※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

スポンサーサイト

 [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | Comment (-) | Edit |
※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

勝ち負けにこだわり身近な人の不幸を喜ぶ

 [ 自己愛体験談
●内的価値は自分の存在が周囲から許され愛されており、無条件に自分という存在には価値があるという感覚があるときに成立する。自己の内的なものに自信がない彼らは、周囲の人からどう思われるかに敏感であり、常に他人と自分を比較しながら生きざるを得なくなる。輝く自分を実現するには、他人を蹴落してでも上位にならなければならない。外的価値は結果を出すことでしか得られず、必然的に対人関係は勝ち負けの世界となる。優越している自分は他者を見下す対象にし、転落した無能な自分は見下される対象になり、対等の人間関係を築くことが困難になる。



やたら比較する


『人間関係』(友人の数とレベル、恋人の有無とレベル)、
『バックボーン』(親の資産、学歴)、『生活レベル』(年収、貯金、家、車、服)、
『心身の健康状態』、をやけに気にする人 (人間を「目に見えるモノ」でしか評価できない)
自己愛は常に他人を敵視して優劣を気にしている人のこと。
自己愛の人は不細工大好きだよ。
だってそいつを見下して優越感に浸れるわけだし。
(目に見えるものや数値化できるものでしか比較できない)
自己愛って他人をなめ回すように観察するよね。
服や装飾品はもちろん喋り方や他人との接し方までジッと見てる。
他人を品定めしてランク付けしてるのかね。
なんか裸になっても筋肉や性器のデカサや形まで見てこないかい?
女なら痩せ方や胸の大きさや形とかかね。


ターゲット(身近な競争相手・見下し対象)を作る


変なとこ競うね。
同等の立場じゃなくても、自分の方が出来る、
知ってるとアピールがくどい。(実際、大したことないけど)
食い物の好みにケチをつけることから始まり、家での生活習慣や休日の過ごし方、
学生時代のこと、どんな保険に入っているか、親の年収に出身地などを根掘り葉掘り聞いてくる。
当たり障りのない範囲で答えているけど、それらに対していちいちケチをつけてくる
対抗意識を丸出しにして「自分よりも劣っている」と決めつけるための材料を常に探し続け、回答が自己愛を満足させるようなものでないと逆恨み。
とにかくタゲを作らないといられない。
お前なんか眼中に無いよと言いながら、常に比較し貶める。
そして根拠の無い勝利宣言。
ってしたのにも関わらず、また誹謗中傷。毎日印象操作。
他者が褒められること、他者が賞賛される状況が嫌い
(褒められた相手が同じ相手からけなされるまで情報操作する)。
テストの結果やファッションなど
とにかく敵対心や負けず嫌いからかすぐに比較してきて
勝ったとわかればご満悦な友人がいてストレスになります
最初は相手にしてなかったけど見下してきて優越感、どんどん増長していくのがわかります
馬鹿にされてるのってわかりますよね?
きのせいじゃないと思います
自分が上じゃないとすぐに不安になるらしく友人の数とかもばかみたいに競われています


優位に立ちたがる


俺の知ってる自己愛は呼び捨てにされるのすっごい嫌がったてな。
物事を上目線で見てるから下に見られてるようでカチンと来るんだろうね。
「おまえ」とか言われるのも嫌いじゃないかい?
お兄さんぶる人お姉さんぶる人ってほぼ100%自己愛だと思う。
20代後半、特に30代以降になっても、たった1,2歳しか離れていないのに、
普通にお会いしただけなのに、年下だと分かると
お兄さんぶったり、お姉さんぶったりするのって「えっ」と思う。
社内の先輩後輩の関係でもお兄さん、お姉さんぶるのってないし。
自己愛にも恥の意識はあるけど、何を恥と考えるかが普通の人とは全く違う、
その場その場の一瞬一瞬の勝ち負けだけにこだわる。
普通の人は矛盾したことを言ったり、成長しないことを恥と考えると思うけどね。
自己愛が犯す最大の失敗は、失敗を失敗と認めないことだよね。
>その場その場の一瞬一瞬の勝ち負けだけにこだわる。

良く分かるな~
大局的なものの見方できない証拠だよね。
そういうことにこだわると子供丸出しで人間的評価が下がるだけなのに、本人だけは
「よっしゃーコイツにこの分野で勝ったぜ~」とニンマリ。


なぜ人を見下すのか


自己愛はタゲのあらを探しまくって、自分のほうがタゲより上っていう
優越感にひたりたいんだと思う。
優越感だけしか、幸せを感じる方法を知らない
心の貧しい人間なんだよ。
「俺はこんなに凄い人間なんだーーー!!!」
と言うのはOK!全然問題ないと思うんだけど、
「オマエはこんなに下なんだーーーー!!!」
って自分の認めることが出来ない劣等感を解消する為に
徹底的にある特定の人の自尊心をずたボロにして優越感に浸ろうとする。
これが問題だと思う。
彼らのプライドの面白い所は、あくまで相対的なステータスにあるんだよね。
だから、他人を貶めて自分の地位が相対的に上がれば、それでいいらしい。
まあ、必死に努力して上に上がるより、コストは安くつくだろうが。
他人が自分よりよい立場だと強烈に不安で
自分が他人よりもよい立場だと一時の安息を得られるって感じ。
だから、存在をかけて必死に上の立場に常に立ちたいみたい。
勝てないときには、そういう勝ち負けがあることを必死に否認する。
すごく上の立場の人間に媚びへつらうのはそういう意味があるのだろう。


人の不幸を喜ぶ


逆に辛い目にあって目に見えて落ち込んでる人に
目キラキラさせて心底嬉しそうに弾んだ声で
ねえ何があったの、話しなよ、いいからほら!ってしつこく粘着してる。
ほっといてください、っていってもなんで?いいじゃん。教えろよ。って益々嬉しそう。
うっかり話そうものならそういう時以外絶対に見せない満面の笑みで
不幸な目に遭ったお前が悪いだのざまーみろだの傷口広げて、
苦しんでる反応見て益々上機嫌になってたりする。
自己愛って他人が心理的に嫌だと感じていたり
あまり蒸し返したくないと思っているような事を
ハイエナのような嗅覚で感じとって
酷い時だとリアルに舌舐めずりしながら
本当に嬉しそうな卑しい顔して根掘り葉掘り食いついてくるよね
自己愛は他人の不幸で快楽を得る前頭葉に障害を持った怪物。
人の不幸を喜び、時には自らが人を陥れ、辛く苦しい思いをしてる人を見ると嬉しくてニヤニヤ笑いが止まらない。自分さえ良ければいい。人を蹴落としてでも自分は優位に立つ。

人のミスや不幸を触れ回る


一番ひいたのが俺が上司に怒られた時すぐさま自己愛が周りの俺が怒られたのを
知らない人間に俺が上司に怒られたのを言いふらしていたこと
ムカついたというよりも異常さを感じたね
うちの上司は他人を罵るとき、人の不幸を聞いたときに恍惚の表情を浮かべてる。
社員が交通事故(軽く済んだけど)にあった時も、嬉々として会社中にそのことを触れて回ってた。
この楽しい出来事を誰かと話したくて仕方ない、っていう感じだった。
人の不幸が話のネタになることはあると思うんだけど、こいつらは自分の快楽の為にネタにするんだわ。
こいつらにとっては「人の不幸」=「快感」でしかないので何の罪悪感もない。

なぜ人の不幸を喜ぶのか


他人が不幸な目にあうと相対評価で幸せになった気がするように、
他人が得をしたり楽するところを目にすると不機嫌になるんだな。
前に本で読んだけど自己愛ってのはタゲが不幸な時には
脳のアドレナリンが出て 生き生きしてるって話だったな
自己愛は「自分が楽しいことは皆も楽しい」とか思ってるからな。
大人の世界では他人を馬鹿にして笑う奴なんていないから、自己愛と取り巻きだけ笑ってる。
それを「周りも本当は笑いたいくせに」と思ってる感じ。
で「自分は周りと違って素直に感情表現できる人間」とか勝手に自己評価上げてそう。












自己愛は誰しも持ってるけどそれが大きくなりすぎて生活に支障をきたすのが人格障害なのではないでしょうか
本当に満たされている人はまず勝ち負けに拘らないし
勝ち組、負け組を気にする人ほど満たされてなくすでに負けているんだと思う
本当は劣等感が強いのにそれを自分で認められないから
現実を歪めて受け止めたり
人と競って人を見下して自分の自尊心を保とうとしてる
本当に自信があったらそんな事しない


>悪意の塊のような人間で、人間の汚い所をすべてその姿で現してるようです。
これすごく共感したよ。
むしろ、本人は悪意についても善意についても「知らない」んじゃないかと思う。
善悪が未分化な人に、何指摘しても無駄だったんだなと。

じゃ何を基準に動くのかといえば、勝ち負けとか力関係の上下とか。
しかも言葉の「書いてあるまま・言ったまま」が真実の全てらしい。
どう言ったか・どう言わせたか・どう書いてあるかだけに、
自分の勝ち負け感を絡めてこだわってくる。
いつも全く同じ「自分の方が勝ってると認めろ」と言ってる。
どの言動も全てそれに集約されると思う。
しかしこれだけなら単に馬鹿なだけ。しかし奴等は、
素直に「勝ちたい」と表明しないし、フェアな判定も望まない。
私はここに人間としての最悪の悪臭を感じる。


2012/03/07 | Comment (1) | Trackback (0) | Edit |
[ 自己愛体験談 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「勝ち負けにこだわり身近な人の不幸を喜ぶ」へのコメント


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1755

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「勝ち負けにこだわり身近な人の不幸を喜ぶ」にトラックバックする

勝ち負けにこだわり身近な人の不幸を喜ぶへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-117.html" target="_blank">勝ち負けにこだわり身近な人の不幸を喜ぶ<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。