※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

スポンサーサイト

 [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | Comment (-) | Edit |
※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

21.些細なミスも責める

 [ モラハラ体験談

些細なミスも責める


人の単なる言い間違いや効果音を皮肉たっぷりに見下げて笑いものにする
周りにいる人間は唖然としているにも関わらず当の本人は満足げの笑みを浮かべる


人の失敗が大好きで見つけた時の顔は、かなり興奮気味。
とにかく騒ぎたて、まず、いかに大変な事をしたかを(実際はたいした事はない)周りにアピールしはじめる。周りは、『そんな事より、とにかくフォロー』に入るが、自己愛が1人で騒ぎ、ややこしくする。
処理が終わり、改めて仕事に戻っても、自己愛だけは、失敗した人に張り付きネチネチと責め立てる。


共同作業とかで人のケアレスミスで被害を被ると
(と、自己愛が思ってるだけで自分で判断してない自己愛にも落ち度がある)
相手の人格や容姿までボロクソに否定する、当然のように聞き手に同意を求める


ミスのことをどう改善したらいいか相談してるのに、
解決ではなくミスのことを責め続けられる。人の悪い所が大好物のよう…


失敗するように仕向ける


自己愛はタゲがミスしないとしびれを切らして、
わざとぶつかるタイミングで現れたり、
邪魔な位置で必要のない事してミスを誘発したり、
強引にミスをしやすい環境を作ったり、
果ては、ミスしてないのにミス扱い、
必要のない事押し付けてきたりもする。


他人の目からはそれとわからないようにダメージを与え続けるし、
ミスを導いて嵌めるなんて巧妙なことをいとも簡単にするんだよね
そんなことを聞かされてすぐに理解できる人間はそうはいない


失敗を周囲に触れ回る


ちょっとしたミス(ほんとその場で言えば済むってレベル)を、
なぜか私が帰ったあと、上司と同僚の男、に電話で報告
思考回路が気持ち悪すぎる。


鬼のように厳しい部長(女)に私たち下のもんのあることないこと、吹き込んでた。
表面上は、私たちの味方みたいな顔していろいろ話を聞き出すんだよね。
ある子は、ちょっとしたミスを面白おかしく話したら、部長に呼び出されて怒られた。
話した相手はソイツだけだったから、すぐチクリがばれたけど。
私もいろいろヤられたわ。


失敗によって迷惑したわけでも、何かフォローをしたわけでもないのに
失敗した人に貸しを作った気になってる。
「俺はあんな失敗しない。」と、取り巻きに演説ぶってる。


自分の失敗はなかったことにする


自己愛の人って、人の失敗をすごい罵るし根に持つよね、迷惑かけられたとか言って。
ものすごく些細な事だったり、キレてる間に簡単に修正できる事でも。
それなのに自分の失敗や間違いは笑って済ませられるのは何故(?д?)


他人のミスをしつこく責め立てるが、自分のミスは他人のせいにする。


自分のことを棚にあげてほかの人のミスを騒ぎ立てる。
自分は完璧に仕事ができるのに、一緒に仕事をするやつらが無能だと思っている。


自分のミスはウヤムヤに
タゲのミスは針小棒大に


なぜそんなに責めるのか


自己愛は相手のミスを今後起こさない為に教えるのが目的ではなく、
上に立って物を言う自分に酔う、それを人に見てもらうのが目的だからね。
ミスを見つけた時の高揚した表情、重箱の隅を穴があくほどつついたあら探し。
仕事の途中と言う事を完全に無視して気済むまで喋り続け、そのネタをしつこく繰り返す。


モラハラ夫は普段の会話の中でも、その性質を剥き出しにしてきます。例えば、どうでもいいような日常の他愛もない会話の中で妻が物の名前などを間違えたとします。そこでも夫は妻を責めます。

人が変わったかのように「何で間違えたの?」「考えて話せばわかることでしょ?」などと必要以上に妻の間違えに対して反応して、何故間違えたのかを問いただそうとします。問いただすけれど、妻が発言する暇を与えません。ただ責め立てたいだけなのです。
モラハラ夫の特徴とその対策方法9つ

2012/06/11 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ モラハラ体験談 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「21.些細なミスも責める」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「21.些細なミスも責める」にトラックバックする

21.些細なミスも責めるへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-151.html" target="_blank">21.些細なミスも責める<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。