※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

スポンサーサイト

 [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | Comment (-) | Edit |
※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

モラハラ被害者の症状 体験談

 [ 自己愛体験談
精神を破壊されて仕事出来なくなったから
お金なくなったら自殺するつもりだよ


被害を受けた後になって自己愛を心の底から信じていて、
何処に行くのも一緒だった自分を情けなく思うのだろうね。


いつも、この相手のためにした事は、何だったんだろう
何だか知らないけどやたら、疲れる。
なんなんだ… 虚しさばかり感じる人。


別に自己愛性に感謝されたいわけではない。罪悪感を感じて欲しい訳でもない。
ただ親切にした後で発狂寸前まで虐待されるのというは・・・・・納得できない。


モラハラ被害者の症状と被害体験


自信をなくす


ターゲットを自分の所に引きつけておく為に、とりあえずターゲットが
歓ぶことを散々言っておいて、いざ自分のものになったら徹底してこき下ろして、
自信を失わせて、自分の言うとおりに動かさせようとしますよね。
今、私は自分がゴミクズ以下に思えます。
人間、文句ばっかり言われてると、卑屈になりますね。
私も、自分が貧乏でセコくて情けない女だと思ってしまい、いつも暗かった。。
自信が全く無くなって行ってました・・
まず「お前はダメなのにオレがつき合ってやってるんだ」
とかいう洗脳から抜け出したいです。
私は本当に自分はダメなのかと思って自信を喪失していました。
彼らは、とにかく他人下げをするために、ミスを捏造してまでも「お前はダメな人間だ」というメッセージを送り続けてくるので、一緒にいたらいつしか自信を失いうつ病にかかります。
(自分が悪くないというのは、頭ではわかっていても、攻撃を受けた時のことが頭の中でリフレインし、何度も何度も反芻してしまい、頭から離れないのです)
言われたことを気にしないっていうのは無理があるので、攻撃を受けることがない場所まで逃げるしかないと思います。


言いたいことが言えなくなる


ささいな会話の度に釘を刺され、私は次第に無口になっていた。話さなければいけない時には緊張して、話す内容を慎重に頭の中で組み立てた。また、「この言葉は使っても大丈夫だろうか、今話しかけても大丈夫だろうか。」と過度に神経質になった。
喋るな、動くな、自分より目立つな。と間接的、直接的に仄めかし。
>私は植物人間のようになっていました。
そうです。そんな感じです。私が私で居ることを許さないって事を何故、他人に
言われるのだろう。
なんというか 不機嫌の地雷 みたいのがありまして…
時々信じられない位おっかない人になってしまう。
私は喧嘩が大嫌いですし、とにかく仲良くしていたかったので、
やがて彼を不機嫌にしないようにびくびくしたり自分の考えを押し殺すのが普通になってしまったんです。
自分の意見はすべて正しいと思っていて少しでも何か言うと倍になって反論が返ってくる。私の反応の仕方や態度にも厭味を言うので最後は返事もできなくなりました。
仕事に直接支障のないちょっとした私の行動、業務にも過剰に反応し叱責。
狭い職場だったので常に行動を監視されてました。
自己愛ってターゲットの自己主張を絶対に許さないよね

例えばターゲットが自己愛がいる中で友達の前で何か発言すると
別に普通の発言なのにすごいあからさまに軽蔑した眼で見てきたり、
皮肉ったり、嫌味を言ったり、単なる言い間違いを取り立てて傷つけたり

それでかわいそうにターゲットは自己愛に傷つけられたくないの一心で
友達の中でもその中に自己愛がいる時は無口になってしまう。それが狙い。
なんの罪も無いのに・・・

ターゲットがお洒落してきた日には嫌味を連発、
これもターゲットの自己主張だからだ。
髪の毛を切っただけでも嫌味。
ターゲットの自由を徹底的に束縛し抑圧する。
自己愛にとってそれが至福の時なのだ。

こんな理不尽を許していていいのか?
極端な話、俺は自己愛はターゲットに殺されても文句は言えないと思う。
それほどターゲットを追い詰めるからだ。


自発的な行動ができなくなる


(自分のやり方を)実践すると、加害者が怒りをしまっておいて、ここだ!という時に爆発する、ネチネチ言う、それ見たことかと冷笑する・・・ということを・・・DV被害者は、知っているのです。学習してしまっているのです。
ですから、それが繰り返されることが嫌で、最初から諦める道を選んでいくことが多いのです。言いたいことが言えない。見えないものに縛られている感じがする。でも、それが何なのか分からない。
「次は、いつ怒られるんだろう。」「また何か失敗してしまうのではないか。」「怖い・・・。」
私は自分の好きな事をする度に怯えていて、しまいには、こんなに怯えるくらいなら、最初から何もしないほうがいいのではないか・・・などと考えるようになってしまっていました。
特に不満もなかったはずの仕事までも、まともに出来なくなってしまっていたし、自分から積極的に何か楽しい事をしようと考える力もなくなって、明るかった私は、どこかへ行ってしまいました。
姿の見えない恐怖が、私から自由を奪っていたのでした。
すべての過程にわたって地雷が仕掛けてあるのです。しかもそれは避けようのない地雷であり、触れたが最後爆発するしかないものでした。もっとも安全なのは“動かないこと”しかなく活力がなくなっていきました。
ダブルバインドに遭うと、被支配者は自分の感情は押し殺したまま、一方的に支配者の感情や言い分を受け入れざるを得ない操り人形になってしまいます。その状況が長く続いていたらおそらくつぶれていたでしょう。
繰り返し叱られて弱ってる奴には常識と自己愛の非常識の違いが
見抜けなくなってだんだん操り人形みたいになっていく。
被害者は混乱し、自分で考えることを止めてしまう。
加害者が求めている答えを探そうとするのだ。


意欲を失い何もできなくなる


何をしても怒られる。
私は何をすればいいのかと考えてしまう。
やっぱり私は何も出来ないのかなあ。
という思考が頭の中から離れなくなり、やっぱりぼーっとしてしまうのだ。
私は一体どうなってしまったのだろう?
自己愛とのことで自信を失って、
仕事をはじめとして前にできていたことがいろいろできなくなった
こうして自己愛が直接手を下さずに、私はダメになっていくのかな
自己愛の思い通りになのかな
周りが干渉しなければ色んな才能が伸びてたと思う
まだやってもいないことなのに無理お前にはできないと決めつけられ
自信があったことも貶しまくられたな
誉める事もあったが、常に嫌みったらしい言い方だった
すごいじゃない(笑)(笑)(笑)お前にも出来るんだププみたいな


感情や感覚の麻痺


拒否したくても、また自己愛に「何嫌な顔してんの」とモラハラされるから、
嫌な態度とれないどころか、周りの手前、嫌な感情隠すようになった
これもすべて自己愛のせい
彼は罪悪感が無いので、自分がやっていることの結果で相手が不機嫌になる
のを許しません。
私もどんな嫌なことをされても笑顔をみせていないと怒られました。
怒鳴られた私はどうするかと言えば、モヤモヤしながらも、泣きたい気持ちを抑えて、必死で明るい振りをするのです。そうすると、父親はひとまず満足します。

こういうことの繰り返しで、私は子どものころから、感情麻痺を起こしてきました。辛い状況にいても、それを辛いと思う感情が麻痺しているのです。そうしないと、あの家で無事に生き抜くことが難しいからです。
一年くらいそいつの罵詈雑言や文句で落ち込んだよ。
感情が麻痺して泣きたくても泣けないし苦しい思いしたから。
感覚麻痺あるある
今にして思うと自己防衛のためだったんだろうね
全てを そのまま感じ取ってたら気が狂ってたと思う
その自己防衛のための感覚麻痺が 発覚を遅らせるとも言えるけどね…
一時期 本当に現実感なくて悩んだりもしたなあ
自己愛から離れて 幸せというものに触れたら戻ってきた感じだ
実際に人格否定の酷い言葉の数々を何十年と浴びている内に、
「拳のように小さく硬く縮こまった心が、何か言われてもびくっとするだけで、
もう何も感じない」となるのです。否定だけでなく、肯定の言葉に対してもです。
とりあえず、あなたが全否定される筋合いはないのですから、まずは怒るのだ!
怒りの感情を大切に。


情緒不安定・ヒステリー症状


タゲられた人は事実でもないことを広められ評価を著しく落としてしまった。
自分に服従をしないという、それだけの理由で。
それでも「一つ一つ解決していくしかない」と頑張る姿を見せていただけに
辞めたことは自分のことのように辛い。
精神を病んでしまって外に出ても、涙が溢れ出て倒れ込み動けなくなるのではどうしようもない。
彼女がその場にいないことをいいことに対人操作、印象操作で徹底的に評判を落とされてました。
最後は何をされたのか分からないけど、気づいた時は放心状態でした。
目は虚ろで突然泣き出すなどの状態に陥っていたので、自己愛にはかなり酷いことをされたに違いないです。
ヒステリーを起こすのは被害者の特徴でもあると思います。
私も一時、そうなりました。
自己愛に味方のふりをされるけど
ものすごく違和感を感じていて…。
人間不信や疑心暗鬼にかられてしまい…。

自己愛の被害に遭うと、自分を見失います。
それまで築いてきたものが虚構のように思えるし、
どうしようもない不安と猜疑心で心の置き場がなくなります。


以前の『自分らしい性格や生き方、楽しみ方』が分からなくなる


自分が何かを好きだと感じる→例の知り合いが、それを非難する、こき下ろす→
そうか、俺の好きなものはくだらないのか、と考える
この思考の流れが、定着している。
一年の間、二人きりにならざるを得ないときに延々とやられた結果
離れられた今でも自分の好きなものを好きといえないままだ
あれは人を壊すよ、根本から確実にね
私も長年やられた
離れた今でも自分自身に自信がない
自分が間違っているかも・・・
って思ってしまう
学習性無力感でググるといい
あなたは悪くない
自己愛性人間に「たったひとつの価値観」を押し付けられて自分をなくしちゃったのが被害者だよね。
今私個人は、いろんな人のいろんな価値観を学ぶことが必要だと思ってる。
もちろん自分自身の価値観も含めてね。
価値観の違う人間に対して、自分をまったく殺して合わせることも、逆に反射的にまったく拒否することも
ゼロor100の考え方だよね。
思うのは「私はこう思う」と主張することは必要だし、そう出来る自信も必要だけど
そこにいちいち相手への否定感情をくっつける必要はないんじゃないかと。


対人恐怖症になる


頑張っても報われないっていう所で精神が挫折してる
良い人に出会っても「どうせこいつも裏切る」としか思えない
頑張ったその先にあるものが何一つ見えなくなったよ
二次被害の辺りから人間と関わるのが本当に嫌になってしまった
相手のほうが先に私に対する悪いイメージを刷り込んで、
自分が被害者のように振舞っているから、下手に相手のことを悪く言って、
報復されるよりも黙っていたほうがいいような気持ちにさせられる。

猜疑心も強くなったと思う。
対人恐怖っていうか、「この人も相手から聞いた私の悪いイメージで
私のこと見てるのかな?」とか。
そんなんだから気楽にしゃべれなくなった。
自己愛にヤられて解離性障害にまでなった。
仕事もできず、人を接触するのも怖く外にでれなくなった。


負の感情を背負わされ性格が変わる


これだけ粘着され、攻撃され続けると、
私自身が崩れていくのがよくわかる。
環境によって、行動様式も反応も変わるし、性格にも影響する
というのが身を持って知った。
そのうちに、性格もかなりかわっていくかもしれないなと思う。
この男から受けた理不尽な言葉と扱いを思い出しては、
苦しんでいる自分が嫌です。
「恨む・憎む」という感情を持つこと事態が耐え難いです。
怨む気持ちはよくわかる
忘れたようでも憎しみがフラッシュバックするよな
自己愛に関わると人格に傷がつく
出会わなければ一生抱かなかった負の感情を味わされた事が本当に悔しい
だからもう関わらない方がいいと思ってる
私も相手からメールが来たりするとビクっとなってましたよ。
今日は何を言われるのか、ってすごく怖かった。
相手のことをすごく好きだったけど
最後の方は、憎んでたのかもしれません。
今は相手が裏で周りの人間をあやつっている状況が見えてきたので
もう憎しみと怒りしかありません。
相手が「いいひと」の仮面をかぶっているのが本当に悔しい。


病気になってしまう


自己愛性人格障害者は、とにかくどんなことでも、攻撃材料に使います。
接触を避けることさえ攻撃材料にしてきます。
だからテリトリー外へ逃げるしかないのです。
私も正社員になれたのに、たった数ヶ月で心身壊して退職するはめになりました。
とにかく逃げることを、強くおすすめします。
私は2年間我慢して退職しました。あれから5年経過しましたが、あの時に発症した自律神経失調症にまだ悩まされています。逃げるのが早ければ早いほど被害は少ないです。
”私は、常に相手が満足・または肯定するような行動をしなければいけない”
”自分の考えや気持ちを素直に表現してはいけないんだ・・。”
”私の心は、どこにもない・・。”
という状況から、行く先は、神経症・鬱です。
そして、ある素因を持っている人であれば、統合失調症や解離性症状が出てしまいます。それぐらい、「ダブルバインド」というのは、人の心を壊していくものだと思っています。


身体的症状


毎日疲れて、会社へ行くのが憂鬱だったり、下痢が続いたり、夜中に急な腹痛で七転八倒したり、涙が止まらなくなったりするようであれば、異動または退職してください。私と同じ自己愛のターゲットになった方は、胃がんになりそうだから辞めると退職されました。ターゲットにされたままの生活が続くと、本当にどこかにがんができそうです。それほどの破壊力です。
私の場合は普通に思い出せるようになるまで一年はかかりました。
それまでは思い出すと、発汗、震え、手足の痺れ、動悸があって、
自律神経失調症のようになりました。
自己愛性で苦しんでいる最中には顔面麻痺のような症状もありました。
同棲しているときは、眠れない、食欲がない、常に緊張状態でびくびくしていました。
体重は急激に落ちて、神経性の湿疹ができ関節痛で苦しみました。
その中で、彼がときどき非常に優しくなるんですよ。
だから、その優しい彼が本物で、嫌なことばかり言う彼は、普通じゃない状態だから
きっと原因が無くなれば優しい彼に戻るんだと信じてしまいました。
常に上から目線、根拠の無い自信、揚げ足取り、悪口、嫉妬
もういい加減にして欲しかったな・・・挙句の果てにうつ病になっちゃたし・・・
白髪もかなり増えちゃった・・・^^;
強いストレス下では、ビタミンBをすごい勢いで消費するので、
疲労が蓄積して免疫が下がり、肌や髪を作る機能も衰えるから
外見的にも老け込んでしまうらしいです。


自己愛になってしまう


自己愛は自分自身に対するコンプや怒りを、タゲに自己投影して叩きます。
タゲは自己愛の投影を受けているので、自分が「自己愛性人格障害のような人間」と思い込むようです。
自己愛と関わった後
自分の思ったことを言えない 他人の意見に合わせる 周りの目が異常に気になる 自分から他人に喋りかけれない 他人と喋るときは無意識に笑顔になる 怒られても笑顔 他人の話に一切共感できない 布団に入って目を閉じても2、3時間は寝れない酷いときで2日寝れない
どうしたらいいんだよ・・・
どうも最近自分に自己愛の気が出てきたような気がしてならない
本当に些細なことで馬鹿にされたと思ってキレるし
人と比べて自分は上か下かでしか物が見れない。
気が弱そうなタイプには嫌みや当てこすりを入れた言葉で助言やアドバイスするんだけど
相手は芯がないのか気が弱いのか、傷つきながらも厳しい言葉をありがとうとか感謝なんかしてくる
常にまわりより持ち上げられてないと気がすまないし
人がアドバイスしてきたり助言してきたりすると、上から物言うんじゃねえって、すっごく腹が立つ

以前はそんなことまったくなかったんだが、本当にどうしちゃったんだろう
些細なことで攻撃されたとかねたましいと思ってしまって、生きるのがつらい
私は自己愛がうつった人のひとりです。昔は消極的で自信がない、相手に合わせるのが得意な女でした。
でも自己愛と別れてからは、悔しさから自己愛の真似をするようになり、今じゃ私がみんなから嫌われる存在です。
わかってるけどやめられない。いじめられるよりはいじめたい。負けたくないっていつも思うんです。。。
被害者じゃなく加害者ですよね。これって。


フラッシュバック


私が戦っているのはフラッシュバックです。彼ら(取り巻き含む。)に何時間も拘束され無理矢理話し合わされそこで罵倒されたり罵られたり、真剣に話している最中に吹き出し笑いを連発されたり下品を極めたやり方で追い詰められた精神状態にふとした瞬間に陥ってしまいます。自分の中で上手く解消することができず、八つ当たり先が我が子になってしまいます。最悪です。
自傷行為はしていませんが死ぬ死ぬ詐欺を家族にしてしまって困らせました
元々はそんな性格ではなかったので、自分の変貌ぶりが恐いです
毎日自己愛とそれに騙されてる人達に、馬鹿にされてる悪夢を見ます
誰を信じたらいいのか、何が正しいのかもわからなくなって
フラバで倒れまくっています助けて下さい


人生を無駄にしてしまう


人を信じる事ができない「彼ら」は本当なら唯一の味方となった筈の、そのパートナーを「被害者」にしてしまう。「母親役」も人生やり直せる年齢ではなく、その過程で心身供に変調や歪みをきたすだろう。

また、身近な人間も、巧妙な「彼ら」の「嘘と哀れさ」に騙され、「母親役」と「彼ら」のどちらがこれらトラブルの原因であったのか分からなくなる。「母親役」は全ての責任をかかえるが、彼らの自己正当化により周囲には「悪者役」と吹聴される事となるからだ。

「母親役」は彼らの為に自分の在った筈の人生を文字通り空費する。

自己愛性人格障害一考察 2ーモラルハラスメントの加害者: ドラマな日々
きっとその人に支配された生活に疲れていたのだと思います。
起きたらまた今日も精神的に痛めつけられる、辛い一日が始まるだけ・・・・
ほとんど精神的に寄生されていたような状態だったのかも・・・
もっと早く離れるべきでした。
今までの人生がとてももったいなかったです。
自己愛の被害にあって、こことか、同じような被害者のブログを
読んだりしてきたけど、ほとんどの人が異口同音に、
「関わり合いにならないしかない」と言ってる。

どうして自分は話が通じると思ったんだろうなあ。
誠意がいつかわかってもらえると思ったんだろうなあ。
数年かかって残ったものは、ボロボロにされた自分と、
「世の中には良心がない人もいる」という現実だけだったよ。

だから、今被害にあいそうな人には「全力で逃げて!」と言いたい。
俺の人生は自己愛の被害にあったというだけで終わりそうだ。
被害者の人は自己愛抜きにすれば大概キラッと光るもの持ってる。
自信を持って自己愛を全否定してまだ被害にあってるなら早く抜け出して欲しい。


自己愛性人格障害者と仲良くして、一番無駄だったのはなんですか?


時間です。その人と関わった時間。
人生において全く必要のない時間を過ごしました。
性格を汚染されました
本当に後悔してます。
利用されるだけ利用されて、捨てられたことww
自己愛性人格障害者と仲良くして、一番無駄だったのは、なんですか?



去年、自己愛に振り回された傷がまだ癒えません。
彼女の価値観を押しつけられ、責められ、無視され、見下され・・・
味わったことがないほど傷つきました。
今は彼女と会うことも減って、少しずつ自分を取り戻しつつありますが
忘れようとしても、思い出しては自分を責めてしまう事があり苦しいです。
無視が一番効果あると言われますが、相手はますます被害者ぶって周りに言いふらしています。
それでももう彼女に関わりたくない気持ちと悔しくてこのままで終わりたくない気持ちで
逆にいつまでも関係にこだわってしまい自分でもどう整理すればいいのかわかりません。


去年の今ごろは、私も疲れ果ててうつでボロボロだったけど
縁が切れて10ヶ月くらい経った今、やっとその人のユウレイからも開放されほっとしています。
でもその人に埋め込まれた「お前は最低な人間だ、一生一人でそうやってろ」という言葉の呪縛からは
まだ逃れられずにいます。
(あとでその人が取り巻きに言っていたことは、そういう罵りさえ
“あいつのためを思って”の思いやりある言葉なんだそうですw)


2012/02/24 | Comment (1) | Trackback (0) | Edit |
[ 自己愛体験談 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「モラハラ被害者の症状 体験談」へのコメント



親が自己愛だとどうしようもないですよね……
最近になってようやく自分の異常な自尊心の低さや主体性のなさや回避性パーソナリティなどがここにあるようなモラハラによる後遺症なんだと理解できました。
AC関連や加藤諦三さんの本を片っ端から読んでいますが、自分の親と当てはまりまくりで悔しいわ悲しいわでやりきれないです。
たけぽん |  No.1147

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「モラハラ被害者の症状 体験談」にトラックバックする

モラハラ被害者の症状 体験談へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-108.html" target="_blank">モラハラ被害者の症状 体験談<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。