※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

批判的で人を見下す、馬鹿にする自己愛性人格障害

 [ 自己愛性人格障害 詳細
身近な弱い人を見下し傷つけることで優越感にひたり、プライドを保ちます。

自己愛性人格障害の特徴まとめ

人を見下し傷つける


・劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる
・自分の自慢できる要素と比較して相手の価値を貶めたりする。
・自分に出来る事を他人が出来ないと見下す人(その逆には見向きもしません)

●見下した眼差しで、自分の『優位性』を印象付けようとします。

●他人を過小評価し、自分より優れた人やものを認めたがらず馬鹿にする傾向があります。

●自己愛は横並びの環境であったとしても、「自分の方が上だ」という態度を示してきます。そのためにターゲットを貶める事に戸惑いはありません。

●本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。それよりは、他人や周囲の出来事を過小評価していると言った方が理解されやすいかもしれません。自分より優れたものを認めたがらず馬鹿にしているので、他人の能力や才能が見えず、他人の優秀さを無視します。そして、他人を見下したり軽蔑したりすることに快感を覚えたりします。

●妄想の種になるようなものがないときは、他人の欠点を捜し出して見下したりします。ありとあらゆる理由をつけて他人を見下します。貧乏人の癖に、不細工な顔をしているくせに、頭が悪いくせに……。実際にどうであるかということよりも、とにかく見下すことができればそれでいいのです。
他人を見下すということは、ときには他人からの報復攻撃として、自分が陥れられるかもしれないという疑いを生み、非常に疑い深くなったりします。
自己愛性人格障害とはなにか

●『それは君が間違っているよ・なんでそんな簡単なこともできないの・本当に何をやってものろくてダメだな・そんなんじゃどこに行っても通用しないよ・いつまで経っても上達や進歩がないんだね』など、“上から目線での審判的・説教的な物言い(=傲慢で支配的な言動)”が多いために、話し相手に重圧感・不快感を与えているのだが、そのことに対する自覚は極めて乏しい。

人を傷つけても罪悪感を感じない


●プライドだけは高いくせにタゲのプライドはズタズタにしても平気

●自分のプライド守るのが何より最優先。相手をどれだけ侮辱しているかはまったく視野に入らない

●人間は誰でも、たとえば怒った時などに、相手を傷つけるようなことを言ったりしたりする。だが、そういった行為は、「あんなことはしなければよかった」と必ずあとで反省されるものだ。
だが、モラル・ハラスメントの加害者はそんなことはしない。自分を省みることなどは決してしない人間なのだ。したがって、加害者はいつも加害者である。その方法によってしか他者との関係をつくれないのだ。
「モラル・ハラスメント」

●自分の行為が問題であるとは認識しない。認識したとしても、その行為が他人に対してどんなに有害なインパクトを与えるのかについて、ほとんど関心を示さない

人を批判する


・お説教したり、ダメだししたり、暴言を吐いたりして元気に
・「あいつはダメだ」など、上司や同僚、友人などを批判することが多い
・人の悪口や批判が大好きで生きがいになってる人(相対的に自己価値を高めようと必死)

自分が批判されることは許せない


・他人を批判、煽るのが大好きなわりに自分が批判されると激怒
・他人を笑い者にすることが面白いと思ってる人
(逆に少しでも笑われると怒ったり傷付いたりします)
批判に弱く傷つきやすい、反論や忠告などの否定に怒る

仲間はずれを作りたがる


・「皆で平等に楽しく」ができない人、仲間はずれを作りたがる人、他人をランクづけする人

●自分が優れた人間だと感じたいがために、他人に対する評価を貶める。自分の優越感を支えるために、絶えず身近な弱い人を否定しつづけ、組織の中にスケープゴートを作りたがる。平気で他人を利用し、他人が苦しんでいても同情を感じない

人を見下す理由


・自分の優越感を支えるため
・相対的に自己価値を高めようと必死
・批判したり、認めない、侮辱することで己の優位性を保つ
・他者を貶めることで、優越性を維持し補強する

●常に満たされないイライラ感を持っており弱い(逆襲できない立場)相手を利用して発散

●常に身近な誰かを吐け口にし、踏み台にしなければ立っていられない。

●自分が優越感にひたることでなんとか自分を保っているため、他者を自分をひきたてるための道具のように扱います。

●ただ自分が優れていることを証明するために、他人を貶めたり、自分が生きていくために他人の精神を破壊する必要がある

●「躁的防衛」は3つの感情に特徴づけられます。支配感、征服感、軽蔑です。それは、いずれも他者に優越することで、自分を守ろうとする心理的働きがあります。横暴なふるまいは、自分の思いどおりになる存在を支配することによる躁的防衛です。人はストレスを受けた状況では、自分を守るために、もっと弱い立場の者を支配することで自己愛や自己効力感を保ち、心のバランスをとろうとします。それは身近にみられる異常心理への入り口です。

●過剰な自己愛を持つ人にとって、他人は常に比較の対象です。自分が相手を見下す関係でいられるか、あるいは見下される立場に追い込まれるのか、2つに1つしかありません。自己愛性人格障害の人が横柄で文句ばかり言うように見えるのは、他人を見下すことで、見下される立場になることを避けようとしているからです。尊大な自己イメージを守るための防衛策です。

●親にありのままの自分を愛してもらうことで、自分が「ある点では」劣っていることを受け入れている人は、人をねたむ心理的必要性がありません。自分がある点で人より劣っているということを受け入れられない人が、反動形成として高慢になるのです。人を「妬む」のも他者が優れているということを「認めることを拒否」するという反動形成です。
自分に良いイメージを持てない子は、自分が相手よりも劣る人間だと考えるため、何とか相手の存在を小さくおさえこもうとします。そうすることで、自分の気持ちが晴れるというわけです。

●相手に対する羨望や、認め難い依存欲求を防衛するために、それを外界へ投影して相手を軽蔑・脱価値化し、一方で他者に依存する必要のない満ち足りた存在であると感じようとする。

●自己愛性パーソナリティ障害の人物は人より優れているという固有の高い自己価値感を有しているが、実際には脆く崩れやすい自尊心を抱えている。批判を処理することができず、自己価値観を正当化する試みとして、しばしば他者を蔑み軽んじることで内在された自己の脆弱性を補おうとする。

●自分がどんな時でも優位でなければいけないのですから、他人をバカにする事でようやく自分を保てているのです。暴言はすさまじいですが、本人は心のどこかでは虚しさを感じています。
いつか他人から報復に合うのではないかという恐れもあるので、他人を信用する事ができません。


本人は自分に自信があって、他人をちょっとからかっているつもりなんでしょうが、
だいたい内容は悪質な嫌味の事が多い。

そんな人は、自分に対して果てしない無価値観をもっているんだと思います。
自分の無価値観を補うために、他人の価値引下げをするんだと思います。
心のなかに惨めな自己像があるんですが、本人は気づきたくないため他人をいじめてやり過ごしているんでしょう。

まあ、バカの一種でしょうね。
他人を自己評価(自分より低い評価)をすることによって自分の価値を比較して自己評価を高めたいのでしょう。
ある意味、正等に評価されないと感じている部分と自分は特別でありたいと願う部分があるのではないかと思います。

2011/07/24 | Comment (33) | Trackback (0) | Edit |
[ 自己愛性人格障害 詳細 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「批判的で人を見下す、馬鹿にする自己愛性人格障害」へのコメント



これほんと嫌です。被害にあって被害者アピールしてしまったらこちらがそのように見られてしまうのが。
 |  [ 編集 ] No.347


自分が傷つけた時には些細なこと扱いしますよね、
俺はお前のためにあんなにしてやったのにこんなことで怒るなんて…とかお前はすぐにおおごとにする奴だ、とか

加害者なのに被害者ぶってきますよね
管理人 |  [ 編集 ] No.348


ここにあるほど重度じゃないが
こういうことしてるわ
アカンな
 |  No.680

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.804


社会的地位というものが高い人の中には、コンプレックスが原動力の人が少なくない。
自分は馬鹿にされた、認められなかった。
そういうコンプレックスを原動力に一種の努力をし、地位を築く。
そして、結局は他人を馬鹿にして見下す。
自分がされた嫌なことを他人にやる立場になっただけの、最悪循環。
そういう人達が集結した組織に所属した経験がある。
その組織は、音楽。
自分は凄いことをやっている、お前らには出来まい。
その特徴を最も有するのは指導者であった。
生徒は、支配者に隷従し、極めて利己的な偽りの調和が成立している。
隷従しない者は、支配者による社会的排除の制裁を被る。
 |  No.838


生徒を道具のようにつかってる学校の先生って結構いますよね
楽しくやることより他のクラスに勝つことを優先させたり
管理人 |  [ 編集 ] No.842


他人を見下す人は自分よりも優れている人に対しても一緒だね、まあ自分より優れている劣っている関係なく他人を見下す人は逆に見返されると精神的なダメージが大きいですね、私の同級生で他人を見下していた人も自ら命を絶ちましたからね、他人を見下す同級生が自ら命を絶った時に私も気付いたのですが、他人を見下す人は自分が弱いから弱いのを隠すためなんだなと思いました。
 |  [ 編集 ] No.944


本人に気づかせて、変わってもらうのはとても難しいですよね。
自覚してほしい…。
 |  [ 編集 ] No.956


自分に自信がないんだろう。彼氏が長年いないとか既婚者の悪口を言うとか
妬みだろう。女子会ばかりしてるのを自慢されても彼氏が長年いない方が
恥ずかしいわ。
 |  No.1060

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1079

戦いを挑まれる
いつもこの手の人に戦いを挑まれます。見下す相手なら放置すれば良いのに「私の方が上!」アピール。
最近は調子にのって、私個人にからめて私の家族に関しても見下し発言をされます。ムッとすれば、冗談だとかわされる。無言で睨んだら怯んで弱者のフリ。
自分が相手を見下してるなら、見下した人間より自分が上なのって当たり前じゃないの〜?バカだな…と思ってます。
一度本気でキレたら、相手の打たれ弱さにコッチが驚きました。やるならやられる事も考えれば良いのに、バカだな…
もも |  [ 編集 ] No.1137

教えてください
本文を読ませて頂き大変勉強になりました。私の父親はまさにこの通りの発言、行動をします。長年苦しんできて、現在進行形です。母は病みかけています。本当に誰に相談をすれば良いかわからず、投稿させて頂きます。対処法を宜しければご指導願います。
まんぼ |  [ 編集 ] No.1141

Re:教えてください
このページは加害者の特徴の一つの項目です
特徴の全項目はこちらから
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
対策はこちらを読んでみてください
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
管理人 |  [ 編集 ] No.1143


私の友人にぴったり当てはまりびっくりしました。そしてこの中での弱い立場つまり標的だったのは私でした。二年間連続でクラスが一緒でストレスで太ったり(それでまた攻撃されるという悪循環)泣きそうな日が続きました。ですが、私には心配してくれる母や親友が(違うクラスだった)おりなんとか持ちこたえることができました。クラスの人達は触らぬ神に祟りなしと見て見ぬ振りで誰も助け舟を出してはくれず、ほぼ一対一のじょうきょうでした。でも、高2の時にまたおなじくらすになりましたが、こんどは周りがフォローを入れてくれたり、意志が強い子が多く、今では、思ってもみなかった楽しい学園生活を送っています。最後にこの記事を読んで今まで弱点やせっきょうを言われるたびに私が悪いんだ…と思っていましたが、幾分か楽に考えられるようになりました。ありがとうございます。
田中花子 |  No.1181

自己対処の方法について
改めて自己愛性パーソナリティ障害の特徴について理解が出来ました。

ありがとうございます。

ところで、該当者がこの特性を自覚した場合の自己対処の方法はあるのでしょうか。

私自身が、この特性に多々当てはまっていると思われるも、無意識に人を傷つける言動を取ってしまうことがあり、自覚は出来ても改善できないことに対し辛さ、苦しさを感じる時があります。

大変お手数ですが、ご教授願います。
犬顔 |  No.1186

Re: 自己対処の方法について
> 該当者がこの特性を自覚した場合の自己対処の方法

加害者かもしれない人へ、ということで自己治療のまとめを作っています
長いですが、参考にどうぞ
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-191.html
管理人 |  [ 編集 ] No.1187

Re: Re: 自己対処の方法について
早速のご返信、誠にありがとうございます。

参考にさせて頂きます。
犬顔 |  No.1188

うちにもいますよ
某食肉会社社員ですが、うちの職場にもいます。
その人は、今まで生きてきた中でも一番最悪の人です。男性の方です。
とにかく、事あるごとに文句、侮辱、中傷、いじめ…。そういう方は関わらない方がいいです。関わってもムダ、放っておいても勝手に牙を向いてきますから。
ちなみに、その方は異動になります。
異動先でも会社側から随時監視体制が敷かれるそうです。
某食肉会社社員 |  [ 編集 ] No.1196

自己愛性人格障害
はじめまして。生身の人間の内容じゃないが、論外ならばお許しを。私は某コメント書き込み(注・れっきとした株式会社HP)してたら、居ましたね。テーマが有り、いわば書き込み感想・体験談・議論‥なんです(たまに、テーマ反れた文や、早い話し2ちゃん張りな書き方いる)が。癖者と私は印象でしたね。そのくせ者は、保険営業仕事。誰も聞いてないのに、資格持っている、数字だけが成果だけと、意固地さです。反論書き込みみたら案の定「キミ呼ばり」。会社の人も扱いのだろう。私の憶測だが、お客には笑顔で契約し、裏の顔は違うんだろうと。中には「くどい」と書いてた方いたが、営業男は、俺様態度反論文でしたね。
るい |  [ 編集 ] No.1197

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1198

ありがとうございます。
「人を馬鹿にする癖」で検索した結果こちらに辿りつき、
自分が自己愛性人格障害であるとを自覚できました。
中学の最初の2年間を除いて子供の頃から友人は一人もいません。
奇跡的に結婚はしてますが嫁との関係は破綻しています。
人間関係が構築できません。
自分の性格が見抜かれたなと感じたら、逃げたりその環境を破壊したりします。
もちろん仕事も続きません。
自分が悪いと思っていても心底は思っていません。
でも今日こちらの文章を読み、自覚できたように思えます。
読んでいるうちに涙が出てきました。
今まで迷惑をかけた人すべてに謝りたいです。
でも治せるかどうか自信はありません。
でも治したいです。
そして管理人さん、ありがとうございます。
つん |  No.1276

Re:ありがとうございます。
自覚できたなら希望はあります
加害者かもしれない人へのページを読んでみてください
http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-191.html

>自分の性格が見抜かれたなと感じたら、逃げたりその環境を破壊したりします。
「問題が生じたら、もうその人とは付き合わないというのは子供の言うことで、そういう態度では幸せな人生など送れません。そうではなく、何事にも取り組みという態度で臨みながら、適切な距離を人との関係に見出すことが出来れば、平和な人間関係を持つことができます。」
管理人 |  [ 編集 ] No.1278

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  No.1312

まさに姑
全てに私の姑が当てはまりました。私を馬鹿にする姑の事が理解できませんでしたが、これを読んでよくわかりました。ありがとうございます。こういう人は治りませんよね。なるべく近寄らないのが身の為でしょうか...
かな |  No.1384

うちの職場の
お局様にそっくりです。
他人への攻撃的言動もすごいですし、自分のミスはその場しのぎの言い逃れで逃げる。
(表面上は別項に書かれたように自分が不当な言いがかりをつけられた被害者かのような落ち着いた態度)
そのくせ他人のミスはプロ精神とかお客様を盾にして地獄の鬼のように責め立てる。

他の項目も拝見し、彼女の行動すべてが網羅されているかのようで驚きました。
同じように彼女に悩まされる同僚にこのサイトを紹介しようと思います。
NK |  [ 編集 ] No.1385

Re: うちの職場のお局様そっくりです
わかりやすいパワハラタイプは被害者同士つながれば解決できることもあるみたいですよ。
自己愛の特徴を書いたものを相手が誰かは限定せずに配布してみんなで読む、あなたの正体は見破ってるぞという態度を見せる、モラハラらしいセリフが出た時にみんなで顔を見合わせるなど。

モラハラ対策の、協力して戦うなどのページを読んでみてください。
管理人 |  [ 編集 ] No.1386


返信ありがとうございます。
職場の同僚や上司にこのサイトを紹介したり、
ここに書かれている対策を色々と検討してみますね。
NK |  [ 編集 ] No.1387


まじでそういうやつが多い・・俺はそういうやつはホント腹立つしもやもやが募るわ。オレ体小さいのもあって見下されるんだよな~
しょう |  No.1448


この記事のまとめにある「まあ、バカの一種でしょうね。」

このことばは、他人を見下した発言ではないのですか?
とても気になったので…
 |  No.1581


質問者が「侮蔑的な態度で接する人の心理を知りたい、
自分をエリートだと思い込んでるんですか?
それともバカなんですか?」という聞き方をしたので、
最後にバカの一種でしょうね、というまとめ方をされたのだと思います。
管理人 |  [ 編集 ] No.1582


親戚にこういう人います。会うたびに侮辱され我慢の限界に達したので今まで言いたかった反撃を言いました。そうしたら初めて自分が間違っていた事に気付いたようでした。私より大分年上の70歳近いおばさんなのですが。
この歳でここまではっきり言われないと気付けないって脳に障害あるレベルかと思います。
エダマメ |  [ 編集 ] No.1647


真性自己愛だと、親戚中にこんな酷いこと言われたの、と悪口をばらまかれる危険性があります。解決したパターンで良かったですね。
管理人 |  [ 編集 ] No.1649


初めまして
わたしも全部は当てはまらないけど、モラハラ気味で生きてきました
ただ、自分の好きな人間、友達を見下す事はなく、能力のある人には、凄いねと褒めます
モラハラにも色々あるんでしょうね
わたし自身、身内には好き勝手言って傷付けてる気がします。気をつけなきゃな
同級生にもあまり好かれていませんが、好きな人や認めてる人には素直なので相手からお誘いが多いです
自ら敵を作ってるような、区別してるような感じです
何でこんな性格になったのか分かりません
変わりたいけど、簡単には変われずなかなか思い悩むところです
本当の自分は、気を遣い過ぎて空気を読みすぎなところがあり、空回りしてるなと思う事もしばしばです
本当、傷付ける人を増やさないよう何か言う前に一呼吸おこう、そう思いました
 |  [ 編集 ] No.1738

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「批判的で人を見下す、馬鹿にする自己愛性人格障害」にトラックバックする

批判的で人を見下す、馬鹿にする自己愛性人格障害へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-84.html" target="_blank">批判的で人を見下す、馬鹿にする自己愛性人格障害<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)