※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

ガスライティングとは

 [ 関連用語
ガスライティング(gaslighting)は心理的虐待の一種。
被害者にわざと誤った情報を提示し、被害者が自身の記憶、知覚、正気を疑うよう仕向ける手法。
(Wikipediaより)

標的となる人物(ターゲット被害者)の感覚喪失,妄想,悪評,トラブル等を捏造または演出し,ターゲット被害者の社会的評価を失墜させ,ターゲット被害者自身が自滅したかのように見せかける数々の手口の総称を「ガスライティング」と呼びます。


ガスライティングの例


・嫌がらせの事実を加害者側が否定してみせる
・被害者を当惑させるために奇妙なハプニングを起こして見せる
・あなたの言い分を全く受け付けず、貴女の記憶が間違っているように責める。


例えば、ターゲットの持ち物を一旦隠しておき、ターゲットが騒ぎ出し、周囲に対して疑念を持ち、探し回ってあきらめかけたところで元の場所とは少し違う場所に戻す。そうするとターゲットの記憶違いで周りに迷惑をかけたことになってしまう、といったいたずらのようなもの、ターゲットの悪評をでっち上げる陰湿なもの、ターゲットの衣服のサイズをこっそり変える、車のキーをコピーし、車のミラーやシートの位置を少しだけずらす、飲食物の味を変えるなどしてターゲットに被害者自身の感覚を疑わせる、ターゲットの自宅や車に頻繁に侵入して物品を少しだけ移動させる、メールの内容を改ざんする、郵便物をすり替えるといった犯罪に値するようなもの、挙句の果てにはターゲットのバッグに覚せい剤を入れて犯罪者に仕立て上げようとするとんでもないものまで、さまざまな手口があります。

いたずらレベルから徐々にターゲットの心理状態を壊していき、ターゲットを社会的に「おかしな人間」に仕立て上げる行為です。基本的にそれぞれの手口は「偶然の不幸」を装う行為であり、関連性の立証が難しい行為です。これをプライベートでも仕事中でも、日に何度も、毎日、何年もしつこく続けることで、心理的、経済的に衰弱させて、ターゲット被害者の人生を破壊するのです。


ガスライティングの名前の由来


「ガス燈」という演劇(映画)にちなんでいる。
妻が正気を失ったと当人および知人らに信じ込ませようと、夫が周囲の品々に小細工を施し、妻がそれらの変化を指摘すると、夫は彼女の勘違いか記憶違いだと主張してみせる。

夫に「物忘れや盗癖が目立つ」と指摘された妻は自分がおかしくなったのだと思い込み、不安に苛まれるようになる。しかし、それは夫がそう言い聞かせることで妻を精神的に追い込んでいたからだった。


ガスライティングの加害者とは


心理学者のマーサ・スタウトは、ソシオパスはよくガスライティングの手法を使うと述べている。

ソシオパスは、絶えず社会的道徳規範から逸脱し、法を破り、他人を食い物とするが、概して表面上は魅力的で、巧みな嘘つきであり、犯罪に関わるようなことはしない。従って、ソシオパスの犠牲者になっている人は自分の認識能力を疑ってしまうことがある。配偶者間の身体的虐待の加害者の一部は、被害者側にガスライティングを行なっている場合があり、自分が暴力的であったことをきっぱり否定することさえある。


ガスライティングへの対抗策


ヒルデ・リンデマンは「ガスライティングの場合、それに抵抗する能力は、自分の判断力を信頼する能力に負っている」と述べている。加害者に抵抗する「別の解釈」を打ち立てることは、「通常の自由な心の働き」を取り戻す、あるいは初めて手に入れることの助けになるかもしれない。


職場におけるモビング・ガスライティング犯罪


ターゲットの自主退社を促すために会社ぐるみで執拗な嫌がらせを繰り返し精神的においこんでいく行為。
モラハラは個人主導ですが周囲にターゲットの悪い点を吹き込み孤立させたり、イジメに加担させるように仕向けて退社に追い込んでいくためガスライティングに通じるものがある。

モビング
職場ぐるみで細かいながらも執拗な嫌がらせや生活妨害を続け、ターゲットとなった人物が辞職せざるを得ない状態を作り上げる、集団不法行為のこと。

通常結果的には自己都合退職にさせられます。会社側がターゲット被害者を解雇する形式をとらないのは、「何も起こっていない。この人が勝手に辞めたのだ。」という表面上の体裁を取り繕う意図があるためです。実行犯は、明らかに嫌がらせであると証明できる行為や犯罪と証明できる行為を注意深く避け、全ての嫌がらせや生活妨害行為に「偶然」を装います。ターゲット被害者となった人の悪評を広めたり、客を装いクレームを付けたりといった行為も行われます。

これが職場だけではなく、ターゲットの私的な生活、社会的な生活全般に応用されたのが、「ガスライティング犯罪」です。


GasLighting - 大人のいじめ 社会のいじめ 日本の現実

2011/05/20 | Comment (7) | Trackback (0) | Edit |
[ 関連用語 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法
この次の記事 : 理解を深めるための用語集
この前の記事 : 学習性無力感

「ガスライティングとは」へのコメント


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  No.373

Re: リンクのご許可について
はじめまして!
>悩み苦しんでいる人々を力付ける道を選ばれた
そこまで殊勝な性格じゃないんですが、自己愛とかずるい人がのうのうと暮らしてる現実が許せないという気持ちはあります、多分黒犬べーやんさんも同じだと思います。お互い頑張りましょう!

リンクの件、OKです。ただ、このページに関してはモラハラつながりで少し補足はしてますが、ほぼ一番下に張ってあるリンクのページからの引用です。なので、そちらのサイトさんへもリンクをお願いします。

サイト、拝見させていただきました。わかりやすいなと思う表現がたくさんあるので、こちらもソースとして引用、リンクを張らせていただくかもしれません。たまにあなたの加害者の特徴を書いてるだけなんでしょ!というイチャモンをつけられるので(笑)、そういう時に違うわい!とちゃんとしたソースとして資料を出したいのです。
管理人 |  [ 編集 ] No.375

ありがとうございます。
早速のご快諾、ありがとうございます。別サイトの記事にも忘れずにリンクを貼りますね。

管理人さん同様、私もまた「そこまで自分を責めないで! 想像を超えた人種の存在に気付いて! 」という思いで取り組んでいます。情報拡散、共にがんばりましょう!
黒犬べーやん |  No.376


被害者の人は地獄の苦しみを受けさらに 総合失調症させられいくのに警察も動かないし受けたものしかわからないでしょう国をあげての 生け贄なのでしょうか
ライカ |  No.1266

生け贄
この国は ガスライティングの救済はないのかなぁ 地獄のような苦しみあたえ 総合失調症仕上げる 警察も動けないなら どうしようもないし とにかく 生け贄つくり したいんでしょう
ライカ |  [ 編集 ] No.1267

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1279


まさに生贄ですね、社会の。
自己愛は、自らの生贄を身近な子供の中に作ります。
その子供は、社会に出て、自己愛のターゲットになります。
子供の頃からターゲットになるべく自己愛に育てられるからです。

自己愛のターゲットにされやすい人は、
親兄弟や近親者に自己愛が必ずいます。

こうして自己愛の餌、供物、生贄は、途絶えることがありません。
彼らは子育てをせず、過干渉か過保護で子供を
自他の境界を曖昧にさせ、容易に自己愛に振り回されるような
人間にさせられ、自己愛に調教されているので、社会に出てからも
獲物を選別するために日々人間観察に勤しむ自己愛の
格好のターゲットにされやすく精神を破壊され
行き着く先は、統合失調症で、抗えば、自己愛もどきの人格障害を発症します。

まるで感染、ゾンビです。
 |  No.1601

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「ガスライティングとは」にトラックバックする

ガスライティングとはへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-48.html" target="_blank">ガスライティングとは<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
この次の記事 : 理解を深めるための用語集
この前の記事 : 学習性無力感