※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

謙遜し、謙虚な人を演じる自己愛性人格障害

 [ 自己愛性人格障害 詳細
「俺なんか」と、謙遜することで謙虚ないい人に見せる

自己愛性人格障害の特徴まとめ


謙虚な人を演じる


本当は謙虚でもないのに謙虚にふるまって、そのあとで不満になる人がいます。

この、できればいつもほめていてもらいたいと思っている人は、自己卑下することで自分を他者に良く印象づけようとしているのです。

本人は「謙遜の人」のつもりでいますが、謙遜しているのは、うぬぼれが傷つくことを恐れているからです。あらかじめ傷つかないように予防線を張っているのが、彼らの謙遜です。だから彼らは本当に謙遜しているわけではありません。

このような人が自分について語ることを「真」に受けてはいけません。「ああ、そうなんですか」と言えば、相手は不快になります。内心得意に思いながら、「そんなことないですよ」とほめられることを期待しているのです。ほめられなければ不満になります。そしてほめなかった相手に罪悪感を与えようとします。

相手の「本音」と「言っていること」が違うときに、人はイライラさせられます。その違いを人は感じるからです。非言語的に要求していることは、どうしてもこちらには感じられます。しかし表面で言っていることは立派なのだから、非難しようにも非難できません。そこで人はイラつくのです。

「なんかあの人といるとイラつく」というときには、その人と離れることです。理由はいりません。うまく説明できないかもしれませんが、原因はちゃんとあります。自信をもって側から離れることです。
http://morahara.nukenin.jp/99kinouhuzen/kensonburu.htm


日本人的な反応


一般論ですが、アメリカでは口や態度に出さなければ正義感や倫理観は「ないもの」として扱われますす。自分の中にある感情や愉快・不愉快の感情は表に出してなんら問題はない気持ちであるということですね。
それに対して日本では(特に田舎の方では)、内に秘めた感情とかが美徳とか思われています。むしろあからさまな善意や正義感は出してはいけないもののようにもされてる感があります。

どっちがいいとか悪いとかは知りませんが、とりあえず「自己愛性人格障害」についてはその分化(風土?)の違いが症状を違ったものにしているというのです。
アメリカにおいて「自己愛性人格障害」とされる人は非常にわかりやすいといいます。話をしてみて、

①他人の話を全く聞かず、一方的に自分の話をし続ける。
②根拠はないのに、自分は当然に他人に尊敬される存在であると思い込んでいる
③他人に対する共感が全くない

というところがはっきり出ているといいます。
ところが日本人においてはそうした「自分大好き」が他の感情同様表に出ることが好まれないためか、

①’一見相手の話を聞くような素振りを見せる(←実は聞いてない)
②’自分は価値のない人間であることを必要以上に強調する(←そうではない、という返答をあたりまえに期待している)
③’謙虚さや同情心を見せようとする(←それ自体が他人からの同情を受けようという意図である)

というふうに態度を見せるらしいのです。
そのため一般的に発表されている治療方法(アメリカ産ですが)ではすぐに理解することが難しく、まず自分の本心である自己愛的な態度を出させるところから入らないといけないのだそうで。ちなみにこうした本心である自己愛的性格を隠す傾向は男性より女性に多く見られるともあります。

私がそのあたりのことを読んでなるほどなと思ったのは、自分自身一見いい人そうに見えるのに、どこか嫌な雰囲気のある人に何度か出会ったことがあるからです。
そもそも他人を評価するとき、第一印象で判断することも美徳に反すると思われている節もありますのであまり他人に相談はできないのですが、どうしようもなくどこか「嫌」なものがある人というのはいるものです。

ていうか、概ねの人はそういう「どこか嫌」な感じの人のことを嗅ぎとる能力はあっても、その情報をあえて他人とは共有しないようにしているフシもあります。

個人的に思うのは、もしかしたらこの「自己愛性人格障害」は—とは少し違うかもしれない似た性格の人は—以外と身近にいるのではないかということです。
身近にいる自己愛性人格障害

2011/07/07 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 自己愛性人格障害 詳細 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「謙遜し、謙虚な人を演じる自己愛性人格障害」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「謙遜し、謙虚な人を演じる自己愛性人格障害」にトラックバックする

謙遜し、謙虚な人を演じる自己愛性人格障害へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-67.html" target="_blank">謙遜し、謙虚な人を演じる自己愛性人格障害<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)