※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

23.弱みや悩みを聞きだしてばら撒く

 [ モラハラ体験談

悩み相談に乗りたがる


自己愛性人格者障害の人に限って、
「一人で悩むより俺に相談しろよって親分肌みたいなとこないか?
余計なお節介。おまえはそれで人の粗探ししてるんですね。


情報収集だろうね
うっかり何か話したら最後、
脳内妄想でふくれあがったゴシップを流される


自分が弱ってる、困ってる素振りみせるとハゲタカみたくよって来るね。
彼等が聞いてくるのは、自分の弱み(仕事で困ってないか、とか)探るような
尋問みたいなものが多かった。


悩みや弱みを聞き出して周囲に広める


悩みとか弱味ある人を見つけたら、やたら相談に乗りたがるよね。
ナーバスになってるのに、会うたび会うたびその話題をふっかけて、余計に相手を追い詰めるの。
それで、あまり知られたくないのに、職場中にその話を撒き散らすし。
お得意の「お前のためを思って」。
迷惑そうにすると、「お前は甘えている」「お前は自分勝手だ」「みんなお前の悪口言ってるぞ」と説教に変わる。
とっくに解決していても、数年その話題を蒸し返す。
無視すれば宣戦布告とみなし、足を引っ張りにかかる。
自己愛としては人の悩みは解決しない方が好ましいのだろうが、
愛情でも憎悪でも、金になるでもない対象にここまで執着できることが不気味。


「何でも相談してみろ」と言うから持病の話をしたら、会社中に言いふらされたあげく
「お前は病気を言い訳にする卑怯者だ」とことある毎に説教されるようになった。
「何でも意見言え」って言うから、企画の問題点をいくつか挙げたら
「この俺に失礼なことを言った」と激怒し、謝罪させられた。
一緒に酒を飲んで、自分より俺が酒に強いことを知ると、翌日には
「あいつはアル中だから酒飲ますな」と言いふらされ、一時本気で上司に心配された。


自己愛に相談すると全部、相談した内容を周りの人間にばら蒔かれる!
こっちは、内密に打ち明けた相談話だったのに…。
そういうちょっとした気配りができないのも自己愛。
あと、本人には一切、話していない情報を誰から聞いてきたのか知らんが
いきなり電話してきて、アドバイスし始めた時にはビックリした。


騙す為に最初だけ仲良くしといて、悩みとか好きな人とかいろいろ聞き出してから
私と通りすがりに相談した悩みを人に聞こえるように言って馬鹿にしたり、広めたり、
私が好きって言った人に好きでもない癖に告白したり。
何が楽しいのか意味不明。私が悲しんだり悩んだりするのがあいつの生き甲斐なんだろうけど。


失敗や不幸話もばらまく


一番ひいたのが俺が上司に怒られた時すぐさま自己愛が周りの俺が怒られたのを
知らない人間に俺が上司に怒られたのを言いふらしていたこと
ムカついたというよりも異常さを感じたね


うちの上司は他人を罵るとき、人の不幸を聞いたときに恍惚の表情を浮かべてる。
社員が交通事故(軽く済んだけど)にあった時も、嬉々として会社中にそのことを触れて回ってた。
この楽しい出来事を誰かと話したくて仕方ない、っていう感じだった。
人の不幸が話のネタになることはあると思うんだけど、こいつらは自分の快楽の為にネタにするんだわ。
こいつらにとっては「人の不幸」=「快感」でしかないので何の罪悪感もない。


人が弱みを見せると歓喜で瞳孔が開く


なぜ悩みを聞きたがるのか


「人を慰める→優越感に浸れるのと周りに良い人ぶれるのが狙い」だよ。
自己愛が他人に良くしてやろうとは当然思わない。全て自分のため。
慰めて心の中で馬鹿にして見下しているという感じかな。
で慰め相手が問題乗り越えるとまた劣等感を当てるようなことを閉鎖的空間で露骨にやる。
自己愛の1つのタイプはこのループの繰り返しだね。


人がいい人間は感情のはけ口として利用される。
相談してあげるふりをしながら、本人が不安になる事や損する事を言い
心の中で「バカじゃねーのこいつ」と楽しむ。


それも凄く当たってる。
何かわからないことがあって聞いた人がいたら「それは~だよ~イシシ」「そんな甘くな~いでぇイシシ」
みたいな意地の悪い顔して不安にさせる。いつもそんな感じだ。


わかるわかるww 本当にいやらしいよね。。
最初はさ それでも助言してくれるから良い人って思ったけどそうでないんだよね。
相談に乗ってあげてる優越感。(細かい事まで、聞いてきてうざい)
不安にさせて面白がったり、こっちは興味の無い知識をアピールし
相談にのって思ったとおりに人を動かす快感。→思ったとおりにやらないと、
相談にのってやったのにと不快に思う。まあ めんどくさいよ。
「あなたの為を思って」と自分で自分をいいようにとらえてそうで、罪悪感0.


弱ってると支配しやすい、というのもあるんだけど。
自己愛性って他人の不幸が大好きで、不幸な人を見に来るのよ。
にやにやしながら見ときたいというのが本音だろうけど、流石にこれやると
ヒンシュク買うというのはわかってるらしく、どうするかというと、
じ~っと息つめるように「観察」してるんだなあ。不気味だよ、ほんとに。
過去思い出すと不幸な場面では、
いつも「自分が自分が」としゃしゃり出てくるコイツが
隅っこからじぃ~っと息つめて「観察」してる姿を思い出すんだよ。
ホントに悪魔だ。


自己愛は、噂、陰口、悪口を好むので、与えないようにして下さい。
ニヤニヤしながら探っては、言葉巧みに広めてます。
また自己愛の愚痴や話しに、軽い気持ちで同意や共感しないで下さい。
こちらに言わせるのが自己愛の目的なのです。
自己愛は、被害者の対人関係をいつまでも破壊します。


2012/06/13 | Comment (1) | Trackback (0) | Edit |
[ モラハラ体験談 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「23.弱みや悩みを聞きだしてばら撒く」へのコメント



自己愛が他人の不幸を知りたがったり、不幸にしたがるのはたぶん「相手の不幸が自分の幸福の根拠」だからなんだろうなと思いました。
そばに居る人の魅力や権威、能力の度合いにより自分の価値も乱高下するのは決して楽ではないと思うけども、周りもたまったもんじゃないですよね(`Д´乂)
コーヒー牛乳 |  No.1549

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「23.弱みや悩みを聞きだしてばら撒く」にトラックバックする

23.弱みや悩みを聞きだしてばら撒くへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-153.html" target="_blank">23.弱みや悩みを聞きだしてばら撒く<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)