※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

スポンサーサイト

 [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | Comment (-) | Edit |
※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

モラハラ解決策 周囲の協力を得て戦う

 [ モラハラ対策
自己愛性人格障害の人が周囲を巻き込んで仲間はずれや笑いものにするのは、それが「やられたら自分が一番苦しいこと」だから。
みんなに協力してもらい全くおなじことをやり返すことが最大の攻撃方法になりますし、自分のしてきたことがどれほどターゲットを苛立たせ苦しめてきたか、身をもって体験することで反省し、自覚につながる可能性があります。(自覚した人のきっかけは自分がモラハラに遭ったことだそうです。)

ただ、被害に遭う人はケンカも苦手でコミュ障の人が多いと思うので、正攻法で。どういう被害があったか具体的に書き出し、感情的にならないよう冷静に第三者(上司、自己愛が尊敬している賢威のある人、周囲の人たち)に伝え、協力してもらうことです。相手と良い関係を築くために自覚を促したい旨を誠実に伝えて下さい。
逃げるか、一生搾取され続けるのか、今ここで解決するのか。

モラハラ対策、解決策まとめ


一人で立ち向かわず仲間を見つける


ポイントなのが、一人で立ち向かわないで複数人を味方に付けると言うこと
なぜなら、自己愛は自分の正体が不特定多数の人にバレるのを極端に恐れているから
同一の自己愛から被害を受けた「仲間」を見つけられると凄く有利。
どうやら自己愛は、被害者同士が団結するのを異常に恐れるようだ。
人間が10人いたら、まず7人は浮動層です。
彼らは敵でもなければ味方でもない。
そして、どちらにもなる可能性がある。
傍観者であり、自分に火の粉が降りかからない限り、
トラブルを避けたがる傾向がある。

残る1人か2人の人間は、

1 強い意志と方向性と行動力を持っている人
(それを日常使っているか否かは問題ではない。
あくまで潜在能力の問題)
2 1ほどではないけれど、自分なりの意見を
持っている人
である可能性が非常に高い。

徳川幕府で言えば、親藩、譜代、外様です。
外様の7人は、親藩+譜代の動きに必ずついてきます。
彼らには自分の考えはほとんどないからです。

だからいつも鍵を握るのは「親藩」に当たる人です。
必ず見つかりますよ!
そして「譜代」も。


みんなで自己愛性人格障害の知識を共有し、指摘し続ける


周囲は本当のことを言うことが必要
建前で接することは本人に逃げ場を与えることともなり、少なくとも、「偽らない」という意味で率直に周囲が接することは不可欠である。
ご参考までに。
ギャフンと言わせたいなら、自己愛性人格障害という事を権威ある人やその人が異常に尊敬している人に言ってもらいましょう。これは応えますw
経験談w
あなたのパートナーが自己愛者であり、かつ今でもこれからも一緒に生きていくのなら、周囲の協力も得て本人に自己愛者であることを教え込んで徹底的に叩いてしまうのが一番良いと思います。

追い詰めると「もう死んでやる」「俺なんか生きてる価値ないよ」などと言ったり、ものすごく落ち込んだ様子になったりしますが、これはほぼ演技です。とことん追い詰められて精神的に参っている自分を表面に出すことで、それ以上の攻撃が自分に加えられないように計算された演技です。

本人に自己愛から抜け出す変化が見られるまでは、やや厳しく追い詰めていった方が効果は早く出ると思います。
自己愛は、現実と向き合うのが何よりも嫌だから、みんながいる前で、
とにかく現実を突き付け続けるのが効果的みたい。
これ自体は難しくはなく、自己愛の自分は完璧という非現実的プライドと、
それに全く見合わない真の実力の、間隙をひたすら突き続ける。
あと周りの人に、自己愛の本性をわかってもらうくらいかなあ。
自己愛の一番困ること、嫌なことは 
みんなが自己愛の話を真剣に聞き、返答することだと思うよ。
「あれ?この間は反対のこと言っていたよね。」
「どうして悪口ばかり言うのかな?それは自己投影ですね?」


取り巻きにも協力を仰ぎ、自慢話や説教に付き合わない


※自慢と説教がエネルギー源なのでそれを断つ
自己愛を一人だけにできたら、矯正する事は可能。
ただし、自己愛と同居していた家族(両親、兄弟)とか、取り巻きなどの、
悪影響を与える人間から完全に隔離させる必要がある。
現実には、このような隔離を精神病院以外で行う事は非常にむずかしい。
自己愛を皆がなまあたたかくフェードアウトしていて、
自己愛がたらいまわしになっている時は、実に平和だった
共依存の人間が自己愛の話を無駄に聞いてやることで、増長するんだよな
本当に邪魔な奴らだ
周囲の人間に周知させるのさ。
マトモな人間に危険を周知し、取り巻き関係を切り崩す。
彼らの人間関係は元々脆弱なので、それほど難易度が高いわけではない。
常に他人の賞賛を必要とする自己愛が何が怖いかというと、
周囲から人が離れていくことなのだから、そこを突く。
なにも正面から粉砕する事だけがリベンジではない。


みんなで無視する


全員が相手にしないことを続ける事だと思います。シカトすることです。
離縁以外で辞めさせる方法は無いと思います。
自分の経験談ではそんなところです。
自己愛は、過去同性の友達の男の人達に省かれた事があったようです。
その人達は、限界が来て運良く意気投合したのだと思います。
(中略)
多分、「シカト、無視、仲間外れされる」ことが一番の打撃だったようにと思います。


みんなで攻撃する


やりかえしたいなら、自己愛は傷つきやすいから、説教や批評が効果的だな。
例えば、「歩き方がおかしい」と善意を装い指摘する、
根回しをして意味もなく皆で笑う、
「何でトカゲみたいな顔なの?」と悪意なく質問する等、
ポイントは証拠を残さない、あくまでもポロリ、本音だと思わせる。
自己愛が演説している時にプッと笑ったり意見されるとイヤみたい。
他の方と同じく、逃げるのが一番です。
しかし、それでは納得がいかない、らちが明かないというならこれはもう戦うしかありません。それも自己愛流の戦い方です。正論を伝えても一切無駄です。

ウワサを広めてきたらその十倍大きな集団にばらまく。別の取り巻き集団をつくる。直接は決して相手にしない。ウソをつかれたら2倍くらいウソをつき返す。職場の上司を巻き込んで来たら、上司ごとハラスメントで訴えるとこちらも常に脅す。そして仕事の業績で遥か上の高みに立つ。

ここまでやらないと自己愛を振り切ることはできません。それが疲れる人にはお勧めしませんが、私はこれで乗り切りました。
自己愛に効きそうな手は一度周りと協力して叩いてから救いの手を差し伸べる。
それができないなら普段冷たく接しといて困ったときに助けるくらい。
こうすれば自己愛に 思いどおりにはならないが味方 と思わせることができる。
自己愛は情報を仕入れるのが好きらしい
だから周りとグルになって偽情報を配置して自己愛を錯乱さすと面白い
自己愛との話し合いで本では案外、小心者なので「不安を刺激する」と
効果的と書いてありました。不安を刺激するって訴えるぞとかなどと
自己愛が社会的に不利になることを言えば良いのでしょうか?
自己愛性は直接的な復讐をされるより、自分自身のプライドとか立場とか
自分を保つために必要な「何か」が壊れる事を一番恐れているんじゃないかな、と思う。
自己愛は偽者、なるほどしっくりきますね。
実は空洞だから、そんな自分と対面せざるを得ない人物や状況を恐れているのが良く分る。勉強になりました。

一度見た事があるのが、自己愛は数人から各違う場面で自己愛の矛盾さを鋭く指摘された事がありました。連絡音信不通に数人からされ徹底的に罵倒されたのです。その頃職場の上司にもお前はおかしいと言う類の事を言われていたと言っていました。
運が良かったと言うか何と言うか。いや、それほど酷くえげつない事をしていたんですが。

すると、本当に崩壊しました。何をするにもビクビクとし、自信なさそうにきょろきょろと周りを見、終いには鬱になったようでした。暫く篭っていましたが、ひょっこり姿を見せた時には、また元に戻っていましたが・・・
ここで自分もフェイドアウトしました。

どう言う思考回路で復活したかは知りませんが、この件を知っている者は皆近づかない。薄々気付いているんですよね。おかしい気配に。やはり自己愛のままで居れば、職場から、仲間から、知人から交友関係が破綻していくと思う。
そんなに人は騙し続けられない。人はそんなに馬鹿ではない。


自分も自己愛的になるしかないと思ってる。今のところは。
でもそれじゃ自分もそいつと同属になってしまうしなんだかなって感じ
自己愛と類似の方法で自己愛を退ける事ができるとして
その方法を、本当に自己愛以外に向ける事が無いか、
よくよく注意すべきだと思う。
人間、簡単に染まってしまう。
フリをするだけで、そうなってしまう。
「怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。
おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。」
ニーチェ



第三者への伝え方


上司、目上の人を味方につける


これまでと同じ「距離感」にいるかぎり,モラハラの加害者が態度を改めることはまず望めません。話し合いをするためには,第三者を間に入れることをお勧めします。モラハラの加害者は自分がモラル・ハラスメントをしてきたという自覚がないことが多いので,まずはこれを自覚して真摯に反省することができるかがポイントになってきます。

謝罪する姿勢を示すことがあっても,それは「支配」を取り戻すための見せかけにすぎないかもしれません。反省する態度に変化がないかを注意深く見きわめる必要があります。いずれにしても,その関係性からして,ふたりだけで話し合うことは有害無益です。

モラハラの被害者がとるべき行動
このタイプの人は、権威には驚くほど弱い一面があります。
役職が上ということだけでなく、
その人が日頃一目置いているひとは思い当たりませんか?
その人に言われればあっさり手を引くこともあると思います。
実際にやって有効なのは、彼が妬んで悪口を言っていた誰か
(主に上司や、人気や才能がある人ですか)と仲良くしてしまう事です。
くれぐれも利用する気持ちではなく、相手を尊重して下さいね
自己愛性の人は自分より優れた人に劣等感を抱くようですので、近寄って来なくなります。
おそらくあなたを悩ませるのは上司(権力者)を巻き込んで攻撃してくること。あるいは上司があまり動いてくれない事ではないですか?

もし、あなたに元気があるのなら・・・上司を味方につけましょう。板挟みにしてでもあなたを守らせることです。上司の健康なんて気遣っている場合ではありません。それができないなら最後は上司と対決になると思いますよ。上司は自己愛の盾にされますから、どうしてもそうなるんですよ。

私は上司ごと自己愛と徹底的に戦いました。多くの人を傷つけましたが、おかげで戦闘力もつきました。今では、「ライバル視?、結構、結構。追い抜けるものなら抜いてみな」そんな顔して仕事をしています。結果的に自分を成長させてくれた自己愛に少し感謝しています(笑)。



参考:上司への伝え方


自己愛性パーソナリティ障害(精神科医診断あり)の同僚からターゲットにされた経験あります。被害者は私1人でないことから「被害者の会」を作り、上司に訴えましたがすぐには改善されず、私は常に苦悩の毎日となりました。ターゲットになったことがない人は「どこにも難しい人はいるのだから、うまくやれば。」という反応。そもそもの異常性を理解してくれるのは、被害者同士だけです。

1.まずは被害の証拠をつくりましょう。録音したり、日記をつけるのです。
2.本当のところは被害を受けた人でないとわからないので、安易な味方は求めない。仲良い人がいるのがわかると、その人も操作して嫌がらせする。被害者の中から味方を探す。
3.精神科受診し診断書を書いてもらう。
4.証拠と診断書、被害者の証言(自分の能力の問題ではない)ことをもって人事に相談。
それでも、変わらないような会社なら辞めたほうがいいと思います。


参考:周囲への伝え方


本当に信頼できる仲間には事前に相談しました。
少数でもいいから、味方をつけることは大切かも。
味方が1人でもいれば、メンタル面で強くなれます。

ただ、自己愛の行動って「本当に?!」って思うような行動が
多いし、他の人には良い印象を与えている場合があるので
相談しても信じてもらえないんじゃないか?って、不安はありました。
自分自身、精神的に不安定になっている自覚もあったし。

だから相談する時は、自分の感情面は抑えて、自己愛のした実際の行動や
私自身のとった行動を正直に話して、第三者の判断にゆだねる気持ちで
進めました。そうしたら、うまく相手に伝わったみたい。

一部人間関係を破壊されましたが、被害を拡大させないための
予防線はできるだけ設置しておきました。
感情的になったら、こちらが孤立させられるだけ。
本当にそう思うし、ズルさにズルさで対抗しても、あっちはある意味プロなので。

もちろん私も激怒したり、鬱になりかけたりもしたんですが、
今は本人の前で怒りを爆発させなくて良かった~と、つくづく思います。
そんなことしたら、間違いなく格好のネタにされるでしょう。

掲示板やネットも見るだけで随分と助けられたから、
まだ渦中の人はどうか上手く逃げてほしいです。

周囲への伝え方2


職場の自己愛対策の話だけど、
俺はわざと自分がタゲられるように仕向けてる

といっても何もしないだけなんだけどね
この「何もしない」というのが重要なんだよ
報復もしないし、自己愛を取り巻きもしない、これが重要

取り巻かないと自己愛は俺を脅威と見なしてタゲってくる
だがそれでいいんだよ
どんどん周りが自己愛に取り込まれていくけど、それでいい
そうやって自己愛の自己愛っぷりを周りに認知させる
露骨に暴れられたほうがむしろこっちの有利になる

んで認知が十分浸透したら、
皆の前で「自己愛性人格障害」というものを知らせる
ただしそれが具体的に誰のことを指しているのかは絶対言わない
すると周りも本心では「そういうことか」ってなるだろうし、
それ以降自己愛は自己愛的な行動を制限される
誰が自己愛かは明言されてないから反論も言い訳も出来ない
ただそいつが自己愛性人格障害者だってことが認知されるだけ
>皆の前で「自己愛性人格障害」というものを知らせる
>ただしそれが具体的に誰のことを指しているのかは絶対言わない
これ具体的にどうやるんだ?
特定に繋がるから詳細は控えたいけど、
まあ普段から多少不自然だったりトラブったりしてでも自己愛に対する対策をしっかり取り続けるんだよ
けど何も言わない
けどそれが何かを考慮したものであることは匂わせとく
すると周りは「何故そんなことをするの?」となる
そしたら自己愛について話す、的な感じ



本人への伝え方:無力型自己愛の場合


※無力型は活字耐性が低い人が多い
ぱっと見られるように二枚以下でモラハラの特徴をまとめる。見せる時は、箔付けのために傍らにモラハラについて勉強するために買った本を積み上げておく (このタイプは案外権威に弱かったりするので)。

もし、治したいと言い出した時ですが…貴女自身が、彼氏に攻撃を加え始める可能性あり。気をつけてね。もう攻撃されないとなると、被害者が加害者に無意識に復讐を始めることが多いんです。で、キレた加害者は開き直り、元に戻ってしまうわけ。普段の生活では、
モラハラは禁句。~をやられるのはイヤ、だけにする。頑張って。


本人への伝え方:エリート型自己愛の場合


去年1ヶ月間別居して、その間にモラハラに関する本を読んでもらいました。
すると、意外にも冷静に「確かに自分にはモラハラの気があるかもしれない。考えてみると、父が母に対してそうだった・・そんな父が大嫌いだったはずなのに。」と言ってきました。
それ以来、本人は相当我慢してると思いますが、以前のようなモラハラ行為は極端に減りました!
絶対に怒鳴らないし、とても気を遣ってくれるようになりました。



2013/06/14 | Comment (2) | Trackback (0) | Edit |
[ モラハラ対策 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「モラハラ解決策 周囲の協力を得て戦う」へのコメント



このページ記事が私たちを強くしてくれました。
自己愛にありのままをぶつけたら悲壮な顔して退職願持って来ました!
謝罪の言葉はその時だけ、また人格がコロコロかわると謝罪は受けませんでした。

随分勇気付けられた記事に感謝の思いが絶えません。
ありがとうございました。
まこ |  No.100


100件目のコメントが解決報告で嬉しいです!
自己愛の方が退職されるってことですよね
私たちということは職場の人何人かで協力しあって、ということですか?
みんなで言ったのか、直接言ったのか、どんなこと言ったのか
とても興味があります、機会があればまた教えてください。


管理人 |  [ 編集 ] No.101

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「モラハラ解決策 周囲の協力を得て戦う」にトラックバックする

モラハラ解決策 周囲の協力を得て戦うへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-189.html" target="_blank">モラハラ解決策 周囲の協力を得て戦う<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。