※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

実在 自己愛性人格障害 小保方・佐村河内・野々村議員・ips森口

 [ 未分類
現実のニュースで人格障害の可能性があるとして取り上げられた人

野々村竜太郎(号泣議員)2014年7月

小保方晴子(STAP細胞)2014年4月

竹井聖寿(柏市通り魔事件(「ヤフーチャット万歳」)2014年3月
「学生時代にいじめを受けて、社会への怒りが積もった」と供述
少年院時代の呼び名は「レッドマン」 「ふだんはおとなしくて、どちらかといえばイジメられるタイプ。でも、キレると何をしでかすかわからないので、みんなから厄介者扱いされていた」30分以上にわたって報道陣のインタビューに応じたが、不自然な点が多く指摘されていた。

佐村河内守(偽ベートーベン)2014年2月

森口尚史(iPS細胞)2012年10月

角田美代子(尼崎事件) 2012年11月
反社会性人格障害


加藤智大(秋葉原通り魔事件)2008年6月
『食事の途中で母が突然アレに激高し、廊下に新聞を敷き始め、、その上にご飯や味噌汁などのその日の食事を全部ばらまいて、「そこで食べなさい!」と言い放ったんです。アレは泣きながら新聞紙の上に積まれた食事を食べていました』
★『母は常に完璧なものを求めてきました』作文は一文字でも間違えたり、汚い字があると、そこを修正するのではなく、それをゴミ箱に捨てて最初から書き直しだという。
★『自由にモノを買うこともできませんでした』本を買うにも何を買うかのチェックが入り、買ったら感想文を書かなければならなかった。その他のものも許可を得る必要があったので、弟は『モノを欲しがるということ自体しなく』なったそうだ。
★『母は男女の関係に関しては過剰なまでの反応を見せました』
 『異性という存在は、徹底的に排除されていました』


三橋歌織(新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件)2006年12月
独善的で支配者のように振る舞う父のもと、虐待に近い心理的影響を受けて育っていると、後に精神鑑定を担当した鑑定医が明かしている。
「大人びていてプライドが高く、一段上に立って周りを見下ろしているような人だった」父の望み通り客室乗務員を志望して航空会社数社を受けるも落ち、派遣社員として証券会社などを転々とした。派遣OL時代は、一流企業との合コンに積極的に参加している。バッグから手帳を出すとき、「ジャジャーン」と効果音をつけるなど、ブリッコ演出が得意だったという。また、実際は数カ月派遣されただけの職場だったにも関わらず、「丸紅勤務」と経歴詐称することもよくあった。


山田みつ子(音羽幼女殺害事件)1999年11月
結婚生活が不安に陥った時、春奈ちゃんの母に出会い心を開く関係が作れた。しかし、互いの長男が1歳半になり言葉を話して自己主張するころになると、しかり方やしつけに違いが出て、違和感を意識するようになる。春奈ちゃんの母は、対人関係も行動様式も被告と対照的だった。そんな中で春奈ちゃんの母との価値観の違いを「疎外された」と受けとめ、強迫的なこだわりを持つ。被告は常にこだわる対象を変え、強迫性障害に苦しんできたが、規範に従い落ち度なく振る舞って不安を回避してきた。しかし新たな困難にあい「ゆがんだ過剰適応」が崩れた。



2012/02/25 | Comment (2) | Trackback (0) | Edit |
[ 未分類 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「実在 自己愛性人格障害 小保方・佐村河内・野々村議員・ips森口」へのコメント



吊るし上げは好きではありませんが、野次問題で話題になった塩村文夏議員も候補に入れるべきかと。

youtubeで検索すれば分かりますが、野次の内容はほぼ捏造に近いです。にも関わらず、本人はすさまじい曲解をして騒ぎ立てた挙句、政治家一人の人生を台無しにしました。
マスコミは総がかりで女性擁護にかかりましたが、プロの政治家なら毅然と対応すべきなど、ネット上ではまともな意見も少数見られます。

個人的には、昨今の大物タレントがリップサービスとして多用する「女性は強いですねー」の方が、遠回しに女らしくないと言っているみたいで、よほど女性蔑視な気がしますが。
ハーフライフ |  [ 編集 ] No.253


後から当人もいろんな人を侮辱しまくりだった事実が明るみに出ましたが
(ツイッターをサルベージした人たちの頑張りで)
野次を飛ばした側も問題あると思います。
私じゃないと嘘ついた上に、謝罪の時のみえみえの言い訳。
>少子化、晩婚化の中で早く結婚していただきたいと思い、あのような発言になった
>そのような発言したか記憶にない
野次飛ばす時点で人としてどうかと…
管理人 |  [ 編集 ] No.254

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「実在 自己愛性人格障害 小保方・佐村河内・野々村議員・ips森口」にトラックバックする

実在 自己愛性人格障害 小保方・佐村河内・野々村議員・ips森口へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-109.html" target="_blank">実在 自己愛性人格障害 小保方・佐村河内・野々村議員・ips森口<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)