※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

スポンサーサイト

 [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | Comment (-) | Edit |
※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

モラハラ被害者の症状

 [ モラハラ・自己愛

自信をなくす


モラル・ハラスメントの最大の特徴は「静かに・じめじめと・陰湿に」、繰り返し行われることです。被害者はことあるごとに加害者から馬鹿にされ、人格を否定され、存在さえも否定されるような扱いを受け(無視は無言とは違って相手を不安にさせる武器であり、精神的殺人です )、自分を形作っている趣味、価値観、仕事、友人、親など、大切なものが常にくだらない価値のないものとして否定され続けます。一つ一つの言葉・態度・反応は、取るに足らないものに思えるかもしれませんが、それが毎日のようにジクジクと繰り返され、自分の価値を貶められることで、次第に自信が持てなくなり、精神的に追い込まれていきます。

心の病気になる


モラハラの目的は、多かれ少なかれ悪意を持って(場合によっては加害者はその悪意を意識していないことすらあります)、相手を傷つけることです。モラハラ的な状況、つまり被害者が何を言ってもやっても馬鹿にされたり、悪いことはすべて被害者の責任として断じられ攻撃の対象にされてしまう、その状態から抜けだせなくなってしまうと、被害者は恒常的な不安を抱くようになります。人間というのは一時的な悪意には耐えられますが、その悪意が日常的に繰り返し示されると持ちこたえることができません。しかも、その悪意を示す人に対してやり返すことも、弁明することもできない状態であれば、最後には病気になってしまうのです。

自発的な行動や発言ができなくなっていく


加害者は「自己主張せず無条件に自分に従う奴隷」を求めています。そのため、被害者が自分の意見を言えないよう巧妙に仕向けていきます。

・威圧する態度で言いたいことを言えない雰囲気を作る。
・被害者が話し始めると険しい目線を向ける。
・揚げ足をとったり些細な言い間違いやミスをやたら指摘する。
・発言した内容に好意的な反応を返すことはなく馬鹿にしたり否定する。
・都合の悪い発言は無視することで相手を黙らせようとする。
・些細な言葉にひっかかり激怒したりネチネチと説教が始まる。
・失敗すれば責め立てたり説教したりそれ見たことかと冷笑する。

何か言えば罰を受ける、ということが長期間繰り返し行われることで「何も言わない方がいい」と自発的な発言を諦めていくように徐々に仕向けられていきます(マインドコントロール)。しかし被害者が従属的な行動しかとれなくなると、今度は「自分で考えて動け」とか「自分の意見がないダメな奴」などその姿勢を攻撃材料に責めるようになります。
→ 二重拘束 ダブルバインド・メッセージ

判断力が低下し仕事の能率が下がる


加害者は挑発を繰り返し、被害者を苦しめいらだたせます。加害者が被害者をおとしめ続けるので、まわりの人間も被害者を軽んじるようになります。いつ傷つけられるかもわからず、常に緊張し、攻撃に気を取られて仕事の能率も悪くなります。そして理不尽なことに、そのことがまた加害者の新たな攻撃の材料にされてしまうのです。
「仕事ができない」とレッテルを貼られた被害者は、雇用者から能力の欠如や仕事上の失敗を理由にして解雇されます。

無気力になる


こうして相手とのコミュニケーションで落胆や苦悩を何度も味わわせられることで、「頑張ってもどうせ認められることがないしバカにされるんだ」「何かをやってみてもすぐに嫌味や皮肉を言われて否定されるだけだ」という学習性無力感が形成され、無気力なうつ病に近い状態に陥ってしまいます。
ダブルバインドによって何をしても言っても否定されるという状況が長期間続くと、統合失調症になりやすくなります。

感情の麻痺


虐待されることに慣れると、被害者は状況に無頓着になり、感情が麻痺していきます。無意識のうちに感覚や感情を意識から分離しているため、今起きている出来事が他人事のように思えます。苦しみに気づかないようにしたり、自分の感情を凍結保存し、感じないようにしているのです。逃げることもやり返すこともできないまま、明日も明後日も加害者とともに仕事や生活を続けていくには、そうするよりほかに方法がないからです。

感情の決壊、ヒステリー症状


常にディスカウントされている(蔑まされている)ので心がズタズタになっており、もうこれ以上びた一文も卑下されたくなく、ちょっとした言動に過敏に反応して攻撃的防御を行う、あるいは、ストレスの高原状態が続いているので、少しのことで感情爆発が起こって止められなくなる。 加害者は常に落ち着き払って攻撃を加えているので、被害者が加害者に見られてしまう。

自己愛性人格障害になってしまう


●加害者は相手にとって最も大切な人となり、影響力を最大にしてから裏切る。元は人を疑わず無防備だった被害者は基本的不信感を植え付けられ、また傷付けられるのではと人に対して防衛心が強くなり、消極的、または攻撃的になってしまう。
●加害者は悪い母親役となり、「お前は俺がいないと何も出来ない」と言いながら過保護過干渉に世話をやき、価値を収奪する。その後悪い父親役となり、無視をしたり、人と比較して貶したり、少しでも期待と違うと不機嫌になったり、何をしても否定するなど言葉と態度による暴力を加え続ける。被害者は「相手の思い通りにならなければ存在を認められない」「相手の期待に応えない自分は必要とされない価値の無い人間である」という自己不信感を植え付けられ、自己愛性人格障害になる。
●「自己投影・投影同一視」により加害者は自分の欠点を被害者に向かって投げつけ続ける。長期間一緒にすごし、繰り返し「お前はプライドが高く、人の目を気にする駄目な人間」「自分勝手で人の気持ちがわからない」などと言われ続けるとマインドコントロールされ自己愛性人格障害の特徴をコピーされてしまう。
●自己愛と闘った場合、同じような攻撃の仕方をしているうちに取り込まれてしまう。


病的な心理状態や心身症


抑うつ感・自己嫌悪・希死念慮・対人緊張・楽しみの喪失・摂食障害などの病的な心理状態

不眠症、胃痛、生理不順、過食、食欲不振、精力減退、円形脱毛症、などの心身症

ストレス反応性の自律神経失調症、身体表現化障害(転換性障害)、うつ病、適応障害、神経症などの精神疾患


生きる意欲の低下・自殺願望


「自尊感情」が傷つけられたり脅かされたりすると、自我は為す術もなく崩壊してしまい、重篤な人格障害レベルの症状を引き起こしたり、自殺念慮、自殺企図を引き起こしたりすることもあります。


最期にもたらされる残酷な救い


長期間反復的に回避不能のストレスにさらされた個体は、オピオイド(脳内麻薬様物質)の大量分泌により、精神活動の麻痺や感情鈍麻といった状態に入ります。これは闘争も回避もできない深刻なストレスにさらされた生物に、「最期の救い」をもたらします。精神活動の麻痺や感情鈍麻によって、完全な降伏と受身の態勢をとり、現実感のなさによって、生物はあらゆる痛みから解放され「静かに捕食者の餌食となる」のです。

オピオイドの過剰放出は、大脳辺縁系の扁桃体、海馬などにダメージを与えることで知られています。扁桃体に損傷を受けた個体は、「恐ろしいもの」「いやなもの」に直面しても、避けようとしなくなります。

オピオイドの大量分泌は離人症的な症状をもたらします。
現実感の喪失、自己と外界を隔てる透明な壁のある感じ、自分のことを遠くで自分が観察している感じ、自分の手足の消失する感じなど。
神経伝達物質・脳内ホルモン


参考


モラルハラスメント(被害者の心理状態①)(被害者の心理状態①)
「衝撃のモラハラ・ダメージ!~配偶者はどうなっていくのか?」
被害者の様子
“相手の人格・自由”を否定する言動の繰り返しによる間接的なマインドコントロールと学習性無力感

2011/03/12 | Comment (31) | Trackback (0) | Edit |
[ モラハラ・自己愛 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「モラハラ被害者の症状」へのコメント


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.22

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.111

Re: 自己愛性人格障害
自己愛は身近な弱い人に八つ当りしてイライラ解消するので
家族にぶつけるケースは多いです。
こちらのサイトなどが参考になると思います。

『毒になる親』とは
http://linknavigation.web.fc2.com/ToxicParents/dokuoya/01.html
毒親チェックリスト
http://hutoukou2ch.web.fc2.com/control02.html
管理人 |  [ 編集 ] No.112

初めまして
3年前の自己愛からのモラハラをきっかけに、現在鬱治療中の身となっています。

モラハラに関する本は複数読んでいますが、ここまで細かく体系化されたものは初めて拝見いたしました。

自分のケースは上司からのモラハラだったのですが
①終業後、残業で2人きりの時に小一時間人格否定の「優しい」言葉を延々とBGM調に語られた。
②ニュアンスや表情で「毒」を示すので、他者には気づかれず、むしろ「にこやかで優しそう」と自己愛は思われ、生じている事態に理解を示してしてくれる人がいない。
③言われることに「一理ある」と捉えてしまうため、結局相手の正しさを認める形になり、自ら深みにはまる。
④資料作成でも、次々と方針転換を求められ無意味な作り直しを連発させる。

上記のような被害を毎日のように受けました。
出会った時から、「危険な目つき」を感じていたので、物凄く警戒していましたが
生真面目な自分の性格が災いし、見事にターゲットになってしまったようです。

仕事中に泣きそうになったり、体は震えたり、週末は全く動けない状態になったり・・・
次第に自分の心がおかしくなっていくのが分かり、さらに上層部に相談し異動をさせてもらい回避することができました。(異動してからも、何度か攻撃をしかけてきましたが)

問題はそこからでして、結局自信を完全に喪失した状態ではどこで仕事してもうまくいかず・・・
結局、2年経過した状態で、別なストレスが引き金となり鬱状態が再燃しました。
被害者は、モラハラ被害にあってから後のケアが本当に大事だと思います。
こちらを拝見し、脳内麻薬物質の分泌まで至る前に異動ができてよかったと思う一方で、そうした過去の出来事をどう克服しようかが、現時点も引きずっている鬱の克服にも必要だと思っています。

長いコメントとなり申し訳ございません。
今後も参考にさせていただきます。
だんご |  No.115

Re: 初めまして
コメントありがとうございます
3年前のモラハラで、2年経過ということは
1年ほどで体の不調が出てきてしまったんですね

>人格否定の「優しい」言葉
あなたのためを思って系の似非優しさですか?
上司だとパワハラ系が多いですがいい人ぶってるモラハラの方が厄介ですね
サイトを作って啓蒙したとしても、運悪く自己愛に出会ってしまったら
回避のしようがないので虚しさを感じています。

鬱は通院して治療されてるんですか?
被害者の心のケアについて記事を増やして下さいという要望を
いただいたのですが、自分の力だけでは難しいので、
もし元気になったり気持ちを切り替えられるきっかけになるような
出来事が起こったらまた教えて下さいね



管理人 |  [ 編集 ] No.116


管理人様

早速コメントをありがとうございます。
対処方法が見つからなくても、「モラハラ」という分類に自分はあてはまるかも
と思えるこうした場所があるのが救いなのだと思います。
それまでは、自分の捉え方が悪いのだとか、相手に悪意はないだとか、
常識の範囲内で起こりえるものの中で、自分も置かれている現状を考えるので
相手は異常者で起きている事象も異常だという事を知ることができる空間が本当に貴重なのです。
残念ながら、モラハラという言葉自体がさほど浸透していないのですが・・・


あと、被害者の心のケアについての課題を管理人様に頼ったわけではないのでご安心ください。
それは、現在通院しながら自身も諸々心理療法を学びつつ、それでも模索中でありますし
そうした文献が見当たらないことを思うと、モラハラ被害としてのケアではなく、通常の鬱と同様のケア方法しか存在していないのではと思います。
むしろ催眠療法などで、モラハラの記憶を消すくらいの方が良いのかもしれません。

重ね重ね、長文にて失礼致しました。
だんご |  No.117


>モラハラという言葉自体がさほど浸透していない
そうみたいですね
夫婦間のモラハラで外部に助けを求めるときに「モラハラ」という表現を使うと理解してもらえない可能性があるというアドバイスを最近どこかで見ました。

>被害者の心のケアについて
むしろ私のほうが頼ってしまった感じです、
誰か回復のいい方法を知らないかなぁと…。
催眠療法はいいかもしれないですね。
忘れてしまうことが自己愛への一番の復讐になるはず。
管理人 |  [ 編集 ] No.118


被害者には救いが無いってことですね
被害者なので解ります。
被害者にとってこのサイトは被害者の苦痛がどんなものか面白がられているようにしかとれませんよ。被害者側ならこんな分節できません。これは
加害者による実験経過を記しているものですね。
鈴木 尚美 |  No.178


自己愛は、自分の攻撃で被害者を弱らせておいて、
その結果を周囲に広めて更に立場を悪くするということをやります。
だから、被害者の症状はモラハラが原因なんだということを
第三者に示すための資料としてまとめています。
管理人 |  [ 編集 ] No.179

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.180

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.182


つい先日は逆に、あなたは被害者で加害者の特徴は自分が被害にあった人の
特徴を並べただけなんだろうと言われたので違いますと答えました。

今回はあなたは加害者ですね、と言われたので違いますと答えました。
そうしたらあなたは加害者です、被害者ならこんな書き方しないと言われたので
こんな書き方とはどの部分ですか?と尋ねました。
管理人 |  [ 編集 ] No.183

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.184


>見知らぬ人から野良犬のように手で追い払われたりしています。
モラハラとは少し違うような気がしますが、
最後の資料はリンクも貼ってあるように
家族という名の強制収容所さんからの引用です。
http://trauma.or.tv/1nou/3.html

ご自分の経験談を書かれてるかどうかはわかりませんし、
当人が経験してないなら書く資格がないということはないと思います。
被害に遭った人の感情麻痺の話や、他のモラハラの本では
漠然と1行で書かれていた部分を脳科学的に詳細に説明されていて
とても参考になったので引用させていただきました。
管理人 |  [ 編集 ] No.185

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.186

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.187

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.188

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.189

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.190

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.192


ここは基本的に職場のモラハラ対策や体験談などの情報を提供するサイトです。
一応こちらで調べてみたのでお役立て下さい。

NPO法人 こころのサポートセンター・ウィズ
(夫婦間のモラハラについて長く活動されている有名サイトです)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~with3/index.htm

心理カウンセリング(ネット無料相談)
http://profile.ne.jp/ask/ql-810003-830028/

うちには相互交流できるようなツール(掲示板など)はないので
広く意見を求めるなら
yahoo知恵袋、教えてgoo、発言小町あたりがいいと思います。
このサイトでも参考にさせてもらっています。
管理人 |  [ 編集 ] No.195


ああ、自己愛の攻撃方法そのままですね。
長期にわたってこんなことされた結果、対人が苦手でというより恐怖でニートです。
あんな人間がなぜいるのだろうかと自問し続けた人生です。
後天的なのが自己愛との記述がありましたが、この自己愛の兄は虐待等は一切受けたことがないですが、この自己愛的攻撃行動を繰り返していました。
ですので、自己愛は先天的にもあるというのが私の意見です。
みのる |  No.1421


お兄さんから虐待されてたんですね。
親が長男を優遇して育てた場合、万能感から自己愛になるパターンがあります。あとは、親が共働きで苦労を察知してわがままを言えなかったり、淋しさから愛情を得ようと良い子を演じた分のイライラを、身近な弱い人、弟や妹にぶつけるパターンです。
先天性だとサイコパスの可能性があります。
管理人 |  [ 編集 ] No.1423

初めまして
私は3年程前から彼からモラハラを受けています。
逃げても逃げてもつきまとわれ、会社にも家にもきます。
何を言っても全て否定され、向こうが納得する答えを言うまで何日も何時間も話し合いをしなければなりません。
仕事を休み監禁状態になります。
何をしても逃げ道はなく、周りの人との接触もできません。
以前は私も依存していましたが、今は離れたくて仕方ないのですが八方塞がりです。
いろいろ試しては失敗をしてしまったので、向こうのモラハラが育ってしまった様に思います。
支配や高速や束縛が今は異常となっており、毎日夜中まで会わなければならず、週末も行動を送る事は当たり前で、普通に過ごしていても永遠と説教をされます。
逃げ場がありません。手をあげられた事もあります。
もう人生終わった感じがしてます。限界すぎて死を考える日もあります。
もん |  [ 編集 ] No.1536

Re:初めまして
ゲストブックにも一度死のうとしたという方がコメントされてたのですが、
限界が来て別居を決意されたそうです。
死ぬぐらいだったら、逃げた方がいいですが、ストーカータイプの場合、
本当に今ある全てを手放すぐらいの決意がないと難しいです。
仕事や相手とつながってる人脈全てです。
こちらのブログは、全てを捨てて夜逃げされた方の記録です。
よかったら読んでみてください。

モラハラ男と最低女 ~「俺がお前を教育しなおす」~
http://morao110.exblog.jp/
管理人 |  [ 編集 ] No.1537

凄まじい執着
いつも、記事を拝見させていただいています。よくまとまっていて、非常に参考になっています。記事を読んでいて、感じたことを書かせていただきます。
モラハラを行う人は、すさまじいくらいに、被害者に依存しているんだなと感じてしまいます。

まるで、ヨレヨレの老人が一本の杖にしがみ付くがごとくに。そしてその杖がなければ、一歩も歩けない様な感じて。

だからこそ、必死に、死に物狂いに被害者を追いかけてくる。向こうも
あちらの自己都合な理由だけど、必死、これが理由だから、この問題は解決が大変

最後に、インターネットが存在していて、このサイトに出会えたことを感謝します。一昔前だとこの様な情報にアクセス出来なかったでょうから、管理人さん本当にありがとうございます!
kazzzy |  No.1544


仕事の能率の低下、無気力、感情麻痺、楽しみの喪失
全て今まで自分が患ってきた症状で原因がわかって嬉しくて泣きそうになりました。
そのときは原因不明で苦しくて発達障害とか性格の問題ってことにして心安定させてました。
それで毒親、機能不全家族にたどり着いてモラハラにきて、もっと詳しく的確に書かれていて統合失調症やダブルバインドって言う概念で楽になりました。

管理人さんありがとうございます。




こん |  [ 編集 ] No.1598

感謝!
このサイトを立ち上げて下さってありがとうございます!
他の方も言っている通り、私も同じ気持ちを共有できる?自己愛に関しての色々な対処法・情報を教えていただけることに本当に救われる思いです。

>病的な心理状態や心身症
抑うつ感・自己嫌悪・希死念慮・対人緊張・楽しみの喪失・摂食障害などの病的な心理状態

被害者についてのこの記述にハッとしました。自己愛さんの被害に会ってからというもの、まあ原因はそれだけではないのですがちょっとしたきっかけでやっぱり私が生きてる意味はないのではないかと時々思ってしまうことがあるのです。加齢のせいもあるのか生活も一気に無気力になってしまいました。このままではいけないと思ってはいるのですがなかなか前向きに行動出来ない状況です。

つい最近までしばらく自己愛さんに会わなくて済んでいたのですが、最近、またこれから、事情があり時々会う羽目になるので本当に憂鬱です。詳細は省きますが、そのことで別のサイトで、自己愛の言葉は伏せましたが、会わなくて済むように手立てをするべきか相談したら私が我儘、非常識だと非難を受けてしまいました。自己愛さんに詳しい人からはこちらがおかしく思われても離れられるようにお願いするべきとのアドバイスを受けましたが、自己愛について知識のない一般の人にはなかなかこの恐怖感や嫌悪感は理解されないなあと。どうしたらいいものか悩んでおります。
太陽 |  No.1706

モラハラ外国人夫
私もモラハラ旦那に22年耐えてきました。
相手が異国の人だったのでその異常な性格をお国柄かとおもってしまって結婚したのが大きな間違いでした。彼の国ですんでいるため、私の英語をいつもなおされ、彼の言動や行動がおかしいとおもってきくとこの国のやり方といわれておかしいなとおもいながら結婚生活をしてました。

そのうち自分の英語が悪いのだと、移民で高収入稼げない自分が悪いとおもうようになり。
でも、やっぱり彼の行動でおかしいというと、低収入の君に子供は育てられない。裁判官もいいとはいわないだろう。と言われて子供を奪われたらとおもって我慢してきました。

しかし、22年たち体も胃潰瘍になり食欲、気力がなくなって病院の緊急に行ったのを機にこのままだと殺されるとおもい、調べたら子供は育児を主にした人に育児権があるとしり、旦那にいったら
家を出ていきました。
子供は私と暮らしています。

彼は父親に育てられ、その父から性虐待、育児放棄、虐待と名の付くものはすべてうけてました。
恐るべき 心のDVを私は長い間されていてそのことにも気が付いてませんでした。
被害者 |  [ 編集 ] No.1795

被害者のようです。
1週間ほど前に退職しました。ほとんど毎日のように加害者は嫌味を言っていました。時には声高になったりして周囲に印象付けていましたが、わかっているのはたぶん私だけと思います。
上司はその人間を愛嬌のある、細かいことに文句を言わないおおらかな人という印象を持っていたようです。
立場上権力にある人には、なれなれしいため口交じりの言葉を使い、積極的にもはや何年も前からの知り合いのような言い方をしていました。私は教える立場上いやだなと思い、何度そのことに言及しても上司はしょうがないよ。気にしてないよ。というばかりで反応しません。でもそのため口は意識的に私に対する対抗意識だったんだなと今では思います。なんにも権力のない人には普通の会話をしているのに、権力がある人に対しては、親密な関係でもあるような口ぶりです。
そういったことからして、考えて行動しているのでしょうか。
furan |  No.1817

Re: 被害者のようです。
権力者に媚びる、ということと
権力者にタメ口=権力者と同等の力があるように見せている、
虎の威を借る狐だと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.1818

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「モラハラ被害者の症状」にトラックバックする

モラハラ被害者の症状へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-11.html" target="_blank">モラハラ被害者の症状<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。