※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

スポンサーサイト

 [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | Comment (-) | Edit |
※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

25.対人操作、根回し・陰口で仲間はずれにする

 [ モラハラ体験談
●孤立させ、実際の攻撃は他の人間にやらせ、「皆がお前を嫌っている。私は正しい。」と周囲や貴方自身に思い込ませようとする。他人を使役するのは、「彼ら」の常套手段だ。直接攻撃は「彼ら」自身が反撃を受ける事になる。かわりの人間を使い反撃を回避し、相手を孤立させ、自分に合わせて洗脳することができる。
結局のところ友人もいつ「被害者」に悪感情を持ったかは意識していない。何故なら少しづつ「彼ら」に言葉のはしはしから毒を飲まされるように、悪感情をもつよう操作されているからだ。「被害者」は共通の友人は失う事となる。また、例え操作されたにしても、「被害者」を結果的に信じなかった友人を信頼できなくなる。
自己愛性人格障害一考察 1ー「彼ら」のコミュニケーション



根回し、対人操作で第三者に攻撃させる


まず悪口を聞かせたい相手を褒めて自分の味方に引き入れ、
次に、いかに自分が悪口の対象の”異常さ”に困らされているか、
にもかかわらず自分がどんなに努力してその対象をかばってきたか、
という妄想wを、俳優顔負けの迫真の演技で切々と訴える。
こいつのいうことをコロっと信じる人間の数は信じられないほど多い。
(実は、自分も自己愛に会った最初の頃、聞かされた見ず知らずの他人の悪口を信じていた)。


自己愛名言集
自己愛「Aさんは素晴らしい人間なのにタゲと来たらww」


あなたは知人の悩みの種として、周囲に喧伝されることでしょう。
「あいつに俺の半分の能力と思いやりがあれば、俺もこんなに苦労しないのに」
なんてあちこちで愚痴られます。


自己愛がタゲへなら何を言ってもいい
悪口言って当たり前という空気を作り出すから
取り巻きもマネしてえらそうな物言いになってくっていう。
空気がタゲへの悪口バンバン言ッちゃいましょう!、
八つ当たり、サンドバッグOK♪
言われても仕方のない奴、にされていく。
これが自己愛が宗教の教祖、洗脳の手口って言われてる所なんだと思う。


何より不思議なのは取り巻き達の心理です
とても意地悪そうな表情をいつもしていて
自分も偉くなった気分になるのでしょうか?
この人達は損得で動きやすい性質をもっているように思います
取り巻きには後輩もいるのですが
虎の威を借る狐のように皆で囲まれて吊るし上げにあいました


自己愛はどうやってもタゲの方がおかしい人って風に持って行くのが上手いよね
余裕が無くて追いつめられてるタゲの方が周りからは変な人に思われるし、
落ち着き払ってレッテル貼りして攻撃してる自己愛の言ってる事の方を信じる人が多いんだよね
相手を叩き潰すまでどこまでも追いつめるのが自己愛だしね


タゲは嫌がらせを受けているのに一方的に悪者にされる。
タゲは悪口を言われている被害者なのに、
自己愛にたまらずに言い返すと悪口を言ったと批判される。
黙っているとあること無いこと言いふらされるけど言い返すと悪者にされる。
自己愛は何故か取り巻きを作るのは得意だからタゲに集団で嫌がらせする。
ただし、自己愛は自分が正しいと思っているからその自覚は無い。


スネ夫みたいなタイプかな
自分の手は汚さずにジャイアンを利用して気に入らない人間を貶めたりする
(対人操作性のテクニックを上手く使う)


結局は自己愛が元凶なのは間違いがないけど、周囲の人間が問題なんですよね。
自己愛は直接手を汚さないケースが多い。
実行しているのは周囲の人間であることが多い。
だから後になって自己愛を責める事が出来なくなる。
自分も積極的に協力してしまったから。


噂や作り話で不当に人をコントロールしたがる
仲たがいさせたがるし自分への同情を引くためのウソ話が多い
作り話でコントロールされた者同士が目の前で誤解を解き合うと
慌てて外出したまましばらく帰って来なかったりするな
ウソバレを指摘さえると感情を爆発させたり猛烈に強圧的になる


自己愛本人は高みの見物


私が被害にあった自己愛は、自分一人ではなにもできなくて
取り巻きに私を攻撃させていた。
私と取り巻きが仲が悪いように周囲は思ってたみたいだけど
その裏には自己愛がいて、私の悪口をあることないこと都合のいいように
作り変えて話しているからだということに気付いていた。
自分が相手を気に入らないだけなのに、何もしないで安全な場所にいて
他の人に汚れ役をやらせる要領のよさにゾッとしました。


ターゲットのレッテル張りがほぼ完了し
周りの虐め体質の奴らがターゲットのマイナス面とか指摘したり
意地悪言ったりしてると何故か自己愛は大人しい人間の振りしているよね
顔色ひとつ変えずにね
あれがなんとも人間の心を持っている奴だとは思えなくて
背筋が凍るというか…


対人操作で取り巻きがタゲを叩き始めると自己愛は手を緩めるよな
で取り巻きが静かになると…ループだもんね


タゲっている人を心配してますよ、みたいなアピール?が超キモい


タゲを孤立させ弱らせた後で、救世主気取りで、
感謝しろ崇拝しろといわんばかりに近ずいてくるのも特徴的ですね。


自分の考えが絶対に正しいとし、
周囲の取り巻き連中を従わせターゲットを孤立させる。
精神的に追い込まれているタゲを見て
「可哀想に」と自己愛が他人事のように口走っていた時は殺意すら芽生えたな。


具体例


自己愛は「相手のコンプレックスに関連した単語を連呼すれば、相手を思い通りに操れる」と取り巻きに教え込んでいるようです。

取り巻き達が発見した私のコンプレックスとは・・・白髪。

「営業部の○○さんて、白髪目立つよねぇ!」
うちは総務部だから、よその部署の話をしていると思いきや、
「白髪目立つよねぇ!」「白髪だよねっ!」「しらがっ」「シラガッっ!!!」
と、壊れたCDプレーヤーのように同じ言葉を連呼する取り巻き達。

>相手を煽ったり、凝視したりして様子の変化を伺う
取り巻きが白髪を言った後の「凝視」がまた、尋常じゃないのです。プラスチックとか金属とかを観察するかのように凝視されると、「私はモノじゃない!」と叫びたくなる。とにかく不快かつ不愉快。
そして、こちらの「様子の変化」を期待しているらしいのは最初からバレバレにわかっているので、意地でも表情を変化させるまいと考え、実践してまいりました。 しかし取り巻きは私の様子に変化がないことが気に入らないらしく、パソコンがフリーズしたことにかこつけて「反応がない」「反応がねえよ!」「反応しないっッ!!!」などと、壊れたCDプレーヤーみたいな「百回リピート」が例によって始まったりするわけです。
推測するに、感情を表に出さないことが、私の人間的「欠陥」であると言いたいのでしょうが・・・反応しないようにしてるんだから、反応がないの、当たり前じゃないですか、ねぇ。


ターゲットの症状


取り巻きや信者はタゲさんを発散材料にして
まるで感情の浮き沈みが激しい躁鬱のように言ったり虐めに加担
(それって影で暴言吐かれたり虐められたりいじられているからじゃないかな?
あと、虐めをされていれば心も暗くなって、知らず知らずミスも増えるかも。)


相手のほうが先に私に対する悪いイメージを刷り込んで、
自分が被害者のように振舞っているから、
結局、下手に相手のことを悪く言って、
報復されるよりも黙っていたほうがいいような気持ちにさせられる。
猜疑心も強くなったと思う。
対人恐怖っていうか、「この人も相手から聞いた私の悪いイメージで
私のこと見てるのかな?」とか。
そんなんだから気楽にしゃべれなくなった。


正義感が強くて、自分の倫理に従わない人にを虐めたり嫌がらせしたりする。
周囲に触れ回り、周囲を味方に付けて執拗に嫌がらせし続ける。
嫌がらせされた人は次第に元気がなくなり口数が少なくなってくる。それでも止めない。
「黙ってて暗くてキモイ。そのうち刺されるかも怖い」と言って更に虐める。
その友人の嫌がらせが始まるまでは明るい人だったのに。

>奴がいると苛々するんで、たまにチクチク嫌がらせしてやります。
そういうことも平気で言う。
もう誰が悪者なのか、悪者は虐めている本人じゃないかと思えてくる。
その段階になると最初の「正義感」は全くなくなって、
ただイライラするから虐めてる。
周囲はその人に虐められるのが怖くて、その人の言うことを聞くようになる。


私が戦っているのはフラッシュバックです。彼ら(取り巻き含む。)に何時間も拘束され無理矢理話し合わされそこで罵倒されたり罵られたり、真剣に話している最中に吹き出し笑いを連発されたり下品を極めたやり方で追い詰められた精神状態にふとした瞬間に陥ってしまいます。自分の中で上手く解消することができず、八つ当たり先が我が子になってしまいます。最悪です。


なぜ仲間はずれを作るのか


タゲが発言力を持つのを恐れるね
だからタゲを孤立させようとするんだよね。
タゲを弱めつつ攻撃を繰り返すのが自己愛の常習手口。


自分が万が一、マイナスの立場になったりする事を恐れている。
異常な程に恐れている。
その為に先回りをして(これが、健常者には非常に理解し難く気持ち悪く映る)
誰かの悪口を言ったり言い付けをしている。
対人操作を駆使したり取り巻きを使い、気に入らない人間で一番弱そうな人に
嫌がらせという名の社会的制裁(本人の勝手な思いこみ)をする
基本的に本人一人ではたいしたことは出来ないです


いじめは、実は、「仲間」を作るための手段の一つでもあるんです。
例えば、Aという生徒をいじめのターゲットに決めたとします。
そのAを標的に、他の子供たちは団結してあれやこれやと嫌がらせ行為を考え、
みんなでいじめを実行する。
すると、なんともいえない達成感というか、“仲間意識”が生まれてきます。
それはまるで、みんなで協力して体育祭や文化祭をやり遂げた時のような…。
つまり、心理学的に、いじめは「仲間意識を強める」という作用があるわけです。


他人の視線や評価を意識し続けるあまり、他人から否定されること、
無視されること、拒絶されることを過度に恐れているのです。
だからこそ、“身代わり”としていじめ被害者をターゲットにする。
そして、周りの人間に対してそうしたスケープゴートを提供することで、
相対的に自分自身の“居場所”を獲得している。
いじめを心理学的に考察する


ターゲットを陥れていることに対する優越感、
情報操作をして自分に有利な人間関係を築いていることへの自信。
人を裏切ることで”自分の方が強くて賢いんだ。こいつらよりも勝っているんだ”という気持ち


気づく人もいるが…


職場にいる若い自己愛なんだけど、この1年で、ものすごい豹変振り。
ものすごく世話になった先輩のAさんのことを、
取り巻きと一緒になって孤立させてる。
取り巻きの一人Bが、Aさんにライバル心を燃やしてて、
Bを持ち上げて、Aさんにああだこうだと嫌がらせをさせる。
(中略)
最初はタゲられるAさんにも問題があるんだろう、ぐらいに思ってたけど、
1年ぐらい経ってBがあまりライバル心を持たなくなってきたあたりから、
自己愛がおかしいんだ、と気がついた。


お一人様が問題人物かと思っていたら違う。
お一人様にさせてる人(悪口を言葉巧みに発信してる)が自己愛だった。
数年前のことも根に持つ。とにかくシツコイ。
被害者のように振舞う。実際は加害者。
多数を煽り、人をのけ者にしてる。


明らかに私の評価を下げたいみたいで、
私の事を紹介するのに良いことは言わず失敗談だけを勝手に他の人数人に言ってたり
わざといい加減な人みたいな言い方されて凄く嫌だった。
なんか厄介な人なんだなぁorz


そういう尾ひれの創作だけはやたら上手い
でも話の中身が支離滅裂だったり、
そもそも人間性がおかしいから気付く人は気付く
ただそういう察しの良い人は自分が関わりたくないから適当に自己愛の話に合わせる
そうすると自己愛は「みんな私・俺の味方!タゲざまぁwww」となる


助けてくれる人は稀


①自己愛が横柄で傲慢な態度を取る。ミスを指摘するのも喧嘩腰。
②こちらも反発する

①→②のサイクルが何度も繰り返されると、周囲から自分が問題児みたいな扱いされないか?
陰ではみんな自己愛の悪口言ってるくせに、本人目の前にしたら被害者を責める。


自己愛はターゲットを問題児に仕立て上げる演出が上手い。
自分の場合、自己愛男と3年間仕事していたが
最初の1年間標的にされた。
苦痛だったのは当時の課長が自己愛を依怙贔屓して、
やたら俺には厳しかった。
当時の馬鹿長は自己愛>>>>>俺という扱いだった

しかし後任の課長は自己愛の正体を見破ったのか
自己愛を特別扱いしなかった
自己愛の俺への攻撃を目の当たりにした周囲の連中は
自己愛を次第に警戒するようになる。
些細な事や理不尽な理由で爆発する様子をみると、危険視される罠。
そして自己愛は孤立するようになった。
人望の無さを痛感したのか自己愛は周囲に心を閉ざすようになった。
いや、「世の凡人どもは俺の非凡さを理解できんのだ。」とうそぶいているかもしれない。


口を開けば、 「どうしてお前はそうなんだ」 「なぜできないんだ」 「だから駄目なんだ」 こればかり。 要約してみると、自己愛モラハラ野郎ってこれしか言わないんですよね。 私を陥れることしか考えていない。
本当にきつかったですが、私の憔悴ぶりと自己愛の意味不明な言動を見て、周囲の人間が「○○さん、ちょっと変じゃない?」と言葉にしはじめました。 これまで、「○○さんは、あなたを思うばかりに少しきつくなってしまっているだけ」と諭されるばかりだったので、これは私にとってひとつ希望となりました。
自己愛は、今回、私を孤立させることに失敗しました。 孤立させて遠ざけるはずの人間が私を守る位置につき、自己愛に向かって「あなたはおかしい」と言い放ってくれました。 本当に救われました。


対人操作に巻き込まれた側の人の体験談


ああー。俺、いわゆる自己愛の取り巻き(と自己愛には思われている)な状況だわ。
んでターゲットの悪口を毎回のように聞かされる。
恐らく俺に布教をしているつもりなのだろうが、自己愛に加担するつもりはない。
それが腹だたしかったようで、一度、お前も追放するぞ!という圧力をかけてきた。


>「自分の見えるところで、他人同士がトラぶってるのをみてるのがたのしい」
「ちょっとぉこの人怒ってやってくださいよー」
と自己愛に言われて、騙されて怒ってみたら
側に居た自己愛の生ぬるいほくそえみを感じてすぐ我に帰った。
自己愛は他人の争い事が大好物。本当に困る。


見てみぬフリや対人操作にのってしまう取り巻きも多い


自分に対して優しくても、他人に対してあまりに非人道的だったり無茶してたら、距離置くよ、大体は。でも取り巻きって、それでも離れない人多くない?


自分に凄く感じのイイ人を憎く思う人はあまりいないでしょ
異性、上司、にはとにかく節操なく凄いから
かつ取り巻きにはフレンドリーを装いつつ
ターゲットはいかに悪者であるか上手く洗脳
本当にターゲットって酷い人だと思わせるのが絶妙に上手い


正しいかどうかが判断基準になる人もいれば、
「どちらに付くと有利か」というのが判断基準になる人もいる。
または、「どちらといると楽か、自分の楽しみになるか」と判断して
取り巻きになった人間もいる。実際にそういってたよ。あれは、かなりあきれた。


自己愛の取り巻きになっている方が、自分にとって得だから、そっちにつく。
タゲはいい人ってわかっているけど、タゲは優しいけど弱くて、
タゲの方につくと自分が損するから、そっちにつかない。
傍観している連中も、自分がタゲられて損したくないから、傍観している。


周囲は自分にさえ害が無ければ良いと言わんばかりに見て見ぬふり。
最初は優しかった先輩も、(一部の人ですが)
上記の影響なのか冷たくあしらって来るようになりました。
仕事内容自体は好きなのですが、
「上司にまた何か言われるかもしれない」という不安が常に頭を離れません。


私の席の周りでは彼らの異常行動に気がつき始めて数ヶ月たちますが、基本的には見て見ぬ振りです。いっしょになって嫌がらせをする人はいませんが、助けてくれる人もいません。気まずそうに下を向いてしまう人、私との関わりを避ける人、異様な空気の中で疲れを感じて苛ついているような人、そんな感じです。


当事者は、全く別の自分をつくりあげられデマを周囲に広められていき、関係ない人たちまでもが、自己愛の演技によって自分に敵意をむき出しにしてこられることに耐えるだけで必死で冷静に考えるのはなかなか難しいのではないでしょうか。
私の場合は、何年も何をされても黙っていました。間近で見ている同僚が「黙っていたほうがいい」というので精一杯のアドバイスなのだと思い、我慢に我慢を重ねていました。蓋をあけてみれば、この役目をした人こそがひどい人だとわかりましたよ。アドバイスなんかじゃなく、自分に火の粉がかぶらないように私を「サンドバッグ」としてさしだしていただけでした。


一緒に酒を飲んだときの私に対する自己愛の態度は、
さすがに酷かったとは言っていました。
で も ね、私は、そのさすがに酷いものだとは思いつつ
雰囲気のまま合わせて笑っていた貴方も
(それは確かに正しく、無難で、普通の反応ではあるのだけれど、)
思い出すほどに不愉快だよ。


2012/06/13 | Comment (4) | Trackback (0) | Edit |
[ モラハラ体験談 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「25.対人操作、根回し・陰口で仲間はずれにする」へのコメント


すごいよくわかります
かいていらっしゃることすごーくよくわかります。天才的な人心操作。他の人もその人一人のためにガラッと人格が変わってしまうような破壊的な狡猾さ。しかもやっている本人には一切の罪悪感や羞恥心はありません。 むしろ自分が被害者位におもっている。強くなるしかないんでしょうね被害者は。いつか本当のことをわかってくれる人が一人でも現れてくれることを信じて過ごしていくしかないんでしょうね…
みー |  No.1032

わかります
私もライバル意識をもたれ、いじめられました
その人は上司でいつも取り巻き達とあの人はダメだとこそこそと人の悪口を職場で言うので雰囲気がとても悪く張り詰めた空気さえ感じていました
意見に左右されず純粋でまっすぐな人がターゲットになりやすいと思います
数人をローテーションで偉そうに吊るし上げして毎日見てられませんでした
結局、貴方のために言ってあげてるだの
言っていますが理屈に合わなかったり
気分や日によって違ったりして理不尽な事ばかりがありました
ただ自分が支配したいだけなのかもしれません
自分に居心地の良いハーレムをつくりたいのでしょう
特に同じくらいの能力の持ち主を蹴を賭す為に工作するようです

でも何より不思議なのは取り巻き達の心理です
とても意地悪そうな表情をいつもしていて
自分も偉くなった気分になるのでしょうか?この人達は損得で動きやすい性質をもっているように思います

取り巻きには後輩もいるのですが 虎の威を借る狐のように皆で囲まれて吊るし上げにあいました

結局、合わない人は入ってきてもすぐに辞めてしまいます

自分達に合わせろと言いながら肝心な難しい仕事は新しく入ってきた人に押し付けられます

日本も悪い慣習はもうやめて本当の意味での立派な上司をめざしてもらいたいものです

現代はうつ病とかも多くストレスで胃潰瘍になったりガンになったり職場ストレスは殆どが人間関係だと思います
思い遣りや仕事の協力の達成感で溢れる職場づくりが効率とやる気を育てるのではないでしょうか
ココア |  No.1431

そのとおりデス
出世争いとか査定で給与が違って来ると更に陰湿になりますね。誰も得しないのに、ご苦労なことだと思ってしまいます。私も神様は全然助けてくれないと嘆き悲しんでいたクチですが、どうもそうではないようです。人間関係のいざこざは最後まで本人に対処させ、証拠を作ります。だから腐らないで、体をいじめず諦めず、嫌なことをされないようになるべく自分を守って生きていればいいと思います。絶対生きることを諦めちゃダメ。辛いけど。要するに自分が仲間外れにされないように、誰かを犠牲にして生きていこうとしている人達なんか、おんなじことが帰って来るんだと実感しました。太陽も雲も風も水も地面も全部見守ってくれているんだ。気がつかないだけで、それらが無くなったら1秒だって生きていられないんだから。そんなありがたいことをバカにして人間をバカにして生きている奴らなんて、いくら他人のせいにして逃げていても最初からバレているんだから。だから更にビクビクして他人の悪口言って嫌がらせして、ひっそり自分を生かしている人が悪いと思わないと怖いんだろう。諦めてその責任を引き受けてもいけないよ。それを神様に怒られるからね。ボダに同調している奴らだって、ボダと同じ責任を取らされている。タゲは幸せそうだから、憎たらしいんだろうね。同じ位苦しめないと、自分達が悪いのが普通だと思えなくなるんだろうね。だから、生きているだけで奴らよりも幸せなんだから。負けないで頑張ろう。
みめ |  No.1576

被害者にしかわからない
パソコンがフリーズしたことにかこつけて「反応しないッ」「反応しねえよッ」のくだりはよくわかります!私も自己愛の攻撃に一切反応しなかった時に「気にしない」という単語を百回リピートされました。自己愛の人は皆同じ症状が出るものなんですね。問題は上記の話を被害者が周りに相談しても、結局被害者が頭がおかしい扱いをされてしまう可能性が高いということですね。
その自己愛は社内のある人物の恥ずかしい作り話を同僚はおろか会社の役員にまで触れ回り、散々笑い者にした挙句、偶然その話が嘘だったことが役員はじめ全員にバレて左遷されてしまいましたとさ。
ひとし |  No.1839

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「25.対人操作、根回し・陰口で仲間はずれにする」にトラックバックする

25.対人操作、根回し・陰口で仲間はずれにするへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-155.html" target="_blank">25.対人操作、根回し・陰口で仲間はずれにする<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。