しずつマシになってるかなと思いますが。
肉体的にも身を削って来てしまいました。
モラハラしてきた人の影響はいつも付き纏っており、気持ち悪く嫌なのに結果、自分も似てしまった所が多く、本当にコピーされたみたいに汚れたな、と、払拭したいです。
自分にも周りにも不自然に疑わしくなるせいか、悪い事良い事に対しての区別も不明瞭になった感覚があります。
昔からおかしな被害に繰り返し合う事が多いのですが、最後にとても大きな被害
に遭ってからここまで辿り着くのに5年掛かりました、被害に遭ったんだ!と納得出来そうなのは大きな進歩かもしれませんが、客観的にもう過ぎた話しで今更感、むしろ私の方が執着心が強いみたいに思えてしまいます。
モラハラ遭った事に自身も周囲も気付くためには探偵のような眼力が必要ですね、ひとつでは何でも無いモノを、いくつかの事柄を繋ぎ合わせていくような洞察推理力、それか直感か。
被害者も生い立ち環境等含め正常で無い事に麻痺してる上、被害者や周囲に対しても洗脳があるんですよね。?
私も全くもってそれで、気づいた時には誰一人にも周囲に訴えるなんて無かったです。
他の人の話しを出すのはあれですが、ハラスメント関連の検索を掛けると、他所で出て来る多くの相談文などは、加害者とされる側の分かりやすい目立つ文句、言動行動を相談者がもう認知してて、○○されました!おかしいですよね?と最早被害者としてかなり自覚理解されてるような内容ばかりで、それらにはモラハラです。と回答が付きますが、それらを見ては私とは全く違う気がしたので、私の場合は違う何かか、自分が悪いか、出会頭にトラブルになった訳では無いので、時の中でお互い様の部分も確かにいくつもあるからな、とか、自分には落ち度が無く顧みず一方的にどちらかが悪いだなんて、被害者としてアピールするのは、はばかられました。
モラハラってピンポイントで人に話せる明確な事件みたいなものが少ないものですよね。
モラハラの取り巻きも同様に悪質さばかりを感じ、許す事は出来ません。
中には取り巻きの一人の、保健師(元看護師)がその職の信頼性などを盾に色々と理由付けて悪さを共に結託し押し通そうとして来たりしました。
恐らく互いにモラハラ主犯の操作があるにせよ、職や知識、悪用してるとさえ今は思い、私は証拠を何も残さなかった事など後悔しました。
でも今も残す程の余力があるかどうか。
内にも外にも自己愛だらけのように見え訳が分からなくなってました。
こちらを読んでいて自己愛の特徴というのもとても興味深かったです。
誰が見ても爬虫類顔で猫背でした。
それと暇潰しにネットゲームに没頭してるような人でしたが、ネット世界では驚く程完璧に強さも外見も性格もキャラクターを作り上げており、たかがゲームと思ってたけど、素晴らしい崇高であるはずの自分がよく投影されてたなと今は思います。
作り上げてたけど空っぽ感がとてもあって、きっと気付いてた人も居たんでしょうね。
私は見逃してしまったけど、それに単純にデリカシーも無い人でした。
ご両親も直接対面はたった2回程ですが、何かと干渉的に関わるごとにハラスメント的で、周囲には私にした事は敢えて悪役を勝ってやった事と、言ってるようです。 
しかし失礼ながら人生半分も過ぎた親世代なんてみんなそんな感じもするし、子供のためなら色んな事を厭わない方は多いと思うので、はっきりわかりませんが。
モラハラは意味が周囲にはきっと理解出来ないので個人的にイジメと言えばよいなと思ってます。。
モラハラ主犯とはもう何年も前に離れましたが、代わる代わる繰り返してるようなのは私の方でもあり、問題は多く残ります。
性格的にもハラスメントと関係無く日常的にしんどく思ってばかりで、これらも良く無い事とは思ってもそればかりが先立ってしまいます。
私のような者はブログ等も持つわけでも無くこういう話しをわざわざ面倒事を誰に敢えて伝えるも無く秘めるしかありません。
このよう場を設けて頂きありがとうございました。
 |  [ 編集 ] No.1669

まずは御礼迄
管理人様、お忙しい中、早々にご返信を下さり本当に有難ございますm(*´∀`*)m♪

今現在、相手の自己愛性人格障害者から、裏で噂を流されまくっている状態で、色々調べて対応を検討中ですので、また改めて近日中に御礼・ご返信をさせて下さいm(__)m
リンク有難うございます。拝見しました。

まずは早々にご対応くださいました御礼までm(__)m

※見づらい、細かい文字の書き込みでしたのにお時間頂き有難ございました。
また、もしこちらが変身しました場合にも、お忙しいようでしたら扱いはお任せ致します。
とにかく、有難うございますm(*´∀`*)m
ルクレツィア |  [ 編集 ] No.1671

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1672

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1673

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1676

利用できるものは何でも利用したい人たち
会社の中の人間観察をしていて、次のような人たち(共通点は、すべて男性であること)がいることに気づきました。

パターン1
大声で特定の人を罵倒するようなことはしないので、一見、紳士的な人と思われている。
ただし社内の女性の、どちらかと言えば地味系、真面目系、学者肌系の女性を片っ端から狙い撃ちし、一人「ものにする」と、すぐ次の人を狙い始める。
「ものにした」女性同士を競わせようという魂胆が見え見えであり、醜悪。

パターン2
大声で特定の人を罵倒し、相手をメンタル不全やストレス性の体の疾患状態に追い込んだりするため、誰が見ても明らかに自己愛。
社内の女性に片っ端から手を出すが、相手が女性であれば誰でも良く、しいていえば非正規雇用の女性達から先に手をつけていく傾向あり。

私(女性)はつい最近まで、パターン1とパターン2は全然別物であり、パターン1については「嫌な奴ではあるけれど、自己愛のカテゴリーには入らないだろう」と思っていましたが今、考えが変わりつつあります。なぜなら、次のような共通点に気付いたから。

パターン1とパターン2の共通点。
とにかく自分が優位に立って他人を支配したい欲求が強く、かつその欲求を抑えられないため、利用できるものは何でも利用する・・・「男」と「女」という生物学的な性差も含めて。
 |  [ 編集 ] No.1707

何度も考えすぎかと思いました
会社の年上の異性の同僚なのですが(事情があり、私の方が職務上の地位が上です)、その人からモラハラのターゲットになっているのではないかと疑心暗鬼になっており、距離を置くべきか悩んでいます。
初めて出会った頃は、人当たりがよく、優しく親身に悩み相談にも乗ってくれる感じであり、つい警戒することなく、いい人だと思って徐々になんでも話をするようになってしまいました。それが、半年ぐらい経過したころから、私が言ったことで、相手に伝えたら明らかに関係がまずくなるようなことを相手に悪いように話を盛って伝え、急に相手から距離を置かれたりするようなことが何度かありました。それは必ず、私と仲良くなり始めているような人達でした。また、ほかの人たちがが私の悪口を言っていた、というようなことを私に報告し、落ち込む様子を見て「ひどい奴だよねー」と共感する様子を見せます。この頃から、何故相手を落ちこませるようなことを言ってくるのだろうと疑問を感じ始めました。
私が相談した悩みに関してもだんだん「その考え方がおかしい、お前が悪い」とか、説教されるようになり、口論になることもしばしばになりました。
同僚の仕事のやり方に関して「この部分、今度からこんな風にしてください。」と指示したりする(決していちゃもんではなく、業務上の指示です)とあとから何日も「そんなこと言われる筋合いない」とか「言いがかりだ」とか、しつこく何回も電話などで言われ続ける始末。何も指示ができません。異常なぐらいプライドが高いと思いました。これは私と二人しかいないときにしか言いませんが他の同僚のことも「馬鹿か」と言ったりして見下す言動が出始めました。
また、ちょっとしたことですぐに機嫌を損ね、廊下で会っても無視してきたリして怒ったふりをしていたかと思ったら翌日にはお菓子を買ってきて優しくなり機嫌取りをしてきたりして、私はお人よしなのかつい心を許してしまいます。たまになぜ怒っているのかわからない時もあります。意味不明に相手が怒っていると思って距離を置いていたら「僕が何か悪いことをしましたでしょうか…それなら謝ります」と突然落ち込んだような顔で低姿勢で言ってきたりします。
仕事帰りに飲みに行ったりするときも私は当初は同僚何人かで行っていたのですが、執拗に二人で行くことにこだわり、そういう状況を作ろうとしようとされ、人間関係が破壊され、気づいたら二人でしか行けなくなっていました。
これは氷山の一角です。このHPを見させていただき、彼に一致する自己愛性パーソナリティ障害に特徴的な症状が多くあると思いました。
違和感を感じながらも、自分に考えすぎだと思うように言い聞かせ、同僚として友人として付き合いを続けていましたが、振り回されてつらいです。
やはりこれはモラハラなのでしょうか?
最近また彼が怒った素振り(?)を見せているので、これを期に距離を置いて、壊されたほかの同僚たちとの人間関係を修復したいです。
yua |  [ 編集 ] No.1708

ありがとうございます!
昨年こちらのHPのおかげで、励まされ、冷静に問題解決できました。以前の職場の経営者が全ての項目にあてはまり、相手は女性なのですが、おかしいなとは 思いつつ生活のため、働いていました。嫌がらせがエスカレートし、やめてほしい事を文書でいうと、解雇されました。毎日の嫌がらせの詳細、会話も録音していたので、弁護士も動きやすく、関心されました。お金ではなく、決してこのバケモノに屈したくなかったから。いまでも辛いですが、相手の目つき、空虚感、機嫌が瞬時に変わる、友達が誰もいない、悲鳴をあげ威圧するなど、サイコでした。分析してもしきれないほど狂気です。自分の身は自分で守るしかないですよね。相手は狂気ですから。
モモコ |  No.1709

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1712

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1718

的確すぎて驚きました。
はじめまして。
こちらを拝読したおかげで、目の前の霧が晴れたというか、
自分がアダルトチルドレンで、夫が自己愛性人格障害だと確信しました。
今後も熟読させていただき、対策を練ってまいりたいと思います。
本当に本当に、感謝しています。
氷結 |  No.1726

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1731

豊富な資料をありがとうございます
自己愛性人格障害の上司のいる職場を辞めたばかりです。
今後に生かすべく、この障害の特徴と対処を学ぼうとしたところ、こちらに辿り着きました。
この豊富な資料の一助なればと思い、私語りをさせて頂きます。


私がいたのは、ワンマン社長の会社で、あくまで素人調べですが今思えば、社長が境界性、歴代上司(役員)が2/2人とも、自己愛性の人格障害の方でした。
認知の歪んだ圧倒的権力者と、権力者におもねり部下を支配する中間管理職……まさしく地獄絵図でした。

しかし私も入社当時は若輩者で、癖のある社長ながらカリスマ性もあるように見えました。
おかしな会社だという気持ちもありましたが、当時は転職市場も色よくありません。私にはまだ何の成果もなく、また責任感や自分を追い込む気質から、すぐには逃げ出すことができませんでした。

人に問題があるのはわかりきっていました。
でも、環境に期待を持ってしまったのです。
自分も役員になれば社長に言葉も届くだろう、同じように苦しんでいる人のためにも会社を変えようと頑張りました。
(もちろん、自分のキャリアのためでもありました)

一時は適応障害なども得ながら自身も役員になり、ある程度社長の信任は得て少しは社内環境の浄化に勤めましたが、
社長自身への違和感や、この場所で得られる経験はもうないと思い、このほど前職を辞しました。

自己愛性人格障害の上司の下で無茶な働き方を強いられた結果、自律神経やホルモンバランスの具合を崩し、体力も著しく低下したので、現在は自宅での療養をしています。

先に辞めて転職した同期は、収入も上がり、休みも増え、何より精神の負荷がなくなり天国のようだと言っています。彼も一時は高血圧症になりましたが、今では快復しています。

私はそれより長い期間頑張ってしまったこともあり、傷病手当金のお世話になりながら、長期の治療を覚悟しています。

今自己愛性人格障害の人々から同じような目に遭い、病気になりつつあるものの、経済的な心配もあって真面目に頑張っている人がいれば、傷病手当金の制度をおすすめします。
詳しくはご自分の健康保険組合に要確認ですが、一年以上健康保険に入っていれば、アルバイトでも受けられるはずです。

以下、私の受けたパワハラのほんの一例です。
・多い時はほぼ毎日、多くは人前で数時間に及ぶ叱責をし、周囲にできる自分・できない部下を印象づけようとする
・こちらの失敗を嬉々として貶す※1
・成功しても妬んで延々と貶し、毎度人格否定に至る※2
・「○○さんが君のこと(悪く)言ってたよ」という架空の外堀固めで自信を失わせようとする
・(社内ではカリスマな)社長と表面上は同じ言葉を使いながらこちらを否定することで、権力者と自分を同一化して、部下を自分に従わせようとする

※1.敢えて失敗させられたり、押し付けられたり、普通なら失敗とカウントされないような細やかなことなどを多く含む

※2.育ちがいい、学業、資格取得、友人関係や異性関係に苦労していないやつはダメだ、その点自分は苦労して来たから今おまえの上に立っているなど、コンプレックスの対象となる点をこちらの驕りと見立てて攻撃(しかも一部は事実ではなく先方の空想に基づく)(こちらはそのような思考・発言はしていない)

※3.○○さんは親しい同期で、向こうも同じようなことを言われている。2人ともこの役員が嘘をつくのは知っていたので、その度にこっそり教え合っては「またか」と笑って済んだが、親しくない人にもやられていたら効果はあると思われる。


このような人々に出会ってしまったら、自分を守ることを考えるのが先決だと、よくよく学びました。
こちらの脳に甚大な負荷がかかられ、健康が損なわれたことは残念です。
同じく被害者の皆様におかれましても、本当にお辛かったこととお察しします。

その上で、社長も役員も、気の毒に思います。
幼少期の脳へのストレスを成人期までに解決できなかった場合、多くは一生あのままなのでしょう。

社会への悪影響を緩和するためにも、本人のためにも、どこかで精神の安定を得てくれればいいのですが。
前向きに病識を持つきっかけ、偏見のない治療、社会でのうまい扱い方なりが、できてくるといいですね。
焼きハマグリ |  [ 編集 ] No.1733

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1734

もう嫌だ
旦那がこれ
金銭的にも交友関係も時間も何もかも支配されてきて
私が精神崩壊してしまった
だからあたしがDVになってしまう
だから子供も取り上げられちゃう
もう嫌だ
死にたい
k |  [ 編集 ] No.1740


モラハラは異常行動をしているときの記憶を持たない可能性があるのではとたまに思います
軽度の多重人格障害だと思うと納得できることが多い

見せかけの人格者の状態のときですら褒めたくない相手を褒めるのとか苦痛ですから
あれが別の人格を作って隔離状態でやってると言われれば理解できる

豹変っぷりをはっきりと記録して外部に相談するのがやっぱり一番効果的だと感じています
とやかく言われても「何かにとりつかれたのかと思って」とか
「病気の前段階のようで心配だったから」ってモラハラの真似して心配を装えばいいのですから

モラハラの親目線になって可哀相な存在だと認識すれば逃げ方は見えてくるんですけど
無関係な相手に子育てしてやる必要はないんですよね

たぶんどうしても可哀相だと思うなら豹変の証拠を集めて専門の医者に連れて行くのが優しさなんでしょう

相手が運よく弱ってきたので対処も考えれるようになりましたが
渦中に居た時は世間の理解もなく味方も絶たれて異常さを感じつつも逃れらない状態でした
失った時間がむなしすぎる

話は変わりますがモラハラの親の言う「うちの子は反抗期がなかった」自慢(=子供を屈服させた自慢)は本当に気持ちが悪い
自我が芽生えたからこそ親の一部だった過去を気持ち悪いと思うのが反抗期だと個人的には思っているので
「なかった」と自慢するようなのは自分は子供を自立させるのに失敗したっていってるようなもの
モラハラの親がなかったことにして逃げてきた反抗期を親以外で発散させている状態というシンプルなものなのかもしれません
 |  [ 編集 ] No.1747

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1748

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1753

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1757

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1758

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1759

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1767

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1768

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1769

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1770


自己愛はほんとどこにでもいますね。日本社会全体がモラハラっぽく、人の足を引っ張り不幸にさせようとする人間が多いので増殖しているのでしょうか。特に体育会系軍隊組織は弱いものいじめ大好き自己愛の巣窟。
自己愛はクローンのようにみんな行動原理が一緒ですべてテンプレどうりです。
職場の高齢独身自己愛女も典型的で、じぶんを持ち上げるために何でもいちいちバカにしてきたり自分のコンプ(高齢ブス、男好きで一人でいるのが耐えられないのに46歳で結婚歴なし)を投影してきたり、粗探しして過剰になじる、嫉妬深い、四六時中でかい声でおしゃべりし、一人作業の時もでかい声でぶつぶつ独り言、わざとらしい愛想の良さなどですべてこちらのHPにかいてあるとおりで笑えました。
極めつけは自己愛は勝ち負けしか頭にないようで、そいつがかけた会社の資料のパスワードが「yuki(自己愛の名前) victory」でどん引きしました。
普段の会話や悪口のレベル(自分より20歳も若い女性をババアと本人に面と向かって呼んだり)も小学生レベルで、見た目に反比例して精神が子どものままとか空恐ろしくなりました。
本当に自己愛はタゲの脳を侵食する蛆虫のようなそんざいです。犯罪者気質の脳障害なので、関わる時間のすべてが無駄です。
 |  No.1782

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1800

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1801


「非表示で」さんにお願いです、
どこか管理できる場所に書き込みをして
ご自分で保管していただきたいです。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。
管理人 |  [ 編集 ] No.1802

自己愛の友人関係
自己愛から一方的に仲良くしろとしつこくつきまとわ困っています。カウンセリングでも自己愛の行動はストーカーのそれで間違いないとの診断結果が出ました。友人関係はお互いに仲良くしたいなと思うから成り立ちます。相手が興味がない、仲良くしたいと思ってもいないのに一方的に自分の感情を押し付けとつきまとってくるので迷惑です、今までの人生で一度も親しい友人や恋人が出来たことがない人なのかもしれません。迷惑だと嫌がれば反応があったと喜ぶだけ、自分では冷静に嫌がらせをしているつもりのようですが外からは見ると完全にストーカーの病人です。早く病院へ行ってくれればいいのですが。。。
林先生 |  No.1804

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1807


面白い記事ですね。自己愛に親でも殺されましたか笑
読んでて不快になるぐらい当てはまるものが多いです。
管理人さんはどんな発達障害をお持ちですか?
私は自己愛かサイコパス |  No.1819

Re: タイトルなし
「私怨からサイトを立ち上げた管理人」というレッテル貼りですね。
単なる資料のまとめなので個人情報なんてどうでもいいかなと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.1820

自己愛性人格障害
興味深く読ませていただきました。
生い立ちや顔貌、行動、主人がまさにその通りです。
世間一般には高学歴、高収入ですが学歴コンプレックスも強いです。学歴は私の方が上な事もあり、周囲へは妻自慢をしますが、自己肯定感が低い私に対しては標的のようにツラく当たります。楽しく過ごすこともありますが、浮気をしていたり、平気で嘘をつくので信頼関係はありません。
子供もいて、離婚するつもりもないのですが、こういう人にはどう接すれば良いのでしょうか?
ご意見聞かせていただきたいです。
たばこ |  No.1823

はじめまして
管理人さん、はじめまして。
自己愛性人格障害者のみかんと申します。

今日ブログを始めたのですが、その中で「モラハラチェックシート」の文章を引用させていただいてもよろしいでしょうか。
一つ一つ自分を見つめ直すことを始めたいと思っています。

宜しくお願いいたします。
みかん |  No.1824

職場ストーカー
いつもありがとうございます。
私は職場でモラハラストーカーにあっています。
毎日気持ち悪いことばかりで吐き気がします。
最近では動作を堂々と真似してきます。
ほかに深刻なものは世間的に知られていないガスライティング犯罪(ヤクザや宗教団体がターゲットを自滅させる等)の手口で嫌がらせを行ってくることです。
中でもアンカリング。普段の様々な生活音に脅迫という意味付けをし、頻繁に音を立てることで体調を悪化させます。
アンカリングはもっと世間に知れ渡ってほしいです。
ホタテ |  [ 編集 ] No.1826

Re: 自己愛性人格障害
もしご主人が本当に自己愛なら、
・理解してもらおう、心を通い合わせようなどと無駄な努力をしない
・振り回されないようマイペースに生きること
です。

こちらの文章も引用して掲載しておきますね。
人格障害とは「脳の人格を司る前頭葉の何かの部分に欠損がある一種の身体障害」と思っており、自己愛性人格障害とは「自分の立場でしか物事を考えられない脳の障害」だと思ってます。
脳の障害により「自分は常に正しく」「自分は人から認められる人間である」としか思えない訳です。
だから反省する事はありません。
また他人の気持ちを汲んだり、配慮する事も出来ません。
更に言えば自分の視野でしか物事を判断出来ないので先の事なんか読めない。正に行き当たりバッタリの人間なんですな。

そんな人間に期待出来る事は何も無いよね。マジメに考えるだけ時間のムダ。
自分は自己愛性人格障害者や反社会性人格障害者と関わるには「適当」しか無いと思ってます。
あなたも悩む事は止めて、これからは「適当」に相手すればいいですよ。
管理人 |  [ 編集 ] No.1827

Re: はじめまして
はじめまして、自己愛側の方のブログなんですね。
ぜひご利用下さい。
気が向いたらこっそりURLを教えて下さい。
管理人 |  [ 編集 ] No.1828

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1831

ヒデとロザンナ
相手の出した情報を元に煽ると、相手の後ろ手に周り続けることになって一生勝てません。相手は張り付いているのをわかっていて情報を出しているからです。つまり自己愛は馬鹿です。
俺とお前と大五郎 |  No.1837

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1840


管理人さん、こんにちは。

お礼が遅くなりました。
許可を下さりありがとうございます。

早速ブログで引用させていただいています。
モラハラチェックシートは具体的で細かいのでわかり易く、とても助かっています。
拙い文章ですがいくつか書いたので、もし良かったらお時間がある時に見にいらして下さい。
みかん |  No.1841

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1844

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1845

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「ゲストブック」にトラックバックする

ゲストブックへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-100.html" target="_blank">ゲストブック<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。