※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

26.嫌がることをやらせる、言わせる

 [ モラハラ体験談
●不当にターゲットを試す。特にその必要性がない場面で被害者を呼びつけたり、何かをやらせたりなど自身の権力のようなものを再確認する
モラルハラスメント - Wikipedia



命令して何かをやらせる


指さして「おい、〇〇しろ」
自己愛にとってこれやるのが何よりの喜びなんだろうな www


拒絶されることも我慢できないみたいだね
自己愛「お前(タゲ)○○しろ」タゲ「やだ」
→自己愛、列火のごとく怒り出す


内容なんて何でもいい
それ以前にやらなくてもいい作業
とりあえず命令してタゲが動く、
このサイクルが自己愛の欲求を満たすのである


最初は何を言われてもされても大人の対応で済ませてた
手渡しするべき物を故意に落として拾わされるようになったので
自己愛の存在自体を無視


嫌なことをして嫌がると笑います。注意しても聞きません。
嫌と分かってしているのか、嫌と分かってしていないのかも、分かりません。
(ある意味これが1番ストレスの原因かも)


自分が経験していないことを思いつきで人に強要する。
強要内容が、明らかにとんでもないことでも、拒否(無視)すると烈火のごとく怒る。
第三者には、自分の指示通りしないから上手くいかないと風評し、ターゲットを孤立させる。
恩人でも容赦しない。


要求をして断られると「なんでだよ?!意味わかんねーよ!」ってあるな。
投影性同一視の結果なんだろうか。恐らく本当に意味がわからないんだろう。
自分と他人の区別ができない。他人が自分と違うという事が理解が出来ない。
違うという事がわかると、他人が間違っているので矯正しなくてはならないと本気で思うわけだ。
そして、自分がそれほど影響力があるわけでもないという現実を突きつけると、
自己愛憤怒爆発というわけだな。


Aの提案に自分が従った時、「あいつに言うこと聞かせてやった」とニヤニヤしていたようです。
2人の関係が表面上解決するには、Aの提案を飲むことだけです。
しかしながら上に書いたように、相手は優位に立つことに喜びを感じているのは間違いないようです。


人に言わせるよう誘導


人の噂を聞けば、被害者の口から言わせるように話しを振る。言わせて罪悪感を持たせる。


・悪口や批判が好きで得意、人の口を汚してきます。それに掛かると、「貴女がそう言ったからそうした」とか、こちらが悪いようなことを言いますし、陰の悪口も本人に伝えては、ニヤニヤと微笑んでる感じです。


「この手紙をアンタのクラスのAに渡して来て。返事ももらってきて」と言われて手紙を見せられました。その手紙は、ブス、馬鹿、調子に乗ってんじゃねーよ、などの暴言で埋め尽くされ罵る内容でした。Aとは仲良くなかったけどその手紙のあまりの悪質さに驚いて断ろうとしたら、「アンタが書いたんじゃないって分かるし大丈夫だから」と強引に手渡して帰ってしまいました。

次の日の放課後、開口一番渡したのかどうか聞いて、渡していないと言うと怒り出しずっと不機嫌なままでした。部活で、ペアや3人組で練習しなければならない時に、これ以上ないくらい私にキツク当たりました。 数日間して、部活で彼女と過ごすプレッシャーが堪えて居たたまれなくなって、ついに私は手紙をAの机にコッソリ入れてしまいました。

当然ですが、Aはその手紙のことで非常に傷つき、しばらくして先生にも相談していました。すぐに、私が呼び出されて本当のことを話しました。その後、彼女と私の両方が呼び出されました。

彼女の言い分は、「やっていない、ケチャップ(←書き込み主のハンドルネーム)が書いた、自分が書いていないように偽装した」でした。その後自分も泣き出して、後の質問には何一つ答えませんでした。結局、なぜかその手紙は私が書いたことになり、そばに彼女がいたということになりました。

職員室を出てから、彼女は私に対して「裏切り者、よくも私の名前を出してくれたね」と切れました。今でも嫌な思い出です。
自己愛性人格障害、モラハラ、ほんとに?
2012/06/13 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ モラハラ体験談 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「26.嫌がることをやらせる、言わせる」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「26.嫌がることをやらせる、言わせる」にトラックバックする

26.嫌がることをやらせる、言わせるへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-156.html" target="_blank">26.嫌がることをやらせる、言わせる<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)