※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

スポンサーサイト

 [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | Comment (-) | Edit |
※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

15.他の人と楽しく会話しているところを見せつける

 [ モラハラ体験談
わざとタゲ以外の人と過剰な仲良しアピールするね
タゲの孤立化を図る幼稚な行動
自己愛に指摘したり反撃すると
「アイツはいつまでも根に持つ恐ろしい奴だww」
「アイツは精神的に弱いんだww」
というレッテル貼りにとっかかり、優越感に浸るからな


まさにその通りなので驚きました。やたらと他の人と仲良しアピールを見せつけてきます。友達いっぱいいるの、みたいな。本性に気付いていない取り巻きを作ってるみたいです。


シカトしてても付近にまとわりつき、
他者と話しが盛り上がってるのを見せ付けたり、
(無視しても自己愛は勝手にタゲを負かしたと思ってる)
何もなかったように平然と話しかけ、そんな自分を大人だと感じ、勝った気になったりする。

結局、自己愛には勝手にやらせておいて、存在を無視するしかないよ。


第三者使ってタゲに見せつけるかのような仲良しアピールはするな。
その際にタゲを不自然なまでに無視
そしてチラチラとタゲの様子を見てくるんだよな
目が合ったら効いてるwと勘違い


タゲ、第三者を交えた状況下で必ずタゲに嫌がらせ紛いの行為に出る
(無視、嫌みを言う等)


タゲのいる空間では、自分が人と話してるのを見せつけてる?
話し相手との距離と声の大きさがあってない。
やたら裏返る。内容に関係なく興奮気味。


必ず視界に入り込んで、こっちをじっと見てる。
わざわざ近くにいる人に話かけたり、
遠いと、大きな声で喋って自分の存在アピールしたり。
自分が行くところに待ち伏せしたり、着いてきたり。
後ろをとった時には自分に気付くように、音立ててる。
そのくせ、自分の予想外に鉢合わせすると逃げる。


すごーくよくわかります。
私の知ってる自己愛さんはわざと人の視界に入る位置でコソコソ話したり、
いちいちチラ見していったり、私に聞こえるように私の話したりします。

気に入らないなら構わない、ほっとくって発想がないですよね、あの方々は。


同じ奴に被害に遭ってるんじゃないかと思うほど行動が酷似してるよ。
やってる事ストーカーだからね。
気になるから執拗に付け回してこちらをジッと睨む。避けてもやめない。
仕事上仕方なく話しかけると、本当は構ってほしくてウズウズしてた癖に、
すごいケンカ腰で来る。頭狂ってるんだよね。


ストーカーは「自分を見ろ見ろ」「自分の声を聞け聞け」らしいね…
無自覚な場合は本人も気づいていないかも。恐ろしい…



タゲられてるけど最近は自己愛の人はそっとしてる。
わざと自分の近くで人集めて注目浴びようとがんばってるけど
集まってる人より、こちらを絶えず見てるのがすごいわかる
から
気にしてるのかな・・と思って気にせず他のことやってる。
他人と話していると聞き耳立てられて後で話した人に聞き回ってること知ってる。
自己愛の人に話し掛けられて、YES以外の長文で話すと何でも卑屈に受け取られてしまう。
実は、自己愛の人が通っても反応しないで、話し掛けられたらはいはい言われた方が気が楽ですか?


ずっと無視してたけど、こないだばったり合ってにじりよられて気分悪かった。
無視してる間、風の便りで自己愛が私を散々こき下ろしてるってのを知った。
こき下ろしながら「たよりない〇〇さん(私のこと)には、自分が必要なの。
今頃、自分がいなくて困って落ち込んでるはず。自分のありがたみがわかったかもね、
いい気味だわ」……全くどこの誰の話かと思った。


恋人関係のモラハラ


彼に愛してもらうために、一層口を閉ざして…ひたすら尽くす方向に努力しました。
すると彼が言うのです。「T(元彼女)といっしょにいたほうが楽しいし、経済的にも楽だ。」
彼は他の女(特に元彼女)のことをしょっちゅう誉めてました。
その経歴を詐称してまで私の前で誉めるのです。


「〜と比べて可愛くない、センスが悪い」を始めとした言葉で、自信は切り刻まれて行きました。


私の体験からいうと、付き合っている相手である私には
ひどい態度で、飼ってるペットにはいい顔してました。
ひどい態度にこちらが意見をすると、ものすごい勢いで
筋道の通らぬ反論をし、それだけでは自分を立て直せないようで、
その後にペットと連絡をとっていい自分を演じて、
彼女達の好意を感じてやっと落ち着く・・というのを繰り返してました。


>彼が一番楽しそうなのは二股をかけている期間です。
そうでしょうね。保険があると、平気で片方を罵倒できますから。
気が大きくなって。


今すごくわかった。おかげさまで。
彼がやりたかったのは「保険」なんだ!
ダブルブッキングも二股も、彼の弱いアイデンティティを保つための
保険だったというわけですね。


夫婦関係のモラハラ


「妻の前では、一切口をきかないで、無視、無言を続けているが
 自分の子供には、明るく、まるで別の家族がいるかの様に優しく接する」

「その子供に優しく接している態度は
 決して、子供が愛おしいからではなく
 母親に対してのあてつけの為にしている。
 母親が一番大切な子供を、手なずけることで
 母親が一人孤立してしまうのが、嬉しいのだ。」
もう一つの家族 - 思いつくまま - Yahoo!ブログ


普段、私には氷のような冷たい目で、
決して目を合わさず、決して表情を変えることなく
自分からは、しゃべることはないけれど、
息子の前では、別人かと思うほどに
明るく、やさしく接する。

傍に居る私がまるで存在していないかのように・・


2012/05/18 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ モラハラ体験談 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「15.他の人と楽しく会話しているところを見せつける」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「15.他の人と楽しく会話しているところを見せつける」にトラックバックする

15.他の人と楽しく会話しているところを見せつけるへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-145.html" target="_blank">15.他の人と楽しく会話しているところを見せつける<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。