※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

スポンサーサイト

 [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | Comment (-) | Edit |
※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

防衛機制とは

 [ 関連用語
自分自身の心を、さまざまな方法で守ること。
通常は、無意識のうちに発生します。
不快な感情、気持ち、体験を弱めたり避けることによって、心理的に安定した状態を保つために発生する心理的な作用です。

防衛機制とは、「不安や抑うつ、罪悪感、恥などのような不快な感情の体験を弱めたり、避けることによって心理的な安定を保つために用いられるさまざまな心理的作用」で、通常は、意識して生じることはありません。
自分にとって、苦痛な感情を引き起こすような受け入れがたい観念や感情を受け流すために、無意識的にとる心理過程をいいます。

◇葛藤や欲求不満、不安、ストレスなどの感情的に嫌なことを減らしたり避けたりするために心の中で無意識に働く、こころの安全装置を防衛機制という。



原始的防衛機制とは、生後5か月くらいまでの乳幼児でも用いることが出来る基礎的な防衛機制の総称である。

防衛には自我が超自我に命令されて行うものと、自我それ自身が行うものとで分かれる。人間にはエス(イド)という心の深層があり、そのエス(イド)から来る欲動から自我が身を守ったり、それを上手く現実適応的に活用したりする方法が、防衛という形で現れる。防衛自体は自我の安定を保つ為に行われるので、健全な機能と言えるが、時にはそれは不快な感情や気分を人間に与えることもある。


『幼児化』甘えたりする反応
少しでもいやなことがあると、それを人のせいにする『投影同一視』
好き嫌いが強すぎて全体としてみることが出来ない『分裂』
都合の悪いことは忘れる『否認』
他者に対して期待を持ちすぎる『理想化』
ちょっといやなことがあると相手を全面的にいやになり否定したり『脱価値化』

2011/05/13 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 関連用語 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「防衛機制とは」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「防衛機制とは」にトラックバックする

防衛機制とはへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-21.html" target="_blank">防衛機制とは<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。