※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

反社会性人格障害か 佐世保女子高生バラバラ事件とサイコパス

 [ 未分類
佐世保女子高生バラバラ事件の犯人は反社会性人格障害か

事件前に小動物を殺傷していたり、クラスメイトに笑われてカッとなったというエピソードは今年逮捕された柏市通り魔事件犯人(ヤフーチャット万歳)の竹井聖寿と似ていますが、あちらはチャットなどで人と関わりたがったり、取材に40分もしゃべり続ける、異常に長いプロフィール、動画を作成し投稿、など自己顕示欲の強さが見え隠れし、「自己愛性人格障害」の可能性が考えられました。

今回の事件では人に見られることを意識した行動が見られない、犯行動機もセンセーショナルな事件を起こして世間の注目を浴びたい、とかプライドを傷つけた相手を許せなかった、などではなく「人を殺したい、解剖してみたいという気持ちが抑えられなくなったから」だそうなので、「反社会性人格障害」の可能性が高いと思います。

反社会性人格障害(サイコパス)は生まれつきの脳の障害で、良心が乏しく、人の苦しみや痛みに共感できません。恐怖や不安を感じる扁桃体が機能していないため、他者への配慮がないだけでなく、自分に及ぶ危険にすら無関心であり、自分の利益を追求するためにどんな悪いことをしても恐怖や良心の呵責を感じません。

唯一自分に親しくしてくれた友人を物としてしか見ていない


人格未形成ゆえ残虐に 未成年の凄惨事件


長崎県佐世保市の高校1年、松尾愛和さん(15)の殺害容疑で逮捕された同級生の女子生徒(15)は、容疑とともに遺体を切断したことも認めているという。今後の捜査は犯行動機などの解明が焦点となるが、同じ佐世保市では10年前に小学女児が同級生に殺害される事件があり、未成年が加害者となる凄惨(せいさん)な殺人事件は後を絶たない。今回の事件について、専門家は「人格が完全に形成されていない年齢のため、より残虐的な犯行に及んだ可能性がある」と話している。


■相次ぐ未成年の残虐事件
 神戸市で平成9年に起きた児童連続殺傷事件では、当時14歳の少年が小学6年の男児=当時(11)=を殺害後、遺体の一部を中学校の校門前に置くなどして世間を震撼(しんかん)させた。

 佐世保市では平成16年6月に小学6年の女児=当時(12)=が同じクラスの少女=同(11)=にカッターナイフで切られ、死亡する事件が起きている。少女は校舎内の学習ルームに女児を呼び出し、背後から首を切り付け失血死させたとされる。長崎県警の事情聴取には「インターネットの掲示板に『いい子ぶっている』と書かれ、殺そうと決めた」と話したという。

 長崎市内では15年7月、当時12歳の少年が男児=当時(4)=を誘拐。立体駐車場の屋上から突き落として殺害した。遺体は全裸の状態で見つかった。加害者の少年は、県警による補導後の少年審判で精神鑑定を受け、対人的な共感性が乏しい広汎(こうはん)性発達障害の1つと診断された。
人格未形成ゆえ残虐に…未成年の凄惨事件なぜ起きるか、専門家が分析


佐世保高1女子殺害 「女子生徒は人を殺しかねない」の医師の情報生かせず


事件発生前の6月10日、女子生徒を診察した精神科医が相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センターに連絡。精神状態の不安定さを懸念し「小学生の時に薬物混入事件を起こした。中学生になって父を殴打した。このまま行けば人を殺しかねない」と相談。小動物を解剖した例も挙げ対策を求めた。

ただ、守秘義務に触れる恐れがあるため女子生徒の氏名は伏せ、相談を受けた担当者も匿名だったため対応は困難と判断。県は具体的な対策を取らず、情報を生かせなかった。


小学校時代の異物混入捜査 被害児童から事情聴取


 長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒(16)が、同級生(15)を殺害したとして逮捕された事件で、県警は女子生徒が小学校時代、クラスメートの給食に漂白剤などを混入させた経緯について、当時被害に遭った児童の関係者から事情を聴いたことが31日、関係者への取材で分かった。

 また、高校によると県警は1年生2人にも事情を聴いており、事件の背景や動機を究明するため、女子生徒の成育歴を詳しく調べているとみられる。

 市教委や関係者によると、女子生徒が小学6年だった2010年12月、ベンジンや漂白剤、洗剤を水で薄めて女児の給食に計4回混入させた。女児は体調を崩し、病院で手当てを受けた。女子生徒は当時の学校の調査に「そんなに勉強をしているのが分からないと言われ、腹を立てた」と説明。別の男児の給食にも1回混入させた。

 女子生徒の逮捕容疑は26日午後8時ごろ、松尾愛和さんの頭部を工具で殴り、ひもで首を絞めて殺害した疑い。

2014/08/01 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 未分類 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「反社会性人格障害か 佐世保女子高生バラバラ事件とサイコパス」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「反社会性人格障害か 佐世保女子高生バラバラ事件とサイコパス」にトラックバックする

反社会性人格障害か 佐世保女子高生バラバラ事件とサイコパスへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-206.html" target="_blank">反社会性人格障害か 佐世保女子高生バラバラ事件とサイコパス<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)