※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

3.自己愛性人格障害 対応と接し方

 [ モラハラ対策
自己愛性人格障害の人が身近におり、逃げられない場合の接し方。関わりを最低限にし、刺激をしないよう、つかず離れずの関係を続けること。悲しいですが、これが一番現実的な対処法なので参考になりそうな具体的な対策を探してまとめました。可能なら「みんなの協力を得て反撃」のページも参考にして下さい。

モラハラ対策、解決策まとめ


モラハラ加害者との接し方


・仕事のことだけを話題にし、関わりを最低限にする
・敵視はせず、しかし心理的距離はきちっと取る
・プライベートな話はしない(良い話には嫉妬され、悪い話はばら撒かれるため)

・チャンスがあれば攻撃してくるので心構えはしておく
・言いがかりをつけられても相手の挑発に乗らない
・反論・弁解しない。感情を動かさず、黙っていること
・悪意のある発言には微笑みを浮かべてユーモアのある答えで受け流す
・弱みを恥とせず、堂々としていること

・何を答えても否定されるだけなので質問には質問返しでかわす
・なるべくYES/NOだけで終わらせ、個人的な意見や主張は控えめに
・意見するときは本で読んだ、人から聞いたのですがと伝聞調で
・意見を採用してもらいたいときは自分で考えたと思わせる
・負けず嫌いなので嫉妬心に火をつける
・「こうすればもっと認められる」いう名誉欲・功名心を刺激する
・「これをしなかった場合におこる不利益なこと」に着目させ不安を煽る

・ときどき相手を賞賛し、競争相手とみなされないようにする
・かと言って愛想よくしすぎず、境界線を引いて嫌なことは断る
・断るときは「いらない」「興味ない」「やらない」と一言で決める
・理由を問われても「やらないっていったらやらない」で通す

・情報を流されるので加害者と少しでも繋がる人脈は迷わず切る
・引き出しやロッカーには鍵をかけ、携帯、手帳、通帳などにも気をつける
・加害者が嫌がっても自分らしさを認めてくれる他の人との付き合いを大切に

・理解してもらおう、心を通い合わせようなどと無駄な努力をしない
・振り回されないようマイペースに生きること


モラハラ対処法 心理的距離をおき、関わりを最低限にする


専門家のアドバイスも距離を置く


相手のやり方をよく知って、攻撃から身をかわすことは大切です。加害者から非難された時に、弁明をする必要もありません。泥沼にはまるだけです。いちばんいいのは黙っていることです。大切なのは相手の挑発に乗らないことです。相手の「言葉の裏にひそむ攻撃」には無関心を装い、微笑みを浮かべてユーモアのある答えをします。しかし、決して皮肉な調子にはならないこと…。被害者にはそう助言したい。いつも冷静さを保って、相手の攻撃の罠にはまらないことが大切なのです。言いたいことは言わせておけばよいのです。自分のほうは決して苛立たず、身を守る準備として、何を言われたか書きとめておくのです。

モラハラの被害者は相手を理解しようとすると同時に、「相手を見て」もいます。また、被害者は非常に明晰な頭脳の持主なので、加害者の弱みや欠点を知ることができます。したがって、少し距離を置いて考えてみることさえできれば、「悪いのは相手のほうだ」とわかった時、相手に対して自分を閉ざすことができます。大切なのは自分が置かれている状況をはっきりと認識することです。それができれば、「私が優れていようといまいと、相手から憎しみを受けるいわれはない」そう考えることができるようになるのです。


世の中には心の底からイヤミな人間もいます。そんな人間のために悩む必要は全くありません。通じない相手とは関わらないことです。いちいちそういう人と関わっているのは、人生の無駄です。嫌な人と仕事上でつきあわなくてはいけないのなら、仕事のことだけを話題にすればいい。心を通い合わせようなんて無駄な努力は疲れるだけです。関係が築けない人に対しては一歩引いて相手を見ることです。

しょせん、相手の気持ちをコントロールすることなどできるはずはありません。またそうする必要もありません。何だかクールな考え方だと思われるでしょうが、人づきあいにはクールさも必要なのです。


モラハラ加害者への接し方


■接し方
こりゃ自己愛性だなとわかったら、「言ったことは100%嘘だと思って聞く」「できれば可能な限り、聞かない」
・自己愛性に言われたことに対して、感情は決して動かさない。
・愛想良くもしない(いい人だと思われると 自己愛の餌になってしまうから。
・自己愛性の前で正直である必要は全くない。
私の周囲で何とか難を逃れていた人たちは、「敵視しない。しかし心理的距離はきちっと取る」というスタンスの人だったように思います。しかしこの「心理的距離をきちっと取る」がものすごーく難しいんですよね・・・。
# 直接的な提案はせず、自分で提案を考えたのだと思い込ますようにすること
# 批判や反論はしない
# 賞賛していることを示す(賞賛しているふりをする)
# 出る杭は打たれるので、出過ぎないように注意する


挑発には乗らず感情を捨て淡々と接する


・自己愛に、感情を左右された時点で負けと心得る
理由:自己コントロールを失って、むかつき、怒り、自尊心の低下、いろいろな感情で混乱する
・弱みを恥じとしない
理由:触れられたくないことがあると、自己愛に察知されて利用される。人の評価を気にする人ほど型にはめられる

● 話し合い、弁解しない。理解してもらおうと思わないこと
加害者は被害者の気持ちを理解することはなどありえない。
言いがかりや酷い誤解をされていても、説明や言い訳はする必要はない。
言いたいことは言わせておけばいい。
逆に加害者が何と言ったか暗記し、後で書き留めておく方が重要である。

● 相手の挑発、ほのめかしに乗らない
加害者はいいがかりをつけ被害者を陥れたいだけなので、まともに相手にする必要はない。
含みのある言い方は気付かなかったことにして、「Yes」か「NO」のいずれかだけを問い返すように。

● 心にフィルターを設けておくこと
加害者は被害者を傷つけようと、あれこれ手を尽くしてくる。
被害者は心に鎧を着て加害者と向き合った方がいい。
加害者は口を開けば、目を合わせただけでも文句をつけてくると思っていた方がいい。

まず大切なのは(酷な言い方かもしれませんが)「同じ人間だと思わないこと」です。
彼らは幼少期どころか、脳の障害は爬虫類レベルで進化が止まっているのです。
申し訳ないですが『彼らも自分のように対等で健常な存在だと思わないこと』が重要です。
うまく“付き合っていく”のは困難だと思う。
付き合っていくのではなく、感情を捨て、ただ存在するだけの人になるしかないです。
自分の感情はその人が居ない所でだけ出す。
そして、そうしてる事を自己愛に決してバレない様にする。
それが自己愛の近くでうまく存在する方法だと思う。
お互いの日々のストレスを軽減させるには、顔を突き合せないこと、相手に関心を抱かないこと、人間らしい心があるはずだと期待しないこと、どんなに叱責や罵倒を受けても絶対に真に受けないこと…になります。
こちらも相手に対して何かをしようとするのは辞めた方が身のためです。
こういう人たちに巻き込まれないためには、気を使わないこと、相手の感情的な物言いは無視して対処すること、感情は控えること、堂々としてること、常に沈着冷静に相手することですかね。
差し当たっての対応策としては、現在実行しているとおり淡々と接して相手にしないこと。
絡んできたら苦笑いでやり過ごすこと。
やられた事をメモすること。これは後で証拠になります。
とにかく感情的に反応しないように。感情的になれば、酷い事言われた!そんなつもりじゃなかったのに(嘘泣)!なんて、余計にトピ主さんを陥れるように動きます。
とにかく自己愛から親切を受けない。接点を持たない。
自己愛に攻撃されても、ストレスを受けたと感じさせない。
鈍感なヤツと思われた方が良いかもしれません。
挨拶だけはしましょう。自己愛は無視したとか言うからね。
それでも心がもたなかったら退職するしかありません。


プライベートな話をしない


こちらの私生活を話さない
どんな理由で妬まれるかしれないからね。
話すとしたら、不幸で惨めな振りがいいんじゃないかな?
自分よりいい生活おくってる→嫉みの対象
何か不幸なことがあった→見下す対象

だからどっちにしたってプライベート話してもいいことなんてないんだよ。
どちらにも繋がらないような、自己愛の興味をひかない話
しようものなら話の腰折って自画自賛はじめるからwww

不幸な話したら目キラキラさせて聞いてきて、
ないことないこと付け足した上であちこちに吹聴してまわるし。
必要最低限の事以外何も話したくないから
相槌だけ打つだけの関係になるよね。
個人情報話すと人格否定の材料にしたり、利用したりたかってくる理由になるし。
対策としては、とにかく関わらない、情報を言わない、全部の私物やロッカーには鍵をかける。徹底的に避ける。それしかないです。
被害にあったら、絶対に証拠を取っておいたほうがいい。
・あまり嬉しかった事を話さない(嫉妬を買ってしまうので)、
・自己愛性の前で自分をいい人に見せない
・こちらの情報をあまり漏らさない。
(言葉を多く喋った分だけ、それを逆手にとって攻撃してくるので・・・)
・自分の情報を一切与えないようにして、相手の言動に違和感を感じたら、「可能な限り、言っていることの裏を取る」
・出来るだけ、形が残る物(証拠)を残しておく。


冷たい態度、薄い反応


現在、私は上司に非常に冷たい態度をとっています。
そうしたところ、こちらの機嫌を窺うようになりました。
果たして、露骨に冷たい態度をとることが解決策の一つであるのかはわかりませんが、模索した結果、行き着いた選択肢です。
こうすることが正解なのか、自分でも疑問は感じています。
自己愛は反発したり対立したりすると、逆に構って貰えたんだと内心小躍りして喜ぶ。
自己愛がされて一番イヤなことはやはり無視とか薄い反応だろう。
オレの知っている自己愛は、不安になると贈り物をすることを好む。
そういう贈り物や貸し借りで関係を繋ぎとめようとする。

絶対に受け取らないこと。
いらない!の一点張りで拒否してあげましょう。
本当にそうだ!その通りだ!!
無視したり、無視が無理な環境の場合は、タイミングをずらして返事したら有効だったよ。
犬におあづけしている感じ。待たせておくことにしたら、戦意喪失したらしい。
最近 無視や目線を合わせない 笑顔を見せない事が有効なのを知った
無視するなら、自己愛が他人を扱き下ろしたりして快感に浸っているときが効果的。
快感に浸っている所を白けた目で見られると、奴らでも恥ずかしいと感じるみたい。
逆にそこで少しでも乗っかると、被害者になる可能性が高くなる。
いったん接触して、変だと思って距離とると不安らしく、自分は嫌われていないのを証明しようと、わざとらしいほど接近してくるよ。
1番いいのは当たり障りの無い接触。嫌ってるという態度を出すと相手の不安を煽るので粘着される。近寄りすぎると自己中言動の被害にあうので注意。


返事を遅らせる


話し掛けてきたら、「早急に返信(とか確認など‥)しなければならないので、5分だけ待っていただけます?ごめんなさいね~。」と大袈裟に言い、5分経ったらわざと改まった感じで「で、なんでしょうか?」と聞き返す。もし嫌味などの用件と言えるような話でなければ、相手も言いづらくなります。
とにかく自己愛は体面を気にしますから、こいつに近付くと恥をかかされると相手に繰り返し覚え込ませることです。
とにかく『後で聞くから黙って聞いて。』で、自己愛性にしゃべらせない。
自己愛性がしゃべり始めたら『後から聞きます。』で、聞かない、反応しない。
『後から聞くって言ってるでしょ!』
家で練習して行くといいそうです(笑)


断る、拒絶する、自己主張する


ずるい人は「弱さ」に敏感です。
「寂しい人」や「気の弱い人」を敏感に見抜き「こいつは断れない性格だな」と判断し、自分のために利用する。
対処法は断ること。
また、ひどいことを言われた場合は反撃に出ることです。
「こいつは言い返してくるから使えないな」と向こうから諦めるでしょう。
くどいようですが、自分さえ折れればいいといのはあなたが心理的に楽だからやっているだけです。
ずるい人に利用され慣れると段々と折れることの方が楽になってきますが、現実には心が段々と病んで欝になっていきます。
また、相手の理不尽な要求を呑むことは構造的に相手の成長の機会を奪っているのです。
モラルハラスメントを予防する最大の方法は、
・相手からバカにしても良い格下の人間だと思われないこと
・どうせ何を言っても逆らったり別れたりできないだろうと軽く(甘く)見られないこと
・不快なことは不快だからやめてほしいと強く自己主張すること
相手の理不尽な揶揄や皮肉に対してはっきりと拒絶して『不快になってやる気もなくなるので、そういったことは二度と言わないで欲しい(自分を下に置いてからかうような指示的・揶揄的な言動をこれからやめてもらえないと一緒に付き合うことはできない)』という自己主張ができるようになる必要があるでしょう。
● 相手の核心を見る
相手が何をいわんとしているのか、言葉や態度からその核心を見るようにする。
また自分の心の声にもよく耳を澄ましてみることである。
相手に求められていることは、本当に自分が望んでいることなのかどうか。
相手のために自分を必要以上に犠牲にしていないだろうか。
自分の人生を生きているのだろうか。
全ての答えは自分の中にあるといっても過言ではない。
http://blog.livedoor.jp/mental_xx/archives/cat_183507.html
■断り方
・自己愛性に対する断り方や拒否の仕方。「いらない」「興味ない」「やらない」と一言で決めるべし。
・理由を問われても「やらないっていったらやらない」で通す。(但し、これで他の被害までは止まない。あくまで 局部的な対処療法)


自己愛を立てて接する


接し方のコツとしては、決してからかったり、自分より目下だというような扱いをしないことです。
お世辞を言う必要はありませんが「あなたのお陰で~」とか「あなたが言ってたとおりだった」「教えてくれてありがとう」とか、とにかく立ててあげることです。

何かを教えてあげる時は、「本に、こう書いてあったんだけど」「○○さんが教えてくれたんだけど」「ネットで読んだんだけど」と、自分が知識や知恵を持っていることを悟られないようにすることです。
なお、こうして教えてあげたことを「自己愛性」は、自分が考え出した知恵といて横取りしますから、それを知っておくことです。

夢物語を語る時は「へえ~!そうなんだ」と、決して否定しないように、聞いてあげることです。

このように接していますと「味方」だと認識されますからトラブルが起こりません。「自己愛性」には、敵か味方、自分より上か下か、しか認識することができません。ちなみに、私のような存在は「自己愛性の隣りにいるポチ」と世間では呼ばれているようです(笑)
物をあげたら喜びますよ。彼らはただでものをもらったり、おごってもらったりするのが大好きですから。たとえ敵からでもプレゼントをほしいんです。


おだてる←→冷たくするを使い分けて自己愛を対人コントロールする


本当に自己愛が安定して自分は完璧な存在だと信じられているならタゲに絡まない
その一方、もしタゲにされてる人が、自己愛の事を激しく肯定したり否定したり使い分けると自己愛はコントロールされちゃうと思う、タゲにされる人はそういう事をしないタイプだけど
泣き言ばっか言ってる以前に舐められないようにする努力やってる?
その自己愛とやらに舐められたって感じた瞬間に 自己愛よりでかい声で怒鳴りつけてやれよ!
その後無視を貫いて それでも言い寄ってきたら、飯とかを自己愛におごらせるんだ。
連れてかれた店がショボかったら露骨に嫌がれ!
そんな事を何度も何度もやってるうちに絶対立場は逆転するよ

そうやってでも負のスパイラルから抜け出せねぇと堂々巡りだぜ
自己愛には飴と鞭は確かに使える
それで手懐けた事はある
でもそうすると依存されてまた別の問題が出てくる
まわりの人間への言いがかりのような悪口を、四六時中聞かされる
聞きたくないと拒否しても、翌日には忘れる
まわりともめても「私には理解者がいるんだ!」と勝手に私の名を出す
そのせいでこれまで仲良く上手くいってた、こちらの人間関係がおかしくなった
私はもう、自己愛性人格者を知り尽くしていますからね。
彼等の匂いを感じたら、即反射的に避けてしまいます。無視よ、無視。
逆に彼等を利用することもできますよ。
彼等はおだてに弱いから、適当に褒めちぎっておけばいいんです。
そうしておけば、けっこう働き者ですから。(笑
お互いに演技しておけばいいんですよ。
でも絶対に個人的な付き合いはしませーん。

彼等は見栄っ張りだし、自尊心も低い、自信もないのよ。
おまけに粘着質だから、こっちが正面から攻撃したら、何をされるかわからない。
私は今は、彼等を見つけたら、今では彼等を利用しながら裏で笑い飛ばすだけです。
相手にわからないように、意地悪もするかな。フォフォフォ。

とにかく彼等を発見したら、決して近づかないのがコツですよ。
職場とかにいて、どうしても離れられない関係なら、彼等を逆利用するのが一番です。
彼等を誉めて利用しても、決して甘えさせないことです。
そうすれば、こっちを利用できない相手として見てくれます。
近づいて来ることもないよ。

彼等の餌食探知機に引っかかるのは、好意と優しさと善人さ。
だから好意を示さない。優しくしない。甘えさせない。

                     以上。
うんうん、ちゃんと解ってさえいれば絶対利用できると思う。
うまくおだてて相手の喜びそうなホメ言葉を言ってやればいいはず。
自己愛性の人は、誰かのためにまず自分が何かをしたりする(相手に対する立場を決めるために)から
それだけを利用して「どうもね~」くらいで知らん顔してればいいのかも。
外面がいいので人脈とか持ってるし、利用価値のある自己愛性は多いかも。

くそーー今度は絶対そうしてやる!


否定されるだけなので質問には質問で返す


自己愛とまともに会話すると、その会話の一部を都合良く利用します。
質問されたら、質問し返すのが一番です。
「~~どう思う?」→「それは、自己愛はどう思うの?」
「~~している?」→「しているようなしていないような、自己愛はしていますか?」

自分の意志や意見を絶対言ってはいけません。言いように利用されてしまうので・・
あと、勝手に決め付けている事を「なんか決め付けられているような・・(笑)」
や、「なんか、攻撃されているような気がしますが・・(笑)」
など、悪気ない風にさりげなくこちらの意思や攻撃を加えると、相手は一瞬止まります。

それが人が良くて出来なければ、全く理解できない風もいくらか自体を回避できます。
「申し訳ないけど、言っている事が分からない。」
「前にもその話を聞いたのだけど、どうして聞くのか分からない。自分は理解力がないので・・」
等。下出にでながら、かわす。

それも無理なら、空想の人物をあげ「そう言えば自己愛の事を、人を見ていて物を言うなんて言っていたけど自分には意味が分かりませんでした・…微妙ですよね」などのほのめかしをする・・・
下でに出ておきながら、物を知らぬ振りや相手を思うふりして、ちくっと言ってやるといくらか止まります。
自己愛と同じとと思うでしょうが、職場などで離れられない場合で、苦しい場合は仕方がないと思います。
相手と同じレベルになるのではなく、自分の事をはぐらかすのが一番です。

自己愛は傷つけた人達の傷を全て負えば良いと思います。
分かる!それ、やるね。ただ、自己愛が質問するのは、答えが知りたいから、とか分かってるか確認したいから、とかではなく、否定して自分の考えを言って、『どうだ、凄いだろ』って言うのやりたいだけ。
まともに答えたりしたら、長々と喋り始めて非常に無駄な時間を過ごしストレスを溜める羽目になる。
質問で返しても、『そうやって人に頼ってばかりだ』とか訳分からない妄想+自惚れた返答をする場合もある。
『はい』とだけ答えて逃げる、自己愛が近づいた時点で逃げるって手段も使わざるを得ない。
質問に答えない事で、相手にこちらの真意や出来事、生活、人柄、等を知らせる事を食い止める事が出来ます。今まで、質問をちゃんと答えて嫌な思いをしていた方は一度、質問で返してみてください。

大切なのはとにかくこちらの事を伝えない事。

伝えると、巻き込まれるので…
例を出して申し訳ないですが、新聞のお話の方
自己愛「新聞とってるか?」
こちら「自己愛は新聞を取っているんですか?最近思う事はありますか?」
自己愛「新聞をとっているか聞いているんだ」
こちら「あ、以前自己愛と新聞の話をしたとき、参考になる話を聞いたのでご存知かと・・最近話題の話はありましたか?教えてください((うぜぇ!!!でも、自分の事言うよりいい))(((こちらの会話を利用されるよりまし)))」

返答はどうでも良いので、こちらの真実を知らせない事…。
あやふやな人物が一番です…。
ウザい質問野郎には、質問返しの刑で対処しましょう。

『どう過ごすの?』
「おまえはどう過ごすの?」
『おまえのことを聞いてるんだよ』
「どうして俺の予定が聞きたいの?」

『どこか旅行行くの?』
「どうしてそんなこと聞くの?」
『別にいいじゃん、聞いても』
「聞いてどうするの?」

あー言やーこーゆーで、言い負かしてやってください(笑)
自己愛は弁がたつのが特徴ですが、底は浅いです。ですので、他の方もおっしゃっているように、何か言われても気の利いた返しをしようとせず、真顔で「どういう意味ですか?」と尋ねるのが一番です。すると、たいてい逆ギレして意味不明な論理を展開してきますので、「ああ、そういう意味で質問したんじゃないんですけどねぇ。ふぅ~ん。そうですか。」と大声でかつ冷笑を浮かべながら立ち去ってください。あなたを相手にしてる時間などないのだという態度で。


夫婦間での質問返し


ずばり肯定です。

「お前はバカだな!」と言われたら「そうだね。こんな女を嫁に貰う男の気が知れないね?」
私の返事にYESと答えたら自分自身を馬鹿にした事になり、Noと答えたら自分の言った事を自分で否定する事になります。

レストランの件では(※ウェイターのサービスが彼女への方が良かったという言いがかり)「そうなんだ?」ですね。
その後、「~お前はあいつの肩を持ったよなぁ~」なんて言われれも「そうなんだ!どの変が?」です。
「~俺が思った事に反対してるじゃないかよ」も「そうなんだ!どの変が!!」
「どうして自分の彼氏の言う事が分からないんだ?」には「うん、わからない。分かるように説明して」
で良いんです。

否定してはいけません。言い訳は不要です。相手に説明をさせて下さい。
その説明には否定せず、しかし自分としては肯定しないでまるで第3者のような返事をしましょう(へ~!!とか)
決して自分は悪くありません。謝罪してはいけません。


自慢話は聞き流す


おべっかやヨイショはしなくても良いと思います。
自慢話が始まったら、微笑みながら、適当に相づちを打ちつつ聞き流す。
これに徹していたある女性は、彼女のようなタイプの同僚とトラブルなく上手くやっていました。
私も質問者さん同様、自慢話を続けるその同僚が嫌だったので、いつも上手に聞き役に徹していた女性にストレスは溜まらないかと質問したら、
「ん~、別に。私、ちゃんと話聞いてないから。」
と、あっけらかんとしていました。ニコニコ笑顔で聞き流す。大人です。

私には到底まねできませんでしたが、別に話を聞いている素振りをしたからと言って、それで下に入ったわけではないのですよね。
その女性は同僚の自慢話は殆ど覚えていなかったそうです。
寧ろ私の方がちゃんと聞いてしっかり記憶していたと言えます。
聞きたくないのに聞いているというのは矛盾していますよね…。
同僚が一番真剣に自慢話をしていた相手は、実は話を聞き流していた。
もともとこんなことは勝ち負けではないのに、ムキになると損をするのだとその女性には為になることを教えていただけたと思っています。


彼女は自慢をしていると気分が良いのです。
聞き流していればいいのではないでしょうか。
質問者さんに関するデマを流されているわけではなければ、適当に話を聞いているふりだけしていればいいのだと思います。
話を一々真に受けない方が、精神衛生上 得策だと思います。


自己愛に趣味をけなされる時の対策


自分の周りにも同じような自己愛がいて、
もう我慢出来なくなったのであるときから自分が好きな作品をけなし、
大嫌いな作品を自己愛の前でベタ褒めするようにした

そしたら案の定自己愛は私がけなす作品は全て素晴らしいと誉めるようになり、
私が誉める作品を全て凄い勢いで批判するようになった。

単に趣味が合わないとかではなく、他人の意見に反論して優越感を
得たいだけってのがはっきりわかったよ。
上記の方法で自分が好きな作品を自己愛は嫌と言う程誉めるし、
自分が嫌いな作品を誉めまくってグッズとか集めたりするので
その自己愛の滑稽な姿を冷めた目で見れるようになった


孤立しないようにする


・二者関係に持ち込まれると、向こうの方が優位になる可能性が高い
話し掛ける時は自分と自己愛以外に話を聞いている人がいる状態にする。
一人でいない。集団に紛れる。
集団にまぎれるというのはわかるなあ。いいと思うよ。
1対1の事実は改変されてしまうしね。
日頃の味方作りが、とてもとても重要だと思うのです。
出張したらお土産を買う、役に立ちそうな情報や変な人情報を惜しみなく共有、
行事には率先して参加、雑事を喜んで引き受ける、雑談をマメにする、などなど。

土日まではベッタリしませんけど、正常な人と、正常な関係を築いておけば、
誰が変な上司か?とか色々情報を教えてもらえて、
遭遇する前に避けることすらできるようになるわけで。
・周りとの、心のつながりを切らさない
理由:孤立すると、周囲に対して疑心暗鬼に囚われ悪化する。他人とつつみ隠さず話せる関係を築く
■人脈について
・自己愛性と少しでも繋がる人脈は迷わず切ること。
・自己愛性の人が嫌がっても、他の人とのパイプは残すこと。
・自分までわけがわからなくならないように。


実力で上回る


可能な限り距離を置く。
相手の負のメンタルエネルギーは半端じゃありません。また、相手の弱みや仏心を察知する勘は、動物的です。仏心は見せない。優しさは感謝されるどころか、見下されつけ込まれます。

仕事はプロ意識を持ち歯をくいしばって淡々と。
「教え」の押し売りにたまにお礼を言う程度は社交辞令でも、相手の世話になるようなことがあっては、絶対にいけません。時折、親分肌な自分に酔い、囲い込んで守ってくれることもありますが、そのあとねちねち「貸しがある」といたぶります。

見下されないよう、毅然と。
ちょい負け、と思わせれば一時的に大人しくなります(ここで仏心を出してはだめですよ)が、相手が下だと見るや取り込みに掛かりますし、同列と見ると屁理屈や言いがかりで「貸しがある」「責任とれ」「かばってやった」と言い張り、相手が弱るのを待ちます。

まるで負けてると思うと、先方から距離を置きます。
相手の罪悪感に訴え、冷たいだ出来損ないだと捨てゼリフは吐きますが、徐々に寄ってこなくなります。
相談する相手がいないなら(メンヘラは他人を操るのが旨すぎ)、
その真逆、つまり実力で完膚なきまでに上回るか、うまく媚びるか辞職しかない
もちろん足を引っ張っても妨害するだろうがそれでも負けずに、期間を決めて実力をつけてやる

対抗するには腹を決めて実力や何もかもでバケモノを上回る
選択肢は狭いが『悪事はやった者勝ち』って思考レベルが相手だ
人間は本来善や誠実が勝るものだが、そこを楽して心象操作のみで生き長らえたいのがメンヘラ
腹決めて頑張るのが誠実な人間だ
やらないならオマイも同類ってこと
自己愛を一言で言うと『偽物』、格下相手には寛大に振る舞うこともできるが、能力にしろ性格にしろ本物を何よりも恐れ、全力で廃除にかかる。
だからタゲられている人が本物である自信があるなら、自己愛のことは無視して、ただただ本物であり続ければいい。
それだけで、前レスにあるように自己愛に事実を突き付けることになり、うまくいけば自己愛が本性をさらけ出し、自滅する。
被害者の人は自己愛抜きにすれば大概キラッと光るもの持ってる。
自信を持って自己愛を全否定してまだ被害にあってるなら早く抜け出して欲しい。


自己愛性人格障害者がされて嫌なこと


1.自分以外の人間が仲良くすること。
2.自分以外の人間がほめあうこと。
3.自分以外の人間が幸せなこと。
4.無視されること。
5.距離を置かれること。
6.情報を遮断されること。
私の経験した自己愛の一番嫌がることは、私が自己愛を無視して、自分の
人生に集中することだった。ここで、自己愛に対して嫌になっている人、
今日から、自己愛に対しては、心の中ですら、名前も顔も思い浮かべずに
、自分の人生のやるべきことだけに集中しよう!!!


これを言ったら自己愛は
心に響く、また己の愚考を悔いる、そんなセリフはないかな?

「○○さんらしくないけどどうしたの?ちょっとびっくりしちゃったよ。」
と言われれば、割と素直に省みる。
「自分ではない」から間違いもおかすと認められる。


小心者の自己愛には、断定でものを言う。
二人きりにならないようにし、第三者を置いて話す。
自己愛が脳内変換しだしたら冷たい無関心な目で見て、すぐに話を変える。
とにかく相手はキチガイ。情を交えず事務的な対応が吉。
一番良いのは関わらない事です。


■最善策
・できる限り早く逃げるが勝ち。
・自己愛的手法で防衛しようとしてた時期もあったけど、自分を傷つけるだけ。とにかく逃げるが勝ち。




2013/06/14 | Comment (23) | Trackback (0) | Edit |
[ モラハラ対策 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「3.自己愛性人格障害 対応と接し方」へのコメント


すばらしい
是非参考にします!
すはま |  No.113


頑張ってください!
管理人 |  [ 編集 ] No.114


初めまして。おやすみ星人と申します。
大学院生ですが、研究室でモラハラを受けて心身ボロボロになり、現在休学しております。

私の場合も加害者は恐らく自己愛性人格障害でした。
自己愛という存在を知ってからは色々な書物を読み漁り、再発防止のため勉強しています。

自己愛への対処法、本当に感激しました。
やはり密室で2人きりの状況は避け、距離を置くのが一番なのですね。
対処の仕方をたくさん記載されていたので、思わずお気に入りに登録してしまいました。
ありがとうございました。
おやすみ星人 |  No.197


集団にまぎれても、第三者を巻き込んで攻撃してくることもあるので
ターゲットになると相当厳しいですね。
参考になりそうな情報を見つけては掲載してるんですが
ページ数が増えて自分でもどこに何があるかわからな…

こちらの下の方に対処法への詳細リンクがあるので参考にしてください
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
管理人 |  [ 編集 ] No.199

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.397

Re: 家族が人格ひどい障害のとき
あなたが普通に接してあげてればそれでいいと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.403

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.418

ありがとうございます
私は二人姉妹の姉ですが長年、妹の理解しがたい性格・行動に
両親と共に悩まされ続けてきました。それは妹が結婚・出産した後も
続き改善されるどころか年々酷くなっている気がします。

この正月に家族が揃った際に妹と大ゲンカになりそのダメージを延々
引きずって悩んだあげく、最近「もう妹とは絶縁しよう」と決め両親にも
伝えたのですが、当然親は「もっと大らかになって我慢しなさい」などと
言ってきました。

私の決心は変わっていないのですが、それでもやはり妹のことを考えると
ウツウツとしてしまい考えるのをやめることができません。
こちらのページを偶然拝見し、むさぼるように読ませていただきました。
妹はおそらくこの自己愛性人格障害、モラハラ加害者に違いないと思います。
これでかなり気が楽になりました。今度、両親にも話してみようと考えて
います。ありがとうございました。
すばる |  [ 編集 ] No.540

Re:ありがとうございます
同じ家庭で育っていてもすばるさんは違うようですし
両親も一緒に悩まれてるということは原因はご両親じゃないんですね、
何がきっかけで自己愛になったのか不思議ですね。

管理人 |  [ 編集 ] No.543


初めまして。
私の友人に本当に当てはまっていました。
その友人といるのが苦痛になり、私の方から距離を置き始めたら、急にプレゼント攻撃を受けました。
それで恩を着せて、後々、自分が善だと言い張るための作戦ですね。

他にも、自慢と自分の苦労話、他人への罵倒、粗探しをして言いふらす、人脈が広いアピールなど当てはまるものばかりです。
よく苦労話として話していた、母親の過干渉が原因だと思います。
こういう人は一生このままの人格なのでしょうか。

それでも必要最低限関わるだけにし、他の友人たちと一緒にいるようにしています。
ですが、これからまたネチネチと反撃されるのかなと思うと落ち着かないのですが…
ドイツ |  No.715


>オレの知っている自己愛は、不安になると贈り物をすることを好む。
>そういう贈り物や貸し借りで関係を繋ぎとめようとする。
私はそういう経験はないんですが、
(でも家に遊びに来るときのお土産の量がすごく多くて驚きましたけど)
本当にテンプレ通りの行動をするんですね

>こういう人は一生このままの人格なのでしょうか。
本人が困らない限りは治さないと思います
管理人 |  [ 編集 ] No.716

面会
こんにちは、
子どもとの面会要求されています。
自己愛性人格障害とサイコの区別、子どもへの影響を知りたいです。
ドクターキリコの事件覚えていますか?
元夫の友人です。
影響を受けていると思われます。死にあこがれがあるみたいです。
顔は、般若みたいです目は血走っています。
会わせてもらえないと、言いふらしています。
よろしくお願いします。
エリ |  No.908

Re: 面会
親しい友人で直接的な影響を受けてるんですか?
自己愛もネクロフィラスな傾向がある、と言われてますね

>自己愛性人格障害とサイコの区別
自己愛は遺伝的な性質+環境要因で後天性、
サイコパスは先天性で元々の扁桃体の異常が原因ではと言われてます

自己愛には自分が評価され特別扱いを受ける地位や名誉に強いこだわりがあり、自分を評価してくれる誰かと常に一緒にいないと自分を保てないので必ず人とつるんでるか誰かと一緒に暮らしている、特定の誰かに異常なこだわりを持ちつきまとう、自分の作った順位から落ちてしまうと特別な自分が保てないから絶対に謝らない、不安感が強いので小さな嫌がらせはするけど自分の身に危険がふりかかるような悪事は起こさない

サイコパスは単純に利益を求め、人に関心がなく、利益を得られるなら簡単に謝罪するし、犯罪も犯します。
管理人 |  [ 編集 ] No.912

サイコパスの犯罪
中学生の3年間入り浸って居たようです。
サイコパスの犯罪と言うのは、
横領 詐欺のようなものですか?
人を傷つけることでしょうか?

サイコパスの求める利益というのは、
社会的地位や、お金?例えば院長でないのに院長と名乗ったり、
自分の持ち物でないのに自社ビルです。と言ったりする事も入りますか?
嘘が多く、嘘をついてるうちに信じているようです。
被害者だと言うのは自己愛性人格障害?サイコパス?
教えていただけると助かります。

エリ |  No.915

Re: サイコパスの犯罪
角田美代子のようにお金が目当てだったり
人を殺してみたかった、の人や
変化を見たかったと言って家族に薬を盛った人などでしょうか

人を利用するのは自己愛も同じですが、
自己愛の場合全ての行動の目的が自分には価値があると確認することです

>院長でないのに院長と名乗ったり、
>自分の持ち物でないのに自社ビルです。
そう名乗ることで利益を得る(結婚詐欺など)ことが目的ではなく
見栄を張るだけが目的なら自己愛だと思います

ドクターキリコ事件の犯人の影響を受けているというのも
同一化(優れた人と自分と同一視しその考え方や行動をまねる)かもしれません
管理人 |  [ 編集 ] No.917


職場の後輩が、自己愛かもしれません。
何年も後輩なのに、「私が◯◯と思うから、こうするから!!」と仕切られてから、距離をおいてます。
あと、自己愛Aが、自分の私物(携帯やポーチや、バック)を私が目に入るところに、わざと放置します。時には、A自身のロッカーを全開にしたり、半開きにしたりしてあるんです。
Aの私物や、プライベートに興味ないので、何も言いません。。。

これは、どんな目的か解明できますか??
まみ |  [ 編集 ] No.924


ストーカーは「俺を見ろ見ろ、俺を聞け聞け」だという文をどこかにまとめたのですが、他者の存在で自分を保っているので、どういう形であれ自分に注目を集めようと思っての行動だと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.929

他のHPで、紹介しました。
本来なら離れる事が理想ですが、それが出来ない場合は、良いかもしれませんね。
私も、他のHPで紹介しましたが、こんな意見が返ってきました。

自己愛がなにをしてきても相手にせず堂々とする
→「すましていて生意気」「嫌われているのに堂々としていて笑える」等と言われる

贈り物はいらないとハッキリ断る
→家を知られている為、こちらが拒否しても家の玄関のドアノブや自転車のカゴなどに勝手に置かれる
→後日その贈り物を自己愛に返そうとすると「せっかくあなたの事を思ってしたのに酷い」「贈り物のなにが悪いの?人の好意を踏みにじる人だったのね!」と被害者面して騒ぎ言いふらす。
→受け取ったら、「物さえ渡せば機嫌が良くなる単純でバカな奴」「厚かましい奴」と思う

自分の情報は教えない→「なに聞いても答えようとしないのは、人には言えないような悪い事をしてきたんだ」と勝手に決めつけ、元ヤンキーで犯罪者だからその人と関わってはいけないと周囲に耳打ち

タゲにちょっかい出しても相手にしない→次はタゲのの身内にまで攻撃してきます。

批判するつもりはありませんが、あくまで、この様な例もあると知って下さい。

参照
でこぽんの法則-お問い合わせ(※2015年5月13日のコメントをご覧ください)
http://jikoai.fool.jp/?p=1364
遠藤綾/エア |  [ 編集 ] No.938

Re:他のHPで、紹介しました。
何をやっても攻撃するのが自己愛です、
最善の策は逃げることですがここで挙げているのは
それができない場合の苦肉の策ですね。

何かを言われて傷ついた顔をすれば、そこが弱みなんだなと思われ
何度もその話を持ちだして傷つけてきます、
影響を受けていないフリをすれば別の手で攻撃してきますが、
傷をえぐられるよりはマシという対処療法だと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.940

毎日チクチク
言葉巧みに攻撃されてました。
ヘラヘラしながらかわしてますが、初見従順そうに見えたらしく、下僕としてタゲられては、私が従わないので勝手にムカつかれます。周囲が私を褒めたり、同情すると攻撃性が高まります。
適当に褒めて適当に断って、相手の攻撃性のある言葉は聞き流してます。最近周囲も、相手の私への言動に疑問を抱きつつあるようです。今の言い方はひどいよ〜とにこやかながらも周囲からツッコミが入るようになりました。私も時々ふざけた感じで相手に返します。
最近言われたのは「私の仕事をあーさんがやったら絶対間違えるって」その根拠と自信は何だ?と思って相手を見たら、隣席の先輩もビックリした顔で相手を見ていたので、相手は慌ててこの機械が悪いから〜と言い訳。相手のミスの多さは折り紙付きですが。
こうやって自分で居心地を悪くして何度も転職していくのだなと納得。
あーさん |  No.1148

どうしたら良いの…
私の、妹の性格は酷いものでどうしたら良いのかわかりません。

1、間違いや失敗で自分が悪いのに、決して悪くないと言い反省や謝罪しない。
2、自分以外の人間は絶対に信じれない。
3、誰がどんなに正論を言って諭しても、
  自分は正しい。 誰にも意見を求めてない。
  他人の指図は受けないなどと言って喚きたてたり
  または煩いと、拳を振り上げて殴ってくる。
4、友達の都合を考えないで、自分の都合だけで呼び出したり。
  友達の家に押しかけていく。
5、特定の人間にだけ。 旅行のおみやげをわざと買わないで、
  旅行に行った事を自慢げに話して、その人の目前でおみやげを配る。
 例えるのなら、某青いロボットのイヤミな少年みたいにです。
6、世界は自分中心に回っていると言い。
  合わせなかったらクズ、死ねなどの酷い暴言や罵倒の嵐。
7、誕生日などのお祝いで贈り物をすれば、ご機嫌取りのためでしょ?と言う。
  あまりの言葉に相手が怒ってあげなかったら、いらないとは言ってないと激怒。
  逆に本人からする時は好意でしてやっている。 ありがたくおもってねという。
9、祖母の葬式での受付を交代しようと声をかけたら、
  自分の役割をとるなと拒否して、親戚の前で暴言を吐いた。
10、家族が自分と同じ物を買って持っていたら泥棒した。
  真似するんじゃない。 別のものを買えと命令する。

これも、自己愛性人格障害ですか?
ウグイス |  No.1270

わたしの友人が当てはまります
わたしはいつも友人にけなされ、頑張っても認められず、人格を否定され、言いたいことは言えず、俺の言っていることが理解できないのはお前のせいだと言われ
生きている意味がわからなくなったので死にたいと思うようになりました。

この人はなぜこんなにも私のことを否定してくるのか疑問に思い探していたところこちらのサイトに辿り着きました。

わたしはわたしのままで良いのだと思えました。
まだ完全には立ち直っていませんが
距離を置いてプライベートな話を一切しないように頑張りたいと思います。
え |  [ 編集 ] No.1580

あああああああ。。。。。
大変気持ちが楽になりました。
私の接している方は自己愛+負けず嫌いが半端ないので、
私がその方と一定の距離を持つと、そのことを敏感に感じ取り、
いままでニックネーム的な名前で呼ばれていたのが
〇〇さんという風になりました。
あなたも距離をとるなら、こちらもということですね。。。。。
疲れますが、もう限界です。
おだてるのにも疲れました。。。。。。
あ |  No.1634

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「3.自己愛性人格障害 対応と接し方」にトラックバックする

3.自己愛性人格障害 対応と接し方へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-185.html" target="_blank">3.自己愛性人格障害 対応と接し方<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)