※ 一部工事中。辿りつけないページがあったらゲストブックからご質問ください。

感謝しない自己愛性人格障害

 [ 自己愛性人格障害 詳細
利用した人に対して本当の意味で感謝することはありません。
人の目を気にしたパフォーマンスとして感謝している演出をすることはあります。
また、他人や目上の人に対してはへりくだり感謝の気持ちを表します。

いつも「~したった」という自分の行為のみが心に残り、他者からしてもらった事はすべてノーカウントです。
自己愛性人格障害の特徴まとめ


理由:なぜ感謝できないのか


●利用した人に対しては、心から感謝することはありません。なぜなら、人が自分のために何かをやってくれるのは当たり前だと信じているからです。自分は特別な人間だから、周囲が自分のために努力するのは当然だと信じてやまないのです。

●自己愛は人に貸しを作るのが大好き。
無理矢理恩を着せてお礼を言わせるの大好き。
故に自分が人に借りを作るのを嫌う。
自分がそうだからそれで相手に優位に立たれると思ってるらしい。

●自己愛性人格障害の人は、他人に頼らないと自分は生きていけないことを自覚すると、強い不安を感じます。ですので、この不安を感じないために、人への依頼心を認めようとしません。

また、他者に対する共感性が欠如していますから、他者の努力を苦しみを理解することができません。人を人として見ず、物のように扱っているので、感謝する気持ちは生まれません。
自己愛性人格障害の人は周囲を利用する

●当時の私のように自己愛に問題を抱える人は、精神的な辛さに圧倒され、その辛さから逃れることに必死のため、他人のことを考える気持ちの余裕がほとんどありません。
そのため他人から助けてもらったときでも束の間の安堵感を感じることはあっても、相手の方に感謝の気持ちを感じることが非常に難しいのです。
他人に感謝する気持ちの余裕を持てない自己愛障害の人@夢分析

●さらに、恐いことに見捨てられ不安の方は、自分は無価値だという信念を証明して生きているので、「自分は無価値だ」という思考に繋がることしか記憶しません。ポジティブなこと、幸せなことは、記憶する習慣がないために記憶出来ないのです。
これは、乳幼児期に危険(他人からの怒りや暴力)を察知し、自分を押し殺さなければ生きてこれなかったため、危険(他人からの怒りや暴力)を察知する癖がつき、日常的に、他人の怒りや感情、暴力等を察知、記憶し、生きていこうとする術なのです。(大人になっても、気付かなければそのままです。)
ポジティブなこと、幸せなことは、危険性がないために認識しにくく、記憶しにくくなっています。

なので、見捨てられ不安の方は、どんなに温かな愛情を贈られていても、気付きにくく、意識には届きません。ただひたすらにネガティブな感情や情報に敏感に反応し、記憶し、ネガティブな人生を創っていきます。
言葉配達人あきの公式ホームページ


自己愛の人は、感謝の気持ちがない。これをきいたのは、最近である。

(中略)

思わず、もっと優しくしてほしい~よーって言ったはず。そうしたら・・・・・彼に切れられた・・。
自分が具合悪いときだけ、なんなんだよっ僕はもっと具合悪いんだ、いちいち大げさだなー!君が、この半年間、僕に何をしてくれたっていうんだ。自分、自分、自分、ほんと、君は自分ばっかだ。うんざりする。

しーん・・・狭い四畳半が静まりかえる。私は、そのまま、悲しくなり、布団にもぐりこんで、背をむけた。数時間たって、ごめんね、みたいな感じで、頭をなでてくれたぽいが。今思うと、ほんと、あれはひどかったと思う。

だいたい、この半年間何もしてくれなかった、と言われたが、私は手を茶色にして薬を塗り、毎晩指圧をして、彼が寝るのを待ち家事をやっていたときだ。帰宅するたびに、彼はお菓子の空袋に囲まれて寝ていた頃だ。ま、そういう意味では、確かにけっこう体調が悪かった頃だとは思う。あの必死に荷造りしたのも時期的にこの半年間だ。でも、それなりに、いろいろ対応していたと思う。しかし、、、

それにはまったく感謝の気持ちをもってなかったのだと知った。このとき、本当に、健康な人とつきあいたい、と思った。そして、この人には、やってもやっても、感謝されない底なし沼だと痛感した。それがちょうど一年以上前だ。もうそのころから、彼は私のことを奴隷か下僕だと思っていたのは間違いない。

そして、こんな生活を送っていたのに、新しい彼女にした説明は全部、私に責任をなすりつけるものでした・・・。

感謝がない | 自己愛性人格障害な元彼との過去ログ



2011/08/01 | Comment (1) | Trackback (0) | Edit |
[ 自己愛性人格障害 詳細 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)
[ メイン記事 ]
  1. モラハラ加害者の特徴[原因と詳細]
  2. モラルハラスメントとは
  3. 被害者の特徴
  4. 被害者の症状 どうなってしまうのか
  5. なぜ誰も気づかないのか
  6. モラハラ対策、解決方法

「感謝しない自己愛性人格障害」へのコメント


まさに私の妹です
あまりにドンピシャで納得してしまいました

しかしなぜ共感性がなくなってしまうのでしょうかね
ほんとに共感性がないことを実際わかってしまったので、読んでいて納得です
いろいろしてもらっても感謝がないって、当たり前だと思う心理って結局自分のための生き方じゃないしみんな離れていくだけなのに、みじめな人生だなと思います
映画見て涙もでないんですものね
人が泣いているのをみて、メソメソ~って笑っている妹がかわいそうでなりません
涙があふれてくる感情を持てないっていうかないんですよね
そのかわり、演技で涙は出していますからぞっとします

人間が装備している機能を、へんてこりんに使ってる自己愛の人間
愚かでみじめ
もう絶対妹には関わりません
ここしっかり読んでメモも取っておこうと思ってます
らら |  No.1090

お気軽にコメントをどうぞ。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。

「感謝しない自己愛性人格障害」にトラックバックする

感謝しない自己愛性人格障害へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-91.html" target="_blank">感謝しない自己愛性人格障害<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)